2010年 08月 01日 ( 1 )

「癒し」について


前回のエントリーで「植物からの癒しのエネルギーを求めている」と書きました。


そんな自分の言葉に反応して、このエントリーを書いています。
反応するとは何かあるんですよね。


実は私「癒し」という言葉が苦手で使う事を避けていました。


なんとなく「癒されたい」という表現に、
他人本意な、依存的な印象を感じてしまうのです。


依存心の強い人は幸せにならないと強く感じるからです。
期待が裏切られると、不満、憤り、怒り、恐れ を生み出すのです。


反対に、


自立している人は、援助を期待する気持ちがないので、
裏切られる事がありません。
受けた援助には感謝の気持ちしか生まれません。
だから心が穏やかでいられるのです。


こんな考え方を持っているので、精神世界で語られる、こういったメッセージに共感します。
宇宙の法則は、自由意志による「自立と選択」

そんな私の心情にぴったりの言葉が
「魂の向上」「魂の浄化」「心のデトックス」なのです。

すべて自分の中に鍵があるのです。


この心の持ち方、心のあり方が、この地上にユートピアを実現させると思うと...


素敵じゃないですか???


なので精神世界を探索していても、ここ数年まで、
ヒーリングとか癒しとか、開運という方面については、
あまり興味もなく知識もありませんでした。


でも最近は、少し、天使や天上界の援助を受け取ってもいいんだな。
と思えるようになってきました。
だからブログにもエンジェル様達が登場するようになりました。


それでも、自然からも癒されたいという自分がいた事を発見してちょっと驚きました。

驚いたりせず、当然の事と、私はもうちょっと柔らかくなる必要があるのかもしれないですね。


でもやっぱり、上ばかり見て、足下がおぼつかなくならないように、
しっかり地に足をつけて、現実の世界を自分に正直に生きていきたいです。
[PR]
by simplicity_circle | 2010-08-01 00:00 | 心の持ち方!