人気ブログランキング |

2008年 09月 17日 ( 1 )

☆お月様にお願い☆

ここ最近、本を読もうとか、ブログを書こうとか、ない頭を使おうと思えば思うほど、眠気が襲ってきて、まったく思考がまとまらなかった。

そういえば「妊婦さんはボーっとしているのが安産の秘訣。私は検診の予約を忘れて褒められた!」なんて言っていた友達の言葉を思い出した。

私も物忘れは自慢できるほどすごいけど、どうもボーっとしてる時間は多いくせに、その時間に罪悪感を感じて、一生懸命本を読んだり、座ったまま何かしようとして、結局疲れて終わってしまっていた。

開き直って、本当にボ~っと過ごしてみた。

気がついたら、臨月に入って、お腹の圧迫感もだいぶラクになって、吐き気がなくなったら、気分もよくなってきた。おまけにその間にシドニーにも春がやってきた♪

本当に体調がよくなると、気分もよくなる。そうなると考えることもバラ色になってくる♪

お産も超短時間の超安産で予定日よりはやく出てきてくれるんじゃないかな、なんて本気で考えている。(過去二人は予定日より遅れて生まれていますが..)

今度の新月9月29日前後に赤ちゃんを産むのなんて言うと、周りの人には笑われるのですが...

私は本気です。だってそれを逃すとその次の満月10月15日になってしまって、今から1ヶ月先なんですもん。

待てません!

それに今回の満月にあわせて赤ちゃんが少し下のほうに降りてきた気がします。いい感じです。


出産とお月様の関係を知っていますか?

満月または新月の時期に出産数が増加する傾向が認められているそうです。(赤道に近いほどその傾向は顕著だそうです)

日本では統計として満月と新月の1日前と3日後に出産数が増えるそうです。(シドニーも緯度的には同じかな?)

干潮や満潮などの潮のみちひきだって、月がひきおこす現象なのです。月の引力です。

女性の生理だって「月経」といいます。そして、月の満ち欠けの平均と一致すると言われるそうです。(ちなみに、布ナプキンを使用するようになってから、なぜか生理の間隔が28日~29日にぴったりくるようになりました。不思議です)

人間の身体の基本周期も月の昇る周期と一致した時間だそうです。

妊娠から出産までの平均妊娠期間は、265.8日と言われますが、これは月の満ち欠けの平均のピッタリ9倍の長さだそうです。

っと言うことで、お月様とともに出産というのは、ただの迷信、ヒッピーの考えることではないのです~!

さぁ、たくさん歩いて、階段を昇り降りして、家中お掃除して、動かなくっては!!!

しかし、このお腹、重い....
by simplicity_circle | 2008-09-17 08:50 | 我が家の最近