<< MOTHERS Car Runs On Air >>

上映会運営の裏話1

今日は久しぶりに、目の前の自分のことを書きます。

今私は、オーストラリアで、映画「地球交響曲ガイアシンフォニー」の自主上映会をやろう!と奮闘しています。

今年の1月に、はじめてこの映画のシリーズを観ました。
魂の奥底から喜びが溢れ出すような映画でした。
それは言葉にはできない程の感動でした。

何故そんなに感動したのかと言うと、
私にとっては、この映画は信じられない程の勇気を与えてくれたからなのです。

映画に込められたメッセージが、この数年ブログに書き綴っていた思いにシンクロしました。
私の思いはやっぱり魂からの声だったのだと実感できたことに勇気をもらったのです。

また、書いても書いてもうまく伝えられないもどかしさを感じていた私に「この映画なら、私の思いを上手に伝えられなかった人にも、その思いを届けられるかもしれない!!」っという希望を感じたのです。

そんな思いからこのブログに映画「地球交響曲」について書きました。
その時はいつものごとく自分への記録のために書いていたのですが、
それを読んでコメントを残してくれたお友達の言葉をみて、

私がこの映画に巡り会えたように、
上映会を開催することで、他にもこの映画に巡り会える人がいるのだとしたら、
そんなすてきな事はない。

シドニーとゴールドコースト同時開催で上映会できるかも!!
そんな思いが突然私の中に雪崩のように降りて来たのです。

そして、シンクロは起きていました。

私のブログを読んでくれたGCのお友達Yokoちゃんにも同じ思いが降りて来ていて、
話を持って行く前に、すでに「上映会をやりたい!!」と同じ思いになっていたのです。

そしてやりたい!という私たちの思いを、実力でサポートしてくださる方達がすぐに集まって背中を押してくれたのです。

ガイアネットワーク・オーストラリアと言う名前でグループをたちあげ、
シドニーとゴールドコーストはメンバーは別で、でも連携を取りながら開催に向けて、
素人の私たちが走っている状況です。

そんな最中に「東北地方太平洋沖地震」が起きました。
状況は変わりました。
初めの想定とはいろんなことが変わってきています。

何度も、ただの主婦でいたら、なんの心配もなく、荒波にもまれることなく、平穏で暮らせるのに...こんな一介の主婦の私が携わるようなことではないのかしら?と自信のない私が顔を出し、弱気な思いに飲みこまれそうになることもありました。。

けれども「それでもやりたい!!」と言う気持ちだけは、消え入ることがないのです。

他の人からは失敗と見えるような結果になったとしても、
私にとっては、魂の声に従って、一歩前に踏み出したことで、もう成功なんです。
どんな状況になって、どんな評価をもらったとしても、後悔は絶対しないのです!

ありがたいことに、そんな私の気持ちを温かくサポートしてくれる仲間にも恵まれています。

そしてそんな気持ちでいた所、これもガイアの導きとしか思えない、巡り合わせで、
ガイアネットワーク・オーストラリアに参加してくれることになった、
ゴールドコースト在住のマッカイ清美さん(以前紹介させてもらいました
(清美さんのブログはこちらです。『ソーシャルメディア集客法』
その彼女がなんと日本にまでいって「ガイアシンフォニー」の監督から、
直々にインタビューを取って来てくださったのです!!!

その数々のインタビュー、全てを承知していらっしゃる、監督の言葉ひとつひとつに、
深く感動し、心を揺さぶられています。

やっぱりまちがいではなかったと。。。

このブログにも、自分のためにそれらインタビューを貼付けます。

龍村仁監督 インタビュー1 
「地球交響曲ガイアシンフォニー」の成り立ち
ジェーン・グドールさん出演までのエピソード


Video streaming by Ustream

ジェーン・グドールさんの出演が決まるまでシンクロニシティを語ってくれているところ。

ここにすごい示唆がある、何かを目指す時、必ず障壁がある。
いくつもの、その時に障壁があるわけです。その障壁をネガティブに考えないで、
ベストを尽くしてやっているとそこから先に、信じられない展開がやって来る。

出演者を選ぶのは直感と出会いです。

でも直感と言うのは、本能ではないのです。
いろんな経験を経て、いろんな情報の中から一番大切なものがなんであるかを一気に捕まえて、その直感に従って、行動を開始して、そのまま素直にいかなくっても、そのヴィジョンに向かってまずは旅に出て、一歩踏み出してその一瞬一瞬をいかに生きるかによって、本当の意味の目的地がどこにあるかが見えてくる。

そういう意味の働き方をするのが直感。

直感というのは、無限の情報量を一瞬にして、正しい答えに導くのが直感。
直感を磨くと言うのはとても大切なことだと思いますね。




このメッセージが、この映画「地球交響曲ガイアシンフォニー」にながれる根幹のメッセージです。


素敵な映画だと思いませんか?
[PR]
by simplicity_circle | 2011-05-01 15:24 | ACTION !
<< MOTHERS Car Runs On Air >>