<< ひまわりという太陽 福はうち >>

渦巻銀河


前回、瞑想中に「渦巻銀河」へ行ってきたと書きました。


あまりにも気持のいい感覚だったので、そのイメージに近い銀河があるか、
画像でググってみました。

そうしたら、ありました。

M63という渦巻銀河でした。


b0113192_21295664.jpg



そしてM63とはなんぞやとよく見ると。。。


それは「ひまわり銀河」だったのです〜〜!!!


秀樹感激!!


っと誰もついてきていないと思いつつ、このまま行ってしまいます!


「シリウス文明がやって来る」のKagariさんによると...

宇宙の創造の初めの頃、この宇宙の根源「生命の樹」を囲むように7つの宇宙(銀河)が創造されました。
その2番目に創られたのがひまわり銀河。
1番目の黒眼銀河は既に消滅して存在しないそうです。現存する一番古い銀河ということですね。
7つの銀河のうち、他に残っているのは4番目創られたアンドロメダ銀河だけだそうです。
ちなみに私たちがいる「天の川銀河」は132番目だそうです。
いずれも、核戦争・核爆発によって、木っ端微塵に消滅してしまったということです。
なんかスターウォーズの世界ですね〜。


だから何?


という声が聞こえてきそうですが、わたくし、こんな事が気になって、気になってしかたがないのです。


勢いに乗って、意識や宇宙へ広がる想いを今日は書いてみます。


この思考する私たちの心、魂は何処からやってきているのだろう?
地球や人類、宇宙の本当の歴史はどんな風なんだろう?

どうせ今の科学では、魂とは何処からやってきて、何処へ行くか、
こんなことすら証明できていないんです。

だから、科学を盾に、わからない事を語る事を嘲笑する人を気にしていては、先へ行けません!


アカシックレコードにアクセスできたらどんなに楽しいでしょう!

私の魂はここ地球で生まれたのかしら?
それともシリウス、プレアデス、こと座、オリオン座 etc...
いろんなところを通ってきたのかしら?
今の私はペンジュラムで楽しんでいます。



太古の地球には自然の生態系の進化によってできあがった 前人類と呼ばれていた存在がいました。
そこへ別の高度な文明を持った異星人達がやってきて、遺伝子操作をされたことによって、
人類という形が作られ、魂はその形の中に輪廻して生まれ変わってくることができるようになったということです。(アバターみたい!)


そのはじめの宇宙人は「シリウス」もしくは「アヌンナキ」という説が多いです。


この順番によって、ちょっと印象が変わってしまうんですよね〜。

人類はポジティブな存在により始まったのか、
ネガティブな存在による、奴隷化の為にはじまったのか。

バシャールの説明も好きなんですけど、彼は「アヌンナキ」が始めと言うんですよね。

いろいろ読んだ結果、シリウスのKagariさんの詳しい説明にググっときます。
「地球人類の遺伝子操作に携わった、「12」の宇宙種族」



こんな話好き!とか、もっと知ってる!とか、アカシックレコードに直接アクセスできる!
何て言う方がいらしたら、ぜひお声をかけてくださいませ!!



あれ、ひまわり銀河について書くつもりだったのに...


とめどない話は続きます。



ちなみにうちの旦那さんにこんな話を少しでもすると、すぐ、それって「菜園トロジー」と警戒する。
その気持ちもわからなくもないけど、あんなんじゃないってば!
[PR]
by simplicity_circle | 2010-05-27 21:28 | スピリッチュアルに!
<< ひまわりという太陽 福はうち >>