タグ:避けたい合成化学物質 ( 20 ) タグの人気記事

「湿疹」あらたなる発見

先日(ちなみに手湿疹は今落ち着いています。あらたな発見もあったのでそれはまたの機会に!)と書きましたので、こちらで報告しようと思います。このブログ「湿疹」のキーワードでとたどり着く方もいらっしゃるようなので。参考まで!

ひとつ大きな発見がありましたよ☆

今年の1月に悪化した手湿疹、炎症がなかなか収まらなくて長引いていました。炎症している間は水を触るだけで悪化してしまうから、苦労していました。でもそんな中、「催眠両方」「波動測定器」と二つのアプローチで重金属、化学化合物質過敏症という共通の結果が出ました。自分が納得できる理由がわかっただけで心はすっきりしました。

その後甘いもの量を控えて(ちょっとね!)重金属が蓄積されているマグロ(ツナ缶も)等、大きな魚を一切やめて、解毒効果のあるコリアンダーをたくさん食べていました。しばらくサプリメントも取っていました。

少しよくなってきましたが、また新しい湿疹がプツプツ出てきて、なかなか炎症が引きませんでした。

そんな中、この間参加した石鹸の講習会のMieさんのプロダクトを使用させてもらったんです。

アボリジニが聖地と崇めたマウントウォーニング(以前紹介しました)の麓という空気と土の綺麗な場所の雨水とナチュラル素材で作られたプロダクトです。

彼女の天然化粧水と湿疹用のオイルを混ぜて手にしみ込ませた後、彼女の庭で栽培されたカレンデュラから抽出されたもので作られたオイントメントを塗るのです。

これがね、じわじわと効いてきたのです。ゆっくり炎症が治まってきました。(同じようにLeeの皮膚の弱い所(アトピー)に使ってみたら早く治っていくんです。すごいですよ!)

「Crystal Creek Cosmetics」フェイスブックにページがあります。連絡先は cccosme33@gmail.com です。(*チラシの中のメルアドは現在使用されておりません。)

完治まで最後の一押しという所まで来ました。けれどもちょっと水仕事で皮膚を刺激すると新しい湿疹が始まっていました。

それでね、兼ねてから、一度試したかったプランがあって、実行してみたのです。

それは...


「水道水を一切使わない」ということを試してみたかったのです。


とにかく水を触ると悪化するのです。水を触るとしみるのです。

そしてこの間ホリデーで1週間、グランパとグランマの山のお家に行ってきました。そこは水道水が通ってない、雨水タンクの家なのです。

私の予想は的中しました。

悪化の大きな原因は水道水でした!

多分水道水に含まれる物質。塩素かな?フッ素かな?とにかく何か。雨水には含まれていない何か。

お水でも悪化してしまうではなくて、水道水が悪化させていたのです!

だって雨水タンクだったら、いくら水を触って家事をやっても、手がひりひりしないのです。二日も経つと手の炎症が消えてしまいました!

しかもそれに気を良くして、ワインとビールを飲んでみたんです。そうしたら大丈夫なんです。この数年、必ず飲むと次の日は手がパカパカ割れてしまっていたのに!!

炎症が収まってシドニーに帰ってきたのですが、それから手湿疹が再発していないのです。

今の段階での考察ですが、多分、重金属やケミカルが体内に入るとプツプツと湿疹が出てしまうのだと思います。そして一度始まってしまうと、過敏になっているので、簡単にいろんなものに反応してしまうのです。炎症させるのは、水道水だったり、添加物のたくさん入ったアルコールだったりするのです。(ドライイーストのアルコールがダメだと言われています。)

でも炎症が始まってしまったら、天然素材のプロダクトで炎症を緩和させて、水道水に触らないでいるのが一番だということがわかりました!

って、そんなの普通の生活では無理ですよね。。。

でも原因を知ることは意味のないことではないと思うのです。

ますます、自然の汚染されていない場所で、雨がたくさん降る土地で、雨水タンクで暮らす生活をしたくなりました。

あ〜、夢の田舎暮らしはいつ実現するんだろう。。。

とにかくその時までに、今ここでできる下準備をしなければ。。。

手作りの練習練習。


そろそろ、現実逃避をやめて、練習の実践に入らなければ(笑)


8月8日追記:

数日前から湿疹がまた再発してしまいました。。。
今回は湿疹は4週間治まっていたんですけど、残念。

とはいえ、シドニーに戻ってきてからは、皮膚はいつでも乾燥した状態で、ちょっとした刺激で始まりそうな状態が続いていました。4週間よくもったなというのが感想です。もうまた水道水がひりひりして仕方がないので、手袋生活に戻っています。

それに今、MieさんのCrystal Creek Cosmetics の手に塗る化粧水を使いきちゃってるんですよね。。使用感でわかるんですけど、なんかやわらかいというか、浸透するというか、やっぱり水が違うんですね。。

みえちゃ〜ん、オーダー立て込んでて大変そうだけど、楽しみに待ってま〜〜〜〜す!
と、ここで催促してみる(笑)

あ〜、私もCrystal Creekのようなきれいな雨水のところで暮らしたい〜〜〜。





[PR]
by simplicity_circle | 2012-08-02 22:03 | ホリスティックに!

今度はローフードの講習会!

手作りマルセイユ石鹸、デットクスと手作りコスメの講習会
とってもとっても有意義で、しかも楽しかったです♪ ただいま石鹸熟成中です♡

スタッフも最高でした!!フルメンバー磯野家なところが。
(気持ちが先走って、慌てん坊という意味です。)
そこがハラハラドキドキで楽しかったんです。
なんてね、みえ先生のレクチャーは本当にとっても素晴らしかったです!

GC&SYD企画は、さらに人の輪も広がって、
なんか今後も色んな形で続いて行きそうですよ。
この繋がりは去年のガイアシンフォニー上映会を企画した所からなんです。。。

講習会に来てくださった、お友達、初めてお会いする方、本当に素敵な皆さんで、
あ〜、企画に携わらせてもらってよかった。。としみじみと感じております。


その翌週はお友達企画の「お笑いワークショップ」がありましてね、
名前の通り楽しくて楽しくて、脇腹が痛くなるほど笑わせてもらいました。


そして来月6月22日と23日は、「ローフードと発酵食入門講座」です!

以前からブログに書いてきた通り、私は「ローフード」に興味があって、
「新谷弘実」のエンザイム論にも影響を受けていています

最近、自分の身体の問題(重金属アレルギー)、放射能汚染のこと、
考えれば考える程、ローフードの重要性にたどり着くのです。

できるだけローの割合を高くしなければと思っていました。

そして、

「発酵」も以前からブログにずっと書いてきた通り、
食にも農法にもすべてのキーワードだという結論に達しています。

それなのに、

いまいち、行動がともなわない私に、神様からのプレゼントのような企画です!!

ありがたい事です。



b0113192_1148053.jpg

[PR]
by simplicity_circle | 2012-05-31 11:35 | ホリスティックに!

手作りマルセイユ石鹸

いったい、ぜんたい、どうしたら、こんな事になるのでしょう。。。。

いえね、ブログの更新もできなくて、ほっぽったままだという、自覚はあったんですよ。

書きたい事もたくさんたくさんたくさんあるのに、全然まとめる所までいかなくって、

はたっと気がついたら3ヶ月も経っているではないですか。。。。。3ヶ月。。。

もうきっと、次、はたっと気がついたら、今年の半分が過ぎているどころか、

きっと今年が終っていると思うのです。。怖いですね〜〜〜。



っということで、夢の田舎暮らしの話しの続きです(笑)



なんと!!私が住みたいと夢みるエリアでそんな暮らしをすでにしている日本の方がいらっしゃって、


こうやって、細々と、独り言を綴っていたおかげだと思うのですが(笑)


お友達になる事ができました!!! (なんて素敵なことなんでしょう♪)


いろんな縁で繋がって、その方をシドニーにお呼びして、
ナチュラルコスメ、マルセイユ石鹸の作り方のワークショップを開くことになったのです!!!
来週の週末です。もう今からとても楽しみです♪


b0113192_21515489.jpg

[PR]
by simplicity_circle | 2012-05-12 21:58 | 自然に還ろう!

オーストラリアの農薬事情

毒性の高い殺虫剤を農場で使用

2010年06月10日 13時 45分 一般 | 生活
【ブリスベン10日AAP】   WWF(世界自然保護基金)は、毒性の高い農薬「エンドスルファン」がオーストラリアで使用され続けており、農場労働者に重大な健康上の危険が及んでいると指摘した。
米国環境保護局は今週、エンドスルファンには農場労働者に神経損傷や生殖の問題を引き起こす恐れがあり、野生生物にも危険であると結論づけた。エンドスルファンの危険性は広く知られているにもかかわらず、オーストラリアでは現在も、綿やマカデミアなど様々な作物に広く使用されているという。また、この農薬は先ごろ発生したヌーサ川の魚卵孵化場での魚の奇形にも関連していたとみられている。
WWFは、豪農薬・獣医学局(APVMA)がここ10年以上にわたり、少なくとも8種類の化学物質について調査中にしたままであることを批判した。2002年以来調査中となっている農薬「ジウロン」は、グレートバリアリーフ・マリンパークの海中植物やジュゴンに許容範囲を超える危険を及ぼしていると報告されているが、現在も販売され続けている。農薬「アトラジン」は2007年以降、欧州で使用禁止とされているが、オーストラリアでは現在も広く利用可能だという。

JAMS NEWSより転載 
Brisbane times (英語)


このニュースを見て、やっぱりだ。
オーストラリアの農薬事情は、他の国より遅れているのだなと残念に思いました。


ちょっと「炭素循環農法」から「野菜の味について」書いてあったところを転載します。

化学肥料、農薬漬けの生産物と有機栽培の良質なものとでは味に雲泥の差があります。良質な農産物は糖度が高く甘みや香ばしさがあり、えぐ味や苦味、泥臭さ(硝酸)やカビのような味(農薬)苦味(展着剤?)はしません。食後ケップが出るような物も失格です。


私ね、これを読んで納得したんです。

ここ数年の話なんですが、「なにこれ古いの?カビ?まずい!」 と食べれないものがあります。

例えば、メロン、いちご、ぶどう、ピーマンというような、実のなる物に多いかな?
ブロッコリー、トウモロコシ、ごま製品(胡麻はかなりの頻度!)等々..
大手スーパーのものにその頻度が高いです。

でもまわりを見ると、平然と食べてるんですよね〜。

知らず知らず味覚って壊れていくのだなぁ〜、
でも私のように回復もするのだなぁ〜と実感します。


そう、あのかび臭さは農薬の味だったのですね。気持ちワル。。。


とは言っても、オーガニック食品だけ買う事も出来ないですし、
高いお金をはらっても良質ではないオーガニック食品もあったりして、

そんな私の解決策。


野生の勘を鍛える! 


買う時の嗅覚を鍛えたいと思っています^^。


最後に、また「炭素循環農法」から転載。

野菜の味

不味い野菜の味を一言で表現すれば「化学調味料、合成保存料等の添加食品と同じような」と言ったところです(不味さの誤魔化しと保存料などの余計な味)。これに農薬味が加われば、もう最悪、何も言う気になりません。要するに腐敗物質、肥料(硝酸、家畜糞尿)、農薬等の余計な味付け(笑)で本来の味が損なわれているわけです。

美味しいと感じるか不味いと感じるかは、好みの問題ですが、好みの形成に味覚の感度と正常度が関係します。徐々に不味い食物を食べさせられると気付かない内に味覚が鈍り、正常度が次第に失われ本来の味が分からなくなります。調味料や保存料の味が分からなくなっているようでは既に重症。
正常な味覚を取り戻すためには、余計な味付けなしの食品を食べる以外に方法はありません。「濁りのない、さわやかな味」は、土壌の清浄(正常)度を表し、

美味しくなる、もう一つの要素は他のアクも無くなり、柔らかで煮えやすくなることです。生育環境が最適になると虫(菌)の餌としては適さず、病虫害に対する防御機能(抗虫・抗菌物質の産生、茎葉や果皮を硬く厚く)の必要性が薄れるためと思われ、人畜に対する有害物質(アク)も減ります。青臭さがなくなり、大根やネギなどの辛み、春菊やホウレンソウなどの癖の強い味、香りが和らぎ食べやすくなります。キュウリに苦みは全くありません。これは、より作物化することであり、野生化とは正反対の現象です。

[PR]
by simplicity_circle | 2010-06-15 10:11 | WAKE UP!

手湿疹についての考察

まず、この数年でわかったこと。

とにかく、子供が生まれてからというもの、ハンドソープで手を洗いすぎました。
水仕事が急激に増えました。

敏感肌だった私には普通のお店で買える普通の生活用品(台所洗剤、お風呂用品、化粧品)、いわゆる石油が原料でできている用品は、刺激が強すぎたのです。界面活性剤なんて有名ですよね。その弊害が。

気がつかないうちに、皮膚の角質層がはがれ落ちて、バリア機能が崩れていました。

そうなるともう「アレルギー性接触皮膚炎」です。
湿疹が出てしまうと、何を触っても、あらゆる刺激で悪化していきます。


石油系製品が家にはなくても、外出先で気がつかずに使ってしまったりするのです。外食店においてある「紙おしぼり」とか。ぷつぷつっと湿疹が始まってしまうのです。

一番びっくりしたのは、ガソリン(軽油)を車に入れた後、湿疹が始まってしまったこと。もろに石油に反応していたのです!!


そしてアルコール。ワインやビールに入っている防腐剤などの薬品が湿疹を悪化させるという事がわかりました!

皮膚が「ぱかぱか」割れてくるのは、ワインのせいでした。
しばらくやめてみてわかりました。
いくら生活用品や食生活を気をつけても、治らないわけです。。。

加工食品の裏の内容物を目を皿のようにして読んでいても、ワインの事は考えていませんでした。

以前、ナチュラパスに言われて知っていたはずなんですけど、自分に都合の悪い事は記憶の中からこぼれ落ちるものですね。。。困ったものです。

でもね、ここで少し言い訳!

以前もワインとビールをやめてヴォッカとジンにした事もあったんですけど、治らなかったので、忘れてしまっていました。(当時は外出先で使っているソープや台所洗剤が原因だったんでしょうね)



さて、さて、最近の私は、誘発する原因と悪化させる原因がわかったので、とっても気をつけているんですけど、もうだめなんです。すっかりバリヤ機能が混乱しているので。


ホメオパシーのレメディもArs-alb(アーセニカム)が2回くらい効果があったのですが、もう効かなくなっていました。

Petroleum(石油)このレメディは3回試したのですが、毎回半端じゃなく悪化しました。

好転反応だからと我慢するのですが、もう痛くて、痛くて、続けられませんでした。

Petroliumのレメディで、手をグーにもパーにもできなくなる程、悪化して、どうしようもなくなって、わらをもつかむ思いでたどり着いたのが、漢方。


これがものすごい勢いで治りました。(ただし私の場合は、はじめの一回だけでした)


そこの先生はとにかく、アレルギーを心配して、食べる事、使うものを制限するより、肝臓を強くして、解毒作用をできるようにしなさい。と言って、そのための漢方を調合してくれます。


ここのSunny先生、診たても確かで、腕がいいと思います。
お勧めです。

Pure Natural
Chinese Herbs & Acupuncture Centre

Shop14, Victoria Plaza,
369 Victoria Ave. Chatswood
NSW 2067
Tel(02)9411-6666



でも漢方も私はやめました。確かにすごい炎症は抑えてくれるのですが、私の場合、完治はしないのです。そして、何よりも高いのです!!!家計が火の車。。



その他には、肝臓や皮膚に良いと言われているクリスタルを身につけたりもしました。



自然療法でも、皮膚、特に手や足の先に出る湿疹は、身体に入った毒素で肝臓や腎臓で処理しきれなものが、皮膚から排出しようと湿疹となって表れていると言います。


この間、のぶちゃまには、ティッシュソルトをおすすめいただきました。

のぶちゃまによるティッシュソルトの説明1説明2


皮膚の再生に、Kali-sulph(ケーライソーファー)  コラーゲンを作る!
肝臓強化、身体の毒出しに、Calc Sulph(カルクソーファー)  ブラッドクレンザー!


そして私の皮膚を見て「お水が足りてない」との指摘。

「子供を連れてるとトイレに行くのが大変でね、外出するときはついお水を控えちゃうんです〜」という私に、

「トイレに行く心配と肝臓とどっちが大事なの!?」と。

もっともな、のぶちゃまなのでした。。。




っということで、これからも、私の手湿疹、

身体面、精神面からホリスティックにアプローチしたいと思っています。

このブログ、結構、湿疹で検索してたどり着く方もいらっしゃるようなので、また経過を報告しますね。
[PR]
by simplicity_circle | 2010-03-30 07:24 | ホリスティックに!

ハーブ

ゆかりさんのところで学んできたこと。

あたくぴのネジの飛んでしまった、この脳みそ。
記憶がうやむやになっていて怖いのですが、自分への記録のために。。。


ゆかりさんに、あせもや、おむつかぶれにいいと「桃の葉」をいただきました。
(びわの葉っぱかな?いや桃の葉だったと思う。。)

なのに、帰ってきて、数週間かけて作った液体をベイビーのお尻にかけると、痛くて泣く泣く。私の主婦湿疹に噴いても、痛いのなんのって。

痛いっていう事は効くのよ~なんて、子供にも言い聞かせて使っていました。


ゆかりさんのところで、ハーブチンキというものをはじめて知りました。

乾燥させた葉など植物成分をヴォッカや泡盛など40度以上のアルコールに数週間漬け込んで作るものです。
(乾燥させないで作ると臭いがきついとどこかのHPで読みました)

ハーブチンキの作り方

「よもぎや、びわの葉、Tea Tree等は、いろんな効用があって、特に虫さされの痒さが一瞬にして引くわよ」と教えていただきました。

ゆかりさんは小さいスプレーに入れて使っていました。

これからゆっくり、ハーブについて勉強しないなぁと思っております。
薬用ハーブの利用法 
植物療法・ハーブと健康 


最近、ノートの走り書きを見つけました。
あっ、まちがえてた。。。
確かに虫さされはハーブチンキ。だけど...

桃の葉はあせも、オムツかぶれにいい。
煎じて、お茶にして、それをスプレーする。

ありゃりゃ、煮出すんだった。アルコールじゃない。
そりゃ、かぶれているところにアルコールをかけたら、痛いよね~。
横で見ている旦那は、アルコールをかけたら余計乾燥して皮膚に悪いんじゃないの?
よくわかんないなぁ。。と言っていました。

旦那さん。あなたの疑問は正しかったです。

あ~ん、桃の葉っぱもヴォッカももったいない事しちゃったぁ~ん。


虫さされに使えばいいか♪でも効くかわからないから、
ヨモギも頂いてそれもチンキにしてあるから、それと使い比べてみよう♪
次の夏が楽しみ!(冬のシドニー、雨続きでとても寒いですぅ~)
b0113192_15334763.jpg


それと今はTea Tree Oilの小瓶をいつも持ち歩いてます。
刺されたらすぐ塗ると、子供達は大人しくなります。

私もオーストラリアに来て数年そうだったんですけど、蚊に刺されると、赤く広範囲に熱を持って腫れて、水脹れになる事もあるのです。今子供達がそういう状態です。時期に慣れると思うのですが。。。

虫さされを恐れるのではなく、できるだけ自然と調和したいです。
自然のもので症状が軽く済むのなら何の心配も要らないですよね。
[PR]
by simplicity_circle | 2009-06-20 15:41 | 自然に還ろう!

ベジタリアンの加工食品 チャイニーズ編

今回はチャイニーズグロッサリーショッピングで買ってきたベジタリアン加工食品と調味料について。

このお店はわざわざ遠出してまで毎週買い出しに来るという陳さんのおすすめショップです。
ベジタリアン食品の種類が多く、他より安いのだそうです。
商品には『素食』のマーク。これがベジタリアンのしるしだそうです。

Tan Hung Long
(02)9746-1074
Henley Rd, Homebush West
Flemington Stationから近い方にあります。

*レシートに住所が載っていませんでした。

マレーシア人である彼女。中国の商品は買わないそうです。中身が信用できないから。
台湾のものはほぼ大丈夫。でもブランドによっては、気をつけないと稀に肉が混入してる恐れがあるのだそうです。味でわかるのだそうです。
b0113192_8243925.jpg
b0113192_825344.jpg
b0113192_8252727.jpgb0113192_825407.jpg
















b0113192_8265742.jpg
b0113192_8271056.jpg
b0113192_8272212.jpg
b0113192_8273727.jpg
b0113192_8275893.jpg

さて、今家で少しづつ試しています。どれもこれも旨味があるのです。これなら簡単にベジタリアンになれる!と思うくらいです。普通のスーパーのベジタリアンフードとは全然違うのです。材料にはVegetarian Seasonings、Vegetable Gum、Vegetarian Flavouringsとあります。

これらはMSG(グルタミン酸ナトリウム)化学調味料・旨味調味料・アミノ酸・アミノ酸等ではないと思うのですが、なんかおいしいのです。。。ちょっと喉が渇く気がします。。。

旦那は飲茶もこれもMSGに決まってると言いはります。喉は渇くのですが、ぴりぴりはしません。私にはわからないです。飲茶のお店はとくにNO MSGとは書いてありませんでした。

とにかくもうちょっと調べてみようと思うのですが、合成化学物質、人工添加物でなければ、これからも食べていこうと思います。

一抹の不安...と言ったのは、陳さんはMSGをよく使うようでした。

日本人の私に知ってるでしょ♪という感じで「これはあじのもとよ!売り切れが多いから2.3個は買っておいたほうがいい」としきりに勧めてくれました。「MSGは使わないの」と言ったのですが「これがなければ美味しくならないわよ」と強く勧めるので、お付き合いで一つ買ってしまいました。

b0113192_835234.jpgb0113192_8351468.jpg












左がMSG、右はMSGではなくてvegetarian BBQ Sauceです。
結局我が家の場合は、加工食品に充分味がついているので、MSGは使う必要がなさそうです。でもMSG大好きベジタリアンだとすると、やっぱりアジアンのベジタリアンは私が最終的にめざしているマクロビスタイルとは違うかもしれないです。

でもNO MSGで頑張っているお店もあるようです。そんなお店が見つかったら行ってお味を確かめてみたいです。

はぁ~「ラクして美味しくて体にいい」というのはなかなかあるものではないのかもしれませんね。あまりお料理に時間をかけたくない私。手抜きをしたいのです!!
やっぱりちゃんとベジタリアンの本を読んで、レパートリーを増やさないといけないなぁ。

さて、最後にMSGについて「なんでそんなに旨味調味料がいやなの?」と疑問を持つ方のために参考までに紹介させてもらいます。

わかりやすく説明されたブログを見つけたのでそこから転載します。

当初は小麦などを原料にしていて、そのグルテンを塩酸で分解して作っていたようです。その後、石油原料を使ったりした後にサトウキビのカスになりました。しかしサトウキビにはグルタミン酸ナトリウム等は存在しません。だから「サトウキビのカス」に、アンモニアや塩酸、界面活性剤などのたっぷりの化学薬品を使い、ナトリウムの化合物を作っています。リカの健康おたく日記♪より 

アミノ酸 Wikipediaによると、
現代の実用的アミノ酸合成
工業的には、微生物を用いたアミノ酸発酵によって大量に合成されている。人工的に突然変異させた微生物株を、炭素源となる糖類や窒素源となる硫酸アンモニウムと共に培養することで、安価に目的のアミノ酸が合成できる。

安価に大量生産するためにはどうしても、こういう不自然な方法を使わざるを得ないのですよね。。。
[PR]
by simplicity_circle | 2008-02-02 09:04 | いろいろ思う事

Organic ハミガキ粉

b0113192_723544.jpg
最近このハミガキ粉に替えました。ちゃんとACOのロゴも入ってます♪
やさしいミントの香りにちょっと塩味がします。

だだ、全然泡がたちません。それなのに仕上がりは「きゅっきゅっ」とした爽快感があるのです。
安心感がともなうせいか、その仕上がりに幸せな気持ちがします。(かなり単純な私です^^)
Leeも喜んで使っています。

舌にぴりぴりくる、泡がたくさんでる普通のハミガキ粉に慣れてる人には物足りないかもしれないけど、私はこの半年そういうハミガキ粉は使ってなかったので、とってもハッピーです。

以前シンプル化 生活用品 治らない手湿疹 にもハミガキ剤が入ったお水で栽培されたかいわれ大根なんてものを載せたのですが、普通のハミガキ剤(合成ハミガキ)怖いですよ~。

なぜそんなに怖いかというと。。。

口の中は角質のない粘膜です。皮膚バリアが全く効かないそうです。
(だから座薬に即効性があるのですね)

ハミキ剤の中に合成洗剤!?

ハミガキ剤の成分表示には、
 * 研磨剤 --- 無水ケイ酸
 * 湿潤剤 --- ソルビット液,プロピレングリコール
 * 洗浄・発泡剤 --- ラウリル硫酸ナトリウム
 * 粘結剤 --- ポリアクリル酸ナトリウム
 * 香味剤 --- 香料(メロンタイプ),サッカリンナトリウム
 * 薬用成分 --- モノフルオルリン酸ナトリウム
 * 着色剤 --- 青色1号,黄色4号
ちなみに子供用ハミガキ剤です。

この中の洗浄・発泡剤として入っているラウリル硫酸ナトリウムが合成洗剤と同じ合成界面活性剤です。動物実験では受精卵障害や成長障害が報告されているものです。

はみがきの後に味が変わるのは、味を感じる味蕾(みらい)という細胞が合成界面活性剤によって損傷を受けているからです。子供は味には非常に敏感なのが大人になるにつれて鈍感になっていくということからも、ハミガキ剤による影響、味蕾の機能低下が裏付けられます。 


詳しくはこちらをどうぞ。

ちょっと前なのですが、何故か家のポストに去年の『The Australian Fluoridation News』というプリントがはいっていました。ご近所さんの誰かがコピーを取ってポストに配布してくれたのだと思います。感謝です。Please pass on when readとありました。フッ素の危険性について書かれていました。

シドニーでは水道水に、ご丁寧にフッ素が添加してあります。イヤでも毎日摂取しています。歯医者でもすぐ歯に塗ってくれます。だからよっぽど安全性と効用が証明されてるんだろうと気楽に思ってましたが、最近化学物質が気になるのでちょっと調べてみようと思っている矢先にNews letterが届いたのです。

リンクさせて頂いている「世界子育てネットSweetHeart」 でもその危険性を指摘していました。 

う~ん...全然安全性も効用も証明されてないじゃないですか!むしろその危険性を考えるべき。多分じわじわと後になって、証明されるたぐいの危険。

世の中そんな事ばかり。DDT、サリドマイド、アスベスト、血液製剤によるエイズ、C型肝炎。私たちは何度も裏切られているのですから。。。。「国が安全だって言ってるから安全」なんて私は全く信じません。

鉛をとかく好んだローマ人。鉛が溶け出したワインや水やシロップを飲んでいたため、無気力、軽い精神障害をもたらす鉛中毒にかかっていたそう。それが古代ローマ帝国の衰退を早めたという説があります。

衰退に関しての論議はおいておいて、鉛中毒の危険性は現代の私たちは知っているので、
「ばっかだね~」なんて言えるのですが...

20世紀に発明された「石油化学製品」や「遺伝子組み替え食品」等の科学技術をこよなく愛している現代人。

人間ががこの石油社会に別れを告げて、後世の人々に「20、21世紀の人間はばっかだね~」なんて言われる日が来るのでしょうか?

このままで私たちは何代先まで、今の地球を残していけるのでしょうか?

古いアメリカンインディアンの教えでは、常に7代先の世代を考えて、行動や意思決定を行うという事です。アメリカの「Seventh Generation」という有名なエコグッズのブランドがありますね。名前が好きです。

こういったあきらかに人間にも環境にも悪いものを、世界的に減らすどころかますます開発させ、生産させ、消費させる事によって、どこかの誰かが巨額の利益をあげているのでは?世界の巨額の富の一部になっているだけなのでは??という思いが湧いてきます。

世の中何かがおかしいという思いだけが日増しに募ってくる。
[PR]
by simplicity_circle | 2007-11-06 08:14 | WAKE UP!

Organic歴 半年

ビギナーな私です。

食べ物はできればオーガニック、そうでなければできるだけローカルの食材を買うように心がけています。スキンケア、ヘアケアなどの生活日用品は自然派と思われるものをヘルスショップで購入しています。

最近勉強になることがありました。

b0113192_894276.jpgまず、リンクもさせて頂いているsonkyさんのブログ癒しを求めてゆらーり生活 癒し&エコロジーグッズ徹底解剖動物実験を行わず、石油系合成成分を使用していない、自然派コスメやオーガニックコスメを紹介しています)に、自然派だと思っていた商品PAWPAW OINTMENTが実はそうではなかった!という記事が紹介されていました。

b0113192_8155139.jpgそれと私の使っていた歯磨き粉はやっぱりそこそこ安全という位で薬品が使われているとわかった事です。

成分の名前をしっかりチェックしないで、まぁその辺の普通の歯磨き粉よりは安全だろうと思って使っていました。


ということで、自然派って何? オーガニックっていう表示は本当に信用できるの? と疑問が湧いたのでちょっと調べてみました。

そもそもオーガニックって何でしょう?

オーガニックとは「有機」や「有機栽培」の意味。
3年間、農薬や化学肥料を使わないで栽培された農地で、農薬や化学肥料を使わないで生産された植物、もしくはその植物だけを食べて育った家畜のことです。
http://www.c19.com.au/shop/acoinfo.htmより引用  

そしてOrganicと認証されるまでにはそれはそれは大変なハードルが設定されているようです。認証をうけた製品を販売している会社のサイトに、オーガニックと認定機関についてわかりやすい説明がありました。↑こちらのサイトです。

本物のオーガニックを探す一番簡単な方法は、ロゴマークを探すことですね!

オーストラリアの場合このロゴがあったら大丈夫です。
ACOはオーストラリアの7割のオーガニック認定を占めているそうです。


日本ではおなじみ有機JASのロゴ  


アメリカのUSDA(アメリカ農務省)オーガニック認定機関のロゴ
b0113192_1339170.jpg







ヨーロッパ国際基準~国際有機農業運動連盟IFOAMのロゴ


これらのロゴマークは、厳しい生産基準をクリアして生産されたオーガニックであるという証なのです。

さて、そもそもどうしてOrganicの認証が必用なのでしょうか?

どうやら、規制の厳しい食品業界では、認定のロゴマークなしに、オーガニック(有機)の表示ができないので、ロゴを確認して購入すれば間違いないということです。

ところが、化粧品業界では食品業界のような規制がないので、ロゴマークなしに、オーガニックと表示ができるのです。極端な話、オーガニックのハーブを1%でも含んでいれば、そのスキンケア製品をオーガニック(無添加)と表示できるのが現状なのだそうです。せっかくオーガニックの原料を使っていたとしても、その他の成分に有害な化学合成薬品が使われていれば、全く意味がないのに、世の中にはそういった製品がほとんどなのだそうです。Move Your Body(MYB)より引用

自然派と謳いながら有害な化学合成薬品を含んでいるという可能性もあるので、ちゃんとオーガニックと認証された製品を使うほうが安全なんですね。

いろいろ調べていくうちに、認証を取得するのにこんなに大変だったら、ロゴが入ってる製品が多少高くても当たり前!それだけの価値があると思えるようになりました。

そしてなんと、ラッキーな事にあの


で働いている日本人の方のコラムが載っているページを見つけました。オーガニックについての情報がもりだくさん!認定機関で働いているからこそわかる裏事情!とてもおもしろかったです。ぜひ一読を!!

「オーガニックは高い!」と言うのは簡単ですがその「高い」にはそれだけのいろんな人の想いが込められているんですね。

ちょっとそちらからおもしろエピソードをここに転載させてもらいます。

弊社認定の農家から電話で「ペプシをオーガニック農家の害虫駆除に使用してもいいか?」と質問があった。「ペプシ??コカ・コーラの競争相手のペプシ??」。なんでも、ディンゴが家畜に危害を与えるそうなので、ペプシを仕掛けたいと。な、なんとペプシを飲むと、動物は死ぬらしい。これには私も驚いた。ペプシやコーラ、ソフトドリンク等は体に良くないとは知っていたが、まさかそれで、生き物を殺せるなんて。。。そんなものを人間が飲んでいていいのかー!?(思わず叫ばずにはいられない。。)そういえば、一昔前は日本でヤンキーが髪を脱色する為にコーラを使用したりしてたっけ。コーラやペプシを代表する大手のソフトドリンクには大体70以上の添加物が含まれている(これも怖いよね)。
[PR]
by simplicity_circle | 2007-11-05 06:16 | WAKE UP!

手湿疹治りました

治ったと宣言をしてしまいます!

b0113192_1550639.jpg以前シンプル化 生活用品 治らない手湿疹で3年間治った事がないと書きました。

4ヶ月くらい前から「石油系の合成化学物質」を家の中から排除しました。加工食品や精製食品を食べる量をかなり減らしました。乳製品もお肉も量を減らしました。糖分も控えるようにして、旬の野菜や豆食品をもっと摂るようになりました。食べる物も使う物も値段よりも質と安全性を考えるようになりました。

当時、皮膚が薄くなっていた指は、伸びる爪を支えきれなくて剥れてきて、爪が小さくなっていました。湿疹からはじゅくじゅくと汁がでてきて痛くてかゆかったのです。

こんな状態で、ヘルスショップにいる自然療法士に相談してみました。簡単なカウンセリングの結果は。。

*合成化学洗剤をやめたのは大正解。
*食生活は↑あのような感じでとてもいい。
*もっと魚(特に青魚)をできれば週5回食べて下さい。
*皮膚の為のサプリメントを摂った方が効果的。
  「PRIMROSE月見草, FISH OIL & VITAMIN E」 
  「ZINC FIX 亜鉛 ORANGE ビタミンC」

*水は一日2㍑ 飲んで下さい。皮膚の回復にはとても重要。


皮膚のためによくない事は...私の場合。。

*紅茶を1日4.5杯は、カフェインの取りすぎ。
*スパークリングワインはできればやめた方がいい。


ワインは一日3杯以上、週末はもっとです。多過ぎるそうです。無理だったらせめて量を減らして下さいとの事。。ワインの中に入っている、糖分と保存料などの化学薬品が皮膚によくないそうです。しかもスパークリングには一番多く含まれているそうです。。。dinnerでsparkling wineを飲む事を楽しみに一日を過ごしている私。めまいがしました。

*飲むのならできれば「ジン」「ヴォッカ」というホワイトスピリット系のお酒とSoda Waterに替えて下さい。ビールもダメです。

お酒の中の薬品については全然考えていませんでした。。。 これは痛い!!

ということで、なんか声が小さくなってしまうのですが、お酒についてはちょっとワインとビールを減らしました。

まぁこんな生活と、写真のアトピー用のクリーム(ハーブを調合して作ってくれました)で手の保湿を心がけていたら、1.2ヶ月もしたらかなり落ち着いてきました。ステロイドや炎症止めの薬を使わないで、この状態になったのは、初めてです。かなりうれしいです。

CREAM-ECZEMA

Vitamin base
Tea tree oil
Lavender oil
German chamomile
Zinc Drink
Calendula oil


でもあともう一歩のところで完治しないのです。炎症は治まるのですが、どうしても赤い小さいプツプツが消えないのです。刺激があるとすぐ湿疹が始まりそうです。「なんか私の体は治りたくないみたい。いつでも湿疹を発症する機会を狙っているという感じがする」と自然療法士に経過を話すと..

「ホメオパシーを始めてみる?」と聞かれました。

次回はホメオパシーについて。
[PR]
by simplicity_circle | 2007-09-27 16:26 | ホリスティックに!