タグ:瞑想 ( 21 ) タグの人気記事

不思議な vision



「???」な ヴィジョンを見てしまいました。


瞑想中ならまだしも、目を開けている時に、そんなヴィジョンを見たのは初めてです。

これまで、日中の空にシルバー色に輝くものが横切って行くのを見て、
気のせい?でも飛行機よりは全然早かったよね。なんだったんだろう?
でも飛行機かな?それとも気のせいだったかな?っというのは何度かあります。


でも今回のは、ちょっと違うんです。


前回のエントリーでUPした月の写真を撮った夜の事です。


あの写真を撮る前に「あ〜つかれたぁ〜〜〜」と子供たちから隠れて、
ほんの一瞬ベッドに寝転んでいました。
その時、窓の外に、木々の間から見える満月に近い月に気がつきました。


「綺麗だなぁ〜」とつぶやきながらながめていると、


その丸いお月様の右下の方から


ペタペタペタっと、ちょっとかわいらしく、身体をくねらせながら出現したものがあるのです!!!


お月様の光を後ろから浴びて、シルエットになって見えました。


そのまるいかわいらしいお手て、歩く姿。


何だと思います??




やもりちゃん!




お月様の右下から左上に向かって走り去って行きました。



なん、なんだったんだ?????


そんな不思議なものを見た後の一番の感想は...


普通こんなヴィジョンを見るとしたら「龍」だよね...なぜヤモリなのだ???


私はこのあたりでゲッコーを見た事はありません。
それにどう見ても遠くの空に、飛行機のように月の前を、横切るヤモリでした。

後日「月とやもり」で検索してみたら、ちょうどぴったりのイメージを見つけました
私の見たヤモリは月に対してもっと小さかったんですけどね。。。



子供の頃、島の祖母の家に行くと、ヤモリが壁の上をぺたぺたと歩いていたものです。

沖縄ではヤモリは家守(や〜る〜)と言って、
家を守ってくれる、守り神のような存在で、縁起ものだと教わりました。

そして「ケッケッケッケッケッ」と鳴くのだそうです。

やさしい黄緑色で、トカゲと違って、かわいらしくて、
子供の頃の思いでと重なって温かいイメージを持っていました。


それとふと気がついたんですけど、「今頃!?」とトレバー君には言われそうですが、
我が家には、結婚祝いでもらった、高さ2m程の大きな絵があります。それってGeckoの絵なんです。
Geckoはヤモリですが、この絵が家守とは気がついていませんでした!!
b0113192_1539116.jpg

縁起のいい絵をもらっていた事に、11年後に気がつきました ♪


ヤモリ→家守=Gecko→ゲッコウ→月光
月とヤモリって何かあるのかしらん??

あっ、月虹もゲッコウだ!
もしかして月虹が出ているって言うメッセージ?
かけすぎ〜〜〜!私の頭の回転では、そんな事すぐわからないよぉ〜。


しかし、こんなにはっきり目でみた妄想(^^)いやいや、ヴィジョンは初めてでした。
これは落ち着いて瞑想でもしながら、その意味する所を突き止めたいと思います。
自分でたどり着いた方がいい。
とは思うのですが...


どなたか、その意味わかる! という方いらっしゃらないでしょうか〜〜???
[PR]
by simplicity_circle | 2010-08-28 15:59 | 我が家の最近

パワースポット




今日は平和に思いを馳せる日ですね。

世界中の人々が日常生活において、平穏な心を持つ事が、世界中の平和に繋がると信じています。

それが過去の人々への恩返し。




なかなか思いをまとめる時間がないです。。

しかもこんな時間に、家の掃除をしなければいけないんだけど。。。
ついコンピューターに向かってしまう私。
テスト前の現実逃避は部屋の掃除だったんだけどな。。。

トレバー君の影響でやらなければいけない事は後回しにする!
という生活態度が板についてきています。(日本人離れしていっています^^)

彼は、まるで私の肩の上の悪魔のごとく、いつも
「いいよいいよ、そんなの後回しで〜〜〜」と言うのです。
なんていっても彼、モットーが
「procrastinate」(ぐずぐずする/(後まで)延ばす)ですからね。

いい旦那さんをみつけたもんだ!っと自分を褒めたくなります。
(はて?それでいいのか悪いのか??^^)


なので、さくさくっと、つれづれに、出来事なんぞを書いてみようと思います。


宇宙の叡智と繋がりたいと自己の浄化にせっせと励んでいる毎日。
思いとは裏腹に失敗もたくさん(涙)学び学びの毎日です(汗)。

浄化を促進するために、心の目を磨くために、
神社や聖地、パワースポットの御祭神、氏神たちを、参拝する事がいいと言われています。

海外に住む私。私が住んでいる地域にある異文化の宗教の教会にはピンと来ません。
やっぱり神社に行きたいなぁ〜〜っと海外に住んでいる事によって、
日本人である自分を再確認する毎日であります。

でね、そんな私が代わりに訪れているのは、何処だと思いますか?



ナショナルパーク。



特に平日の朝は殆ど人がいなくって、いいんですよ〜。

本当は、ブッシュウォーキングをしながら
アボリジニの人々が残してくれたスポットなどに行って
座って瞑想なんぞをしたいのですが...


私の場合、いつでも1歳児を連れているので、そんな事はさせてくれません^^


しかたなく、子供用のプレイグランドの遊具の上に座って、
目を開けたまま、こまぎれに、ひとり怪しげに瞑想をしています。


先週の金曜日は13日の金曜日でした。
この日は宇宙エネルギーとの深い繋がりを持つことが可能な日です。
特に、女神との繋がりを持つのに重要な日です。
それは、人類の長い歴史の陰に隠されてきた女神との繋がりを持つ日です。

またまた「シリウス文明」より


LeeとKarをそれぞれの学校にドロップした後、Joyを連れてナショナルパークに直行しました。
その日は、人っ子一人いない朝で、いつもよりさらに、静かな日でした。
静寂を楽しみました。


水辺にあるプレイグランド
私静かな水辺が大好きです。

b0113192_15313993.jpg

b0113192_1532221.jpg


何も不思議な現象ではないんでしょうけど、太陽の光って本当に虹色をともなっているのですね〜。


b0113192_15323976.jpg

差し込んでくる光にも虹色。
髪の毛に反射する光にも虹色が見えます。
太陽をしばらく見つめていると
太陽の渕から波打つような虹色のエネルギーのようなものも出ています。

しかしオーストラリアの太陽は冬でも強い!
UVを肌にじりじりと感じます。なんかひからびていく肌を感じました。
やばいやばい!!
ほどほどにしなきゃね ♪



虹色を見つけただけで幸せな気持ちになりました。
[PR]
by simplicity_circle | 2010-08-15 15:50 | 我が家の最近

チャクラは花


『ハトホルの書』より Part 1


ハートのチャクラについてこんな事が書かれていました。


ハートのチャクラは肉体の「中心太陽」とも呼ばれ、
より高次の意識と全体性に至るエネルギーの流れのすべてがそこで生じるという、
方持梁(一方の端を固定し、もう一端を自由にした梁)の様な部分なのです。

ハート・チャクラは「花びら状」ですが、他の全てのチャクラも精妙な領域では
まさに花そっくりのエネルギー構造をしています。

心の花が開く時には必ず感覚の広がりが生じます。

感覚体験が増えれば増えるほど、開いた心の花びらも更に成長するのです。
感じる事をおろそかにしたりとめてしまったり、自分の感覚に正直でなくなると、
花びらは閉じがちになります。



自己のエネルギーをマスターするエクササイズでは


ハートのチャクラにプラーナが流れ込む様子を想像し、ただそれを感じてください。
花が開く所を視覚してもいいのですが、それが目的なのではありません。

花びらが開くようにしてハート・チャクラが開くそのエネルギーを感じ、
花がどんどん大きく広がってあなたの身体の幅いっぱいになるのを感じる事です。
花びらを次第に広げていき、心地の良い所まで開くに任せてください。
この開いたハート・チャクラの花に意識を向けたまま、少しの間憩いましょう。


「ハトホルの書」より 



この歌を思い出しました。



「 花~すべての人の心に花を~」






作詞作曲は、喜納昌吉さん
喜納昌吉&チャンプルースのライブハウスって「チャクラ」って言うんですって。
平和活動家である、 喜納昌吉さん。偶然ではなく当然なんでしょうね。




b0113192_6481749.jpg




奇麗な花を咲かせましょうね。。。
[PR]
by simplicity_circle | 2010-08-02 00:00 | スピリッチュアルに!

夢見る世界は夢ではない!


いらない感情の手放し・デトックスは、延々と続き
同時に自分が望んでいるものがクリアに見えてきています。


私が本当にもとめているものは...


「この地上でのユートピア(弥勒の世)の実現」です。


今、少しでも 「そんな非現実的な...」とシニカルな思いを抱いた方、


目覚めてください。


でもこんな私のブログを訪れて、この文章に目を通していただいている方は、
すでに目覚めている方だと感じています。



うちなる世界を探究していくうちに、
必ず、物質やお金が本当の幸福感を運んでくれる事はないと気がつきます。

でもそれらの存在を忌み嫌って否定する必要は全くありません。
むしろありがたく、でもあくまでもツール(道具)として使う事は
自由意志と知性を授けられた人間に与えられた能力です。

それらは使う事に意義があるのです。
所有する事が最終目的ではないのです。
使う、流すという事が目的なのです。

ただお金と物質を使うにあたって、必ず守らなければならない掟はあります。

お金には愛と感謝がともなっていること。
物質には、使い方と量が地球の循環に沿っているということです。

限られた資源から生み出される物質。
知性と理性があればわかる事です。そして出来る事です。

本来善なる心を持ち、魂の向上を願って、この地球(ほし)に降り立ったすべての人は、
この生き方が可能だという事を魂の上では知っているのです。

ここにいる人はすべて、この地上にそんな世界を実現させるために、
今この時に生を頂くという、
大変なチャンスを掴んだ選ばれた人なんです。


もうすでに気がついてその方向へ歩き出している人はたくさんいます。


まだ思い出せずに、お金や物質やステイタス等といった事に執着して、
他人から認められる事によって、幸福を計っていたら、苦しいですよね。


完全に自分の価値観の世界だけで生きて行く事は、難しいかもしれません。


私もまだ手放せてない部分があるのは、ずっと書いてきた通りです。
でもね、物質やお金への執着、嫉妬の思いは抱えていないので、

今これが流行っているから、私も持たなければ。
近しい人が、いい学校に入った、いい会社に入った、恋人が出来た、
出世した、成功した、結婚した、豪邸を買った。お金持ちになった。

他人と比べて、心を揺らす事はなくなっています。


心から祝福の気持ちがあります。


それと同時に、もっと心を奪われている事があります。


長い時間、間違った方向に向かっていた人類の社会を変えたいという気持ちです。


目覚めた人には、たくさんの表現方法があります。
対象は人であったり、自然や動植物であったりします。

音楽やアート
書物を書く事・講演
ヒーリング(人々の心)
運動や整体(人々の身体)
西洋医療と東洋医療の統合(代替え医療)
地域社会活性化
幼児から学生や若い世代の活動
働き盛りの世代の活動
老人の活性化から、老人介護
環境問題を考える
植物や動物と触れ合う
農をする
ただ歩く事
学問・研究
技術開発

千差万別にいろんな方法があります。それぞれに、惹かれる、得意な分野があるのです。



世界中でひとりでも多くの人が、この事実を思い出して、

その思いを発信して、行動していけば、

家族が変わります。
地域が変わります。
企業が変わります。
政府が変わります。
国家が変わります。
世界が変わります。

この連鎖反応は夢ではないのです。


大量生産、大量消費を促す、資源業界、企業の作り出した宣伝に人々が耳を傾けなくなれば、
限られた資源を大切に使うために、物を大切に扱うようになります。
流行に踊らされて、無駄に買い換える必要がなくなります。

技術の進歩とともに買い替えの必要が生じても、
善なる心から生み出された物質は、地球の循環に沿っているので、
リサイクルもしくは、地球を汚染しない状態になっているはずです。

現代の科学技術はそういった物を生み出すレベルまで発展しています。

世界中で、こういった思いがどんどん大きくふくれあがると言う事は、
人類の統合意識のレベルが上がると言う事です。
そうやって受け皿が出来れば、高次から降りてくる技術は加速して、
必ず、現実の社会、マーケットにまで降りてきます。
受け皿が出来ていなければ、どんな技術も危険ですからね。

(どんな人間の発明や科学も全て高次の次元から降ろされてくるものです)

石油等の資源業界のコントロールへの怒りを完全に捨てきれない私がいたのですが、
人々の心から、過剰なお金・富への執着がなくなれば、
それらを糧に、富を増やしていた人たちは、力をどんどん失っていきます。

やっぱりそれらは、人間の集合・統合意識の投影だったのですね。。。

No!という人がどんどん増えればいいのです。



だから ユートピアの実現は、自分の浄化から。。。



これ、このブログに流れている、一貫して変わらない私の信念です。



この間新月の瞑想で本当の私が欲しいものが見えました。と書きました。




それが「この地上でのユートピア(弥勒の世)の実現」だったのです。




満月は新月の願い事がかなう何て言われていますが、
今回の場合、願いに対して、答えを頂けました。




☆☆☆ ありがとうございました ☆☆☆
[PR]
by simplicity_circle | 2010-07-29 11:10

Angel から Power を頂きました。



自分のネガティブなところをなくしていく作業に集中しています。
(これが生きる目的、ライフワークなんですよ〜^^)


自分が気がつかないうちに、背負っているネガティブな気持ちがいっぱいある。
見るのは痛いのですが、一つずつ解決していきたいと思っているのです。
根本は同じインナーチャイルドから発生しているように思えます。
次から次からへと見つけて Never ending story もう嫌になってしまいます。


先週は「旦那さんトレバー君との価値観の共有」という執着を
手放す事ができて か・な・り すっきりしています。


なので、次の課題へ移りました。


やっぱり人が怖いんです。
顔色を見ておどおどしてしまうんです。
特に笑顔がかえってこない人にドキドキしてしまうのです。
笑顔の人しかいない地球(ほし)を真剣に夢見ています。

私気が小さいんです。

それにすごいあがり症です。人前に立つ事は苦痛です。

これって「恐れ」ですよね 。。。

「人に対する恐れ」を手放すためのワークを続けています。


うちの旦那さんトレバー君の場合、私だったら傷つくなぁと思う事でも、
「That 's their problem, It is not my problem ♪」
本当に ♪ が入ってしまいそうなくらい、全く気にしないのです。

それは彼らの問題であって、僕の問題ではない。
だって自分は最善を尽くしているのだから。
それに不満があるんだとしたら、Tough(しょうがない)!
君が受け取れるのはここまで、それ以上何を期待する?

自分の基準に自信を持っていて、さらっと、きっぱりしているのです。

私なんて、私のせい? 他の人ならもっとうまく行く? 
と自分に原因を探して、相手の基準にあわせようとしてしまうのです。

ちなみにトレバー君、人前に出るという事に対しては、私と同じくらい超苦手です。
その辺おもしろいです。



Yosshiさんの「プレ満月瞑想」はテーマが「手放し」でした。


瞑想への恥ずかしさを捨てきった今、すっかり想像の世界の探検とあやしい妄想に夢中です。
あぁ瞑想中毒。


「恐れ」を手放すためには、「自信」が欲しいと感じていました。


第3 ソーラーチャクラ 「自信・プライド」が宿る場所

卑下する事なく、尊大になる事なく、
第4~第7チャクラが導き出す考えや行動を受け止める場所

テーマ 「自信・プライド」「情熱」「社会との繋がり」


チャクラ辞典より 


精神世界を探究してると、つい「第三の目」とか「高次元・宇宙との繋がり」に憧れて、
気がつくと背伸びをしてしまうんですよね。。

でもまずは土台をしっかりしなければね!

シトリンやらパイライトやら 第3チャクラに対応する、
イエロー系の天然石を持って瞑想に挑みました。


瞑想中、ピラミッドに「恐れ」を引き取っていただいて、
最後には 大きな まあるい 虹色に煌めく 水晶の玉を 手の中に頂きました。
それは大きな水晶でした。愛に満ちあふれた感覚を発していました。

やっぱり 私は まる が好きだな。って思いました。

以前、ただ好きで、まるい水晶を買って、
あとから知識が入ってきて、不安になっていたのです。
でも本や人の知識と違ってもいいじゃん!と思えました。

一時期、天然石に夢中になっていました。今は少し落ち着いて、
本当に縁のあるものだけが手元にやって来たらいいかなと思っています。


さて、瞑想の話に戻りますが、途中でまた小さなキューピッドが空間に広がりました。

そしてなんとなく大きな存在も感じました。「大天使様??」


「恐れ」を手放すために、大天使ミカエル様が出てきてくれて、
剣で パッシ パッシ って切ってくれるのかな?と考えていました。


でも思い浮かんだのは、もっと細い線の方のイメージ。


そして浮かんだ言葉は、

大天使ラファエル様

そしてこんな思いが届きました。


恐れる事はないのだよ。

「愛」だよ。

心を開かず拒絶する人、怒りで攻撃する人、あなたが恐れるその相手も、恐れているのだよ。

冷たくバリヤを感じる人だって、あなたと同じで、恥ずかしいだけなんだよ。

でもそんな彼らも、その固い殻をとれば「愛」なんだよ。

だから怖がる必要はないんだよ。




恐れには 力よりも 愛 なんですね。




そして誰もが愛。




ラファエル様 ありがとうございました。。。





恥ずかしいという気持ちも恐れです。

車いすのおじさんにも恥ずかしさで、私の心は固かったのです。

おじさんの心も固かったかもしれません。

でも子供が間に入る事で、一瞬で心がほぐれました。


タッピングタッチでナーシングホームに訪問している時も緊張しちゃうんです。
喜んでくれるかな?いやがってる?
おばあちゃんの言ってる事が全然わからない。がっかりさせた?ごめんね〜。

こんな不安ばかりで心が固くなっているんです。

でもね、やっぱりこんなボランティ活動を率先してオーガナイズされる方、
参加される方、とっても上手な方がたくさんいるんですよ。


ナーシングホームでお仕事をされている、のぶちゃまもそうです。


これはもう包み込む愛。大きな愛。なんですよ。


心が固くなって、頑なおじいちゃん、おばあちゃんの心を上手に開いて行くんですよ。


私もあんな風に出来たらな。。と思いながら、


恥ずかしさと、英語のコンプレックスと、拒絶されたら、という恐れから、
殻を破れないでいたのです。


もう自分の過剰な繊細さがいやになる。。


って卑下しないように。


そんな自分を受け入れて。


月並みですが、


みんな「愛」


全ては繋がっているのですから、恐れる必要はないんですよね。


まったく、何度も同じ所を堂々巡りをしていますが、


やっぱり人生楽しいです。




このエントリーに対するエンジェルからのメッセージは、


「Power」

あなたの持つ力を発揮するときがやってきました。
力を発揮することは
あなたにとっては当たり前のことです。
心に愛を持って、
あなたの持つ力を表現してください。




いつまでも恐れにしがみついていてはいけないようです。
[PR]
by simplicity_circle | 2010-07-27 13:13 | スピリッチュアルに!

宇宙からのレスポンス???

前回のエントリーでね、

「私たちは意識の世界の話を感動をもって語り合っています!」

と願い事を書きました。


夕飯前に急いでUPしました。そして夕飯を食べながら、彼はテレビを見ていました。


チャンネルABCの番組の中で、瞑想について特集していました。
ビートルズの瞑想のグル(師)が紹介されていたりして、
座禅を組みながらジャンプをして宙に浮いている写真がテレビに映っていました。

彼が突然「I know the feeling. I can do it.(あの感覚を知ってるよ。僕も出来るよ)」と言い出した。

いつもの冗談が始まった。
また瞑想を茶化して、どんなオチになるのだ?と思いながら聞いていると...



「瞑想するとさ、座っているのに、自分が完全に身体の上に抜け出ちゃって、時々やばいやばいと目の前のものを掴まなきゃいけなくなる」



私は「・・・・・・」目が点になっていたと思う。



しばらく、自分の英語のヒアリングも疑ってみる。
でもどうやらそうではないようだ。

おいおい、君が瞑想なんてやっているのを一度もみたことがないぞ!
PCのソリティアをやりながら「これが僕の瞑想」とは確かに言っていたけど。
っと、心の中でつぶやきながら、
目の前にいる彼は、私の旦那さんなのかと、疑いながら、次の言葉を待った。



「雑念が消えた、空?無?の心境になるのもテクニックなんだよ」

「このくらい先1メートルくらい先に焦点を持っていって、静かになるとできるよ。そしたら身体から抜け出ちゃうんだよ」


いとも簡単そうに言う。それは体外離脱というのではないかい?旦那さん。私の心の声はどんどん動揺してくる。


「ハイスクールの選択科目で、瞑想のやり方を習ったんだ」


おい!なんだそりゃ!!! そんな話君の口から聞いた事がないぞ! 私の心の声が叫ぶ。
それは、私がこの何年も、求めている世界で、君が否定していた世界ではないかぁ〜〜。


そこで、


「何それ〜。あなた知ってた? 私がよく出かけてるヒッピーの集まり(彼がそう呼ぶ)って、瞑想しにいってるのよ!っで、あなたは身体から出てどこに行くっていうの?」

っと、自分が出来ない事を表しながら、憤慨して、疑ったふりをして、冗談っぽく聞くと。



「宇宙??」「月には行ってないよ」なんて冗談っぽく言いながら、
「僕は頭がおかしいのかもしれない」と自分を茶化していた。


あたくし、心の中で、ひとり、かなり、興奮していました!!!


うちの旦那さんを知っている皆様、びっくりしました〜〜???


ついに彼の固い殻にひびが入ったかしら???

あの超三次元主義、頑な懐疑主義で、証明できない意識の世界に拒否反応を示していた彼。

突然こんなことを語りだすなんて、
宇宙に託したお願いが早速レスポンスしてくれたとしか思えません!!


私は、彼の潜在意識は、すでに意識の世界をちゃんと感じていると思っていました。
若い頃はボディーサーフィンに没頭していました。
それは彼にとって、メディテーションだとよく言っていました。
今は歩く事です。毎日少なくとも9kmは歩いています。しかもナショナルパーク沿いに。
確実に私より、心に負のエネルギーが少ない人です。


私には、そのギャップが理解できなくて不思議で、フラストレーションを感じていました。


でもついに.... ☆☆☆゜。°。°。°。゜☆☆☆


あっ!でも、彼と話す機会のある方、この話は内密にお願いします。まだ聞いていなかった事に。


ひよこちゃんには、自分で殻を割って生まれてきて欲しいですもんね。
外から無理矢理殻をむいてあげて、また殻に隠れてしまう事にならないように。


彼は意識探究の世界に出てくる準備ができたのかな?まだなのかな?


カリメロ君の彼、実は白鳥だったりして。
そして私があひる。


やばいやばい。


あひるもかわいいが、私も浄化を急がなければ。。。
[PR]
by simplicity_circle | 2010-07-16 14:26 | 我が家の最近

恐れや不安を解き放つ デトックスの時


今日の「シリウス文明がやって来る」のメッセージ 

「弥勒の世」の世界へ いらっしゃい
そこには あなたが思い描いていた
希望のすべてがあります

いらない荷物は 捨てておいで
あなたたちは 余計な怖れや不安を
抱え込み過ぎています

それらは 全く必要のないもの

新しい世界へ入るためには
あなたを その正反対の状態に置かなければ
到達出来ないのです

それは 楽観や平安というもの

心と思考に いつでも その感覚を宿していれば
わたしたちは いつでも あなたの隣りにいます”



昨日の新月のワークショップでも、Naomiさんの誘導で、本当の私が欲しいものが見えて、
一つクリアになった気がしています。その事を書く前に。。。


出すものは出さなければとYosshiさんもおっしゃっています。


今デトックス、手放しが私の中で差し迫った課題と感じています。


今朝方の皆既日食は、Kagariさんによると、地球地表上、全てに心と魂の浄化のためのデトックスを促進させているそうです。

心と魂の浄化において、デトックス作用を促進させるために、
非常に大切であることは、「素直さ」だそうです。

何かと自信のない私ですが、素直さだけには自信がありますよ!!^^



さて、そんな気持ちを抱えていた私が昨日の夜、偶然!?クリックした動画
Cocccoの言葉に心が揺さぶられました。





「自分の“痛い”を出す。それが歌うこと」
「ひとつ“痛い”を出せば、ひとつ“やさしい”になる」



包み隠すことのない、強く、あまりにも純粋な魂。
摘んでしまうにはあまりにも儚くて、もろい、花のような魂。


美しい魂。彼女のむきだしの感情が、魂を揺すぶります。


そんな彼女を感じるだけで、強烈なデトックスを感じます。


自分の“痛い”に蓋をしてはいけないと、私の魂も私に語りかけているようです。



見せたくないところは、隠しておきたいです。
さらけ出すということには痛みをともないます。
でもその作業が、自分を浄化していくのだとしたら、やらざるを得ませんね。。。


***************************************************************************************************


自分には、今はあまり負の感情はないと、自負していました。
怒り、憎しみ、恨み、妬み、嫉妬と言った、強い負の感情に苦しめられる事はないので、
そう思っていました。


でもね、小さな不満、自信のなさ、傷つきやすさ、人間関係への不安、
といった小さな否定的な気持ちは、日々の生活で、よく顔を出していたのです。


これって、完璧に負の感情ですよね〜。


人間関係においての、恐れや不安を手放せない私がいたのです。


気がつくと当たり前の事なんですけど。。。


そんなものあって当然。なかったら人間卒業。と思って、開き直っていたところがあります。


最近、それを厳しく指摘してくださったありがたい方がいらっしゃって、
心の底からの深い感謝を感じました。


魂の向上のために、今この世に生を頂いているのですから、
少しずつでも負の感情を手放すことが、人生の目的。


文章で読んで頭で納得するのは、本当に簡単です。


でもそれを本当に心で理解して、日々の生活で実践しているかは、別の次元なんですよね。。。
ここ本当に難しいところです。



私、人との関係に、自信がないのです。
いつも嫌われちゃったかな?と相手の顔色を伺ってしまうのです。
これが不安の原因。

嫌われても死ぬ訳じゃないと言い聞かせてるんですけどね。。。


小さな不満が出るのは、価値観の違いを大きく感じる時です。
精神的に疲労感を感じます。


怒りに到達することは大分少なくなってきています。
親など、そのエネルギーが上の目線から高圧的なものだったりすると、
ムカッと怒りに走りそうな自分がまだいます。
旦那や子供家族に対しては、まだプリプリ怒ることは多いかな。。。


自信もないのにプライドも高い。こまったやつです。


でね、その理由をよくよく見ていくと、やっぱり同じインナーチャイルドにたどり着くのです。


根っこには、


「私、頭も悪くて、要領も悪くて、不器用」といじけていて、でも、
「私、頑張ってるの!お母さんに認めてもらいたいの!」という心の叫びがあるのです。


自信がなくて、否定される事が痛くて、怖いのです。


あちらこちらで顔を出している私のインナーチャイルド。見つけては、
ぎゅーっと抱きしめてあげて、

「ありがとう小さなSimちゃん、がんばってたね。もういいよ、大丈夫だよ、ありがとう」
とその想いを宇宙にお返しするようにしました。


それでも、顔を出していることに気がつかないこともまだ多いのですが、

繰り返していくうちに、必ず、もっと見つけるのが上手になるし、
浄化が上手になれば、回数も時間も少なくなっていくそうです。


ありのままの自分を受け入れて、自分を愛するって、本当に頭で考える以上に難しいです。



「ブレーキをかけておいて、この車は走らないとこぼしているのと同じだ」



鈴木鎮一先生の言葉だそうです。

ブレーキをかけるのは、自分。

ブレーキを全開にして、目的地へのドライブを楽しみたいものです。
[PR]
by simplicity_circle | 2010-07-12 13:42 | スピリッチュアルに!

「新月の願いごと ワークショップ」


今日はね、Karのシュタイナー幼児教室の先生、エンジェルヒーラーの Naomiさん
宇宙・エンジェルと繋がったオーストラリアン ブッシュフラワー プラクティショナーの Yosshiさんのコラポの瞑想会+マクロビ料理教室の先生Kazukoさんのマクロビランチ付き!という

☆素敵でおいしい☆ 「新月の願いごと ワークショップ」 に参加してきました!!!

いや〜誘導してもらう瞑想は本当に楽しい ♪
スピリッチュアルな話を気兼ねなく出来る人たちとの集まりには心が躍ります ♪


・本来の自分と繋がる瞑想  by Naomi 
  「~でなければいけない」「~するべき」というような固定概念や
  ブロックを外しながら、本来の自分(魂)にフォーカスしていきます。
  そして、本来の自分が感じる喜び・達成感を得られるものについて受け取ります。
・新月の願いリストの作成

・宇宙との繋がりを深める瞑想 by Yoshi
  宇宙からのサポートを受け取りやすくし、願い事を叶えるための具体的なステップ
  についてメッセージを受け取ります。

・新月にちなんだ マクロビオティックのランチ  by Kazuko
   はと麦入り玄米ご飯・レンズ豆と野菜のスープ
   オートミールハンバーグ・大根のサラダ
   春菊のおひたし・豆乳黒ごまプリン



実は私、前回の「満月 部分月食」あたりから、なんか、思考がダウン気味なんですよね〜。

スランプ?バイオリズム低下?

体調は何処も悪くなく、むしろ睡眠も充分にとって、絶好調なはずなのに。。。
理由が思い当たらなかったんですが、不調です。
何が不調かというと、とにかく考える事が出来ないのです。不思議です。

いつもは、常に、何か調べたい事があって、本やネットで、情報収集する事にウキウキしていて、
いくら時間があっても足りないのです。退屈なんて言葉は私の辞書には本当にないんです。

なのに、思考力が低下して、読む気がしないのです。
こんな事もあるのですね。。。



でもね、今日のワークショップで聞きましたが、この7月は変化のエネルギーが高いのだそうです。
私の場合、突然低迷しているのですが、落ちるというのもそのせいなのかしら??


しかも、星の配列がT字になっていて珍しいそうです。
そして今日がその配列の最後の日で、エネルギーもフィナーレで強くなるそうです。


ちょっと詳しい説明を忘れてしまったので(汗)、ググってみました。


6月13日から7月11日までの期間は、太陽系の6惑星 金星.火星.土星、水星・木星・天王星が直線状に連なり、地球がそれと直角に位置してT字を形成するというユニークな配列が見られる。“Solar System Live”
これは、7月11日の皆既日食をもって終了する。この配列は、「窓を開く」と言われている。


あるライトワーカーのメッセージと小松英星さんの説明を見つけたので、転載させていただきました。


そして南太平洋での皆既日食 7月11日は、日本時間(SYD時間)で 7月12日だそうです。


7月12日の朝は、次の新月を迎えます。
次の新月が起きる日時: 2010年07月12日 04:36(日本時間) 05:36(SYD時間)



なんだか、ただ事ならない宇宙のエネルギーを感じません??



今日はその7月11日の宇宙のエネルギーにのせてもらって、願い事を天の川に託してきました。


そして明日の朝、新月にもう一度お願いします。



ぜひ朝早起きして、願い事を、アファーメーション(宣言)で書きましょう!

必ず、叶った!と過去形 もしくは 叶っている!と現在進行形でね☆
「私は」というよりも、自分の固有名詞、呼ばれている名前などを入れる方が効果的だそうです☆


★新月が蟹座にあるときに願うと実現しやすいこと
家庭・家族/安定/成長/親密さ・慈愛/感情・気分/育成/解放/不安感


ジャン・スピラーの新月カレンダーより




○「Simは慈愛に満ちています!」 
×「私は慈愛に満ちた人になりますように!」  

○「Simはなんでも上手にできる!」
×「私はいろんな事が上手にできる人になりたいです!」
[PR]
by simplicity_circle | 2010-07-11 21:36 | スピリッチュアルに!

陰陽のマーク

福はうちでの瞑想中に、ポンと

このマークが浮かびました。

b0113192_1913484.jpg


はて? どうしてかしらん?

と、何の意味かわかりませんでしたが
後日、その意図するところが掴めました。

常に心にとめておきたいメッセージだったので、書き記しておきます。



セッション中「モーゼ」が登場しました。



前エントリーに書いてきたように、
私は旧約聖書は信憑性0と切り捨てていたので、

なぜにここでモーゼが登場するのだろう??
という疑問を捨て置くことができなかったのです。


それは新約聖書は盗作でキリスト教は権力者によって利用されていたから、
イエス・キリストもただの神話上の人物。と結論づけている
「時代の精神」と、私は同じ思考パターンだったんですね。 


私は、旧約聖書の中のモーゼの怒りや激しい行動に対して、
いい印象を持っていませんでした。

でもあれは実際起こった事というより、象徴としての物語なんですね〜。
「時代の精神」を見直して、よく理解できました。

まぁそもそも書き手が闇の存在ですから、実際の出来事をねじ曲げられているという見方もできます。



今回の福はうちのセッションでは、

「白・黒」をはっきりさせたがる癖について気づかされました。



「モーゼは 白(光の存在)なの? 黒(闇の存在)なの?」

こんな風に、こだわってしまうのです。




そこであの「陰陽のマーク」が浮かび上がった意味が見えてくるのです。

陰と陽のマークは、白と黒に真っ二つに分かれている訳ではありません。




真実の中に偽りもあり 偽りの中に真実もあり

光の中に闇もあり 闇の中に光もあり





こんな声が聞こえてきました。

私の癖が顔を出したらあの陰陽のマークがでてきて教えてくれそうです。




もうひとつ、今回の福はうちで、またまた同じインナーチャイルド
別の形で顔を出しているのが、見つかっちゃいましたぁ〜。
こんなところにも、まだ傷ついていた、小さなsimちゃんがいたのですね〜。



人の意見を自分のバックにつけるという癖



どうせ私の意見じゃバカにして信用してくれないから..と自信がないんです。


説得力のある人の意見、権威のある意見、他人の盾を後ろに必ず用意したくなるのです。
小さい私はそうやって自分を守っていたのです。


本当は自分に自信があれば、そんな盾はいらないんですね。





意識の世界の探究たのしい〜〜〜 ♪
[PR]
by simplicity_circle | 2010-05-29 00:00 | スピリッチュアルに!

ひまわりという太陽

ひまわり銀河について読んでいたら、 太陽信仰に思いが飛んでいきました。

数年前に見た動画を思い出しました。

zeitgeist ツァイトガイスト(時代の精神)Part1/3





これはね、おもしろかったですよ。
宗教について、私に新たな視点をくれました。目から鱗が落ちるようでした。
宗教を多角的にみてみたい方には必見!

これを見た後、もともと宗教団体というものにシニカルな姿勢を持っていましたが、
しばらくは、さらにシニカルになってしまいました。


この動画では、宗教とは古代エジプトの太陽信仰の盗作である。ただの神話である。
というたくさんの理由付けを見せてくれた後

実際イエスとは聖書の中の太陽の神で、他の宗教の神と同様に、神話上の人物だった。

彼は政治的理由で社会を操作する為の想像上の人物。
西暦325年までにローマ帝王コンスタンティがニケアで公会議を開き、
その政治的背景によってキリスト教理が創作された。
続く1600年間バチカンがヨーロッパ全体の政治主権を握り暗黒の時代を率先してきた。
キリスト教及び、その他全ての神の信仰制度は時代詐欺である。

こんな締めくくりになります。




久しぶりに見直すと、ある意味真実であり、でも真理ではないと感じました。



宗教に盲目的な信者を目覚めさす為には有効な真実であり
だからといって、太陽神、神話を完全否定するのでは
盲目的な信者と変わらないと思ったのです。


霊性・文明ともに高度に発達した異星人や異星人の魂を持った人間との交流が、
今も神話、太陽信仰となって、残っているのですから、これらも真実なのです。


そうでなければ、古代の人が持っていた叡智をどうやって説明するのでしょう?


それらを時の権力者が、人間の霊性の進化を止めさせて、大衆を都合のいいように操る為に、
宗教という形で悪用してきたという面があるのでしょう。

権力者の背後には、アヌンナキ等の人間の智慧をこえたネガティブな存在の操作や指示がありました。
もしくは、その指示の元に動いている人間によって、動かされていました。

現在はその指示だけが残り、それによって動いている人間しか残っていないと言われています。

だから宗教は、その場で生きて語られた言葉や人物が本物であっても、
聖書にまとめられ宗教団体によって利用された時点で、
真実がちりばめられていながらも、最終的に導く方向が違った方へ行っているのです。


もともとの「宗教」が意味するところを、
ネガティヴ(闇)存在たちが捻じ曲げて、悪用してしまった
その元凶がアヌンナキを情報源とする『旧約聖書』です。

現キリスト教や、ユダヤ教、イスラム教らはすべて、
ここから派生していったものですから、
これらの原理主義者は、悪魔の信徒です。

三大宗教の中では、仏教が、かろうじて無難だとは云っても、
真の教えには迫っておらず、それは、中国の恵果和尚から、
空海さんが受け継いだ、密教の中にあります。

真なる教えは、古代グノーシス派、古代フリーメーソン派、
古代エッセネ派、陰陽道、神道などのように、
密かに隠され続けて来た中にあります。


新約聖書はカバラの知識でもって、
その全ての内容を読み解くことが可能です。
そして真実性は100%です。

新約聖書の情報源は、
古代エジプト文明で知られる、
太陽神ラーという集合意識体です。

それはまた、『ラー文書』の情報源と同じです。
日本の神々の中で当てはめますと、
集合意識体・太陽神ラーの中の、
天照皇大神さんです。


「旧約聖書と新約聖書」「宗教におけるマインド・コントロール」より


こんな風に、宗教についてクールにとらえられる宗教観を持つ日本人に生まれてよかった〜。


宗教について太陽信仰について、興味を持ってる、もっと知ってるという方がいらっしゃったら、
ぜひお声をかけてくださいませ!

ここまで読んでしまったあなた。結構好きですね!

ぜひぜひ ↑ の動画、観てみてください!

おもしろいですよ♪



ひまわりの花に似たその渦巻銀河は、
文字通り、ひまわりという太陽を象徴しています。

太陽は、何処まで遡っていっても、
その太陽としての信号を発信しているでしょう。

地球人類の全宗教、もしくは、
善なる信仰の対象のすべては太陽信仰です。

この太陽に住んでいる太陽星人から、
派遣されてきたマスターが、
以前にもお伝えしましたように、
イエス・キリストさんや、釈迦さんです。

この太陽星人、キリスト意識も含めて、
もとは、太陽系外からやってきた存在です。

それは、シリウスという星を通って、
この太陽系に入って来たでしょう。

シリウスには、古代エジプト文明の神々がいました。

ヒンドゥー教で知られる神々や、
イスラム教で知られる神々も
ここを通って入ってきたでしょう。

それらの共通シンボルとしての最高神である太陽神は、
シリウスに来る前は、琴座に存在していたでしょうか。

その太陽神たちのルーツとなる先祖は、
外宇宙の遥か彼方の「ひまわり銀河」にまで遡れそうです。


つまり、物質宇宙内の地球と非物質宇宙である外宇宙とを繋ぐ
玄関であるシリウス星系のシリウス文明とは、
宇宙の根源からもたらされる光の、
真なる太陽信仰の復活を表しています。

それは、既存の全宗教を超えた宇宙の法則です。


ひまわりの花言葉は、

「あこがれ」、「崇拝」、「熱愛」、「敬慕」、「高貴」、「光輝」。

そして、

「あなたは素晴らしい」、
「私の目は、あなただけを見つめる」


宇宙の根源からもたらされる光は、
いつも、無条件に、無償の愛の優しさと思いやりをもって、
私たちひとりひとりを励まし続けるように、ただ、見つめています。


「シリウス文明の秘密 その3」より
[PR]
by simplicity_circle | 2010-05-28 10:09 | スピリッチュアルに!