タグ:潜在意識との対話 ( 7 ) タグの人気記事

潜在意識との対話 ー伝えるということー

コ○コーラの空き瓶に透明で粘りのある液体を入れているのを見ています。
そこに一輪の花を入れると、ピンクと白の花が開いていくのを見ています。

これは時間が早くすすむ液体です。
入れたとたんに花が開いてそして枯れていきます。
生長を早める液体です。人間が作った物です。
ものすごいスピードで老化を早める物なのです。

子どもたちがいます。


Q:それは現在、食品や製品に入っているものですよね?

はいそうだと思います。それを花で実験して観ているのです。

Q:その液体は使わない方がいいものですか?

使わない方がいいのです。

Q:そういったものを使わない世の中を作りたいと考えています。どうしたらいいですか?

まずそれを自分が摂取をしないことです。


**************************************


この潜在意識との対話は「コ○コーラの瓶」という、
まるで現代文明の象徴のようなものを使ってメッセージをくれました。


人は現実を見ないと、知ることができない。
だからコ○コーラの中に入っている物を抽出して実験をしてみせたのです。

人間は結果が出て見えないと、知ることができないので、見せることが重要なんです。
結果を見ないと信じることができないのです。

放射能も結果が出ることがなければ、それを信じる人が少ないということを、
私たちは知らなければなりません。

そして放射能による結果が出ていても、それをみようとしないのです。
それを結果としてみた人は放射能が危険な物質であることを知ります。

人にはそういう性質があることを理解することが必要なんです。
理解しない人の観点に立つことを言っているのです。
人間は目の前で結果をみないことには、そうだと思えないものなのだと言うことを知るのです。

安全なのか、今が便利ならいいのか、何を求めるかによって、選択するものが違うのです。

私たちが行動することによって、私たちの体によってでしか伝えることはできません。
私たちが摂取しないようにすることです。


Q:摂取することを避けるにはどうしたらいいですか?

集合意識がやってきています。

摂取することをやめることが難しいという集合意識なんです。
摂取しないで生きていくということが、この集合意識では難しいということを伝えたいのです。
私たちが生きているこの場所、世界では摂取しないで生きることはできないのです。
両手を紐を縛られてとられているような状態で、そのような集合意識の中にいるのです。

これは何を意味するかというと、
私たちの子供もすでにこの世界で生きていて強制的にそれをとらされているということなんです。


Q:予防接種とかそういった物もすべて含まれていますか?

そうです。それが現実だということです。

Q:その現実を変えるためにできることはありますか?

今は両手を縛られているに過ぎないと言うことに気づくことです。
私たちはただ手を縛られているだけで、思考も自由だし、口も自由だし、脚も自由なのです。
手は使えないけれども、その他の物はすべて使える状況にあるのです。

想像してみてください。
両手を使えない状態で、目の前の子供をどうやって守ればいいのか考えてみてください。
必ず方法はある筈です。

Q:見ることも、聞くことも、話すこともできる、走って逃げることもできるんですよね。

そうです。手だけは使えないです。
今集合意識がそういう状況なのです。


Q:この現代社会から離れてコミュニティーを作って自給自足しながら生活している人たちや、
現代社会から距離を置いて暮らしている人がいますよね。
その人たちはそこから脚を使って逃げたということですか?

そうです。そして声を上げることができます。
現代社会の中で生きている人は、手を縛られているだけなのに、
全部を縛られていると思っているに過ぎないのです。

今私たちは手を縛られた状態で、目の前に子どもたちがいます。
いいですか、私たちは手を出すのではないのです。

私たちは言葉と頭を使って、手を使わずに、脚を使って、彼らを守ることができるのです。

もし向こうから敵が襲って来たとします。
私たちは手を使わずにどうやって彼らを敵から守りますか?
危険からどうやって逃れるようにしますか?
手を使って抱きかかえて連れて逃げることはできないのです。

子供が自分の脚を使って自分で安全な所に逃げるようにうながすことしかできないのです。
子供はつねに自立した状態です。
子供の意志で子供の脚で逃げなければ意味がないのです。

子供に手をかけるのではないのです。
これは全てに言えます。子供に限ったことではないのです。
その人が自分でわかるように、自立して自分の脚で行けるようにすること。
これが本当の教育です。それが伝えるということなんです。


Q:どうやって伝えるのが効果的ですか?

多くの人が取り違えています。
目の前の子供を何も言わずに抱きかかえて逃げることが逃すことだと。

手が使えない以上、子供が自分で安全な場所に逃げたくなるように、
うながすことしかできないのです。
子供というのはあなたの子供ではないのです。他人の子供です。

この話しをよく覚えていてください。

目の前の子供が自分の意志で歩き出さなければ意味がないのです。

頭ごなしに伝えてもその人は嫌になるだけではないですか。
その人が気持よく歩き出してくれるようになるか考えるだけでいいのです。

無理矢理手を引っ張って連れて行くことはできないのですから。
どうやったら彼は自分の脚で歩いてくれるのでしょうか?それを考えればいいのです。


Q:何を食べたらいいか、いけないか、どんな暮らしをしたらいいか教えてもらえますか?

もうすべてあなたの中に答えはあるのです。
そのために今までがあったのです。充分な程にいろんな出会いが会ったはずです。

今はそれをどうやって伝えていくかです。

伝えるということは、愛でしかない。
愛があるんだと信用してもらわなければ、怖がるだけで子供はついてこない。
相手が納得して自主的についてきたことで、はじめて伝えたことになるのです。

逃げろということではないです。答えをいうことではないのです。
考えること、行動をおこすことを促すことが伝えるということなんです。


これより先の答えは言えないのです。私は手が使えないのですから。
きっと自分で理解してくれると信じています。
それを自分自身で見いだすことに意味があるからです。

[PR]
by simplicity_circle | 2012-07-31 00:00 | 地上に楽園を!

ゆるやかに

私にとって大切なものは、家族です。


最近、催眠で家族についていくつも重要なキーワードをもらいました。
とても大切なメッセージだったので自分のために記録しておこうと思います。


潜在意識の世界から、子どもたちそれぞれの魂が持った性質を聞かせてもらいました。

Lee 存在感のアピール
存在を認められたいという個性を持っています。あくまでもLeeの価値観による存在感。
アピールしている時は話しを聞いてあげる。

Kar 自尊心
Joyとの魂の結びつきが深い。絶対この二人を比べない。聞いています。気にします。
褒めて自信を持たせてあげる。

Joy 学ぶ好奇心
のびのび育てるしかない。枠にはめてはいけない。既存の価値観をおしつけられない。
好奇心でしか動けない。

どれも漠然と感じていたことでしたので、深く納得できました。
この言葉をいつも胸に刻んで、子育てをしていこうと思います。


さて、旦那さんTrevor君のことは、さらに重要なメッセージをもらいました。
私にとって彼の存在がどれ程大きいのかということを過去生の意識から聞かせてもらって、
涙がとまりませんでした。

今世で旦那さんに、はじめて会ったその日、目と目が合い、瞳をみた瞬間、心の奥底深い所で、
魂の約束の人と出会ったという直感の鐘が鳴り響いていました。
だから今の自分をとても反省するとともに、彼への愛でいっぱいになりました。

出会ってから恋愛期間2年、結婚生活8年、10年間私たちラブラブだったんです。
喧嘩なんてもとより、意見が衝突することもなかったんです。
もう大好きで、大好きで、大好きで仕方がなかったんです。
彼といられるだけで幸せで、彼のいない人生なんて考えるのも恐ろしいことでした。

それなのに、ここ数年いろんなことを考えるようになって、しだいに精神世界にはまって、
このブログを書き始めた頃から、少しずつ、少しずつ、ゆっくり、気がつかないうちに、
彼と私の間に溝ができていきました。

その間彼は変わることもなく、私を愛してくれて、大切にしてくれていたのに、
私が自分の世界に没頭して違う方向へ走ってしまっていたのです。

今、催眠のおかげで、私がどんなに彼を愛しているかを再確認して、
走りすぎていた自分を認識して、ごめんね。という気持で一杯です。


催眠で私が「ゆるやか」でいられれば、すべてがうまくいくとアドバイスをもらいました。
この家族は私が中心となって回っているのだそうです。私の影響がとても大きいのだそうです。

そう、今私が何かうまく回らないというように感じる事があったとしたら、
それは私が「ゆるやか」ではないからなのです。

私が何をするのも、何を選択するのも「ゆるやか」でいられることを選べば、
それが子供たちや旦那さんのためになるのだそうです。
家計もうまく回るのだそうです。旦那さんのお酒の量も減るのだそうです。

ちなみにお酒も私が「ゆるやか」でいられるのであればいいと言われました。
ということで最近は旦那さんと一緒に毎日飲んでいます。
そうしたら彼がとても幸せそうなんです。
なんかこの数年寂しい思いをさせちゃったな。って反省しています。
(ちなみに手湿疹は今落ち着いています。あらたな発見もあったのでそれはまたの機会に!)


そう、先日「問題意識と楽観主義」で問題意識を持つ必要性を熱く語りましたが、
楽観主義とはちょっとニュアンスは違うかもしれないけど、
私は「ゆるやか」になることに力を入れなければいけません(笑)
それはトレバー君がとても得意な分野です。

だから私の問題意識とトレバー君の楽観主義をプラスして完成!
私たちって本当に二人合わせてちょうど一人前です。



*********************************************


催眠で見せてもらった二人の過去生とその時の意識は、昔のイギリスでの過去生でした。

性別は入れ代わっています。

彼(私)は何か植物を研究しているようです。自分の研究に没頭しています。
愛の言葉もありません。感情はとても淡々としています。
彼女(旦那)は生涯を通して献身的に深い愛情を持ってついてきてくれています。

彼は彼女の存在が、彼の一生をかけた研究と同じくらい大切だったということ、
彼女の存在の大きさを、かなり年を取った後に、気がつきました。

愛が芽生えてきました。深い感謝の念が生まれています。
彼女は本当に彼を愛してますから、彼のやることをすべて尊重しています。

彼女が体を壊して彼が看病しています。彼はとても彼女を愛しています。
彼女も彼をとても愛しています。そして彼女が先に亡くなりました。
家の前に彼女のお墓を作りました。彼の中にぽっかり穴があいています。

このふたりはすごく結びつきが強いんですね。。。
過去生の二人からメッセージをもらいます。

私たちはとても深く愛し合っています。

彼が、「自分のやりたいことに没頭していたけど、
もっと早くにずっと寄り添っていてくれた君の存在に気づけばよかったよ。
そうすればもっと早くその深い結びつきに気づいたのに。」と言っています。

彼女は「あなたがそうやって研究の話しをしてくれたのが嬉しかったのよ。
幸せだった。」と言っています。

とても二人は仲がいいです。
過去生では彼女が彼の前に現れて、彼についてきました。

今生では私が彼の前に現れて、すべてイニシアティブをとっています。
私の方から表現せずにはいられないのです。

今生では、彼があなたの中でどれだけ大きな存在か、いつも感じて欲しい。

それだけがメッセージです。




トレバー君、ごめんね、またまた私の悪いくせが出ちゃってたね。

心から愛しているよ。

今世も一緒にいられて私は本当に本当に幸せです。

これからも、ずっとずっと一緒にいようね。
[PR]
by simplicity_circle | 2012-07-30 00:00 | 我が家の最近

スピリチュアル ビジネス

はじめに、中傷目的で書くつもりがないことを明記させてください。
ただ自分の気づきをシェアしたいという思いから書いています。
わたしは気づきをシェアしてくれたお友達に感謝しているからです。
(不快に感じる方は読まれない事をおすすめします。これはあくまでもわたしの主観です。)


ここ何年も信じきっていた「精神世界」
今その世界観が崩れていくのを感じています。


自分が信じていたすべてを否定している訳ではないのです。
ただ最後の解釈が、何か違う所へ導いていると感じることがあるからです。


ニューエイジといわれる精神世界の言っている事はね、97%は正しいんだよ。。
でも3%が違うんだよ。
だけどその3%が、すごく重要なんだよ。。。



この言葉は、あるがん患者の方が亡くなる直前に残していかれた言葉だそうです。


世界的なスピリチュアルリーダーと言われるような方すべてを否定したい訳ではないのです。ただその一部に、人々を刹那主義と自己主義と無関心へとミスリードしている教えがあると感じるようになったのです。

そしてその思想が、多くの良心的なスピリチャル論の根底になっていると感じる様になりました。これが一番恐ろしい落とし穴だと思うのです。

こういった精神世界を勉強して実践する人たちは、心優しく、他人への思いやりに満ちあふれて、そのための行動力を持ち合わせた人達が多いのです。少なくともわたしの周りにはそんな素敵な方達ばかりです。

けれども、その思想が組み込まれた教えは、綺麗な言葉と、素晴らしいメッセージの背後に、より自己的であれ、刹那的であれ、無関心であれ、というメッセージがあるように思え、それが人の意識=行為を、本来の性質と正反対のものにしてしまうと危惧しているのです。


本来の性質とは愛です。愛とは喜びと慈悲です。


今のスピリチュアル界は喜び(ワクワク)にばかりに焦点があてられて、慈悲(情け)が忘れられていると思うようになりました。

そのワクワクも、惑星意識にたってのワクワクなのか、個人的な嗜好によるワクワクなのか、そこを見極めることがおざなりにされている印象もあります。

目の前にある現実を、自分でネガティブと判断して、目を伏せて、ワクワクする事だけを考えていればいいと思っていたわたしだってそうです。慈悲があれば目を背ける事はできなくなるはずです。

心の世界の探究は、今やスピリチュアル業界という一大産業に発展しているように思えます。簡単に大金が動きます。

世界的なスピリチュアルリーダー達は、お金はエネルギーだから流しなさい。貪欲に溜め込んではいけない。と説きながら、高額な金額を請求したり、巨額の寄付金を募っていたりします。

そして実際の彼らは意外にも物質に執着して贅を尽くした人だったりするそうです。

マザーテレサが寄付を募っても、私腹を肥やすための寄付ではなかった事は、世界の周知の事実です。

良心的な値段は労働に対する当然の報酬です。けれども、あまりにも高額なお金が動くものはスピリチュアルビジネスだと思うに至っております。

だから言葉を発信する人たちが何を選択しているのか、どう生きているのかを観る事が大切な事なんだと考えるようになりました。


もう一度、潜在意識からのメッセージです。


行為はとても重要です。とても重要です。
行為の中に意識が宿っているのです。
多くのものが行為が意識だという事を忘れているのです。
自分が何によって満ちたりるかという行為が意識なんです。
どの様な小さな行為も意識なのです。


意識について語るなら、行為についても語るという事です。



下記の文章は最近目にしたものです。
これを読むのは、富の中に生きている人々だけです。
目線が富のある人に向かって書かれているものだからです。
富の中に生きているわたしたち皆がこの様に生きれば、
本当に世界の紛争、貧困、飢餓がなくなるのでしょうか?


私の提案はこうだ。
あなたが
第三次世界大戦を防止できると
考えてはいけない、
あなたが貧困を変えられると
考えてはいけないということだ。

あなたが変えられるのは、
あなた自身だけだ。

あなたの貪欲を捨てなさい、
あなたの未来を捨てなさい、
あなたのマインドを捨てなさい。
もっと愛に満ち、
もっと健康になって、
そしてハートから生きなさい。

そしてもしたくさんの人びとが
そのように生き始めたら、
それこそが
世界を変える唯一の方法だ。

世界を直接変えることはできない。
なぜなら世界は魂を持っていないからだ。
魂は個人のなかに存在する。
個人だけが変わることができる。


あなたがたが溜め込み屋のままで
貪欲で、暴力に満ちて、
抑圧されているなら、
この社会が続くだろう。

そしてあなたは
乞食にお金をやることは
できるだろうが、
彼は乞食のままだろう。
なぜならお金は決してなにも
変えはしないからだ。
私は百万長者でいて
しかも乞食のような人たちを知っている。
彼らは、
いくら持っていようが
なにも違わない守銭奴だ。

・・・

人は変わらない。
お金では
決してなにも変わらない。
もし自分が変われば、
それはまったく別なことだ。
私は慈愛の心を
持ってはいけないと
言っているのではない。

私が言っているのは
慈愛の心を持つのはいいが、
ただあなたの慈悲で
世界が変わると思っては
いけないということだ。
そんなことを望んではいけない。

なんであれ
与えられるものを
与えたらいい、
分かち合えるもの を
分かち合いなさい。
ただ愛の心からのみ
分かち合いなさい。
政治的観点で、
世界を変えるなどと
考えてはいけない。
さもないと失望することになる。
そういうことは忘れてしまいなさい。
あなたはなんでも
自分がしたいと思うことをしたらいい。
乞食に会ってなにか感じたのなら
それをしたらいい。
自分がしたいと感じることを
なんでもしなさい。
私は、
なにもするなと言ってはいない。
ただ私が言っているのは、
自分が世界を変えているなどと
思ってはいけないということだ。
なにひとつ変わるものはない。

世界を変える唯一の方法は
意識のレベルを変えることだ
そしてあなたは、
それをあなた自身のなかでしかできない。
ほかの誰に も、
それを外側からすることはできない。

確かに、あなたが
自分の意識の水準を変えたら、
あなたは人びとを変えるような、
彼らが知らずに変わってしまうような
波動を生み出す。

世界には
ある別の雰囲気が必要なのだ――
別の社会ではなく、
別の空気だ。
別の霊的な波動が必要なのだ。
私が直接することに
関心がないのはそのためだ。
私はあなたを社会のしもべに、
宣教師に、
なにかそういうものに
したくはない。

私はあなたが完全に
利己的であることを望む。
まず自分が誰かを知ろうとしなさい。
これこそが利己的であることの
第一原理だ。

まず愛そうとしなさい。
これが利己的であることの
第二原理だ。
他人を愛せるよう になるほどに
自分自身を愛しなさい。

そして利己的であることの
第三原理はこうだ。
その瞬間を喜びに満ちて、
祝いながら生きなさい――

そうすればあなたを通じて
なにかが起こり始める。
あなたは引き金のポイントになる。
世界的プロセスが始まる。
 
いつであれ
ひとりの覚者が生まれるとき、
世界的プロセスが始まる。
あなたは覚者になりなさい、
目覚めるのだ。
それがあなたにできるすべてだ。

Osho - The Path of Love




わたしは、この文章に97%の真実と3%の危うさを感じるのです。
[PR]
by simplicity_circle | 2012-06-05 00:00 | 地上に楽園を!

潜在意識との対話 ー汚染の原因ー

環境破壊、環境汚染、戦争、紛争、貧困、飢餓...
すべてが、地球上にある汚染です



と潜在意識から教えてもらいました。


次に潜在意識の方から逆に質問されました。


では、これらの原因はなんだと思いますか?


わたしの答えは「死への恐怖」でした。


人間には潜在的に死に対する恐れがあるため、
「溜め込まなければいけない」「奪わなければいけない」
という心理が働くのかと思っていました。


それは違うという答えでした。


潜在意識からの答えは・・・


「今がよければいい」「自分だけがよければいい」「自分以外の事はどうでもいい」
これらの刹那的で、利己的で、無関心な人間の思いが、
環境破壊、環境汚染、戦争、貧困、飢餓を引き起こすのです。




この言葉は、全く想像していなかったものでした。



そうですね。本当にそうですね。
死への恐怖だったら、まだましでしたね。
逆に危険を回避しようともっと堅実に立ち回っていた筈ですから。


そう一番恐ろしいのが、


「刹那主義、利己主義、無関心」だったのです。


そして気がつきました。


わたしはなんと、今まで、刹那主義で、利己主義で、無関心だったんだろう。。。
人生の今、この言葉が聞けた事に、神様に、心から感謝します。
この言葉を一緒に探し出してくれた、お二人に出会えたことを心から感謝します。
これからも噴水の前で吹き上がる水をみて、一緒にわくわくしましょうね!!!!


ラブ ともこ
[PR]
by simplicity_circle | 2012-06-03 08:02 | 地上に楽園を!

潜在意識との対話 ー愛とはー


愛とは、求めるものではない。



愛とは、与えるものでもない。



愛とは、溢れるものです。



その選択に愛はありますか?



それでは、愛とは何でしょうか?



愛とは「喜びであり慈悲」です。そこに怒りは無く、慈悲はあります。



私たちは知らなければ愛することはできません。

知ることが愛へ導き、愛は奉仕に導きます。

愛の反対は憎しみではなく無関心です。



有名なマザーテレサの言葉ですね。



愛の対極にあるのが、無関心なのです。



斎藤一人さんもここにいるほとんど全員地獄に行きます。
なんて『大宇宙エネルギー療法』のCDで話しています。


この世で罪にならないことがあります。
でも向こうの世界では許されないんです。
その罪って何ですかっていうと、


「無関心の罪」



自分には関係がない。人の事はいいんです。というのが無関心。


たとえば、いい本に出会ったら人に薦める。
感動したこと、良いことがあったら、分かち合うの。
いいことを教え合う。

いい流れが来ているのに、自分のところで止めるのは無関心と同じなんだよ。
自分に回ってきたドミノをストップするストッパーみたいに、
自分のところでグッと堪えてどうするの。

いいことを知ったら、それを教える役目がついてまわるんだよ。


無償の愛でやる事なんだよ。






今わたしの中で、何かが変わってきています。

あらためてこれらの言葉がとても深く響くのです。

気がついたらシェアしなければ。。
[PR]
by simplicity_circle | 2012-06-02 00:00 | 地上に楽園を!

潜在意識との対話 ー地球・汚染・人類ー

6月2日に大幅に加筆、変更しました。

地球上のどこが一番汚染されている、という答えはありません。
どこも汚染されているからです。

ひとつの命を共に生きているわたしたちは運命共同体なんです。

汚染とは、放射能のことだけではないのです。
化学合成物質による汚染だけではないのです。

内戦も汚染なんです。
地球のあちら側で起きている事はこちら側で起きている事なのです。

遠くの国の戦争は家庭内の紛争なんです。

すべてが汚染なんです。



すべての汚染は人間の意識によって生み出されている。

人間が望むからそこにあるのです。

放射能も人間が望んだからそこにあるのです。



人間の意識がすべて集められて、その上が大きく右巻きに渦を巻いて、
地球の大気圏と宇宙の狭間にあるのがみえます。

その意識はとても強く影響を与えています。
動物の意識にも影響を与えているのです。



人間の意識はとても強いのです。



意識がいる次元、意識の振動数という言葉で表現する事が無意味です。

ただ存在する事を知るのです。存在している事を認めるのです。



意識は行為です。意識した事が行為として現れるのです。

行為が結果を生むのです。

あなた方が作り上げている意識をそのまま体験する事ができるのです。

そのことが素晴らしい事なんです。

起きる事柄、意識に、正と負という概念がありません。




過去消滅したと思われる文明は、どんな意識でいたのでしょうか?
過去の文明があった大陸が海に沈んだ事には地球の意志がありますか?



今の文明と同じです。どこを見るかによって違います。
共生する事が大事という意識、奪い合う意識があります。

地球の意志というよりも人間の意識が集まって渦を巻いて及ぼす影響が、
はかり知れないと感じます。

人間の集合意識がある段階に来たときに、
もう一回スタートからやり直すのが見えます。
わたしたちの意識がそれをしているのです。深い所の意識が。

人間の意識の深い所には、地球を破滅させたくないという意識があります。
だから地球を破壊させる方向に向かいだすと、リセットするのです。

同じ失敗を繰り返したくないから、人は何度も生まれ変わってきているのです。
すべての人間は心の深い所で知っています。
そのことに気づくために生まれてきているのです。
学ぶためではないのです。もうすでに知っているから。
知っている事を、ただ気づくために生まれてきているのです。

そのことに気づいている人が増えてきています。
でもまだその数が足りないのです。


全ては影響しあっています。調和しているのです。


行為はとても重要です。とても重要です。
行為の中に意識が宿っているのです。
多くのものが行為が意識だという事を忘れているのです。
自分が何によって満ちたりるかという行為が意識なんです。
どの様な小さな行為も意識なのです。


意識について語るなら、行為についても語るという事です。





b0113192_1615917.jpg

[PR]
by simplicity_circle | 2012-06-01 16:28 | 地上に楽園を!

「湿疹」から「催眠療法」

ちっとも直らない手湿疹。これだ!という原因がなかなかつきとめられず、書くこともできなかったのですが、最近すこし進展があったんですよ〜 (*^-^)

長いこと「手湿疹」への考察を続けていたのですが、本当に湿疹のおかげでたくさんの事に気がつきました。けれども今回ようやく理由を見つけたと思うものの完治は難しく先は長いです。
でも同じように手湿疹に苦しむどこかの誰かのヒントになればと思いシェアさせてもらいます。


実はクリスマスホリデーの間にまたまた手湿疹が悪化してしまったんです。
(なんか毎回そんな事言っているな・・・)

今回は手だけではなく、腕にも、首にも、顔にも広がっていってしまっていたのです。
これはこまった・・・とお友達に相談すると、二つのサジェスチョンをくれました。


今回は一つ目のサジェスチョンについて書いてみますね☆


それは「震災後に日本を出国して、今シドニーに家族で移住してきている、催眠療法をされる方がいるのよ〜。その方に見てもらったらいいわよ。」というものでした。

ご夫婦でやってらして、奥様が催眠状態に入って、ご主人が誘導し、潜在意識からのメッセージを伝えてくれるのです。

初めてお会いした時、催眠に入る前に催眠療法を始めたいきさつとか、シドニーにたどり着くまでの経緯なんかを少しおしゃべりしたら、そのお話、人柄、思い、生き方にとても興味を持ちましてね、私、もうすっかり興奮してしまいましてね、お話に夢中になって、ガンガンお茶を飲んでしまったんです。

なので催眠療法が終盤に差し掛かる頃には、トイレが我慢ができなくなってしまって、肝心の湿疹のところまでたどり着けなかったのです〜。私ってもう本当に子どもと一緒です。。。

でも私の「今生の課題」はしっかり聞く事ができました♪

♡にどっしりと響きました。とってもよかったです。潜在意識からのメッセージには納得できました。でも顕在意識が怖く感じることもありました。今度機会があったら書きますね☆

その催眠療法士のお優しい千晶さんは、そんな子どものような私のために、
後日遠隔で湿疹の原因を潜在意識に聞いてくれてお返事を下さいました。


そのお返事はこういったものでした!!!


今遠隔にて少し見させていただきました。

参考程度で聞いてくださいね。
最初、ともこさんを感じたら、とても明るくてそのままの方だとわかりました^^

金属アレルギー体質だと思います。
歯科に限らず、金属に反応しやすい体質に思われます。

キレート剤は質の良いものを選んでください。
サプリメントも場合によって肝臓に負担があるようです。

後は気を付けることとして、雨にあたらないこと。雨の中の成分がよくないようです。

精白された砂糖は唾液と反応して歯科金属を溶かすので控えて下さい。

小麦粉もあまり合わないように思います。

とくに、精神面など問題があるようには感じられませんでした。
食べ物や、雨などに気を付けたら、歯科金属を取り外す必要はないと思います。

また、何か気になることがありましたら、お話ください。





そうなんです。一番の原因は重金属だったようなのです。金属アレルギー。


催眠に入る前に、日本では鍼灸師でもあって、カラー治療も行っていた(「ちーちゃんのブログ」に簡単な説明があります。)千晶さんは、彼女の経験から、金属アレルギーの気がします。歯科金属アレルギーの方は本当に多いんですよ。本当はセラミックなどに詰め替えられるといいんですけどね。おっしゃっていました。

そして、潜在意識から伝えて頂いたものも、やっぱり金属アレルギーでした。。。

それからネットで色々調べましたが、私のようにこれだけ歯に金属が入っていたら、
かなりのアマルガム(水銀)が入っているんですね。
でもセラミックに替える事は、だからこそかなり危険です。。。
それ用のしっかりした設備とスキルのある歯科でないとできないですね。
リスキーな上に費用も時間もめちゃくちゃかかる事でしょう。


無理無理。


そういえば話しは飛びますが、オーストラリアのDentistに、日本は世界中どこの国も使っていない特殊な金属を使っていて、歯科業界ではJapanese National Crownって揶揄されているって教えてもらいました。なんでもとても扱いにくいらしく、なんでそんなもの使ってるんだというニュアンスでした。

歯科金属と言ってもいろんな種類があるでしょうし、本当に難しいですね。

さて、話しは戻って食べ物や、雨などに気を付けたら、歯科金属を取り外す必要はないと思います。と潜在意識から言っていただいて、ほっと一安心しました。


けど、


砂糖と小麦粉か。。。結構食べてるな。。。。
雨にも良く当たっている。最近シドニー雨ばっかりだし。

きびしいな。。。。むずかしいな。。。。
でもそれで直るのなら。。。。
頑張らなきゃ。。。。


それでは次回は、湿疹について、お友達のサジェスチョン二つ目について紹介しますね☆



☆補足☆


千晶さんの催眠療法に興味を持った方、ブログがありますよ〜。
潜在意識からのメッセージが、ガンガン心に響きます。
ちーちゃんのブログ
ほらほらの世界


千晶さんにお会いした時「人はダイヤモンド」という表現をされていたのがとても心に残りました。


人はダイヤモンドの原石で、一つの過去世はダイヤモンドのカットの一面だと思うんです。ダイヤモンドはカットにより美しく輝くように、私たちも沢山の体験を通じて、カットが増えていく。そして輝くダイヤモンドになっていくと思うんです。


と熱く語る、彼女のヒプノリーディングに魅力を感じました〜☆
[PR]
by simplicity_circle | 2012-02-11 19:30 | スピリッチュアルに!