タグ:旦那さんへ... ( 29 ) タグの人気記事

本音

私にとって本当に関心のあることは このブログに書いている

だって 面と向かってこんな重い話しをしたい人は ほとんどいないから ここに書いている

私は 毎日毎日 ぐるぐるぐるぐる考えている

答えはまだ見つからない


目の前の世界は幸せに満ちあふれていて

日常生活は淡々と変わりなく流れていく

b0113192_1741456.jpg
Leeが撮ったショット。子供の日常(子供って本当に自由でいいですね♪)


そんな日常とは裏腹に 確実に 世界は311を境に 人類の分岐点に向かっていると感じている

これまで数年間書いてきた精神世界(アセンション)の話しとは違う解釈を持つ自分がいる

無関心になりたくない「スピリチュアル ビジネス」

問題意識をもちたい 「問題意識と楽観主義」

と思うようになったから・・・・


そして常に 自分がおかしいのかもしれない 悲観的なのかもしれない と自問自答している


けれども 狂気の世界に生きているのではないかという感覚が拭えないでいる

4年前にも同じ気持を書いている 悲しい事に原発事故が起きても 日本はかわらないのです)


でもここにいることは、自分が強く望んできたことなんだろうとも感じている


わたしは毎日ぐるぐるぐるぐる、放射能について考えている

無関心でいては 変わらない 悪化していくだけだと思っている

大事に思っている人たちにうまく伝えることができないはがゆさとともに無力感におそわれる


無関心のその先にある未来・・・・


私は恐れに飲み込まれているのかもしれない

憤りが手放せないでいるのかもしれない


伝わらないのは その私のデリバリーに問題があるから

恐れと憤りはいらない


私が直さなければいけない

それでも そんな言葉を投げかけるあなたに聞きたい


あなたは今真剣に現実を知ろうとしている?

歴史に学ぶ気持はある?

無関心でいたら その問題は自分にはやってこないと思う?



トレバー君がいつも私の矛先

ごめんね すぐシリアスになっちゃって


でもね わたしは何が起きているかということを知っていたいの

現実から目を背けないで生きていきたいの


私は単純で短絡的で思慮に欠けている

思いやりもたりない

欠点だらけ


でもどうしようもないくらい正直だと思う

正直は馬鹿でもできるといわれるから私は本当に馬鹿なんだと思う


でも正直である勇気と

真実から目を背けない、真実の探求者でありたいという勇気だけはあると思う


私はいつでも自分の誤りに向き合う準備ができている

私の今の憂いが 間違った認識によるものだとねがっている
[PR]
by simplicity_circle | 2012-09-18 20:57 | 地上に楽園を!

ゆるやかに

私にとって大切なものは、家族です。


最近、催眠で家族についていくつも重要なキーワードをもらいました。
とても大切なメッセージだったので自分のために記録しておこうと思います。


潜在意識の世界から、子どもたちそれぞれの魂が持った性質を聞かせてもらいました。

Lee 存在感のアピール
存在を認められたいという個性を持っています。あくまでもLeeの価値観による存在感。
アピールしている時は話しを聞いてあげる。

Kar 自尊心
Joyとの魂の結びつきが深い。絶対この二人を比べない。聞いています。気にします。
褒めて自信を持たせてあげる。

Joy 学ぶ好奇心
のびのび育てるしかない。枠にはめてはいけない。既存の価値観をおしつけられない。
好奇心でしか動けない。

どれも漠然と感じていたことでしたので、深く納得できました。
この言葉をいつも胸に刻んで、子育てをしていこうと思います。


さて、旦那さんTrevor君のことは、さらに重要なメッセージをもらいました。
私にとって彼の存在がどれ程大きいのかということを過去生の意識から聞かせてもらって、
涙がとまりませんでした。

今世で旦那さんに、はじめて会ったその日、目と目が合い、瞳をみた瞬間、心の奥底深い所で、
魂の約束の人と出会ったという直感の鐘が鳴り響いていました。
だから今の自分をとても反省するとともに、彼への愛でいっぱいになりました。

出会ってから恋愛期間2年、結婚生活8年、10年間私たちラブラブだったんです。
喧嘩なんてもとより、意見が衝突することもなかったんです。
もう大好きで、大好きで、大好きで仕方がなかったんです。
彼といられるだけで幸せで、彼のいない人生なんて考えるのも恐ろしいことでした。

それなのに、ここ数年いろんなことを考えるようになって、しだいに精神世界にはまって、
このブログを書き始めた頃から、少しずつ、少しずつ、ゆっくり、気がつかないうちに、
彼と私の間に溝ができていきました。

その間彼は変わることもなく、私を愛してくれて、大切にしてくれていたのに、
私が自分の世界に没頭して違う方向へ走ってしまっていたのです。

今、催眠のおかげで、私がどんなに彼を愛しているかを再確認して、
走りすぎていた自分を認識して、ごめんね。という気持で一杯です。


催眠で私が「ゆるやか」でいられれば、すべてがうまくいくとアドバイスをもらいました。
この家族は私が中心となって回っているのだそうです。私の影響がとても大きいのだそうです。

そう、今私が何かうまく回らないというように感じる事があったとしたら、
それは私が「ゆるやか」ではないからなのです。

私が何をするのも、何を選択するのも「ゆるやか」でいられることを選べば、
それが子供たちや旦那さんのためになるのだそうです。
家計もうまく回るのだそうです。旦那さんのお酒の量も減るのだそうです。

ちなみにお酒も私が「ゆるやか」でいられるのであればいいと言われました。
ということで最近は旦那さんと一緒に毎日飲んでいます。
そうしたら彼がとても幸せそうなんです。
なんかこの数年寂しい思いをさせちゃったな。って反省しています。
(ちなみに手湿疹は今落ち着いています。あらたな発見もあったのでそれはまたの機会に!)


そう、先日「問題意識と楽観主義」で問題意識を持つ必要性を熱く語りましたが、
楽観主義とはちょっとニュアンスは違うかもしれないけど、
私は「ゆるやか」になることに力を入れなければいけません(笑)
それはトレバー君がとても得意な分野です。

だから私の問題意識とトレバー君の楽観主義をプラスして完成!
私たちって本当に二人合わせてちょうど一人前です。



*********************************************


催眠で見せてもらった二人の過去生とその時の意識は、昔のイギリスでの過去生でした。

性別は入れ代わっています。

彼(私)は何か植物を研究しているようです。自分の研究に没頭しています。
愛の言葉もありません。感情はとても淡々としています。
彼女(旦那)は生涯を通して献身的に深い愛情を持ってついてきてくれています。

彼は彼女の存在が、彼の一生をかけた研究と同じくらい大切だったということ、
彼女の存在の大きさを、かなり年を取った後に、気がつきました。

愛が芽生えてきました。深い感謝の念が生まれています。
彼女は本当に彼を愛してますから、彼のやることをすべて尊重しています。

彼女が体を壊して彼が看病しています。彼はとても彼女を愛しています。
彼女も彼をとても愛しています。そして彼女が先に亡くなりました。
家の前に彼女のお墓を作りました。彼の中にぽっかり穴があいています。

このふたりはすごく結びつきが強いんですね。。。
過去生の二人からメッセージをもらいます。

私たちはとても深く愛し合っています。

彼が、「自分のやりたいことに没頭していたけど、
もっと早くにずっと寄り添っていてくれた君の存在に気づけばよかったよ。
そうすればもっと早くその深い結びつきに気づいたのに。」と言っています。

彼女は「あなたがそうやって研究の話しをしてくれたのが嬉しかったのよ。
幸せだった。」と言っています。

とても二人は仲がいいです。
過去生では彼女が彼の前に現れて、彼についてきました。

今生では私が彼の前に現れて、すべてイニシアティブをとっています。
私の方から表現せずにはいられないのです。

今生では、彼があなたの中でどれだけ大きな存在か、いつも感じて欲しい。

それだけがメッセージです。




トレバー君、ごめんね、またまた私の悪いくせが出ちゃってたね。

心から愛しているよ。

今世も一緒にいられて私は本当に本当に幸せです。

これからも、ずっとずっと一緒にいようね。
[PR]
by simplicity_circle | 2012-07-30 00:00 | 我が家の最近

恭賀新年

遅くなってしまいましたが・・・


b0113192_1165080.jpg
Digital SHO Galleryより拝借


やってまりましたね。本当の意味で2012年がはじまった感じがします。


一人ひっそりと、なんちゃって旧正月をむかえ、心機一転です!!


の、つもりだったのですが、ちょっと失敗してしまいました。
旦那ちゃんとちょっと衝突しちゃいました。


旧大晦日に一人張り切り、大掃除と称して、
バックヤードのうっそうとした植木のお手入れをしました。
目隠しで植えてある蔓系の木が椿の木に巻き付いて、椿が瀕死の様子。
花壇はジャングルのようにのび放題。
のび放題の割には、隠れて欲しいところは隠れていなくて、家の中が見えている。
しかもただでさえ日当りの悪い南向き。
光を遮っているし、カビやこけの生える元になるし、バックヤードも狭くなるし、
よし!これは刈り込んでしまおう!!ちょきちょき切り始めたのです。

トレバー君がちょっと夕飯の買い物♪とでかけていたので、
帰ってきたら一緒にやろうと思いつつ先に始めたのですが、なかなか帰ってこない。
もう私は楽しくなっちゃって、どんどんどんどん刈り込んでいきました。

ようやくトレバー君が家に帰ってきた頃には、ほとんど終り後片付けの段階になっていました。
子供たちも大喜びで、ご満悦の私。

そんな私たちを横に、彼は言葉を失い、茫然自失。
君は何をやっているのか分かっているの?
力を失って、もう私とは口も聞けないという状態。

彼はうっそうとしたジャングルの中に隠れているのが心地良かったのです。
私は日当りの悪いカビのはえる南向きの部屋に光が欲しかったのです。
それに切ってしまっても、またのびるし。。とそんな軽い気持でした。

私のやることは彼には大胆過ぎるようです。
心の準備が必要なようです。

彼のやりたくないことは私には時間が止まっているように思えるのです。
私は思い立ったが吉日なんです。

感覚の相違ですね。

まっいつもどちらが原因でも、24時間くらいたつとすぐ仲直りしちゃうんですけどね。


あ〜あ、また今年の始まりも、歩み寄りのレッスンからのスタートでした。。。
私にとっての永遠の課題だな。


そして私の中に何度も繰り返し降りてくるメッセージがあります。
それは陰陽のマーク。
歩み寄りだけではなくて、きっといろんな意味でのキーワードなんだと思います。
もう一度自分のためにここに記しておきます。

b0113192_1155322.jpg


陰と陽のマークは、白と黒に真っ二つに分かれている訳ではありません。

真実の中に偽りもあり 偽りの中に真実もあり
光の中に闇もあり 闇の中に光もあり


これは1年半前におりてきた言葉です。


暗闇がなければ光は光になり得ない。
光は暗闇を包括して光輝く。


この最近おりてきた言葉もわたしにとっては陰陽。
白も黒も必要なんです。


だからめざすところは黒いところを消すことではなく、


統合なんですね。


ちょうどこの陰陽マークが美しく調和しているように。


少なくとも今の私はそう感じています。


本年度もどうぞよろしくお願い致します。


ともこ(simcircle)
[PR]
by simplicity_circle | 2012-01-24 00:00 | 我が家の最近

ホリデー&お勧めスポット「Crystal Castle」♪

あ〜、なんと一年の早いことか。
同じようなUPをしたのが一年前のこととは信じられない。

今年も恒例!?グランパとグランマの家からゴールドコーストに足を伸ばしてきました♪

QLDに住むお友達とのキャッチアップ、本当にお友達と会うのは心が躍ります。
b0113192_16203590.jpg
b0113192_1621021.jpg













こんなにあっという間の一年でも、子供たちはやっぱり一年分しっかり成長しています。
Nちゃん、今年もわざわざ私たちのために南下してきてくれてありがとうね!!!!
みんなに会えてとってもうれしかったよ〜〜♪





そして、またまたYちゃん宅に、家族5人でサプライズで襲撃してしまいました。
いつもいつもありがとうYちゃん!そしてSさん。
おかげでまたどんぐりさんとみんなで一緒に会えてガールズ&キッズ楽しい一時を過ごせたよ!
あ〜、友達っていいね〜〜。ありがたいね〜〜〜。宝物だね〜〜〜〜。
しかもYちゃんとどんぐりさんのおいしい手料理。。至福の時を過ごさせてもらいました♡

おかげで子供はこんな状態。でもキッズにとっても大好きなお友達との一生の思い出♡
b0113192_1631467.jpg


さて、翌日はみんなでいざ「Crystal Castle」へ!

ここね、最近エヴァンズヘッドに行く度に、行こう!と言っても、何かしら理由をつけて却下されていた場所なんです。それはもちろんトレバー君に。
理由はヒッピー臭いから(笑)
本当はgeologyをとったくらいだから、クリスタルとかミネラルとか好きなくせして・・・。

今回は彼をおいてでも絶対行くぞ!と画策していたら、Yちゃんも私と会うのにここ!と絞っていたらしく、シンクロニシティ!!っということで結局みんなで(トレバー君も)行きました!

『Crystal Castle』ホームページ

もうここはいい!本当にいい!お勧め〜〜〜〜!!

クリスタルと仏像が素敵な気のながれるガーデンに鎮座されているんです。
クリスタル好きにはもうたまりません。

ローズクウォーツの椅子とテーブルがピクニックエリアに普通にあったり、

もう本当にごろごろすごい塊が転がってるんです!!

しかもそこにあるショップがサイコー!! それは、ヒッピーの宝庫!!

トレバー君は通常、エナジーとかヒーリングという言葉に拒絶反応を起こして、「ヒッピ〜」と身震いします(笑)だからそれ系のお店は足も踏み入れないのに、今回は少しふらふら見て回って、なおかつチベットのシンギングボウルをグランパとグランマに買ってもいいよ。と言って、買った。。。
理由はもちろんヒーリングとかエナジーではなく、音の響きがいいからだそうです。
今度は自宅用に買う!絶対買うと私決めました!!
だって、本当に響きが心地よく、やさしく心を揺さぶるのです。

でもこの店はやぱいです。マジで。。家計が破綻しそうな程、欲しいものばかりおいている。
幸運なことに買い物する時間があまりなく、以前から欲しいなと思いながら躊躇していた「Gaia Oracle Cards」だけを買いました。そしてホリデー中ずっとカードとお話をしていました。
無論、トレバー君はやれやれと目を上に向けてため息をついていました。

あ〜〜〜、バイロンベイのローカルの住所を持って、このクリスタルキャッスルに入場料なしで、通いたい!!ローカルの住所があったら、入場料なしで入れるそうです。

b0113192_18212979.jpg

b0113192_18215026.jpg

b0113192_18221188.jpg

b0113192_18223037.jpg

b0113192_18232588.jpg

b0113192_1823507.jpg

b0113192_1824588.jpg

b0113192_18241996.jpg

b0113192_18243935.jpg

b0113192_18245352.jpg

b0113192_18251567.jpg

b0113192_18253211.jpg


後日バイロンベイにヒッピーショップを求めて買い物に行ったのですが、シドニーのポッシュなお店と変わらない品揃えと値段で、全然ヒッピーなお店を見つけることができませんでした。
バイロンベンはお買い物には私の好みの街ではないな。。。

b0113192_194978.jpg

ヒッピーショッピングに行くのなら、リズモアかバンガローかしら。次回のホリデーのお楽しみ♪
[PR]
by simplicity_circle | 2012-01-06 18:27 | 我が家の最近

新年あけましておめでとうございます。

ついに2012年がやってきました。
どんな年になるでしょうか?

どうぞ今年もよろしくお願いいたします。

今年の初日の出もEvans Headで拝ませてもらいました。
b0113192_12445136.jpg

数分後にはすぐ分厚い雲に隠れてしまいました。数分でも拝ませてもらえただけラッキーでした。
b0113192_1354955.jpg


今年は、なんとはじめて!! Trevor君が早起きして一緒に来てくれました。
そしてその後、ふたりで「Mt.Warning」という山を登りに行きました。
アボリジニが聖地と崇めた「ウォーニング山」
b0113192_14425185.jpg


本当はオーストラリアで一番に朝日が射すというこの山の山頂で、
初日の出を拝みたかったのですが、
私の気持ちだけを押し通す事はできません。

毎晩飲み倒して、朝寝坊というのが彼にとっての極上のホリデー。
日の出を見に行くなんて頭のおかしいことを言わないでくれというトレバー君。
しかもいつもRisk managementが頭の中を駆けめぐり、
万が一の危険性を考えずにはいられない彼に夜中の雨の中の登山を無理強いはできません。

二人の妥協点で朝日を家の近くで見て、雨が降っていない事を確認してから山に行く事にしました。これだけのことでも私たち二人にはとてもとても大きな進歩です。

1時間40分かけてのぼりました。

登山はかなり汗をかき、最後の岩をチェーンをつかんで登るところは息も絶え絶え。。。
(特に翌日の今日は体中が痛い。。。)




そして、その景色は・・・




b0113192_1714270.jpg


「天空の城ラピュタ」 状態。。。


40分くらい頂上でおしゃべりしてたら、ちょこちょこ雲間も晴れ、
NSW&QLDをちょこちょこ一望できました(笑)

b0113192_16372478.jpg


でもね、下山して山を見上げるとあそこに登ったぞ!という達成感がありました!

b0113192_1745377.jpg
b0113192_1751986.jpg


石橋をたたいた後、渡りたくないタイプのトレバー君。
壊れかけていても気がつかずに渡ってしまいそうな私。
きっとちょうどいい組み合わせなんだと思います。

今年は面倒くさがりやで慎重なトレバー君もいろいろ新しい事にチャレンジしてくれるかもしれません。おっちょこちょいで不器用な私は少しは思慮深くなって、自立していかなくてはいけません。

光があれば影がある。いつでもそれは背中合わせ。
だからこそ、わたしは、影を背中に光の射す方向に向かって歩いていきたいと思うのです。

光(ポジティブ)に繋がるのも、闇(ネガティブ)に繋がるのも全ては自分の中で起こる事象。
全ては内にある。


この言葉は2年前自分で書いたもの。
背中の影は当然と思いながらも、その影(闇)の存在を忌み嫌って、見ないように光に向かってがむしゃらに走っていた気がします。

じっくり内観を続けて、今なんだか違う感覚の自分がいます。

それはむしろ、ありがたくて、愛おしくって、大切なものだった。包み込むものだった。
今はそんな風に感じています。



暗闇がなければ光は光になり得ない。
光は暗闇を包括して光輝く。
[PR]
by simplicity_circle | 2012-01-02 17:17 | 我が家の最近

猛烈反省中



これ書きたくないな。。。2011年こんなスタートって情けないな。。。
でも先に進みたいので書きます。
っというより、これで変わらなければ、どうしようもないという気持ちに迫られているのです。



相変わらず、煩悩にとらわれたままのあたくし。



動物・環境・体・スピリッチュアルのために、ベジタリアンになる!
なんて言いだしたのは遠い昔3年前の事。
アルコールも、体にもスピリッチュアル的にもよくない。
しかも手湿疹を悪化させるから、量・回数を減らす!
特にワイン・ビールをやめなきゃ!なんてずっと(小声で)言っておりました。


けれども、結局、多少量を減らしたくらいで代りばえのない食生活をしておりました。
なんとも、煩悩から逃れられない意志の弱いわたしです。
食への執着を手放せないのですね〜。


そんなあたくし、今回、手湿疹と腰痛と感染症が同時にやってきて、ちょっと苦しみました。


まずホリデー中Karが「しょうこう熱」にかかり扁桃腺炎になってしまいました。
そしてJoy、Leeと私に感染してしまいました。
バクテリアによる感染なので、今回はしかたなく、4人で抗生物質を服用しています。


子供たち全員具合が悪くてぐずる中、不覚にも自分もうつってしまい、
同時に手湿疹は大悪化です。すると腰痛も始まるのです。
(私の腰痛は精神的なものです。でもこれは解決法を見つけたのです!それは後の機会に!!)




もう、弱り目に祟り目? 泣きっ面に蜂??




私ね、手湿疹が悪化してしまうと本当にダメなんです。ブルーになっちゃうんです。
今回は最悪。もう湿疹から黄色い汁がじゅくじゅく出てとまらない。
コットンのグローブに張り付いて、はがすとまた皮膚に傷がつく。
皮膚は膿みはじめるし、新しい皮膚は再生してこない。
それなのに、周りからどんどんプツプツ新しい湿疹がうきあがってくる。


もうこの湿疹は完全に体の「毒だし」


肝臓や腎臓で処理できなくなった毒素が皮膚に向かって出てきているという感覚。


猛烈に反省。。。


っというのは、理由がはっきりしているからです。


もうワインがだめなんです。


ワインアレルギーになってしまった可能性あり。
それか添加物へのアレルギー



ビールは1日〜2日後にすぐ手湿疹が悪化して、あかぎれのように皮膚が割れ始めるので、
もう飲むのをやめていました。


ワインもこの一年、ほとんどやめていたのです。
なのに今回のクリスマス、思わずワインを飲んでしまったんです。
(旦那さんの家、アルコールはいくらでも出てきます。カクテルがおいしかった〜〜〜。)

そうしたら3日たっても手に何も出てこないのです。
私、もう治ったんだ!ワイン、大丈夫!!鼻息ぷぅ〜〜!!(喜)
っと毎日おいしく頂いて参りました。

さてそんな楽しいホリデーも10日程過ぎると、指のプツプツが怪しい雲行きになってきまして、
あれよあれよという間に、私にとって過去最悪の悪化になってしまいました。


「君の体にはあわないよって前から言ってるでしょ」
「いいかげにしないから、これくらい痛い思いをして考え直しなさい!」

「お肉も量を減らすなんて言いながら、最近量が増えているでしょ!」
「動物性のタンパク質のとり過ぎは血を汚すって知ってるのに、まったく!!」
「だから湿疹も治らないし、免疫力が落ちて病気になるんですよ!!!」



とありがたい忠告を上の人から頂いた気分です。


もうこれだけ痛い思いをしたら、充分です。こりごりです。
心を入れ替えます。
っということで・・・


今年の抱負は

「断捨離」に引き続き「クリーンリビング」です。

ビールとワイン(もちろんスパークリングも!)きっぱりやめます。
できるだけ玄米菜食を食べて粗食でいきます。
できるだけ歩く。もしくは、エクササイズを始めます。
 



私ね、実は、ずいぶん前に、ベジタリアンになろうとする事はやめたのです。
主義でやろうとすると、本当は食べたいのに我慢するという事になって、
ものすごく食卓に私の赤いエネルギーが出てしまうのです。
だからそんなイライラしたエネルギーを出すくらいなら、無理はやめようと思ったのです。

そしてお肉を食べる事に嫌悪感を感じることもなく、ジャッジする事もなく、
ただ自然に食べたくなくなる。これが理想だと今の私は感じています。


しかしうちのトレバー君、毎晩!お肉を買って帰ってきて、
それはそれは香ばしいスパイスやらハーブとともに自分でお料理するのです。

でも、私、今回という今回は懲りました。

もうトレバー君の誘惑に負けません!!
(特に湿疹が治るまでは頑張りますよ真剣に!!あっやばい、意志の弱い私の声


もう一つ!トレバー君、毎晩家に着いて一番にする事は、
自分と私のアルコールを用意する事なんです。
頼むから私の分は用意しないで、っていうか飲むか聞いたりもしないで!
と強くお願いしました。

もうトレバー君の誘惑に負けません!!




湿疹を治して病気にならない体を作ります!!
[PR]
by simplicity_circle | 2011-01-15 00:00 | 我が家の最近

やもりのつづき


この間「やもり」の不思議なヴィジョンを見たと書きました。
その事について考えているうちに、我が家にある絵の存在を思いだして、
ブログで披露させてもらいました。

それを読んだYosshiさんに「いい波動が出ている絵ですよ」とおっしゃって頂きました。
そして「その絵は飾ってあるんですよね?」と確認するように聞かれて、ぎくっとしました。

「実は...」
「子供に触られて穴をあけられてからカウチの後ろに隠して、上半分しか出ていないんです...」
「やもりのヴィジョンを見て思い出してから、急に気になりだして、わざわざブログに載せるために表 に出して、写真を撮って、また閉まったんです」と答えると、

「だからだぁ、なんだかとても嬉しそうな波動を出してたんです」
「子供に触られてもいいみたいですよ。出して欲しかったみたい。そのことでエネルギーの流れが良く なるみたいですよ」とおっしゃって頂きました。

きゃ〜、うれしい〜〜!
なんとすばらしいメッセージなのでしょう!!
Yosshiさんありがとうございました!!!

実は、絵を出す事も、お部屋の模様替えも、ずっとやりたかった事なのです。
でも絵を出す勇気もなく、面倒くさがりの旦那さんを説得するモチベーションもなかったのです。

動き出す意欲をもらいました。

お部屋の模様替えって、風水を知らなくったって、本当に風が通って、気持ちがよくて、大好きなんです。掃除は面倒くさいのですが、終わった後の爽快感はたまりません ♪
私にはエネルギーの流れを肌で感じる貴重な瞬間です。

それは、部屋の滞ったエネルギーだけではなくて、
一緒に心のごちゃごちゃも、身体の老廃物も流れ出すように感じるのです。
すべて繋がっているように感じるのです。

(それでも、まだまだ我が家はエネルギーの流れが滞っているところがたくさんありますが、
 少しずつ、少しずつ^^)

かわいそうなのは、トレバー君。
またはじまった。。。僕のワイフが突然思い立つと、また僕の仕事がやってくる。。。
これは抵抗しても無駄な勢いだ。ため息まじりでうかない顔の彼。

そんな彼に、先週末はオーストラリアは父の日でしたので、
父の日に念願の薄型TVをプレゼントしてあげる!!!だから模様替させて ♪
(誰の稼いだお金だ?父の日に労働のプレゼント?という疑問はおいておいて^^)
っという、とびっきりの交換条件を差し出して..

無事お部屋の模様替えが終わりました ♪

「You are crazy...」なんでいつもそう突然なんだ。
ついこの間までテレビなんていらないって言ってたくせに。。。
突然絵を持ち出して写真を撮ってると思ったら、急に壁にかけるっていいだして、
また家具のシャッフルが始まった。

と、ぶつぶつ文句を言いながらもTVを買いに行って、家具の大移動もやってくれました。

でもね、そんな「やれやれ」というパフォーマンスとは裏腹に

夜、ビールを片手にカウチに座って、ぼそっと、らしくない発言をしていました。


こうやって、家族がみんなテレビの前に一緒に座って
「David Doco」を clear vision のテレビで見る。


「Actually.... I feel so happy....」






彼はBBCのネイチャードキュメンタリー番組「David Attenborough Documentary」が大好きで、
私も彼の影響で好きになりました。


とにかく映像は驚愕するほど綺麗です。


自然を見つめる目は淡々としていて、でも温かくて、大きくて、優しくて、
あまりにも美しいのです。本当に大好きです。

これを見てしまうと、その辺の安っぽい、動物を擬人化したものや、
どちらかの偏った視点を加えたドキュメンタリー番組は見る事が出来なくなってしまいます。


っということで、忙しい忙しいと一緒に感動を共有する時間がなかったことに気づかされました。
ちょっと立ち止まらなくっちゃなっと、またまた反省させられました。
なんか、2年前にも同じようなことを言っていたような気がするのですが。。。


こまったものです。。。
[PR]
by simplicity_circle | 2010-09-10 23:59 | 我が家の最近

脱皮!!


なんかね復活できましたよ! ここのところの落ち込みから ♪


ようやく頭ではなくて、心のところまで降りてきました。
「腑に落ちる」とは昔の人はよく言い表したものだと感心してしまいます。


今まで「彼のために」なんてつらつら書いてきましたが、


やっぱりそれは私のエゴ。


彼のためにではなく、私の自己満足のためでした。


やっぱり彼は意識の世界をどんなに否定しても、彼なりのルートで同じ頂上を目指しているんですね。


夫婦で同じ山道を昇って行けたら楽しいなと思うのが私のエゴ!!


人はひとりひとり自分にとっての最善の道があるんですよね。
だって一人として同じ人生(道)はない。
生まれるのも一人。死ぬのも一人。


一番大事な事は頂上に最終的にたどり着くということ。それが人生。


一卵性双子だって、違う運命を歩むんですものね!
どんな夫婦でも、そもそもそれまでの生きてきた土台が全然違う。
それぞれの魂の上での最善のルートがある。


違うルートを歩んでいて、現実の世界では意見が衝突しているように見えても、
それは魂的には大きなインスピレーションを与え合って、必要な事。


腑に落ちた後は、当たり前の事実。


これが凹んでいる時には、頭だけの理解で、感情の処理ができない。


実はこの「彼と意識の世界の感動をわかち合いたい」という情熱は、
このブログをはじめた頃からのお題で、このブログを始めた理由なんです。
そして書き続ける原動力なのです。

途中でそれは執着だと気がつき、何度も手放そうと試みました。
けど完全に手放せていなかったんですね〜。
感情に蓋をして、あきらめていた状態だったみたいです。

そこに「瞑想」の話で突然期待が膨らんでしまったんです。

そして速攻無惨にペシャンとつぶされてしまいました



頭ではわかっていながらも、いつも同じループにハマってしまう私。



笑えますね〜。



でもこれは3年間続いた、私の心に占める割合が高かった、手強いループだったので、



ちょっと達成感があります。



一枚、分厚い執着の皮を剥いだ気がします。



まぁ、いわば、一枚一枚この皮を剥いで行く事が人生だと認識しています。。。



ここにも毎度おなじみの「否定されると反応する」小さなsimちゃんがいるんですけど^^



今回は彼の中にいる小さなトレバー君(旦那さんをトレバーと名付けてみました)を発見しました!


このトレバー君。


実は霊感のある人で、小さい頃は見えたり聞こえたり感じていたりしていて、それを徹底的に否定されて傷つき、両親から愛されたい思いから、全てを否定して、記憶を封印してしまったのでは。

と指摘していただきました。



だからそこに触れるものには拒絶反応を示すのです。



「WATER」の映画への拒絶ぶりに、私も彼の琴線に触れたのかなとは感じておりました。
空気に憤りが流れていましたから。



のぶちゃまは

「だからね、うぃ〜やつじゃのぉう〜〜〜〜!とかわいがってあげればいいのよぉ〜〜。」

と笑って言ってくれました。



トレバー君のご両親は、筋金入りの唯物論者です。
そしてお父さんは、無言のプレッシャーを全身から発する事の出来る人です。



ものすごく腑に落ちました。。。



もう、彼の拒絶に心を痛めない私がいます。



彼の心の痛みに触れたから。



今はこれまでの自分に「うぃ〜やつじゃのぉう〜〜〜〜!」と笑える私がいます。



そして大事な事は、彼は壁に突き当たって、もがいているならまだしも、



とても満たされていてHappyなんです。負のエネルギーの少ない人なのです。



余計なおせっかい。私の干渉はやめようと思えるようになりました。



たくさんのインスピレーションを下さる皆様。本当に感謝です。



言葉をいただいた順番に、Yosshiさん、どんぐりさん、のぶちゃまみぽさん



本当に、どうもありがとうございました。



皆様からの言葉で気づきがやってまいりました。



愛 感謝 ....
[PR]
by simplicity_circle | 2010-07-24 17:36 | 二人の価値観

私のデトックス法

今ね、少し凹んでいます。

この間旦那さんが体外離脱!?をしていると衝撃のカミングアウトをして、わたし興奮しました。

でも表面上はクールを装っていたつもりです。

以前「Water」という映画の上映会に一緒に行こうと誘ったのですが、
彼にはヒッピーくさい香りがするらしく、当たり障りなく、拒絶されていました。
でも、その映画を旦那に見せたくて、お友達からDVDをお借りしていてたのです。

けれども「映画を観ない?」と言い出すきっかけがなく、しばらくそのままになっていました。
下手に持ち出すと拒絶されますからね。

そして先週の瞑想の話に勇気をもらい、
「このDVD明日返さなければ行けないから」という理由(言い訳!)で、
我が家での上映会にまでかこつけました。

彼は文句を言わずに、一緒に見始めてくれました。

私は心の中で、これで彼が完全に意識の世界に目覚めて、人が変わってしまったらどうしよう〜??
なんて、期待をふくらまして、ドキドキしながら観ていました。


結果は。。。


惨憺たるものでした。
30〜40分くらいたってから、黙って席を立ち、お皿洗いやら、明日の準備を始めてしまいました。


次の日の夜、昨日の映画はおもしろくなかった?と聞くと、


「あまりにもつまらなかった。議論の余地もない」



玉砕でした。。。



たった一つ、彼に対する、大きな不満は、意識の世界について話をわかち合えないこと。


でもこれも私のエゴに過ぎないんだろうな。


相手を尊重することの大事さを学ぶための、課題なんだろうな。


押し付けてはダメだ。焦らず、ゆっくり。ゆっくりね。


でも凹んでしまう私がいるのです。


ブログに書く事は、私のデトックス法のひとつ。かなり効果が大きいです。

嬉しくても、悲しくても、痛くても、自分の思いと感情に向き合うこと。

すると何かが見えてくる。


ただこんなブログでも読んでくれる人がいる以上、その人のエネルギーを下げたりしないように、
負の気持ちは、大切な学びという気持ちで書いています。



この間Coccoさんの言葉に強烈な感情のデトックスを感じたと書きましたが、
復活されたCoccoさんは、更に新しいステージでの強烈なパワーを発していて圧倒されます。





旦那さんへはこちらの曲を送ります。


[PR]
by simplicity_circle | 2010-07-20 11:26 | スピリッチュアルに!

宇宙からのレスポンス???

前回のエントリーでね、

「私たちは意識の世界の話を感動をもって語り合っています!」

と願い事を書きました。


夕飯前に急いでUPしました。そして夕飯を食べながら、彼はテレビを見ていました。


チャンネルABCの番組の中で、瞑想について特集していました。
ビートルズの瞑想のグル(師)が紹介されていたりして、
座禅を組みながらジャンプをして宙に浮いている写真がテレビに映っていました。

彼が突然「I know the feeling. I can do it.(あの感覚を知ってるよ。僕も出来るよ)」と言い出した。

いつもの冗談が始まった。
また瞑想を茶化して、どんなオチになるのだ?と思いながら聞いていると...



「瞑想するとさ、座っているのに、自分が完全に身体の上に抜け出ちゃって、時々やばいやばいと目の前のものを掴まなきゃいけなくなる」



私は「・・・・・・」目が点になっていたと思う。



しばらく、自分の英語のヒアリングも疑ってみる。
でもどうやらそうではないようだ。

おいおい、君が瞑想なんてやっているのを一度もみたことがないぞ!
PCのソリティアをやりながら「これが僕の瞑想」とは確かに言っていたけど。
っと、心の中でつぶやきながら、
目の前にいる彼は、私の旦那さんなのかと、疑いながら、次の言葉を待った。



「雑念が消えた、空?無?の心境になるのもテクニックなんだよ」

「このくらい先1メートルくらい先に焦点を持っていって、静かになるとできるよ。そしたら身体から抜け出ちゃうんだよ」


いとも簡単そうに言う。それは体外離脱というのではないかい?旦那さん。私の心の声はどんどん動揺してくる。


「ハイスクールの選択科目で、瞑想のやり方を習ったんだ」


おい!なんだそりゃ!!! そんな話君の口から聞いた事がないぞ! 私の心の声が叫ぶ。
それは、私がこの何年も、求めている世界で、君が否定していた世界ではないかぁ〜〜。


そこで、


「何それ〜。あなた知ってた? 私がよく出かけてるヒッピーの集まり(彼がそう呼ぶ)って、瞑想しにいってるのよ!っで、あなたは身体から出てどこに行くっていうの?」

っと、自分が出来ない事を表しながら、憤慨して、疑ったふりをして、冗談っぽく聞くと。



「宇宙??」「月には行ってないよ」なんて冗談っぽく言いながら、
「僕は頭がおかしいのかもしれない」と自分を茶化していた。


あたくし、心の中で、ひとり、かなり、興奮していました!!!


うちの旦那さんを知っている皆様、びっくりしました〜〜???


ついに彼の固い殻にひびが入ったかしら???

あの超三次元主義、頑な懐疑主義で、証明できない意識の世界に拒否反応を示していた彼。

突然こんなことを語りだすなんて、
宇宙に託したお願いが早速レスポンスしてくれたとしか思えません!!


私は、彼の潜在意識は、すでに意識の世界をちゃんと感じていると思っていました。
若い頃はボディーサーフィンに没頭していました。
それは彼にとって、メディテーションだとよく言っていました。
今は歩く事です。毎日少なくとも9kmは歩いています。しかもナショナルパーク沿いに。
確実に私より、心に負のエネルギーが少ない人です。


私には、そのギャップが理解できなくて不思議で、フラストレーションを感じていました。


でもついに.... ☆☆☆゜。°。°。°。゜☆☆☆


あっ!でも、彼と話す機会のある方、この話は内密にお願いします。まだ聞いていなかった事に。


ひよこちゃんには、自分で殻を割って生まれてきて欲しいですもんね。
外から無理矢理殻をむいてあげて、また殻に隠れてしまう事にならないように。


彼は意識探究の世界に出てくる準備ができたのかな?まだなのかな?


カリメロ君の彼、実は白鳥だったりして。
そして私があひる。


やばいやばい。


あひるもかわいいが、私も浄化を急がなければ。。。
[PR]
by simplicity_circle | 2010-07-16 14:26 | 我が家の最近