タグ:日本の先人&伝統文化に聞こう ( 14 ) タグの人気記事

お正月は旧暦の1月

だそうです。

やっぱり、旧暦でお祝いするのが、本当なんですね。

久しぶりに木花咲耶姫(このはなさくやひめ)様からの神示からの抜粋転載です。

本来のお正月は旧暦の1月の事を言います。
神様は月のリズムに沿った旧暦を大切にするべきと仰っておられます。

今年の旧暦の1月1日は、新暦の1月23日に当たります。

現状、この日がお正月だからとお仕事を休むことは難しいかもしれませんが、新しい年の神様をお迎えすることを再度意識して過ごされるとよろしいでしょう。

お神籤は基本的には年に一度だけ、新年に頂くものだそうです。
そして、そこに書いてある吉凶よりも、示されている御言葉の神意を読み取ることの方が大切です。
このお神籤は一年間大切に保管して、時々読み返して再度自分自身を見つめ直してください。
そして一年経ったら、感謝を込めて神社にお返ししましょう。


正月

日本の正月における行事、風習も全ては己の居住の地を神聖なる場所とし、その年の神をお迎えするための儀式なり。
この時の過ごし方を神は見ておわす。
正月の意味を忘れ、怠惰に過ごすなかれ。
現代の正月は短きなれば、せめてその日々は、感謝と畏敬の念をもち、正月料理と酒をまずは神に捧げ、そのお下がりを有り難く頂きて、神と共に厳かに新年を祝うがよからん。



さて、シドニーではどうしたらいいかしら・・・


とりあえず、1月22日までに年末の大掃除、断捨離を完了! (いつまでたっても終わらない。。)
いつもよりは真心を込めたものを作る!(正月料理なんて難しいものはできません!笑)
せめてもアボリジナル・アートのある岩のところに行ってこようかしらん。
[PR]
by simplicity_circle | 2012-01-12 22:09 | スピリッチュアルに!

10 things to learn from Japan


"10 things to learn from Japan "
SKYNEWS reported this a few days back.
日本から学ぶ10の事ー数日前のスカイニュースより

1. THE CALM(=冷静)
Not a single visual of chest-beating or wild grief. Sorrow itself has been elevated.
大げさに悲嘆にくれたり、泣きわめいている光景は全くみられない。
悲しみは確実に膨れ上がっていったとしても。

2. THE DIGNITY(=尊厳)
Disciplined queues for water and groceries. Not a rough word or a crude gesture.
Their patience is admirable and praiseworthy.
水や食料の供給には整然した列で並び、乱暴な言葉や野蛮な行為もない。
彼らの忍耐力は素晴らしく、賞賛に値する。

3. THE ABILITY (=能力)
The incredible architects, for instance. Buildings swayed but didn’t fall.
素晴らしい耐久性を誇る建築技術。例えば、ビルは大きく揺れても決して崩壊しない。

4. THE GRACE (Selflessness) (優雅・無私欲)
People bought only what they needed for the present, so everybody could get something. 
人々は今必要な物しか買わないため、すべての人が必ず何かしら買うことできた。

5. THE ORDER(=規律)
No looting in shops. No honking and no overtaking on the roads. Just understanding.
お店では盗難もなく、道路ではクラクションもならないし、追い越しもない。
ただ皆が状況を理解している。

6. THE SACRIFICE(=自己犠牲)
Fifty workers stayed back to pump sea water in the N-reactors. How will they ever be repaid? 
福島原発では50名の消防士達が海水注入のために待機した。 
彼らは一体どうやって見返りを受け取ることができるのだろうか?

7.THE TENDERNESS (=思いやり)
Restaurants cut prices. An unguarded ATM is left alone. The strong cared for the weak. 
レストランは値段を下げたり、警備のないATMもそのままで安全。 
弱い者に対する強い思いやりである。

8. THE TRAINING (=訓練)
The old and the children, everyone knew exactly what to do. And they did just that. 
大人から子供まですべての人が、(地震の時は)どうするべきかを実に良くわかっていた。 
そしてその通りに行動した。

9. THE MEDIA (=メデイア、マスコミ)
They showed magnificent restraint in the bulletins. No silly reporters.
Only calm reportage. Most of all NO POLITICIANS TRYING TO GET CHEAP MILEAGE.
メディアや報道機関もニュース速報等で明白な自粛を示した。 
くだらない事を言うレポーターもいなく、冷静な報道だけだった。
その中でも、マスコミを安易に利用しようとする政治家もいなかった事も特筆できる。

10.THE CONSCIENCE (=良心)
When the power went off in a store, people put things back on the shelves and left quietly. 
お店が停電になった時、人々は持っていたものを元の棚に戻し、そして静かに店から出て行った。


With their country in the midst of a colossal disaster -
The Japanese citizens can teach plenty of lessons to the world.
自国がとてつもない大災害に見舞われている最中でも、
日本人は世界にたくさんの教訓を与えてくれている。




英語のこのメールを受け取り、ネットで検索したら、
やっぱりすでに訳してくださっているページがありましたので、
皆さんにシェアさせていただきたく、ブログに転載させてもらいました。
「プレミアムサーチ株式会社」より。



日本人であることを心から誇りに思います。
[PR]
by simplicity_circle | 2011-04-09 16:30 | シェアしたい事

the futon !

2週間のスクールホリデーもこの週末で終わります。かなり疲れました...


今日は、海外のどこかの誰かの役に立つかもしれない情報を!


おふとん ♥


今年の2月頃にこんな日記を書いた後、敷き布団を日本からとりよせましたぁ〜!

この半年くらいはお布団3枚を並べて、4人、5人と家族で広々と寝ています。

日本の文化って す・て・き ♥♥♥

誰も落ちる心配が無い!

家族みんなで、ぬくぬく、
日本では、ぜんぜん、特別なことじゃないのにね〜
これが海外では、なかなかできることではないんですよね〜

小学校の頃、ベッドに憧れて、買ってもらえず、
衣装ケースを並べて自分でベッドを作っていたあたくぴ...

大人になると、物事の本当の価値というものがわかるのです!

っと、子供には 教えよう♪

そして、日本の伝統文化のすばらしさも。


でもね、こんなに広くなったのに、どうしても、ママの隣がいいと、両隣を、Boysにピッタリくっつかれ、寝返りもままならないほど、狭いところで寝ています。
毎晩、子供に蹴られ、乗っかられ、熟睡の日はまだまだ遠い。。。

一つ問題は、押し入れが無いんですよね〜。
昼間はベッドの上に置いてあります。美観は決してよくないです。
でもここは、所詮、仮住まい(ずっとだったらどうしよう^^;;)

大切なことは

今 幸せな気持ちで寝ることができたらそれでいいのです。

子供たちが大きくなって、それぞれベッドで寝たいというようになったら、お客様用or私たち夫婦用にもできるし、無駄になることは無い!

将来は絶対「押し入れのある家」に住みます!!

b0113192_8425111.jpg



海外発送をしてくれる布団屋さんはこちら⇩

eふとんやさん.com/激安ふとん寝具の山田ふとん店


掛け布団はオーストラリアで、シングルサイズを買えばいいので、敷き布団とカバーだけを日本から購入しました。

将来フローリングの部屋で使うこともあり得るので、フローリングでもマットレスがいらないタイプのちょっとしっかりしたものを選びました。
でも送料が高いので、重すぎないということで、こちら⇩を選びました。
現在はカーペットで使用してます。めちゃめちゃハッピーです。

羊毛混・超かる指圧敷きふとん/シングル

お店の方は、迅速丁寧に、商品選びも、見積もりも、相談に乗ってくださって、とてもよかったです。

ただね、布団カバーのサイズが私が購入した敷き布団対応ということで一緒に買ったのですが、ちょっと小さすぎたみたいで、布団が反り返ってしまいます。コットンなので、仕方ないところもあると思うんですけど。
まっ、我が家はあまり細かいことは気にしないので、OKです。
[PR]
by simplicity_circle | 2009-10-17 08:48 | 心の持ち方!

大地に根づく

ブログの日付が完全にとまってますね。。。

前回のつづき。

って、もう3ヶ月前の事をまだ書いているのよ!
やだ〜!どれだけかかってるの〜 あたしってば〜

っというひとりごとをおいておいて、

「しみじみ」と感じた事を最後に書いて、このシリーズいったん終わりにしようと思います。

ホリデー中、旦那さんのファミリーフレンド(祖父・祖母の代からの家族ぐるみの付き合い)のおばあちゃん達とも会ってきました。

その中で、去年旦那さんが亡くなって、ひとりぼっちになったばかりのおばあちゃんがいました。仲のいい夫婦でした。

訪ねていく時はいつも二人で出迎えてくれたので、わたし達にとっても、内心、寂しい再会でした。

でも、おばあちゃんね、さみしいって言わないんですよ。それが余計にいじらしくって、
胸が「きゅ〜っ」と痛みました。


それでね、ホリデーの帰り道しみじみと考えたんですよ。


私は、外国人と結婚をして海外に住む事を自分の意志で選択しました。

すべては自分の決断で、自分の責任だと強く思っているので、
あまり家族や他人へ依存する気持ちがありません。

助けてもらえない、という不満を聞くと、違和感を感じます。

逆に両親へは、遠くにいて、助けてあげられなくてごめんなさい。
という気持ちをいつも持っているので、逆に援助があったら、それはボーナスです。

感謝・感謝・感謝しかありません。

まっこんな気持ちで暮らしていると、遠く海外にいても、
3人の子供にめぐまれて、とてもとても幸せなんです。


でもね、


今回のおばあちゃんとの再会で、

そんなあたくぴに、

「本当に覚悟ができてる?」

というメッセージがやってきたのです。


動揺しました。


一瞬のうちに涙が出てきてとまらなくなってしまいました。


今まで、頭では充分覚悟しているつもりでした。
海外で家族を築いていくという事がどんな事なのか。


でもおばあちゃんの悲しみを心で感じた時、
そんな覚悟は微塵に砕け散った気がしました。


私がいつの日かおばあちゃんの立場になって、
ひとりぼっちになっている姿を想像してしまったのです。

日本ならまだしも、ここは所詮、言葉も文化も違う異国の地だ。
私の英語のレベルは相変わらずひどいもんだ。

子供たちは巣立っていく。

私はオーストラリアを大好きといいながら、
どれほど、この国に根付いているんだろう?

オーストラリアは日本の次に大好きな国。
一生住んでもいいと思える国。

でもそれは旦那さんが一緒にいるという条件付きだったんだ。

仮に今旦那さんを失ってしまったら、確実に3人を連れて日本に帰る。
日本が大好きだから。

私をこの地に引き止めるものは、あちらのグランパとグランマしかない。

それだけでは、あまりにも根が浅すぎる。


海外で暮らしている間に、もっと日本を客観的にみる事ができるようになったと思います。
いいところも、わるいところも。

そして、スピリッチュアルを探求すればするほど、
神を敬い、大和の心を持った日本の文化、日本の人に誇りを感じ、
日本への郷愁が募っているところでした。

私は死ぬまで、何があっても、にっぽんじん。
お米と梅干しと醤油とお味噌とお豆腐と生きるんだな〜と感じておりました。

子供たちは着実とオーストラリア人となっていくでしょう。

彼らの根がオーストラリアのこの土地に根付いていくのなら、
私の根ももっと根付いていくと思う。

でも彼らの人生に依存せずに、私自身でこの地に根をのばしていきたい。。。


ゆかりさんのようなお庭があったら..
ゆかりさんのように、ご自分で、お醤油も、みそも、ぬか漬けも、
何でも作れるようになっていたら..

たとえ、ひとりぼっちの老後がきたとしても、

だいじょうぶかも。。

しあわせかも。。


でもね、旦那さん、ず〜っと元気で一緒にいてね。

だから、ヘルシーフードを食べることは意味がある事なのよ♪



それとね、以前から、よく考えていた事があるんです。

日本人である事を選んで生まれてきて、国際結婚をして、海外で暮らしている、この人生。


この人生の目的はなんなんだろう? 



その時、一つの答えが見つかりました。


わたしは、異国の地で、日本人として生きて、その心を子供たちへ伝える。

大和の「和の心」が静かに、ゆっくりと、この地でも広がっていくことを想像をしました。


八百万の神、森羅万象を感じて、自然と調和する心。
謙虚な探究心、好奇心を持ち、労働に喜びを見いだし、勤勉な民。
感謝の心で生きる、和と調和を大切にするその生き方。

そんな古くから私たち一人一人の心や遺伝子に流れる、日本の心を静かに伝えていきたい。

そして逆に、海外にある「愛」も日本にいる人たちに伝えていく事ができるかもしれない。       

こんな考えがおりてきました。


とにかく、ものすごいホリデーでありました。


おばあちゃんを訪ねていった時に虹がでました。
この写真には写せなかったのですが、2本でていました。
b0113192_1959425.jpg

[PR]
by simplicity_circle | 2009-07-21 16:31 | 自然に還ろう!

パーマカルチャーと自然農法

パーマカルチャーリストであるゆかりさんとのお話の中で、たくさん、自然農法の福岡さんの哲理に出会いました。

とにかく一泊という短い滞在では、あたくぴの取るに足らない質問であっという間に時間が過ぎてしまって、ゆかりさんの哲学の真髄まで全く届いてないかもしれません。

それでも、あたくぴのレベルでの理解になりますが、これからの人類に必要とされるライフスタイルを実践されているゆかりさんのライフスタイルを一人でも多くの人に伝えたいと強く思うのです。

パーマカルチャー?自然農法?一体どっちなの?と混乱している方もいることと思います。

私の尊敬してやまない、自然農法の福岡正信さんとゆかりさんの哲学が同じに感じたので、「福岡正信さんについてどう思われますか?」と聞いてみました。

「福岡さんは、本当に神様のような人ですよね」「あの年になられるまで毎日毎日、畑に入られて、本当にすごい方でした」というお答え。

ビンゴ!!やっぱり、そうだ!ゆかりさんも自然農法の哲学だ!と思いました。

「パーマカルチャー」「自然農法」見ている方向、手段もほとんど同じです。

自然界にあるものと調和した農業、生き方を体系化しています。

違いはといえば、「パーマカルチャー」は農法だけではなく、住まいや地域コミュニティーにも力を入れて、広範囲にわたり、ライフスタイル全般の体系作りに力を入れているように思えます。

一方、「自然農法」は耕しません。肥料をやりません。雑草や害虫を敵とはみなしません。自然と戦う事はしません。ということに象徴されるように、「何者でもない人間。自然=人間」という太い哲学が根底に流れています。

自然界の中で人類のするべきこと、あるべき姿を問いかけ、自己の中へ、精神面、哲学へと向かっていきます。だからすべての答えは、それらの中にあるのです。

同じ事をめざしていても、どこに重きをおいているか?ということに違いを感じます。
パーマカルチャーにはまだ人間と自然の間に少しの距離を感じます。

これは、あたくぴ個人の今現在の考え方で、ゆかりさんがどのようにとらえていらっしゃるか、残念ながら、時間がなくて聞くことができませんでしたが、自然農法の哲理を土台にパーマカルチャーという名前で実践されていると感じました。

印象的な出来事をひとつ。

ゆかりさんのお宅に行く前日にパーマカルチャーのコミュニティーであるクリスタルウォーターズへ行ってきました。スコットさんとカイリーさんのB&B素敵なところでした。

ちょうどスコットさんは庭にいた蛇を捕まえて、近くの森に放しに行くところでした。

この間、うちの鶏を食べようとしたと蛇をかなり敵視している様子でした。

庭にもFarmers Friendsと呼ばれる雑草がはびこると言って忌々しそうに、 除草し、僕の敵なんだと教えてくれました。

パーマカルチャーは自然農法とは違うなぁという印象を持った一幕でした。

その後ゆかりさんの所でも同じ雑草が生えていましたが、ゆかりさんは特別敵対視している様子はありませんでした。

雑草が生えるのも自然からのメッセージであって、その理由を見極めながら対処していくというスタンスなんだと理解しました。

蛇は出ますか?と聞くと、蛇も毒蜘蛛もいるんだけど、不思議とこの頻繁に足を踏み入れるところには、入ってこないから、全く被害をうけることがないのよ。ということでした。

頻繁に足を踏み入れる場所とは、パーマカルチャー的にいうと庭のこういった範囲になります。

「第Ⅰ区域」:家から一番近く主要作物を植える範囲
「第Ⅱ区域」:その先のニワトリの放し飼いや果樹園、ナッツ園などがある範囲

自然と調和して、何者でもない人間というものを自覚していれば、不思議と守られているかのように、すべてがうまく回っていくのだなと感じました。

災害からも不思議と守られているということです。

もう一つ、オーストラリアに住んでいる方ならきっと、私と同じ疑問を持っていると思います。

「これだけの作物があったら、ポッサムやうさぎやきつねやカンガルーといろんな動物に食べられたりしませんか?」という疑問がありました。お答えはこうです。

「大地からの恵みは1/3を頂いて、1/3を他の生き物に。そして残りの1/3を大地へお返しするという気持ちです」

もうあたくぴには、天からのお言葉として聞こえました。

本当に庭の周りを高い柵で防御したりしていないのに、そのように自然の形で循環しているのです。

ゆかりさんのお庭は、自然との調和に満ち満ちて光り輝いていました。
庭にはクリスタルやエンジェルがおいてありました。人間に気持ちのいいものは植物にも気持ちがいいのよとおっしゃっていました。
お庭を歩くゆかりさんはまるで、地球と調和した魂、女神様のようでした。

サンシャインコースト亜熱帯気候です。それだけ虫も多いです。
やぶ蚊も半端ではありません。ダニや蛭もいます。
あたくぴなんぞは、庭の中を歩くのも、初めは正直どきどきでした。情けない限りです。(Leeはダニに刺されてしまいました^^)

でもすべて慣れですね。もっともっと自然と調和したいです。

旦那さんは「わら一本の革命」の英語版「The One-Straw Revolution」を読んで以来、私が何を目指しているのか、よく理解してくれるようになりました。

でも「この農法が可能なのは日本という肥沃な土地だからで、やっぱりオーストラリアのこの貧弱な土地では無理じゃない?」という疑問をいつも私にぶつけてきていました。

パーマカルチャー発祥地であるオーストラリア。パーマカルチャー的に少しばかり人為を加える農法の方があっているのかな。と私も内心自信がありませんでした。

それが、本で読んでいた理論がここでは体現化されていました。机上の空論ではなかったのです。このオーストラリアでも可能だということがわかりました。

現実に存在する庭を目にして旦那さんもすっかり態度が変わりました。
私も「可能なんだ!」という事が証明されて、心のそこから勇気が湧き出てきました。

あたくぴの生きる道!

「無の哲学」を胸に自然農法
パーマカルチャーなおうちでパーマカルチャーなライフスタイル。

ゆかりさんのお宅では「夕飯の買い物に行ってきます」とお庭に出ます。
私も将来おうちにスーパーマーケット(何でも揃うお庭)を持ちたいです。


あ~まだ書きたりない..続きます。。
[PR]
by simplicity_circle | 2009-06-22 10:49 | 自然に還ろう!

毎度のことですが...

あ~時間がない!

という近況報告です。

っていうか、コンピュータの前に座ってタイプする時間がない!!

Joy君が6ヶ月になってハイハイが始まって以来、あたくぴの自由な時間がなくなってしまいました。

Leeの学校の送り迎え、習い事、子供の世話と家事をするだけで精一杯の毎日です。

そんな彼はもう8ヶ月です。
おーおぉーと抱っこをせがみます。
昼寝は抱っこ以外では寝ません。
長時間寝るのは車の中だけです。
運転中に寝てもらってもあたくぴは何もできません!

3歳になったKar君。お母様の魂の成長を促すために、これでもか、これでもか!と
お母様の逆鱗に触れることばかりしてくださります。

5歳になるLeeは、時には天使のように優しく弟達と遊んでくれると思いきや、
一番聞き分けがなくなってしまったりする。
しかも女の子というのは...よくしゃべる。頼む、5分黙ってたら、ご褒美あげるといいたい。


きっと、みんな、あまりにもいい子で聞き分けが良くなると、お母様はお仕事(=PCの前に座る)に没頭して、自分達のことを見てくれなくなるのをよく知っているので、必死に怒られる事をするのですね。

子供は賢いです。

野口整体の野口先生の本にありました。親は褒める時はおざなりでも、怒る時のエネルギーはすごいもので、子供はそのエネルギーを感じて、潜在的に安心感を得るのだそうです。

こんなに怒られてるのに、またやる。この子はアホなのかしら??
なんて一瞬思ってしまう、そんなあたくぴがアホなんです。

子供は怒られて泣いていても、潜在的には幸せを感じているということです。
とにかく、アテンションが欲しいのです。生きるためのサバイバル本能でもあります。

そして、なによりも、それくらい、お母さん(お父さん)がだいすきなのです。

3人の子育てを通して、本当にそうだなぁ~と、実感いたします。

子供はアテンションを得るためには、病気もします。怪我だってすることもあります。おねしょだってします。それは全部本人の自覚なしに、潜在的に。


さぁっ!今日もたくさん怒ってあげよう♪
あっ違うか。。。


それぞれ生後6ヶ月の時の子供達。
比べると新発見♪

b0113192_121341.jpg

ちなみにこの白いベビー服は彼らのおじいちゃんが来ていた服です。
b0113192_1215390.jpg

b0113192_1223134.jpg


これはあたくぴの子供ではありませんね~。
b0113192_1231459.jpg

昔はたくさん髪の毛があったのよん♪
[PR]
by simplicity_circle | 2009-06-20 12:07 | 我が家の最近

和の暮らし

去年、日本に帰ったときに、久しぶりの「畳の暮らし」で思ったことは、

「これは結構しんどい!でもエクササイズになるなぁ。ダイエットにいいかも!」

というものでした。

まぁ妊娠していてお腹も少し大きかったせいもあるんですけど。(言い訳!?)

お布団の出し入れも大変ですし、立ったり座ったりも、椅子でするのとは大違いです。

でも日本の伝統的な暮らし方を、改めて、しみじみと、いいなぁ~と思ったのです。

毎日お布団を出し入れすることによって、風も通るし、お日様にも干せる。そしてお布団をしまった後は部屋がすっきりとして清潔感があります。

和室のシンプルで清潔な空気が好きです。

そして木花咲耶姫のこの神示を読んだ時に

なるほど!と手を叩きました。

和の生活には仕組みがあったのですね。納得です。

確かにこちらの西洋のお年寄り、みなさん足腰が弱そうです。太ってる人はもちろん、細い人でも、脚がとても頼りないです。サリーちゃんの脚みたいです。筋肉がなく、足首のくびれもなくなってしまって棒のようです。静脈も浮き出ています。


2009年01月06日
免疫力を上げるには・1


文明の発達は人々に快適な生活を与えたり。
快適さ、便利さは時に人にとって害にもなると気付かねばならぬ。
和の生活には足腰鍛える仕組みあり。
なれど、洋の生活は快適ゆえに足腰を弱めゆかん。
快適さ、便利さは裏を返せば不自由なり。
冷暖房完備され、人は自らの体温も調節できぬこととなり、低体温となれば、免疫力下がりて病を呼びゆかん。
人は太古の昔より、太陽の動きに合わせて進化為したる。
電気はそを崩し、眠るべき時に眠らぬゆえ、命縮めるなり。
人は今、本来の生活に戻らねばならぬ。
人は宇宙の循環に波長を合わせてはじめて人となる。
そを崩せば、魂穢し、病呼ぶは避けられぬ。
病む者は、いかなる薬使いても、手術為しても、宇宙の波長に自らを合わせねば真の治癒とはならぬなり。
人が人として生きるために、全てを根底から考え直すべき時来たり。
太陽の動きに合わせた生活、仕事を為せば、体温上がりて、免疫力も高まろうぞ。
体の熱は生命力なり。そを高める事が肝心なり。
________________________________________



宇宙の循環の波長とかけ離れた暮らし、その中でも食物の影響は大きいです。
やっぱり昔ながらの和の暮らし、和食は神の御意図にそっているのだなぁ~。
っと、しみじみと感じるのです。

2009年02月21日
食の影響


現代人は老いたれば、認知症・アルツハイマー あるいは歩行困難となりぬる者多かりし
そは日本人の食生活の西洋化も大きな因なり。
また、強き浄化力持つ火を捨て、電気による調理に頼れば食物のエネルギー奪われ、腎を冒せれやすし。

腎の弱りは老化を早め、足腰を弱らせる上に恐怖の心もちやすき人格作りあげん。
恐怖の心は脳に影響及ぼし、アルツハイマーや認知症等の病状となりにけり。
長き間の食の過ちは性格をも変え、病呼ぶなれば、今こそ和食を見直すべし。
米・みそ中心とし、旬の食を摂るが病の予防とならん。

人は老いるものなり なれど人にはその年齢相応の役割ありなん。
今のこの荒ぶる世乗り切るには先人の智恵はありがたきかな。
年長者の長き人生の経験は若き人々を導く教えとなるものなり。
なればこそ生涯健康にて過ごせる事が必要なり。

今人は和の食のすばらしさ、あるいは旬の物を頂く意味を知らねばならぬ。
食はその影響脳にまで及ぶと悟るべし

[PR]
by simplicity_circle | 2009-02-24 11:26 | スピリッチュアルに!

天皇家について

前回、天皇家について触れたので、今回もう一つ面白い話をコピペです。

あたくぴ、以前は皇族というものにぜんぜん関心がありませんでした。

天皇、日の丸=右翼!?
そんなレベルでした。
今も全く詳しくはないのですが、いろんなサイトで天皇や神社について読んでいくうちに、

おぉ天皇って、神社、富士山のある日本って、すごい。

と尊敬する気持ちが芽生えました。

それと同時に、天皇家の噂もあちらこちらで見かけておりました。
真相はあたくぴなんぞにはわかりませんが...
木花咲耶姫の神示を信じたいです。

そして、日本を選んで生まれてきた私たちって素敵。

神の御意図に沿って生きていきたいと心から思うのです。

でも選民思考ではありませんよ~。他の国々も素晴らしいと思っておりますから。

以下木花咲耶姫(このはなさくやひめ)様からの神示からの全文転載です。

2008年04月09日
天皇家

投稿して頂きました質問より。

・天皇陛下が男性でなければいけないのはなぜですか。
・天皇家の血筋が過去に入れ替わっていると聞きましたが本当でしょうか。
・天皇家の祭祀は、日本を守る力となっていますか。
________________________________________
その昔、神は神と人との間を繋ぐ役割与えられたる一族選ばれたる。
そが天皇の元となりたる一族ならん。
神に仕え、神と交信可能なる一族なり。
天皇陛下なるは、神では無き。なれど神にも近き者なり。
天皇家とは日本の象徴のみならず。日本の命運、日本の状態表すなり。
日本の荒廃著しく世の中荒れ狂うばかりなり。
真の順序、循環狂わせ、人の心から神失われゆく。
それのみならず神への偏見、軽視の風潮広がるなれば、天皇家は飾りとなり役割果たせず。
なれど神は日本の復活願いて天皇家、今の今まで存続させり。
人はよくよく考えよ。天皇家飾りとなりても、遠く古き時代から脈々と長きに渡り、一系にて受け継がれるは奇蹟なり。目に見えぬ力働くを感じとれよ。
世継ぎなく天皇家滅ぶは、日本も滅ぶことなり。
世継ぎ現れず、女系天皇ではお役割果たせず。女系天皇なるは、そこにて天皇家の血筋途絶えるも同じなり。
神は世の立て替え立て直しにおいて、真の天皇復活せしめるため、日本の民に眠りし神性の復興に望みを託され、来たる世の真の天皇となるべく魂を降ろされり。
天皇家の現状見るがよし。
未だ天皇家の真の力封印されたるを悟るべし。
天皇家にまつわる様々なる憶測、噂あり。
中には真実もあるなれど、嘘も多き。
なれど、真実は一つ。神のみぞ知ることなり。
人は様々を論ずる前に、今を見て、日本の現状を悟ればよけれ。
天皇家に、天皇家たる魂残らぬなれば、立て分けらるるのみ。
なれば、人のさなる心配は無用なり。
今は、己の魂の浄化に努むるべし。
神は日本の復活、改心を見守れり。
待てど改心進まず、気付きもなくば日本の国も、天皇家も次なる世には必要なしと見限る事は容易きなれど、神と人とを結ぶ一族と、神の御意図が民族全てに伝わりゆく特別なる国、日の本が途絶える事は忍び難し。
天と繋がる天皇と、天と繋がりゆく山を持つ日本。
日出る国の伝統、真に蘇るを神は切なる思いにて願わるるなり。
________________________________________
天皇陛下が男子でなければならない理由は、家系が男系で継いでいかれるべきものだからです。

これは何度か書いていますが、順序の理と呼ばれる宇宙の法則によるもので、古い伝統、しきたりのレベルの話ではありません。天皇家も一般の家庭も関係の無い真理です。

天皇陛下は祭祀の頂点にある人で、天、すなわち宇宙の大本の神との真の交信は天皇陛下でなければできません。
その能力、血を正当に引き継いでいくためには、男系でなければならないのです。

途中で血が入れ替わっていると言うような話を聞いたことがある方も多いのではないかと思います。
確かに、天皇家は長い歴史の中で政治利用され、天皇家自体も順序序列を間違われてしまった事もあるかと思います。神様は全ての人に平等ですから、天皇家にも悪因縁は確実に現象化してきたはずです。

ですが、天皇家の滅亡は日本の滅亡を意味しており、世界の雛形日本の滅亡は世界の滅亡をも意味します。
それゆえに、天皇家の血筋は様々な謀略からも守られ、神意によって一系にて保たれて来たそうです。

天皇陛下の能力は今でも封印されたままだそうですが、それでも天皇陛下は、日本と世界の為に日々祭祀を続けてくださっています。それは天にも届いているはずです。
その事に感謝を捧げ、自分自身浄化に努め、ミロク世においての真の天皇陛下の復活をお祈りください。

封印を解くカギは私たちが持っています。
[PR]
by simplicity_circle | 2009-02-19 09:44 | スピリッチュアルに!

男系と女系

宇宙の順列、序列の話で思い出しました。
そもそも、何故スピリッチュアルな世界にのめり込んだのか...

実家の方の家族なんですけどね、霊能者の言うことに影響を受けて、なんだか、人間関係がへんてこなことになってしまったのです。

まぁ、もともと、問題がなかったら、こんなことにもならないんでしょうけどね。

しかも怪しい雲行きになり始めた時に、あたくぴが、いきなり、外人と結婚する、オーストラリアに住むなどと、言い出したものですから、状況がなおさら悪化してしまいました。。。

まぁもともと火があったところへ油を注いじゃったような状態です。

あたくぴなりに、罪悪感もあり、何とかしてあげたいと思ったのです。

そこから、スピリッチュアルとはなんぞや?というジャーニーが始まったのです。

あなたは、霊能者たちを「信じる!?信じない!?」です。


さてさて、10年以上たった今、それなりの結論が出ました。

見えないものを見える人がいる!
聞こえないものを聞こえる人がいる!

それは認めます。

でも一番大事なのは、その時のメッセージが高次な次元からやってきたものなのかということです。

その人の能力の差もありますし、同じ人でも、その時の状態によって、低次な次元に繋がってしまうこともありえるのでは?ということです。

あたくぴが信用するのは、解決方法を自己の中に探すように諭す人です。

ご先祖様を大切にする事は、とてもとても大事です。同意します。
だからといって、墓を立派にしたところで、問題は解決しません!!!

どんなすごいと思う方でも鵜呑みはいけませんね。
いいとこ取り。参考にするという気持ちで、依存しないように心がけています。
自分の心に聞きましょう。

ようは、自分の心の持ち方、生き方が一番大事なのです。


でもね、今のところ一つだけ、当時の霊能者の意見に、反論を持っていたことで、考えが変わったことがあるので書いてみます。

「跡継ぎは男性の家系でなければだめ」というもの。

当時、なんて封建的で時代錯誤な思想。男尊女卑。なんて思っていました。
だからの皇室のお世継ぎ問題が出てきた時も愛子様でいいじゃなぁ~い。と軽く思っていました。

でもね、やっぱり男系でなければいけないのですね。数年前に意見が変わりました。
最近たまたま、とってもわかりやすい文章を見つけたので、転載させてもらいます。

天皇が男系でなければならない理由デイリールーツファインダーより転載。

天皇の外交上の国際的地位は以下のようになっている。

皇帝・女帝・天皇(Emperor、Empress)ローマ教皇(Pope) > 国王・女王・スルタン(King、Queen、Sultan) >首長、公など(Emir、Prince、Duke)>共和国の元首

 天皇陛下は国際社会ではローマ法王と共に最上位の位置づけだ。
世界でEmperorとして認められているのはもはや日本の天皇陛下しかいない。

 これを今の世界にあてはめると
天皇陛下(emperor)≧ローマ教皇(Pope)>英国女王(Queen)> アメリカ大統領etc(president)>日本国首相etc(premier)
 ということになる。
 
 アメリカ合衆国大統領がゲストを迎える際の最高の礼遇は、空港においてホワイトタイ姿で出迎えることである。そしてこの礼遇が適用されるのは、ローマ法王、イギリスの女王および天皇陛下だけだ。アメリカ大統領が最敬礼するのは世界に3人しかいない。天皇陛下はそのお一人なのだ。

 そして3人のうちの一人であるエリザベス女王は天皇陛下と同席するときは上座を譲る。女王は上記のように国際儀礼上、天皇陛下の方が上位であることをわきまえているからだ。

 そして3人のうちのもう一人ローマ教皇。ローマ教皇が外国を訪問した際には、その国の元首が法王を訪ねるのが慣例となっている。しかし、天皇は唯一の例外でヨハネ・パウロ二世の日本訪問の際、教皇の側から皇居に出向いて昭和天皇を訪問されている。

 つまり国際儀礼上、天皇陛下は地球で最上位の存在なのだ。

 キリスト教が多数をしめる世界では天皇の教皇としての地位は計算に入っていないが、日本においては天皇陛下は首相・最高裁判所長官・衆議院議長の三権の長を従えて祭祀を執り行うキリスト教世界の教皇にあたる存在でもある。
 天皇陛下は皇帝と教皇の威光を併せ持つのだ、国際儀礼上の地位で天皇に並ぶものは地球にはいない。

 これは神武天皇から数えて125代2千数百年の伝統が認められてのことだ。しかし、ホツマツタヱの出現で天皇の伝統は現在は「神」として天皇の伝統には数えられていないアマテラスを超える昔まで、肉体をもったアマカミとして数千年遡ることが出来るのだ。

 現在でさえも地球で並ぶもののない伝統を認められている天皇家の歴史は遥かに遡れる途方もないものであることが証明されつつある。

 
 さて、前置きが長くなったが女系天皇になった場合。この天皇の国際的地位が失われるのだ。
いや、そんなことはないこれまでにも女性の天皇はいたという人もいるかもしれない。確かに女性の天皇はいたが全て男系の女性天皇だったのだ。これまでの皇統で女系天皇が出たことは一度もない。

 ヨーロッパの王室の継承ルールではサリカ法によるものが多いが、その見地から見ても現在の日本の皇統はケチのつけ様がないから世界で認めらているのだ。
 それが、女系天皇になったとたんどこの国も天皇に敬意を払わなくなる。

 愛子さまが天皇になるのは問題ない。愛子さまは男系の女性天皇になるからだ。

 歴代女性天皇で結婚した方はおられないが、仮に愛子さまが民間人と結婚されたとしよう。
お二人の間に無事男の子が生まれて、その男子が愛子さまの次に天皇に即位しても、もはやその天皇にアメリカ大統領はホワイトタイで空港まで出迎えに来ないし、エリザベス女王も上席を譲らない、ローマ教皇はもはや皇居を訪問しないのだ。

 なぜか?

 仮に愛子さまが私の子供と結婚したとすると、男系ならが私や私の父がご先祖さまになるのだ。もし女系なら愛子様、雅子様、小和田優美子、江頭すず子と雅子様の母方を遡ることになる。
 どこの馬の骨とも分からない私の家系の伝統にアメリカ大統領は最敬礼などしないのだ。どの民間人が結婚しても同じことが起こる。それが欧米の認めるサリカ法の解釈なのだ。

 だがら、女系天皇を認めることは日本の天皇家の世界的地位を地に貶めることになる。

 どうしてこういうことを説明せずに「愛子さまが天皇でもいいですか」賛成多数の世論調査が出ています。国民も皇室典範改正に賛成です。という議論にもっていってしまうのか?

 
 また、現代の遺伝学では、性染色体はX染色体とY染色体の2種類あり、男性はXY、女性はXXからなり男の子は父親のYと母親のどちらかのXを持つ。したがって、Y染色体は代々男親から男の子へとかならず継承されるのである。女の子はX染色体しか持っていないから、将来他の男子と結婚して、男の子を産んでも、その子のY染色体は自分の父親のものではない。だから女系ではY染色体は伝わらないのである。

「万世一系の皇統」とは、今上陛下のY染色体が、遠く日本武尊、神武天皇、アマテラスまで遡ることができるという科学的事実をさす。

 女系天皇を認めるべきではなく、現在も皇統のY染色体を保つ旧宮家を再興して天皇の継承問題に対処すべきだ。


ねっ、分かり易くって、おもしろいでしょう!?

天皇家ってすごいんですね。

Y染色体が大事なのですね。だから男系なんですね~。
[PR]
by simplicity_circle | 2009-02-18 11:49 | スピリッチュアルに!

ふとんが恋しい

ここ最近、眠いです。

理由は明快!

毎晩、夜中に3人の子供に替わりばんこに起こされるからです。

おっぱいちょうだ~い。おしっこでぬれた~、取り替えて~。トイレに一緒に来て~。蚊に刺されたところがいたい~かゆい~。ママがいない~。Karと寝る~。

もう理由はいろいろ。なんていっても、5歳児、2歳児、0歳児ですから。

Joyのベビーベッドは生後2ヶ月にてたたんでしまってしまいました。
とにかくスペースが少ないので。

我が家には子供用のベッドもありません。QサイズベッドとWサイズベッドの二つのベッドで、5人が毎日違う組み合わせで寝ているのです。かなりクレイジーです。

五人が五人とも希望がそれぞれ。ベッドだから落ちる心配もあります。

ひどい時はダブルベッドの上で新生児Joyと私が添い寝。
その足元に子供が二人寝ているという状態です。

これはたまらない。熟睡なんてできません。

子供が眠りこけたところで、もう一つベッドに移動させるのですが、夜中に泣いて戻ってくる。

とほほです。

さてさて、昨夜は何度目かな?? 4度目に起こされた時かな?

Karが蚊に刺されたところがいたいいたい~~!!バンドエイド~はってぇ~と泣いて大騒ぎ。

「蚊に刺され」にバンドエイド張ってどうするの!?と腹立ちながらも、気休めで寝てくれるならと思って、箱を探すけど、いつもの場所にない。電気はつけられない。

もうバンドエイドないよ。蚊に刺されのクリーム塗ってあげる。ねっ。

クリームじゃイヤだ~と泣き叫ぶKarを抱っこしながら、足をマッサージしながら、

あ~~~~~~~~~っ疲れた!!眠い!!!

もうろうとした頭で時計を見た。

4時44分。

あっぞろめ。

確かいい意味のはず。

今調べてみました。



444のぞろ目の意味


この瞬間 何千もの天使があなたを囲み 愛し サポートしてくれています。
あなたにはとても強く はっきりとした天使とのつながりがあり あなた自身が
アース エンジェルです。恐れることは何もありません。すべてがうまくいっています。


 
ありがたや。ありがたや。

朝方、「眠い!」と頭の前半分は、腹ただしく思っていたのですが、
Karの足を撫ぜながら、なんとなく「こんなのも今だけだなぁ~」と心が満たされた気持ちになっていました。

小さなユニットでギュウギュウに住んでてもしあわせ。


こんな小さなしあわせ、誰にでも感じられるものですよね。



しか~し!

お布団があったら、どんなにラクだっただろう。

日本の文化。

やっぱりすごいです。

夢のおうち、畳と押入れのある部屋が欲しいです。。。
[PR]
by simplicity_circle | 2009-02-17 11:22 | 我が家の最近