恭賀新年

遅くなってしまいましたが・・・


b0113192_1165080.jpg
Digital SHO Galleryより拝借


やってまりましたね。本当の意味で2012年がはじまった感じがします。


一人ひっそりと、なんちゃって旧正月をむかえ、心機一転です!!


の、つもりだったのですが、ちょっと失敗してしまいました。
旦那ちゃんとちょっと衝突しちゃいました。


旧大晦日に一人張り切り、大掃除と称して、
バックヤードのうっそうとした植木のお手入れをしました。
目隠しで植えてある蔓系の木が椿の木に巻き付いて、椿が瀕死の様子。
花壇はジャングルのようにのび放題。
のび放題の割には、隠れて欲しいところは隠れていなくて、家の中が見えている。
しかもただでさえ日当りの悪い南向き。
光を遮っているし、カビやこけの生える元になるし、バックヤードも狭くなるし、
よし!これは刈り込んでしまおう!!ちょきちょき切り始めたのです。

トレバー君がちょっと夕飯の買い物♪とでかけていたので、
帰ってきたら一緒にやろうと思いつつ先に始めたのですが、なかなか帰ってこない。
もう私は楽しくなっちゃって、どんどんどんどん刈り込んでいきました。

ようやくトレバー君が家に帰ってきた頃には、ほとんど終り後片付けの段階になっていました。
子供たちも大喜びで、ご満悦の私。

そんな私たちを横に、彼は言葉を失い、茫然自失。
君は何をやっているのか分かっているの?
力を失って、もう私とは口も聞けないという状態。

彼はうっそうとしたジャングルの中に隠れているのが心地良かったのです。
私は日当りの悪いカビのはえる南向きの部屋に光が欲しかったのです。
それに切ってしまっても、またのびるし。。とそんな軽い気持でした。

私のやることは彼には大胆過ぎるようです。
心の準備が必要なようです。

彼のやりたくないことは私には時間が止まっているように思えるのです。
私は思い立ったが吉日なんです。

感覚の相違ですね。

まっいつもどちらが原因でも、24時間くらいたつとすぐ仲直りしちゃうんですけどね。


あ〜あ、また今年の始まりも、歩み寄りのレッスンからのスタートでした。。。
私にとっての永遠の課題だな。


そして私の中に何度も繰り返し降りてくるメッセージがあります。
それは陰陽のマーク。
歩み寄りだけではなくて、きっといろんな意味でのキーワードなんだと思います。
もう一度自分のためにここに記しておきます。

b0113192_1155322.jpg


陰と陽のマークは、白と黒に真っ二つに分かれている訳ではありません。

真実の中に偽りもあり 偽りの中に真実もあり
光の中に闇もあり 闇の中に光もあり


これは1年半前におりてきた言葉です。


暗闇がなければ光は光になり得ない。
光は暗闇を包括して光輝く。


この最近おりてきた言葉もわたしにとっては陰陽。
白も黒も必要なんです。


だからめざすところは黒いところを消すことではなく、


統合なんですね。


ちょうどこの陰陽マークが美しく調和しているように。


少なくとも今の私はそう感じています。


本年度もどうぞよろしくお願い致します。


ともこ(simcircle)
[PR]
# by simplicity_circle | 2012-01-24 00:00 | 我が家の最近

霊的準備を万端に

今どんなことをしていても、しようとしていてもいいんだと思います。
日々の営みを続けていていいんだと思うのです。
これがいい、あれがいい、とは所詮、この3次元に生きて、3次元の思考で考える限り、
本当に判断することはできないと思うからです。


ただ、霊的準備だけは万端にしておかなければならないと、
心がざわめきます。


人生は霊的準備を整えるための心の旅だと感じるのです。


そして何をしたかということより、その心の持ち方、動機が、霊的準備を整えることに繋がるのではないかと思っています。


★弥勒の世〜すべてはひとつ★より抜粋転載


あらゆる準備を個々に強化してゆきましょう
水と食糧、燃料などの補充をお願いします


★マスコミでは公表されていませんが、イタリアで預金の引き出し制限・預金封鎖が開始されたようです
古いシステムである金融システムの崩壊が始まります

こちらに関しては世界各国の方々は霊的準備と並行して、食糧の備蓄と預金封鎖への対応を早急になさってくださいね





霊的準備を万端に・・・・

そして物質的な準備も・・・・
[PR]
# by simplicity_circle | 2012-01-13 00:00 | スピリッチュアルに!

お正月は旧暦の1月

だそうです。

やっぱり、旧暦でお祝いするのが、本当なんですね。

久しぶりに木花咲耶姫(このはなさくやひめ)様からの神示からの抜粋転載です。

本来のお正月は旧暦の1月の事を言います。
神様は月のリズムに沿った旧暦を大切にするべきと仰っておられます。

今年の旧暦の1月1日は、新暦の1月23日に当たります。

現状、この日がお正月だからとお仕事を休むことは難しいかもしれませんが、新しい年の神様をお迎えすることを再度意識して過ごされるとよろしいでしょう。

お神籤は基本的には年に一度だけ、新年に頂くものだそうです。
そして、そこに書いてある吉凶よりも、示されている御言葉の神意を読み取ることの方が大切です。
このお神籤は一年間大切に保管して、時々読み返して再度自分自身を見つめ直してください。
そして一年経ったら、感謝を込めて神社にお返ししましょう。


正月

日本の正月における行事、風習も全ては己の居住の地を神聖なる場所とし、その年の神をお迎えするための儀式なり。
この時の過ごし方を神は見ておわす。
正月の意味を忘れ、怠惰に過ごすなかれ。
現代の正月は短きなれば、せめてその日々は、感謝と畏敬の念をもち、正月料理と酒をまずは神に捧げ、そのお下がりを有り難く頂きて、神と共に厳かに新年を祝うがよからん。



さて、シドニーではどうしたらいいかしら・・・


とりあえず、1月22日までに年末の大掃除、断捨離を完了! (いつまでたっても終わらない。。)
いつもよりは真心を込めたものを作る!(正月料理なんて難しいものはできません!笑)
せめてもアボリジナル・アートのある岩のところに行ってこようかしらん。
[PR]
# by simplicity_circle | 2012-01-12 22:09 | スピリッチュアルに!

ホリデー&お勧めスポット「Crystal Castle」♪

あ〜、なんと一年の早いことか。
同じようなUPをしたのが一年前のこととは信じられない。

今年も恒例!?グランパとグランマの家からゴールドコーストに足を伸ばしてきました♪

QLDに住むお友達とのキャッチアップ、本当にお友達と会うのは心が躍ります。
b0113192_16203590.jpg
b0113192_1621021.jpg













こんなにあっという間の一年でも、子供たちはやっぱり一年分しっかり成長しています。
Nちゃん、今年もわざわざ私たちのために南下してきてくれてありがとうね!!!!
みんなに会えてとってもうれしかったよ〜〜♪





そして、またまたYちゃん宅に、家族5人でサプライズで襲撃してしまいました。
いつもいつもありがとうYちゃん!そしてSさん。
おかげでまたどんぐりさんとみんなで一緒に会えてガールズ&キッズ楽しい一時を過ごせたよ!
あ〜、友達っていいね〜〜。ありがたいね〜〜〜。宝物だね〜〜〜〜。
しかもYちゃんとどんぐりさんのおいしい手料理。。至福の時を過ごさせてもらいました♡

おかげで子供はこんな状態。でもキッズにとっても大好きなお友達との一生の思い出♡
b0113192_1631467.jpg


さて、翌日はみんなでいざ「Crystal Castle」へ!

ここね、最近エヴァンズヘッドに行く度に、行こう!と言っても、何かしら理由をつけて却下されていた場所なんです。それはもちろんトレバー君に。
理由はヒッピー臭いから(笑)
本当はgeologyをとったくらいだから、クリスタルとかミネラルとか好きなくせして・・・。

今回は彼をおいてでも絶対行くぞ!と画策していたら、Yちゃんも私と会うのにここ!と絞っていたらしく、シンクロニシティ!!っということで結局みんなで(トレバー君も)行きました!

『Crystal Castle』ホームページ

もうここはいい!本当にいい!お勧め〜〜〜〜!!

クリスタルと仏像が素敵な気のながれるガーデンに鎮座されているんです。
クリスタル好きにはもうたまりません。

ローズクウォーツの椅子とテーブルがピクニックエリアに普通にあったり、

もう本当にごろごろすごい塊が転がってるんです!!

しかもそこにあるショップがサイコー!! それは、ヒッピーの宝庫!!

トレバー君は通常、エナジーとかヒーリングという言葉に拒絶反応を起こして、「ヒッピ〜」と身震いします(笑)だからそれ系のお店は足も踏み入れないのに、今回は少しふらふら見て回って、なおかつチベットのシンギングボウルをグランパとグランマに買ってもいいよ。と言って、買った。。。
理由はもちろんヒーリングとかエナジーではなく、音の響きがいいからだそうです。
今度は自宅用に買う!絶対買うと私決めました!!
だって、本当に響きが心地よく、やさしく心を揺さぶるのです。

でもこの店はやぱいです。マジで。。家計が破綻しそうな程、欲しいものばかりおいている。
幸運なことに買い物する時間があまりなく、以前から欲しいなと思いながら躊躇していた「Gaia Oracle Cards」だけを買いました。そしてホリデー中ずっとカードとお話をしていました。
無論、トレバー君はやれやれと目を上に向けてため息をついていました。

あ〜〜〜、バイロンベイのローカルの住所を持って、このクリスタルキャッスルに入場料なしで、通いたい!!ローカルの住所があったら、入場料なしで入れるそうです。

b0113192_18212979.jpg

b0113192_18215026.jpg

b0113192_18221188.jpg

b0113192_18223037.jpg

b0113192_18232588.jpg

b0113192_1823507.jpg

b0113192_1824588.jpg

b0113192_18241996.jpg

b0113192_18243935.jpg

b0113192_18245352.jpg

b0113192_18251567.jpg

b0113192_18253211.jpg


後日バイロンベイにヒッピーショップを求めて買い物に行ったのですが、シドニーのポッシュなお店と変わらない品揃えと値段で、全然ヒッピーなお店を見つけることができませんでした。
バイロンベンはお買い物には私の好みの街ではないな。。。

b0113192_194978.jpg

ヒッピーショッピングに行くのなら、リズモアかバンガローかしら。次回のホリデーのお楽しみ♪
[PR]
# by simplicity_circle | 2012-01-06 18:27 | 我が家の最近

新年あけましておめでとうございます。

ついに2012年がやってきました。
どんな年になるでしょうか?

どうぞ今年もよろしくお願いいたします。

今年の初日の出もEvans Headで拝ませてもらいました。
b0113192_12445136.jpg

数分後にはすぐ分厚い雲に隠れてしまいました。数分でも拝ませてもらえただけラッキーでした。
b0113192_1354955.jpg


今年は、なんとはじめて!! Trevor君が早起きして一緒に来てくれました。
そしてその後、ふたりで「Mt.Warning」という山を登りに行きました。
アボリジニが聖地と崇めた「ウォーニング山」
b0113192_14425185.jpg


本当はオーストラリアで一番に朝日が射すというこの山の山頂で、
初日の出を拝みたかったのですが、
私の気持ちだけを押し通す事はできません。

毎晩飲み倒して、朝寝坊というのが彼にとっての極上のホリデー。
日の出を見に行くなんて頭のおかしいことを言わないでくれというトレバー君。
しかもいつもRisk managementが頭の中を駆けめぐり、
万が一の危険性を考えずにはいられない彼に夜中の雨の中の登山を無理強いはできません。

二人の妥協点で朝日を家の近くで見て、雨が降っていない事を確認してから山に行く事にしました。これだけのことでも私たち二人にはとてもとても大きな進歩です。

1時間40分かけてのぼりました。

登山はかなり汗をかき、最後の岩をチェーンをつかんで登るところは息も絶え絶え。。。
(特に翌日の今日は体中が痛い。。。)




そして、その景色は・・・




b0113192_1714270.jpg


「天空の城ラピュタ」 状態。。。


40分くらい頂上でおしゃべりしてたら、ちょこちょこ雲間も晴れ、
NSW&QLDをちょこちょこ一望できました(笑)

b0113192_16372478.jpg


でもね、下山して山を見上げるとあそこに登ったぞ!という達成感がありました!

b0113192_1745377.jpg
b0113192_1751986.jpg


石橋をたたいた後、渡りたくないタイプのトレバー君。
壊れかけていても気がつかずに渡ってしまいそうな私。
きっとちょうどいい組み合わせなんだと思います。

今年は面倒くさがりやで慎重なトレバー君もいろいろ新しい事にチャレンジしてくれるかもしれません。おっちょこちょいで不器用な私は少しは思慮深くなって、自立していかなくてはいけません。

光があれば影がある。いつでもそれは背中合わせ。
だからこそ、わたしは、影を背中に光の射す方向に向かって歩いていきたいと思うのです。

光(ポジティブ)に繋がるのも、闇(ネガティブ)に繋がるのも全ては自分の中で起こる事象。
全ては内にある。


この言葉は2年前自分で書いたもの。
背中の影は当然と思いながらも、その影(闇)の存在を忌み嫌って、見ないように光に向かってがむしゃらに走っていた気がします。

じっくり内観を続けて、今なんだか違う感覚の自分がいます。

それはむしろ、ありがたくて、愛おしくって、大切なものだった。包み込むものだった。
今はそんな風に感じています。



暗闇がなければ光は光になり得ない。
光は暗闇を包括して光輝く。
[PR]
# by simplicity_circle | 2012-01-02 17:17 | 我が家の最近

自己を内観する

この数ヶ月間、ただひたすら、自己の内観を続けています。

Steve Jobs氏のスピーチを聞いて、「私は全く今を生きていな。。。」と強く感じ、

そんな自分のために記事をUPしました

けれども、2ヶ月たった今、

まだ今を生きていません。今日が最後だと思って、毎日を丁寧に生きていません。

まだ「明日やればいいか。。。」っと、

やり残していることがたくさんあると感じます。


子供のこと、旦那のこと、母親のこと、友達のこと、

次から次へと色んな感情が湧き出てきています。


そして、久しぶりにこの言葉をかみしめています。





「Tomorrow Never Comes」 ノーマ コーネット マレック・作 / 佐川睦・訳


この言葉を最初に読んだときも、

そうだよね。。。そうだよね。。。と泣いて頷いていたくせして、

やっぱり、今日で終わったら、悔いの残る人生を生きています。



だって、私はとても高慢な人間です。

人のためにといいながら、本当は自分のエゴで行動していました。

そしてその高慢は劣等感の裏返し。

たくさんの人を傷つけてきました。

まだ謝っていません。



全てのはじまりである、母親に、昨日、心のからのお詫びを伝えました。

母には年に1回しか電話しません。

それはいろんな感情が渦巻くからです。

心穏やかに母の言葉を聞くことができました。

穏やかなふりをして話すことがどれだけ失礼なことか。

それは確実に母に伝わっていた。

惜しみない愛情を注いで育ててくれた母親に、

今までどれだけ高慢な気持をもっていたかと気がつきました。



この数ヶ月、沖ヨガ、身体の中心を知るクオレドナダンス、断食道場、チベット瞑想、断捨離、心身共に色んなアプローチをしております。

それに加え、気のおけない友達や尊敬する先輩達との会話からは、
何にも変えられない深い気づきがうながされています。


それらが絶妙に作用して、私の押し込めていた気持が解放されています。。。


そしてそれが日の目にさらされると、はっきりと見えてくるものがあります。。。





それは私のエゴでした。





本当に申しわけない気持で一杯です。
[PR]
# by simplicity_circle | 2011-12-11 07:32 | 心の持ち方!

Steve Jobs 氏 伝説のスピーチ

2011年10月5日、アップルの創設者で、前CEOのスティーブ・ジョブズ氏がお亡くなりになられましたね。56歳、あまりにも早過ぎる、惜しまれる死でした。

永久保存版であると感じる動画が紹介されていたので、自分のブログにも残しておきます。
らばQ 『何度でも見ておきたい、感動を呼んだスティーブ・ジョブズ「伝説のスピーチ」(動画)』より

スティーブ・ジョブズ ス大卒業式でのスピーチ 前編


スティーブ・ジョブズ ス大卒業式でのスピーチ 後編





好奇心と直感に従って入った道は後にかけがえのないものとなりました

先を見て点を繋げる事はできません

振り返ってのみ繋げる事ができるのです

だから点は未来で繋がるのだと信じないといけません



あなたは愛する何かを見つけなければなりません

それは仕事でも恋愛でも真実です

真に満足する唯一の方法は 自分が素晴らしいと思う仕事をすることです

素晴らしい仕事をする唯一の方法は それを愛する事です

まだ見つけられていないのなら

探し続けなさい そして妥協しない



”毎日を最後の日であるかのように生きなさい”

外部の期待や 自分のプライド 挫折や屈辱への恐れは 全て死に際してなくなり

本当に重要なものだけが残る


自分も死にゆくと自覚する事は 何かを失うという思考の罠を回避する最良の方法です


人は必ず死にます

時間は限られているのです

だから他人の人生を生きて それを無駄にしないでください

他人の意見という雑音で

内なる声をかき消さないでください

アナタのハートと直感に従う勇気を持ってください

全ては二の次です


“ハングリーであれ バカであれ”




スティーブ・ジョブズ氏のご冥福を心よりお祈り申し上げます。
[PR]
# by simplicity_circle | 2011-10-07 11:34 | 心の持ち方!

バランス

前回、更新してから、もう1ヶ月が経っている。。。    
信じられない。。。。。
何なんでしょう、この時の流れ。。。。


って、一体この1ヶ月私は何をしていたのだろう???


ここのところすっかりのんびりモードになってしまって、
脳みそにエナジーがいかないんですよね〜。


ネットサーフィンお宅な私は、いつも検索しては読みまくっていたのに、
Input にも興味がわかないし、
自分の思考を整理するための、Outputの意欲もでてこないのです。
完全に脳みそがストップ。
そのおかげでよく寝る。よく寝る。毎晩子供と一緒に9時過ぎには寝てしまいます。
今は休息の時と自分に言い聞かせても、こんなんでいいのかなとちょっとギルティに感じたり。。

それにしても、今年のこれまでの流れは、私にとってはすごいものでした。

突然、2月から映画の上映会の準備を初めて6月まで、全力疾走しました。
そして上映会終了と同時に、突然6月から9月まで、ずっと来客が続きました。

この8ヶ月は、充足感があり、達成感があり、成長もあり、癒されたり、本当に楽しい日々でした。もう一度2月に戻ったとしても、同じ道をたどった事だと思います。

でもやっぱり、ちょっと地から足が離れている状態が長過ぎたかもしれません。。。
通常の生活に戻って、落ち着いてみると、かなり脱力している自分がいます。

そんな折り、長らく怠っていた、子供の歯科検診に連れて行きました。

するとKarの虫歯が進行していました。Joyにも虫歯ができてしまっていました。


猛烈反省。。。。


やっぱり、子供の事がおざなりになっていたと言わざるを得ません。。。
これをあげておけば大人しくなるからと、結構甘いものをあげていました。
しかもダラダラ食いです。

その隙に、私は自分のやりたい事をやっていました。

そして追い討ちをかけるようにさらに、ショッキングな事が、発見されました。


Joyが 出っ歯になっていたのです。。。。。


Joyは1歳になる前から、自分の下唇を吸って自分を落ち着かせるようになっていました。
去年Joyが2歳になった頃、歯医者さんに連れて行ったら、下唇を吸う癖は、良くない癖だから、
今すぐやめさせてくださいと言われていたのです。

でも、親指なら外せるけど、下唇だし。。。
それに自分を落ち着かせるために吸っているのに、やめさせると、泣き叫んで怒るから、どうしようもないな。。それに何がそんなに悪いのかしら??? と何もしないでいました。

実は、Karも親指しゃぶりをする子で(これはTrevor君が教えたんですよ!!)
どうやってやめさせようかと思案していたのですが、特に歯並びが悪くなる様子もなかったので、
親指しゃぶりって、結構大丈夫なんだ。。とタカをくくってしまっていました。


そして、今回の3歳になる直前の検診で、下の歯が全部下唇におされて、中の方に傾いて生えてしまって、逆に上の歯が押し出されて、上の歯と下の歯の噛み合わせが、指一本はいるくらいのギャップができてしまっていることがわかったのです。

丸2年、昼も夜も、下唇を吸い続けていたから、当然です。

「Lip Biting」「咬唇癖」と言うようです。

歯医者さんからは、もう言って聞かせてわかる歳だからとにかく、出っ歯のラビットの絵本を使って、読み聞かせたりして、これ以上悪化しないように何とかやめさせてください。と厳しく指導されました。

本当はシュガーレスのガムを噛ませるのがいいそうですが、彼の歳では、まだ飲み込んでしまうかもしれないからだめなようです。


これはどうしたものかと、落ち込んでいろいろ模索していた時に、最近通い始めた、沖ヨガの先生 (世界の中心で『YOGAaaaaぁああぁぁx』と叫ぶ!!新妻正幸Official Blog) に話したら、

彼の師匠レベルのヨガの先生がブルーマウンテンにいるのですが、その方から聞いた話しをしてくれました。

「ヨガ的に言うと、身体にあるチャクラというのは7つだけではなくいろいろな所にあって、第六チャクラ(サードアイ)と第五チャクラ(スロート)の間にもチャクラがあって、ちょうど瞑想中舌をおくと言われるスポット、上の歯の付け根のあたりがチャクラになるんだそうですが、子供が親指シャブリをするのは、そのチャクラを使って、第五と第六のチャクラを通すためにやっているから無理にやめさせるのも可哀想なんだそう。」

という話しでした。それなら下唇も同じかその先生に聞いてもらいました。

すると、こんな答えをいただきました。。。。

「下唇は全然話しが違う」
「下唇を吸うというのは、物が言えていないというサイン」

これを言われて、はっとしました。
だって言葉を変えれば、「話しを聞いてもらえていない」ということなのです。

何でそう思ったかと言うと、Joyには大切な大切な「テディのブランケット」がありました。
外出する時以外(たまに外出する時も)ずっとずっと大事に持ち歩いていました。
そしてその「テディ」とリップバイティングはセットでした。
だからJoyに話して「テディ」をしまってしまいました。

彼なりに理解しているのか、あんなに大好きだった「テディ」がなくなっても取り乱す事はなく、
探す事もなく、情緒はかなり安定している様子です。

けれどもその「テディ」がなくなったら、彼がどうなったかと言うと。。。

よくしゃべるのです。

寝る前はいつも、テディを握って瞑想状態だったのに、
お布団の中でずーっと私にしゃべっているのです。
しかも私が気もそぞろで聞いていると、「I can't talk you~!!!」とおこるのです。
この子こんなにしゃべる子なんだ。と母親の私がびっくりしていた時に、

ヨガの先生から上のような言葉をもらって、すぐに合点がいきました。。。

私はあまりにも自分の事ばかりに夢中になっていて、子供をしっかり見ていなかったのです。

言葉のおぼつかない3人目のJoyは特に、きちんと思いを伝えられる上の2人より、
さらに放っておかれていたんだと思います。

そしてどうせ聞いてもらえないからと、いつもテディをまとって、下唇を吸って、気持を落ち着かせていたのだと思います。

それなのに、そんな彼をみて、私はどんな風に思っていたと思いますか?

「やったぁ〜!Joyが瞑想状態になった!」
「これでしばらく大人しくなって、そのうち寝ちゃうかな?」
「ラッキー♪ よし今のうち仕事しちゃおう!」

と思っていたのです。

もう今、私は、反省して、胸が痛くて、自己嫌悪に陥っています。


ヨガの先生からのアドバイスは、小鳥の声が聞こえるような場所に行って、楽器を吹いたり、歌を歌ったり、一緒にお話をしたりしてください。というものでした。

そして、続くアドバイスは、一般的な意見というよりもまるでリーディングしているような内容でした。

この歳でまだおむつをしているのはおかしい。オムツを取って、お漏らしをさせて、気持悪いという体験させて、早く取ってしまいなさい。というものでした。

実はJoyはトイレに拒否反応を起こしていて、オムツを取る気がまったくないので、まぁ、本人がその気になったらと放っていました。だって、トイレットトレーニングするのは本当にコチラの根気がいる事ですから。なのにそこを指摘されたというのは。。。

やっぱり彼にもっとアテンションをそそぎなさいということなんだな。。。。と思いました。

そして思い当たるのは、いつもこのブログに登場する姐様が、
『癒しでなんぼでマンボデェイ』という癒しのチャリティイベントを企画して、
今日がその当日だったんですが


「お手伝いする〜!」と、手を挙げたものの、
「ずっと忙しかったあなたは今回はお休み」と言い渡されてしまいました。

ノブ姐は、目の前を見ていない、地に足のついてない、私のエネルギーを感じて、
知っていたのでしょう。

それなのに、これっくらいは大丈夫だろう!?と手が出る足が出る私。

そんな人のアドバイスを聞かない私に、宇宙は「原因と結果」をがつんと見せてくれました。


そうなんです。大きな事を夢見て行動する事も大切ですが、やっぱり目の前の事をおろそかにしてはいけないのです。宇宙はしっかりと現実を見せてくれます。大きな学びがありました。

ノブ姐は言います。

「これだけ忙しくしていたアナタを支えていてくれた旦那様、家族を大事にしなさいと。」

ようやくですが、気がつけただけ、ありがたい事です。
実はお友達からも同じ意見をもらっていました。
それなのに、頭でわかったつもりでも、なかなか腹には落ちてこないものです。


お休み=家族を大事にする事です。


何度も、何度も、同じ言葉を自分に言い聞かせなければいけないかもしれません。


大切な家族。大好きな家族。それでもすぐ自分の理想に走ってしまう私。


バランスが大切です。


毎日が学びです。


もう一度いいます。私は、私の家族が大好きで、とても大事に思っています。
[PR]
# by simplicity_circle | 2011-10-01 20:31 | 我が家の最近

もう、ここまでくると...

みなさま、もうこの映像ご覧になりました?


8月30日のものだそうです。


いや〜、ここまで鮮明なものが写るのは、すごい、としか、言いようがない。。。


もぉ、ハリウッド マっっ青!!!


こんな素人のカメラワークでこんな洗練された特撮技術!?


ありえ〜〜〜ん!!!


いやはや、なんとも精密で鮮明なディテールに、息が止まりそうでした。


本当にネット上では、たくさんの映像が世界中からUPされていますが、これはすごい。。。


っということで、これは絶対見る価値あり 動画2つ!!!


Rocket News 24 ← 動画はココ!


このロケットニュース24っというサイト、
ちょっとあやしげなんですけど、面白くって、チェックせずにはいられないんですよ〜(笑)


ちなみに、私の大好きなブログのKagariさんなら、
これはシリウス星系からのものです。
と言いそう。(これは私の予想ね!)


★追記★

一つ目の川の上に浮かんでいる方の動画で聞こえる「ブォ〜ン」って音
先日シリウス文明で紹介されていた動画、
「Strange Sound in Ukraine」の音と似ている事に気がつきましたので、
その記事もコチラにリンクしちゃいます♪

「審判の日」のラッパが鳴り響いている

なんか、本当に、今までの常識・科学では説明のつかない事が、世界中で日ごとに増えている気がしません?もう、ここはおそれずに、ワクワクいくしかない!!



「シリウス文明がやって来る」「★弥勒の世〜すべてはひとつ★」は、


毎日欠かさずチェックをしているブログです。


これらのブログを読みながら、どこで暮らしていても、命のある限り、


できることは、心穏やかに過ごす事だけだなっと思っています。


っていうか、それしか選択がない!?




私最近、しみじみと思うんです。


何を信じても、何をやっていても、何を思っていても、いいんだ。。。と。


ただそれが自分の空間を決定する = 起こることを決定する = すべては自分が選択する事


そして、私は、後で誰かを責めるような生き方はしたくないなぁと強く感じます。
(原発事故の事でまたその想いを強くしました。。)




神様(宇宙)には向かう方向があって、その流れにうまく乗るために、


「心の平穏・静けさ」があれば、それでいいじゃないかな。って。




ただそれだけ。。。




だから富や権力名誉といった物欲的なものに溺れていても、心に平穏があればいいんだ。。。


単純にそんな生き方が悪いなんてジャッジする必要もない。


まぁ平穏がある方が少ないかもしれないですが。。。


でなければ執着しないですからね溺れる程。。。




でもね、逆に、


どんなに世のため、人のために、ボランティア活動に力を入れたり、すばらしい事を語っても、


まだ周りの人の事が気になってしかたなかったり、人を悪くいいたい気持があったら、


その心の内に平穏がないということなんだな。。。って。




私もまだまだ小さな事で傷ついたり、悩んだり、恐れを手放せなかったり、平穏にはほど遠い。



めざす所は「Serenity」
[PR]
# by simplicity_circle | 2011-09-02 11:53 | いろいろ思う事

上映会の報告とブログ再開!?

みなさま、おっひさしぶりでぇ〜〜〜〜〜す!!!

映画『Gaia Symphony』いよいよです!

なんて書いたっきり、な〜〜〜〜んの報告もないなんて、失礼よぉ〜〜〜〜〜!
だいたいそれ5月よ!!


っと昨日任侠姐さまからおしかりをいただいたので、あわてて更新します。。

本当に姐様ってこわいのよぉ〜〜〜〜〜(笑)

でも私のように、まめではない人間に、こんな姐様がいてくれることが本当に本当に幸運な事です。そうでないと、かなり呑気に、こたつに入って、いつまでもみかんを食べ続けています。
(夏の日本ではピンとこないか。。。シドニーの今年の冬はとてもとても寒かったのです。。。ちなみに我が家にこたつはないでこれは例えです。。。)

ブログも更新しないとエネルギーが滞って、だめなのよ!!

姐様のおっしゃる通りです。

やっぱりエネルギーは流さないといけないですね ♪



さて、肝心のオーストラリアで「ガイアシンフォニー」は・・・・・・


大・大・大 成功に終わりました〜〜〜〜♪


詳しい報告はコチラのブログ「Gaia Network Australia」をご覧ください♪

みなさまのあたたかい支えがあっての上映会でした。

本当に、本当に、本当にどうもありがとうございました。。。



さて、久しぶりの更新。 何を書こうかな??? 


っということで、いきなり、「人生は山登り!?」


人生は登山のようなものだとよくいいますよね。
頂上はとてもとても高くて私には見る事ができません。

というか頂上というものがあるのかどうかも分かりませんが...

ちょっと険しそうな新しいルートがあらわれた時、
そこを選ぶか?そのまま今のそれなりに安定した道を進むか?
ちょっと悩みませんか?

その新しいルートは、見た所、かなり険しそうです。つらくて苦しい道かもしれません。

でもなんかわくわくします。
だって近道かもしれません。
今の道はそれなりに楽な分、なかなか自分の目指す所へたどりつかない気もしています。

それでも今のルートなら着実に登っていけそう。
新しいルートは私では険しすぎて登れないかもしれない。

そんな思いが交差します。


そんな時、どちらのルートを選んでも、


それは完璧なんだ。。。


と今の私は感じています。


ただそれでも、ワクワクする道を選んでいくと登山(人生)が楽しくなるという気がしています。


大体ワクワクするというのは、チャレンジですから、ドキドキしますよね。


こわいですよね。。。


でも一度ワクワクしてしまうと、今の道が少し色あせてしまいます。


さて、そこで私の話しになりますが、
今年に入って、突然新しいルートが私の目の前にあらわれました!

上映会をやりたいと思った事です!

そして、平々凡々な専業主婦の私が、自分の登山のスキルなんて考えずに、
私にはかなり険しく見える道だけど、ワクワクを止められずに、
新しいルートを選んでしまいました。

新しいルートを進み、最初の難関は無事登り終えました。
確かに、今までのルートよりかなり難易度があがっていました。

でもおかげで、そこでたくさんの素敵なお友達と出会いました。
みんなもそれぞれのルートを歩いています。
でも一時でも、同じ岩を登った事が、とっても素敵な経験になりました。
その岩はお友達と一緒ではないと登りきる事はできませんでした。

そして今、ちょっと平らな所に辿りついて、岩に腰掛けて休憩中です。
このルートの先に何があるかは、まだ全然見えてきません。


でも私は引き続き、このルートを登っていこうと思います。
新しいルートを選んで本当に良かったと思います。
この先はさらに険しくなったり、下降したりするかもしれないですけどね(笑)


それも完璧!順調!よくあること!ピンチはチャンス!

♪ ピンチピンチ チャンスチャンス らんらんら〜ん♪


これ全部、尊敬する人、大好きな人たちからもらった言葉です!!


これらの言葉が身にしみてわかる機会があったというだけで、貴重な経験をしました。
この道を選んでよかったと思います。




っということで、久しぶりの更新は、『チャレンジのすすめ』でした。。。




こんなブログですが、これからもどうぞよろしくお願い致します♪
[PR]
# by simplicity_circle | 2011-08-28 19:59 | いろいろ思う事