<   2011年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧

映画「地球交響曲」その1

前回の続きで「人間のエゴを加速させるもの」を書くつもりだったのですが、
もう一つ、私の熱い(暑すぎる!?)思いをさらに熱くさせる、すばらしい映画がありますので、
そちらをしばらく紹介させてもらう事にしました。



「地球交響曲」GAIA SYMPHOONY(ガイアシンフォニー)


地球(ガイア)の声が、きこえますか。

映画『地球交響曲(ガイアシンフォニー)』とは、イギリスの生物物理学者ジェームズ・ラブロック博士の唱えるガイア理論、「地球はそれ自体がひとつの生命体である」という考え方に基づき、龍村仁監督によって制作されたオムニバスのドキュメンタリー映画シリーズです。

以上地球交響曲オフィシャルガイドより


“霊性”という言葉が、ガイアシンフォニーで語られると、
その意味が、まっすぐ私の中に着陸します。


“霊性”とは、私たちひとりひとりが、日々の何気ない営みの中で、
「自分は、母なる星地球(ガイア)の大きな生命の一部分として、今ここに生かされている。」
ということを、リアルに実感できる、その力のことをいうのです。

自分の内なる“霊性”に目覚めることによって、人は謙虚になります。
日々の出来事に対して、感謝の気持ちを持って対処できるようになります。
自分以外の生命のことを、本気で考え、行動し、祈る、ことができるようになります。
遠い未来を想い、遙かな過去を感じる力だって増してくるでしょう。
見えないものを見る力、聴こえない音を聴く力だって甦ってくるかもしれません。
そしてそのことが、結局、自分自身を最も幸せにするのだ、ということに気づき始めるのです。
内なる”霊性”に目覚めるのに、必ずしも旧来の宗教が必要だとは思いません。

「全ての人の中に“霊性”の芽が必ずある」
「この“霊性”の芽は、育まなければ開花しない」

以上「地球交響曲公式ガイド」第四番より一部抜粋



こちらは「ガイアシンフォニーダイジェスト&龍村仁監督のトーク」




以下は「地球交響曲」第四番 映画の中より抜粋させてもらいます。 

ジェームズ・ラブロック( James Lovelock)博士

陸上の中の生き物の中で木は一番大切な物だと言えるでしょう。
ガイアの生命システムを持続していく上で、木ほど重要な役割を担っている存在は他にありません。

まず幹や枝を作るため大量の炭素を大気中から取り入れ、体の中に固定してくれます。
さらに樹齢数百年の木が死ぬと土の中のバクテリアがそれを食べて土に帰します。

木はその全生涯を通じて大気中の二酸化炭素を減らし、ガイヤの温暖化を防ぎ気候を調整しています。
木が雨をうみ、すべての命の循環を可能にしているのです。
農場を作るためにむやみに木を切る事は自分たちの未来を破壊している事になるのです。


柱に使われるような大きな木は、木材として切り取られた後、炭素を封じ込めて、
さらに年を重ねるごとに強度を増していくのだそうです。

先日の映画「木の来た道」の中で説明がありました。

伐採された後も、木の第二の人生(木生)!?があらたに始まるのです。
土に還る前にもさらに命の営みが続くのです。
あ〜〜なんと尊い命の仕組みでしょうか。。。。



次回も「地球交響曲」映画からの紹介続きます。
[PR]
by simplicity_circle | 2011-01-31 21:15 | シェアしたい事

映画「木の来た道」

QLDブリスベンの洪水被害チャリティイベントの一環の 映画上映会で観た映画です。


日本国内の森林・林業と世界の森林事情の現状とその理由にせまり、問題を提起し、
その打開策への道筋を照らすドキュメンタリーフィルムでした。こちらトレーラーです。




私ね昔から、熱帯雨林を消滅させているとバッシングをされる日本、ちょっと不思議だったのです。
(今はその役目は中国がになっていますね。。。)

だって、日本の国土の7割(2/3ですよ!)を森林が占めているといいます。
なぜ豊富にある自国の木は手をつけずに、外国の木を買いあさるのだろう?っと。


映画の中でその答えが語られていました。


戦後復興期の木材需要の急増で、国内での供給が足りなくなり、
国を挙げて、国中の森林を成長の早い、スギやヒノキなどの針葉樹を、
ナラやブナなどの広葉樹の原生林を切り倒して、植林していったのだそうです。
(っということは、やっぱり現代の花粉症は人災・・・)

さて植林したはいいものの、成長するまでは何十年とかかります。
そしてその間の木材需要を満たすために、木材輸入に転化していったようです。

皮肉な事に、国内の森林が成長した頃には、安い輸入木材に国内の木材はコスト的にとても太刀打ちできない状態になっていて、国内の林業は衰退していったのだそうです。

さらに、人間によって植林された森林は、もう自然のバランスを失っています。不自然なのです。
原生林の持つ、精妙な生命の仕組みが組み込まれていません。
不自然な間隔で育つ樹々の間には、陽が充分に入らない事で灌木が育ちません。
土が裸になってしまい、その中で生きている動物達は住処を追われます。
(それが野生動物が里山へ下りてくる原因の一つ)
動植物、昆虫、微生物すべての生態系が狂ってしまっているのです。
お互いが助け合って絶妙なバランスで活かしあい成長している世界がありません。
この生態系を取り戻すためには数百年を必要とするのです。

それはこの森、人工林はずっと人の手が必要。
そうでなければ健康的に成長しないと言う事を意味しているのです。

この事実は自然は完璧であるの「自然農」の福岡正信さんの理論と全く同じです。

人間の手で、森林をそんな状態にしてしまっておいて、
コストに見合わないという理由で捨て置かれ、森林が荒廃していっているのです。


完全な人間のエゴですね。


私たちが世界の森林に対してなしていることは、
私達が自身に対して、
お互いに対してなしていることの
鏡に過ぎない。 

マハトマ・ガンジー
 映画の中より。


映画の中ではそんな状況を打開させるための動きも紹介されていました。
若い世代の人が情熱と志を持って、国内、地元の木材を使うという活動やビジネスをしていたり、
積水ハウスのような大企業が積極的に活動されていたりするのです。

森林管理協議会のように環境や社会に大きな負荷をかけずに生産された木材製品を選択できる仕組みをつくったものがあります。

だから彼らが認証した、FSCマークを選びましょう!
b0113192_7563154.jpg
(映画の中では3つロゴマークが紹介されていました。他二つは失念してしまいました。。)


一筋の光明を見る気持ちでした。


その流れはまだ主流ではないかもしれません。
でもその流れはかならず大河となります!
大きな影響力を持つ大企業にそんな心が根ざされているなんて!
世界中のそんなすばらしい人々、会社を応援したいですね!!



参考WEBページ

FAIRWOOD PAERNER
森林・林業学習館
日系ビジネスonline「林業は衰退産業という”ウソ”」これ続き読みたいけど登録していません。
ただいまっ♪のみぽさんは当日に更新されていました!素敵です♪ ぜひ読んでみてください!



私ね、現状の打開策を、国や企業にだけ求めるのは本当の解決策でないと感じているのです。

まず変わるべきは自分なのです。一般消費者なんです。

そこに企業・国が後からついてくるのです。

だからこんな小さな声ですが、書いているのです。 



そして、その人間のエゴを加速させるものは何だと思いますか?



私にはその原因がはっきりと感じられるのです。



それは次回に。。。
[PR]
by simplicity_circle | 2011-01-30 07:59 | シェアしたい事

ソーシャルメディア デビュー???

今日はマッカイ・清美さん「がんばれオーストラリア! QLD州洪水被害支援 シドニーセミナー」
に参加しまして、ソーシャルメディアについてのお話を聞いてまいりましたよ!!

とっても明るくてパワフルでスピリッチュアルなマッカイ清美さんに
すっかり魅了されてしまいました ♪


私、実は携帯でメールどころか、SMSも使いこなせないアナログ人間なのであります(恥)
ネットも基本的な事しかわからないですし、
ブログも機能を使いこなすための説明を読む時間があったら、
中身を書くか、他の読み物をしたいのです。
入れ物より中身を。。。なんてね。(だいたいそんな中身があるのか???)

情報の好みも、テレビより、新聞、新聞より、雑誌、書籍、ドキュメンタリーフィルムです。
時間差がある分、その情報に重みと信頼性が加算される気がするのです。

LIVEの情報は軽い分、情報が波のように流れてきて、
その情報の仕分けに時間を取られるのも嫌なのです。

硬派!? 古いタイプの人間なんです。

今も、情報というものには、実際そんな側面もあると思っていますが・・・

でもだからって、軽すぎると一面だけを捉えて、新しいムーブメントに乗らずにいたら、
それは20世紀にとどまる事を選択したようなもので、
せっかくのチャンスを逃してしまう事になるのかもしれないですね〜。


だって、ソーシャルメディアでの可能性を聞いていたら、本当にワクワクしてきましたもの〜〜!


Web     プロフィール
Blog    雑誌・新聞
Twitter   営業部
Facebook  総合商社
YouTube  映画館
Ustream  テレビ局
Podcast  ラジオ局
Skype   通信



それぞれのツールが、こんな風に機能していると捉えるとわかりやすいですね。
マッカイ清美さんの説明で理解できました。


人と繋がる楽しさはここ1年くらい、現実の世界でも実感していて、本当にワクワクしていました。
志のある人と人が繋がる事でどれだけのパワーがそこに生まれるか。。。
そしてその繋がりによって、思いもかけない事が実現したりするのです。


それがソーシャルメディアを活用する事によって、その機会がさらに増え、
スピードも加速するのですから、すごいですね。。。。


ソーシャルメディアは「空中(バーチャルの世界)から金を生み出すようなもの」
とマッカイ清美さんはおっしゃっておりました。


本当にアルケミスト(錬金術)ですね。。。



今のこの時代は、本当に人のマインド(意思)が、ダイレクトに繋がれる時代になってまいりました。
それはこれから始まる世界の下準備の時代。


今は20世紀のよい所はもったまま、21世紀の新しいエッセンスを取り入れて、
思いの実現を加速化させる時代に入っていたのですね。
今日のセミナーを受けてそんなふうに考えるようになりました。





さて、はじめは楽しかったmixi が、後半とてもとても苦痛になってしまった私。。。
ソーシャルネットワーク Facebook はできるかしら。。。
コメントのやり取りもまめではない私、Twitterは使いこなせるのかしら。。。


ちょっと今日の夜はいろいろやってみようと思います。
あっ、でも映画についても書きたいんだ!!!(もう一週間経ってしまった。。。)




今ここまで書き上げて、更新する前にメールが届きました。
何のメールだと思いますか???

フェイスブックへの招待状です。



ふふふふふ。

[PR]
by simplicity_circle | 2011-01-29 16:37 | ACTION !

さくさくっと その後の近況報告

もう、書きたい事はたくさんあるのに、追いつけません!!!

もうさくさくっと近況報告



食の「クリーン・リビング」は続いています。
体に良くないであろうと思われるものはできるだけ食べないようにしています。

玄米とお野菜中心でお肉はほとんど食べていません。(たまに混入してしまう程度)
お魚は時々頂いています。でもエビ・カニ・ほたて等は避けています。
お酒もほぼやめております。

手湿疹の炎症は、今回だけは抗生物質を塗って押さえてしまいました。
とりあえず炎症は収まってピンクの新しい皮膚が再生しています。
が、何故かそこで小康状態です。

そんな状態の中、社交場の理由!?で、2晩ほどヴォッカとトニックを少し頂いてしまいました。。。
すると次の日からまた皮膚が荒れだしました。。。

原因はなんでしょう?アルコール、保存料?わかりません。

でもとにかくこれからは例外なく、おつきあいはなく、行こうと決心しました!
問題はトレバー君なのです!!!
義理父母が泊まりに来ていました。
ファミリーパーティの時は私にもみんなと一緒に楽しく飲んで欲しいのです。。。





さて、ちまちまと家の中の「断捨離」を続けるうちに、
また猛烈に引っ越しがしたくなりました。
過去にも何度もこのムーブメントはやってきたのですが、いつも同じ結果に落ち着くのです。


「やっぱり引っ越すより現状維持の方が結局条件がいい。。。」


今回もまた同じ結果になりそうですが、なんかモヤモヤが続いています。
2BRのユニットでどこまで快適に過ごせるかという課題なのです。
しかもその限られた空間の中で、メインのベッドルームのカビが年々悪化しているのです。
しばらくここの生活が続きそうなので、徹底的に家の中を掃除、改造!?しなければいけない事になりそうです。。。でもレンタルだから勝手な事はできないし。。文句ばっかり言って家賃が上がるのもいやだし。。。いっその事、新しい所を探したいけど、確実に条件は悪くなる。それか、家賃がとんでもなく高くなる。



シドニーの住宅事情、本当に厳しいです。。。



とにかく今できる精一杯の事をしながら、流れに任せます。



さて、今年は「エクササイズ」をやると宣言しました。
早速、家の周辺でYoga教室のサーチを始めました。
気になるYogaの垂れ幕が下がっている所に見に行ってみたら、Yogaの案内は見つからなく・・・


チベット仏教の瞑想教室の案内があるのみでした。


チベット・仏教 
Amitabha Foundation 
阿弥陀さまです



なんか♡にズキューンです。


エクササイズにはなりませんが、ちょっと瞑想教室に参加してみようかと思っています♡






それと、先週からこちらシドニーでは、
QLDブリスベンの洪水被害チャリティイベントが目白押しです!

満月の瞑想会
新春お餅つき大会
映画上映会&タッピングタッチ

がすでに終了しまして、大成功の模様です。詳細はYosshiさんのブログを拝借!


明日はスズキのバイオリンを習っているみなさんで、街中で演奏会「バスキング」をして、
その収益をQLD州へ寄付します。


※後日談 1月26日: 12名のかわいい演奏者が集まり、たった1時間のバスキングで $300!!
終了後にみんなで募金箱に募金に行きました。なんとも誇らしげで、楽しそうで、かわいらしくて、
演奏した本人たちにも、かたわらで見守っていた親にとっても、素敵な経験となりました ♪




今週の土曜日1月29日にはこんなチャリティイベントもあります!Naomiさんのブログから拝借!

マッカイ・清美さんによる
がんばれオーストラリア! QLD州洪水被害支援
シドニーでの 初セミナー 決定!!

この機会に ソーシャルメディア(ブログ、Web、フェイスブック、
Twitter、USTREAM、Youtube など) の活用法を学んでみませんか?

1月 29日 (土) Chatswood RSL Club
10:30- 12:30 ソーシャルメディアの活用法
12:30- 13:30 ランチ交流会
13:30- 14:30 日本、アメリカとの中継インタビュー

 セミナー受講料 $39 (皆さん、サンキュー価格)
 経費を除いた収益金は、全て、復興支援へ寄付されます。





もう本当に企画・運営・ボランティアをされている人たちの志、愛の大きさに、
ただただ感謝の気持ちでいっぱいです。


微力ながら、参加させて頂く事で少しでも助けになればという気持ちです。





さて、次回はそのチャリティイベントの映画上映会で観た映画について書きたいと思います。
[PR]
by simplicity_circle | 2011-01-25 23:42 | 我が家の最近

猛烈反省中



これ書きたくないな。。。2011年こんなスタートって情けないな。。。
でも先に進みたいので書きます。
っというより、これで変わらなければ、どうしようもないという気持ちに迫られているのです。



相変わらず、煩悩にとらわれたままのあたくし。



動物・環境・体・スピリッチュアルのために、ベジタリアンになる!
なんて言いだしたのは遠い昔3年前の事。
アルコールも、体にもスピリッチュアル的にもよくない。
しかも手湿疹を悪化させるから、量・回数を減らす!
特にワイン・ビールをやめなきゃ!なんてずっと(小声で)言っておりました。


けれども、結局、多少量を減らしたくらいで代りばえのない食生活をしておりました。
なんとも、煩悩から逃れられない意志の弱いわたしです。
食への執着を手放せないのですね〜。


そんなあたくし、今回、手湿疹と腰痛と感染症が同時にやってきて、ちょっと苦しみました。


まずホリデー中Karが「しょうこう熱」にかかり扁桃腺炎になってしまいました。
そしてJoy、Leeと私に感染してしまいました。
バクテリアによる感染なので、今回はしかたなく、4人で抗生物質を服用しています。


子供たち全員具合が悪くてぐずる中、不覚にも自分もうつってしまい、
同時に手湿疹は大悪化です。すると腰痛も始まるのです。
(私の腰痛は精神的なものです。でもこれは解決法を見つけたのです!それは後の機会に!!)




もう、弱り目に祟り目? 泣きっ面に蜂??




私ね、手湿疹が悪化してしまうと本当にダメなんです。ブルーになっちゃうんです。
今回は最悪。もう湿疹から黄色い汁がじゅくじゅく出てとまらない。
コットンのグローブに張り付いて、はがすとまた皮膚に傷がつく。
皮膚は膿みはじめるし、新しい皮膚は再生してこない。
それなのに、周りからどんどんプツプツ新しい湿疹がうきあがってくる。


もうこの湿疹は完全に体の「毒だし」


肝臓や腎臓で処理できなくなった毒素が皮膚に向かって出てきているという感覚。


猛烈に反省。。。


っというのは、理由がはっきりしているからです。


もうワインがだめなんです。


ワインアレルギーになってしまった可能性あり。
それか添加物へのアレルギー



ビールは1日〜2日後にすぐ手湿疹が悪化して、あかぎれのように皮膚が割れ始めるので、
もう飲むのをやめていました。


ワインもこの一年、ほとんどやめていたのです。
なのに今回のクリスマス、思わずワインを飲んでしまったんです。
(旦那さんの家、アルコールはいくらでも出てきます。カクテルがおいしかった〜〜〜。)

そうしたら3日たっても手に何も出てこないのです。
私、もう治ったんだ!ワイン、大丈夫!!鼻息ぷぅ〜〜!!(喜)
っと毎日おいしく頂いて参りました。

さてそんな楽しいホリデーも10日程過ぎると、指のプツプツが怪しい雲行きになってきまして、
あれよあれよという間に、私にとって過去最悪の悪化になってしまいました。


「君の体にはあわないよって前から言ってるでしょ」
「いいかげにしないから、これくらい痛い思いをして考え直しなさい!」

「お肉も量を減らすなんて言いながら、最近量が増えているでしょ!」
「動物性のタンパク質のとり過ぎは血を汚すって知ってるのに、まったく!!」
「だから湿疹も治らないし、免疫力が落ちて病気になるんですよ!!!」



とありがたい忠告を上の人から頂いた気分です。


もうこれだけ痛い思いをしたら、充分です。こりごりです。
心を入れ替えます。
っということで・・・


今年の抱負は

「断捨離」に引き続き「クリーンリビング」です。

ビールとワイン(もちろんスパークリングも!)きっぱりやめます。
できるだけ玄米菜食を食べて粗食でいきます。
できるだけ歩く。もしくは、エクササイズを始めます。
 



私ね、実は、ずいぶん前に、ベジタリアンになろうとする事はやめたのです。
主義でやろうとすると、本当は食べたいのに我慢するという事になって、
ものすごく食卓に私の赤いエネルギーが出てしまうのです。
だからそんなイライラしたエネルギーを出すくらいなら、無理はやめようと思ったのです。

そしてお肉を食べる事に嫌悪感を感じることもなく、ジャッジする事もなく、
ただ自然に食べたくなくなる。これが理想だと今の私は感じています。


しかしうちのトレバー君、毎晩!お肉を買って帰ってきて、
それはそれは香ばしいスパイスやらハーブとともに自分でお料理するのです。

でも、私、今回という今回は懲りました。

もうトレバー君の誘惑に負けません!!
(特に湿疹が治るまでは頑張りますよ真剣に!!あっやばい、意志の弱い私の声


もう一つ!トレバー君、毎晩家に着いて一番にする事は、
自分と私のアルコールを用意する事なんです。
頼むから私の分は用意しないで、っていうか飲むか聞いたりもしないで!
と強くお願いしました。

もうトレバー君の誘惑に負けません!!




湿疹を治して病気にならない体を作ります!!
[PR]
by simplicity_circle | 2011-01-15 00:00 | 我が家の最近

2011年もどうぞよろしくお願いいたします&お礼 


2011年です!!!


みなさまもきっと「送る2010年」「迎える2011年」素敵な時を過ごされた事でしょう♡
私もとってもとっても楽しい、一生の思い出に残るようなホリデーを過ごして参りました〜♡

いつもの事ですが、本当にスローペースなブログですが、
どうぞ本年度もよろしくお願いいたします。





さて、わたしたちのホリデーはまた車で北上しまして、
クリスマスとお正月を義理父母の家でのんびり過ごし、
その後、仕事の休みが取れなかったトレバー君は一人シドニーへ帰り、
なんと私は子供3人を連れてゴールドコーストへ旅行に出かけました。
それも私の怪しい運転で!!!ほぼ3時間かかりました。
ホリデー中の渋滞と子供のトイレストップ!私にとってはドキドキの冒険でした。


さて、ゴールドコーストのお友達の家で、シドニーから飛行機で飛んできたファミリーと合流して、
3家族で、いざゴールドコーストヒンターランド Springbrook へ!
(実はその3家族みんな旦那様はお仕事で、母3人に子供8人!!)

森の中にある小人のお家のようなログハウスに泊まりました。
そのレインフォレストの中に入るとそこはもう下界とは別世界。
異空間に迷い込んだような気分でした。


大人3人でちびっ子8人、実際はとてもハードで、
3泊4日それはまるで夏の合宿のようなのりでした。


そこに、ブログ上での交流からぜひお会いしてみたいと願っていた、youkさんが、
お子さんを連れて会いにきてくれました!!!とても落ち着いた素敵な女性&お母様でした。
そして手作りフォッカチオもベジタリアンチャーハンもとてもおいしかったです♡
楽しいお話ができて楽しかったです。本当にありがとうございました。
youkさん♪ お会いできてとても嬉しかったです♡
これからもGC発信情報どんどん教えてください。どうぞよろしくお願いいたします♪


そして、小人の家の後も、合宿はゴールドコーストのお友達の家に場所を変え続き、


そこで、ブリスベンに住んでいるお友達家族とも再会ができました。
彼女は長年のシドニーのお友達で、私のブログをはじめの頃から読んでくれていて、
いつも書く事を応援してくれていた大切なお友達です。
今はブリスベンに引っ越してなかなか会えないでいたのですが、
久しぶりの再会でとてもとても嬉しかったです。
Nちゃん、忙しい所会いにきてくれてどうもありがとうね♡本当に嬉しかったよ♪
D君にもくれぐれもよろしくね。遠くはなれてもいつも近くに感じてるよ。
Nちゃん大好きだよ〜♡今度一緒にホリデーに行こうね♡


QLDの洪水に胸を痛めています。

幸いこのブリスベンのお友達もゴールドコーストのお友達もみんな何の被害にもあっていません。
みなさんの被害が最小限ですむことを願っております。。。



そして最後に、今回のこの旅を一緒に敢行した大切なお友達。
こんな大人数を快く迎えてくれた、懐の深いマドンナのようなYokoちゃんとSさん。
1歳のKちゃんが一番大変な時期なのに本当にありがとうね。。。。
本当に大変そうなのと、それを包み込むような姿勢で頑張っている姿に本当に感心しちゃったよ。。


そして私の魂のお姉様どんぐりさん。
たくさん料理をしてくれて子供の面倒も見てくれてすっかり頼り切ってしまいました。
どうもありがとうございました。帰りのシドニーまでのドライブも楽しかったですね〜〜〜。
7泊8日で朝晩一緒に過ごした後の帰りのドライブ8時間も話は尽きる事のなかったわたし達。
もうすごいとしか言いようがない!!!(わたしたち長生きするわ〜〜^^)


泣いて笑ってまた泣いて。一生心に残る思い出となりました。
そして温かい友情とその友情の大切さを再確認して、
さらに絆の深まった旅行となりました。


友達って本当に宝物です。
近くに住んでいても、遠くに住んでいても、心の通いあう人はとても貴重な存在です。
そんな友達はいつ会っても変わらないです。自然です。


私、そんな友達がオーストラリアにも日本にもいます。


私、浅い友達はあまりいらないんです。時間が限られていますから。
それよりも深い友達との時間を大切にしたいのです。


そんなお友達は多くはないけど、確実にいる。そんな事に感謝の気持ちでいっぱいです。




そして、こんなブログですが、ここまで読んでくれて、わたしとお友達と思ってくださる方は、


みなさま、わたしの大切な大切なお友達です。


本当にどうもありがとうございます。


皆様の支えがあっての私です。


これからもどうぞよろしくお願いいたします。


そして、










心から  I LOVE YOU 〜〜〜♡♡♡
[PR]
by simplicity_circle | 2011-01-14 09:28 | 我が家の最近