<   2010年 07月 ( 14 )   > この月の画像一覧

あなたの表現方法は??

愛 喜び 感謝 わかち合い 笑顔 満足 慈愛 光 統合
ありとあらゆる 温かいエネルギー につつまれた
ユートピアの実現を目指している方はどれくらいいらっしゃるのでしょうか???


わたしが惹かれて、心が躍る表現方法は


ずばり 「農」!!


知ってました? しつこいってね! あははは 


意識していませんでしたが、対象が人ではなく、植物・自然なんだからでしょうね〜。
なぜ「農」なのかようやく気がつきました。

人への恐れが捨てきれなくて、
植物からの癒しのエネルギーを求めていたのかもしれないですね。


でも本当に「農」に対して同じ思いを持っている人の文章には、
心が躍り、心の奥底から、「これだ〜〜!」という喜びが溢れてくるのです。


自然農法の福岡正信さんの理念 
自然は完璧であって、自然の循環の一部である人間を自覚して、

炭素循環農法の理念 
自然の摂理に沿って、よりよい生態系のバランスを理解して維持する事に、


人類の存在意義を垣間みて、
嬉々として、この母なる大地 ガイア(gaia)とともに暮らしたいと思うのです。


そして、人間の意識レベルが高まれば、
霊性をともなった科学の叡智の恩恵を受けられると感じています。


このまま夢に向かって、進んで行こう!


今のステージは知識の吸収!!


そんな決意をあらたにした今週


気がついたら、来週は、またまたNSWを北上する予定が入っていました。
グランパとグランマの海の家に行きます。

今回はカナダから来る親戚に会いに行くのが目的なので、
私の希望ばかり優先には出来ないのですが、
また半日でもいいので、夢の土地、Hinterlandを探索しに行きたいです。
[PR]
by simplicity_circle | 2010-07-31 16:42 | いろいろ思う事

夢見る世界は夢ではない!


いらない感情の手放し・デトックスは、延々と続き
同時に自分が望んでいるものがクリアに見えてきています。


私が本当にもとめているものは...


「この地上でのユートピア(弥勒の世)の実現」です。


今、少しでも 「そんな非現実的な...」とシニカルな思いを抱いた方、


目覚めてください。


でもこんな私のブログを訪れて、この文章に目を通していただいている方は、
すでに目覚めている方だと感じています。



うちなる世界を探究していくうちに、
必ず、物質やお金が本当の幸福感を運んでくれる事はないと気がつきます。

でもそれらの存在を忌み嫌って否定する必要は全くありません。
むしろありがたく、でもあくまでもツール(道具)として使う事は
自由意志と知性を授けられた人間に与えられた能力です。

それらは使う事に意義があるのです。
所有する事が最終目的ではないのです。
使う、流すという事が目的なのです。

ただお金と物質を使うにあたって、必ず守らなければならない掟はあります。

お金には愛と感謝がともなっていること。
物質には、使い方と量が地球の循環に沿っているということです。

限られた資源から生み出される物質。
知性と理性があればわかる事です。そして出来る事です。

本来善なる心を持ち、魂の向上を願って、この地球(ほし)に降り立ったすべての人は、
この生き方が可能だという事を魂の上では知っているのです。

ここにいる人はすべて、この地上にそんな世界を実現させるために、
今この時に生を頂くという、
大変なチャンスを掴んだ選ばれた人なんです。


もうすでに気がついてその方向へ歩き出している人はたくさんいます。


まだ思い出せずに、お金や物質やステイタス等といった事に執着して、
他人から認められる事によって、幸福を計っていたら、苦しいですよね。


完全に自分の価値観の世界だけで生きて行く事は、難しいかもしれません。


私もまだ手放せてない部分があるのは、ずっと書いてきた通りです。
でもね、物質やお金への執着、嫉妬の思いは抱えていないので、

今これが流行っているから、私も持たなければ。
近しい人が、いい学校に入った、いい会社に入った、恋人が出来た、
出世した、成功した、結婚した、豪邸を買った。お金持ちになった。

他人と比べて、心を揺らす事はなくなっています。


心から祝福の気持ちがあります。


それと同時に、もっと心を奪われている事があります。


長い時間、間違った方向に向かっていた人類の社会を変えたいという気持ちです。


目覚めた人には、たくさんの表現方法があります。
対象は人であったり、自然や動植物であったりします。

音楽やアート
書物を書く事・講演
ヒーリング(人々の心)
運動や整体(人々の身体)
西洋医療と東洋医療の統合(代替え医療)
地域社会活性化
幼児から学生や若い世代の活動
働き盛りの世代の活動
老人の活性化から、老人介護
環境問題を考える
植物や動物と触れ合う
農をする
ただ歩く事
学問・研究
技術開発

千差万別にいろんな方法があります。それぞれに、惹かれる、得意な分野があるのです。



世界中でひとりでも多くの人が、この事実を思い出して、

その思いを発信して、行動していけば、

家族が変わります。
地域が変わります。
企業が変わります。
政府が変わります。
国家が変わります。
世界が変わります。

この連鎖反応は夢ではないのです。


大量生産、大量消費を促す、資源業界、企業の作り出した宣伝に人々が耳を傾けなくなれば、
限られた資源を大切に使うために、物を大切に扱うようになります。
流行に踊らされて、無駄に買い換える必要がなくなります。

技術の進歩とともに買い替えの必要が生じても、
善なる心から生み出された物質は、地球の循環に沿っているので、
リサイクルもしくは、地球を汚染しない状態になっているはずです。

現代の科学技術はそういった物を生み出すレベルまで発展しています。

世界中で、こういった思いがどんどん大きくふくれあがると言う事は、
人類の統合意識のレベルが上がると言う事です。
そうやって受け皿が出来れば、高次から降りてくる技術は加速して、
必ず、現実の社会、マーケットにまで降りてきます。
受け皿が出来ていなければ、どんな技術も危険ですからね。

(どんな人間の発明や科学も全て高次の次元から降ろされてくるものです)

石油等の資源業界のコントロールへの怒りを完全に捨てきれない私がいたのですが、
人々の心から、過剰なお金・富への執着がなくなれば、
それらを糧に、富を増やしていた人たちは、力をどんどん失っていきます。

やっぱりそれらは、人間の集合・統合意識の投影だったのですね。。。

No!という人がどんどん増えればいいのです。



だから ユートピアの実現は、自分の浄化から。。。



これ、このブログに流れている、一貫して変わらない私の信念です。



この間新月の瞑想で本当の私が欲しいものが見えました。と書きました。




それが「この地上でのユートピア(弥勒の世)の実現」だったのです。




満月は新月の願い事がかなう何て言われていますが、
今回の場合、願いに対して、答えを頂けました。




☆☆☆ ありがとうございました ☆☆☆
[PR]
by simplicity_circle | 2010-07-29 11:10

Angel から Power を頂きました。



自分のネガティブなところをなくしていく作業に集中しています。
(これが生きる目的、ライフワークなんですよ〜^^)


自分が気がつかないうちに、背負っているネガティブな気持ちがいっぱいある。
見るのは痛いのですが、一つずつ解決していきたいと思っているのです。
根本は同じインナーチャイルドから発生しているように思えます。
次から次からへと見つけて Never ending story もう嫌になってしまいます。


先週は「旦那さんトレバー君との価値観の共有」という執着を
手放す事ができて か・な・り すっきりしています。


なので、次の課題へ移りました。


やっぱり人が怖いんです。
顔色を見ておどおどしてしまうんです。
特に笑顔がかえってこない人にドキドキしてしまうのです。
笑顔の人しかいない地球(ほし)を真剣に夢見ています。

私気が小さいんです。

それにすごいあがり症です。人前に立つ事は苦痛です。

これって「恐れ」ですよね 。。。

「人に対する恐れ」を手放すためのワークを続けています。


うちの旦那さんトレバー君の場合、私だったら傷つくなぁと思う事でも、
「That 's their problem, It is not my problem ♪」
本当に ♪ が入ってしまいそうなくらい、全く気にしないのです。

それは彼らの問題であって、僕の問題ではない。
だって自分は最善を尽くしているのだから。
それに不満があるんだとしたら、Tough(しょうがない)!
君が受け取れるのはここまで、それ以上何を期待する?

自分の基準に自信を持っていて、さらっと、きっぱりしているのです。

私なんて、私のせい? 他の人ならもっとうまく行く? 
と自分に原因を探して、相手の基準にあわせようとしてしまうのです。

ちなみにトレバー君、人前に出るという事に対しては、私と同じくらい超苦手です。
その辺おもしろいです。



Yosshiさんの「プレ満月瞑想」はテーマが「手放し」でした。


瞑想への恥ずかしさを捨てきった今、すっかり想像の世界の探検とあやしい妄想に夢中です。
あぁ瞑想中毒。


「恐れ」を手放すためには、「自信」が欲しいと感じていました。


第3 ソーラーチャクラ 「自信・プライド」が宿る場所

卑下する事なく、尊大になる事なく、
第4~第7チャクラが導き出す考えや行動を受け止める場所

テーマ 「自信・プライド」「情熱」「社会との繋がり」


チャクラ辞典より 


精神世界を探究してると、つい「第三の目」とか「高次元・宇宙との繋がり」に憧れて、
気がつくと背伸びをしてしまうんですよね。。

でもまずは土台をしっかりしなければね!

シトリンやらパイライトやら 第3チャクラに対応する、
イエロー系の天然石を持って瞑想に挑みました。


瞑想中、ピラミッドに「恐れ」を引き取っていただいて、
最後には 大きな まあるい 虹色に煌めく 水晶の玉を 手の中に頂きました。
それは大きな水晶でした。愛に満ちあふれた感覚を発していました。

やっぱり 私は まる が好きだな。って思いました。

以前、ただ好きで、まるい水晶を買って、
あとから知識が入ってきて、不安になっていたのです。
でも本や人の知識と違ってもいいじゃん!と思えました。

一時期、天然石に夢中になっていました。今は少し落ち着いて、
本当に縁のあるものだけが手元にやって来たらいいかなと思っています。


さて、瞑想の話に戻りますが、途中でまた小さなキューピッドが空間に広がりました。

そしてなんとなく大きな存在も感じました。「大天使様??」


「恐れ」を手放すために、大天使ミカエル様が出てきてくれて、
剣で パッシ パッシ って切ってくれるのかな?と考えていました。


でも思い浮かんだのは、もっと細い線の方のイメージ。


そして浮かんだ言葉は、

大天使ラファエル様

そしてこんな思いが届きました。


恐れる事はないのだよ。

「愛」だよ。

心を開かず拒絶する人、怒りで攻撃する人、あなたが恐れるその相手も、恐れているのだよ。

冷たくバリヤを感じる人だって、あなたと同じで、恥ずかしいだけなんだよ。

でもそんな彼らも、その固い殻をとれば「愛」なんだよ。

だから怖がる必要はないんだよ。




恐れには 力よりも 愛 なんですね。




そして誰もが愛。




ラファエル様 ありがとうございました。。。





恥ずかしいという気持ちも恐れです。

車いすのおじさんにも恥ずかしさで、私の心は固かったのです。

おじさんの心も固かったかもしれません。

でも子供が間に入る事で、一瞬で心がほぐれました。


タッピングタッチでナーシングホームに訪問している時も緊張しちゃうんです。
喜んでくれるかな?いやがってる?
おばあちゃんの言ってる事が全然わからない。がっかりさせた?ごめんね〜。

こんな不安ばかりで心が固くなっているんです。

でもね、やっぱりこんなボランティ活動を率先してオーガナイズされる方、
参加される方、とっても上手な方がたくさんいるんですよ。


ナーシングホームでお仕事をされている、のぶちゃまもそうです。


これはもう包み込む愛。大きな愛。なんですよ。


心が固くなって、頑なおじいちゃん、おばあちゃんの心を上手に開いて行くんですよ。


私もあんな風に出来たらな。。と思いながら、


恥ずかしさと、英語のコンプレックスと、拒絶されたら、という恐れから、
殻を破れないでいたのです。


もう自分の過剰な繊細さがいやになる。。


って卑下しないように。


そんな自分を受け入れて。


月並みですが、


みんな「愛」


全ては繋がっているのですから、恐れる必要はないんですよね。


まったく、何度も同じ所を堂々巡りをしていますが、


やっぱり人生楽しいです。




このエントリーに対するエンジェルからのメッセージは、


「Power」

あなたの持つ力を発揮するときがやってきました。
力を発揮することは
あなたにとっては当たり前のことです。
心に愛を持って、
あなたの持つ力を表現してください。




いつまでも恐れにしがみついていてはいけないようです。
[PR]
by simplicity_circle | 2010-07-27 13:13 | スピリッチュアルに!

「The Big Issue」


「The Big Issue」という雑誌があります。

登録されたホームレスの人だけが販売できる雑誌です。
$5で売ると $2.50がその人の収入になります。

ホームレスが働く事によって利益を得ることで、彼らの社会復帰に貢献し、  
彼らの自立を応援しているのです。

だからこの雑誌を街頭で売っている人は、働く意欲、社会復帰の意欲のある、
前向きなすばらしい人たちなのです。


でね、車いすの障害者の方でいつも街頭でこの雑誌を売っているおじさんがいます。
そこは時々行く街です。最近の私は見かけるとできるだけ買うようになっていました。
以前は素通りする事の方が多かったのです。


小雨ぐらいなら、雨の中も座って売っています。
そんな時はちょっと切なくなっちゃうんです。
まぁ西洋人ですので、あまり雨にぬれる事を気にしていないのかもしれません。
それでも何か気の聞いた言葉でもかけたい気持ちがあるのですが、
英語だと、ものすごく気が小さくなってしまう私。
笑顔で「Thank you」というだけで精一杯なんです。


手も不自由で、お金の受け渡しも、とてもたどたどしくて、
その姿にいつも心の中でも、ありがとうを繰り返し、感謝の気持ちで一杯でした。

でも一度もおじさんの笑顔をみたことがありませんでしたし、
きちんと目が合った事もありませんでした。


昨日はLeeとふたりで歩いていました。
そうだ、買い物に慣れていないLee。
お金を払うだけでドキドキするLeeに、練習でこの雑誌を買ってもらおう。
ついでにこの雑誌のコンセプトも教えてあげられる。名案だ!


私は遠くで立ち止まって、Leeが一人で買いに行きました。


雑踏の中、偶然人込みが途切れて、彼ら2人だけのまるい空間がぽっかり出来ました。


なんとなくおじさんの驚いた様子が背中から感じました。


雑誌とお金の受け渡しが終わると、いつもあまり頭を動かさない(動かせないと思っていました)
おじさんがあたりをきょろきょろ見回しているのです。


そして遠くに立っていた私とパチっと目が合いました。
Leeが私の所に駆け寄ってきました。


私はびっくりした? といういたずらっぽい笑みを浮かべたら

おじさんが笑ったんです。

笑えないと思っていたおじさんが笑ったんです。

もしかして目だけが笑っていたのかもしれません。

目の中に光を見たのです。


子供の力って本当に強力です。

私たち2人の固い気持ちを一瞬でほぐしてくれたようです。



そして、おじさん、ありがとう。。。

あなたの笑みでこんなにこんなに幸せな気持ちになりました。



今まで、$5出すのに、躊躇する気持ちもあったんです。

お財布の中にお金がなく、おじさんの背中を早足で通り過ぎた日もありました。



でも昨日おじさんの目の光を見て、

これからはあそこを通るときは、お財布に$5は残しておこうと思えるようになりました。

そして、もっとおじさんの笑顔が見れるような交流が出来たらと思うのですが...


気の小さい私は、今度買う時も、

笑顔で「Thank you」が 精一杯かもしれません^^




この気の小さい私に、今日の瞑想で、天使からのイメージをうけとりました。


次回に続く
[PR]
by simplicity_circle | 2010-07-25 17:06 | いろいろ思う事

脱皮!!


なんかね復活できましたよ! ここのところの落ち込みから ♪


ようやく頭ではなくて、心のところまで降りてきました。
「腑に落ちる」とは昔の人はよく言い表したものだと感心してしまいます。


今まで「彼のために」なんてつらつら書いてきましたが、


やっぱりそれは私のエゴ。


彼のためにではなく、私の自己満足のためでした。


やっぱり彼は意識の世界をどんなに否定しても、彼なりのルートで同じ頂上を目指しているんですね。


夫婦で同じ山道を昇って行けたら楽しいなと思うのが私のエゴ!!


人はひとりひとり自分にとっての最善の道があるんですよね。
だって一人として同じ人生(道)はない。
生まれるのも一人。死ぬのも一人。


一番大事な事は頂上に最終的にたどり着くということ。それが人生。


一卵性双子だって、違う運命を歩むんですものね!
どんな夫婦でも、そもそもそれまでの生きてきた土台が全然違う。
それぞれの魂の上での最善のルートがある。


違うルートを歩んでいて、現実の世界では意見が衝突しているように見えても、
それは魂的には大きなインスピレーションを与え合って、必要な事。


腑に落ちた後は、当たり前の事実。


これが凹んでいる時には、頭だけの理解で、感情の処理ができない。


実はこの「彼と意識の世界の感動をわかち合いたい」という情熱は、
このブログをはじめた頃からのお題で、このブログを始めた理由なんです。
そして書き続ける原動力なのです。

途中でそれは執着だと気がつき、何度も手放そうと試みました。
けど完全に手放せていなかったんですね〜。
感情に蓋をして、あきらめていた状態だったみたいです。

そこに「瞑想」の話で突然期待が膨らんでしまったんです。

そして速攻無惨にペシャンとつぶされてしまいました



頭ではわかっていながらも、いつも同じループにハマってしまう私。



笑えますね〜。



でもこれは3年間続いた、私の心に占める割合が高かった、手強いループだったので、



ちょっと達成感があります。



一枚、分厚い執着の皮を剥いだ気がします。



まぁ、いわば、一枚一枚この皮を剥いで行く事が人生だと認識しています。。。



ここにも毎度おなじみの「否定されると反応する」小さなsimちゃんがいるんですけど^^



今回は彼の中にいる小さなトレバー君(旦那さんをトレバーと名付けてみました)を発見しました!


このトレバー君。


実は霊感のある人で、小さい頃は見えたり聞こえたり感じていたりしていて、それを徹底的に否定されて傷つき、両親から愛されたい思いから、全てを否定して、記憶を封印してしまったのでは。

と指摘していただきました。



だからそこに触れるものには拒絶反応を示すのです。



「WATER」の映画への拒絶ぶりに、私も彼の琴線に触れたのかなとは感じておりました。
空気に憤りが流れていましたから。



のぶちゃまは

「だからね、うぃ〜やつじゃのぉう〜〜〜〜!とかわいがってあげればいいのよぉ〜〜。」

と笑って言ってくれました。



トレバー君のご両親は、筋金入りの唯物論者です。
そしてお父さんは、無言のプレッシャーを全身から発する事の出来る人です。



ものすごく腑に落ちました。。。



もう、彼の拒絶に心を痛めない私がいます。



彼の心の痛みに触れたから。



今はこれまでの自分に「うぃ〜やつじゃのぉう〜〜〜〜!」と笑える私がいます。



そして大事な事は、彼は壁に突き当たって、もがいているならまだしも、



とても満たされていてHappyなんです。負のエネルギーの少ない人なのです。



余計なおせっかい。私の干渉はやめようと思えるようになりました。



たくさんのインスピレーションを下さる皆様。本当に感謝です。



言葉をいただいた順番に、Yosshiさん、どんぐりさん、のぶちゃまみぽさん



本当に、どうもありがとうございました。



皆様からの言葉で気づきがやってまいりました。



愛 感謝 ....
[PR]
by simplicity_circle | 2010-07-24 17:36 | 二人の価値観

突然ですが、画像をお楽しみください♪


他の全てを同じ日に見たのです。
最後のはどんな形で来るかなと思っていたら、


こんな形でやってきたんです。





ふと、検索したのです。



見つけたタイミングがあまりにもできすぎていて、
ひとり天上界に向かって感謝を捧げました。


本当によく見かけるのです。
でも1日のうちに全てそろうというのは初めてでした。


がんばりを少しだけ認めてもらえたような、
だめだめな私でもちょっとだけ自分に優しくしてあげたい気分になりました。




全然わからないエントリーですね。


何の事でしょうね、シリウス文明にピンと来る方はこちらをどうぞ
[PR]
by simplicity_circle | 2010-07-23 18:47 | シェアしたい事

私のデトックス法

今ね、少し凹んでいます。

この間旦那さんが体外離脱!?をしていると衝撃のカミングアウトをして、わたし興奮しました。

でも表面上はクールを装っていたつもりです。

以前「Water」という映画の上映会に一緒に行こうと誘ったのですが、
彼にはヒッピーくさい香りがするらしく、当たり障りなく、拒絶されていました。
でも、その映画を旦那に見せたくて、お友達からDVDをお借りしていてたのです。

けれども「映画を観ない?」と言い出すきっかけがなく、しばらくそのままになっていました。
下手に持ち出すと拒絶されますからね。

そして先週の瞑想の話に勇気をもらい、
「このDVD明日返さなければ行けないから」という理由(言い訳!)で、
我が家での上映会にまでかこつけました。

彼は文句を言わずに、一緒に見始めてくれました。

私は心の中で、これで彼が完全に意識の世界に目覚めて、人が変わってしまったらどうしよう〜??
なんて、期待をふくらまして、ドキドキしながら観ていました。


結果は。。。


惨憺たるものでした。
30〜40分くらいたってから、黙って席を立ち、お皿洗いやら、明日の準備を始めてしまいました。


次の日の夜、昨日の映画はおもしろくなかった?と聞くと、


「あまりにもつまらなかった。議論の余地もない」



玉砕でした。。。



たった一つ、彼に対する、大きな不満は、意識の世界について話をわかち合えないこと。


でもこれも私のエゴに過ぎないんだろうな。


相手を尊重することの大事さを学ぶための、課題なんだろうな。


押し付けてはダメだ。焦らず、ゆっくり。ゆっくりね。


でも凹んでしまう私がいるのです。


ブログに書く事は、私のデトックス法のひとつ。かなり効果が大きいです。

嬉しくても、悲しくても、痛くても、自分の思いと感情に向き合うこと。

すると何かが見えてくる。


ただこんなブログでも読んでくれる人がいる以上、その人のエネルギーを下げたりしないように、
負の気持ちは、大切な学びという気持ちで書いています。



この間Coccoさんの言葉に強烈な感情のデトックスを感じたと書きましたが、
復活されたCoccoさんは、更に新しいステージでの強烈なパワーを発していて圧倒されます。





旦那さんへはこちらの曲を送ります。


[PR]
by simplicity_circle | 2010-07-20 11:26 | スピリッチュアルに!

「かりゆし58」

動画の張り付け ♪


このexciteのブログに動画の埋め込みが出来る事に、今日気がつきました ♪
(確か2007年に検索したときは出来なかったんです。それからすっかり忘れてました^^)


っということで、さっそく何か貼付けてみたいので、


最近知った沖縄のアーティスト。


「かりゆし58」


彼らの曲を聴きながら泣いています。

本当に言葉が心に真っすぐ入ってきます。

お気に入りをいくつか Pick upしてみました。


























やっぱり沖縄の心が好きだ〜〜。

将来、うちの子供たちも

やっぱり日本の心が好きだ〜〜。

なんて、思ってくれるかしら。。。


沖縄出身の両親に関東育ちの私。沖縄2世^^
日本人母にオーストラリア育ちの私の子供。日系オーストラリア人2世。


似たような境遇だ。



きっと思ってくれるだろうな。
[PR]
by simplicity_circle | 2010-07-17 00:00 | シェアしたい事

宇宙からのレスポンス???

前回のエントリーでね、

「私たちは意識の世界の話を感動をもって語り合っています!」

と願い事を書きました。


夕飯前に急いでUPしました。そして夕飯を食べながら、彼はテレビを見ていました。


チャンネルABCの番組の中で、瞑想について特集していました。
ビートルズの瞑想のグル(師)が紹介されていたりして、
座禅を組みながらジャンプをして宙に浮いている写真がテレビに映っていました。

彼が突然「I know the feeling. I can do it.(あの感覚を知ってるよ。僕も出来るよ)」と言い出した。

いつもの冗談が始まった。
また瞑想を茶化して、どんなオチになるのだ?と思いながら聞いていると...



「瞑想するとさ、座っているのに、自分が完全に身体の上に抜け出ちゃって、時々やばいやばいと目の前のものを掴まなきゃいけなくなる」



私は「・・・・・・」目が点になっていたと思う。



しばらく、自分の英語のヒアリングも疑ってみる。
でもどうやらそうではないようだ。

おいおい、君が瞑想なんてやっているのを一度もみたことがないぞ!
PCのソリティアをやりながら「これが僕の瞑想」とは確かに言っていたけど。
っと、心の中でつぶやきながら、
目の前にいる彼は、私の旦那さんなのかと、疑いながら、次の言葉を待った。



「雑念が消えた、空?無?の心境になるのもテクニックなんだよ」

「このくらい先1メートルくらい先に焦点を持っていって、静かになるとできるよ。そしたら身体から抜け出ちゃうんだよ」


いとも簡単そうに言う。それは体外離脱というのではないかい?旦那さん。私の心の声はどんどん動揺してくる。


「ハイスクールの選択科目で、瞑想のやり方を習ったんだ」


おい!なんだそりゃ!!! そんな話君の口から聞いた事がないぞ! 私の心の声が叫ぶ。
それは、私がこの何年も、求めている世界で、君が否定していた世界ではないかぁ〜〜。


そこで、


「何それ〜。あなた知ってた? 私がよく出かけてるヒッピーの集まり(彼がそう呼ぶ)って、瞑想しにいってるのよ!っで、あなたは身体から出てどこに行くっていうの?」

っと、自分が出来ない事を表しながら、憤慨して、疑ったふりをして、冗談っぽく聞くと。



「宇宙??」「月には行ってないよ」なんて冗談っぽく言いながら、
「僕は頭がおかしいのかもしれない」と自分を茶化していた。


あたくし、心の中で、ひとり、かなり、興奮していました!!!


うちの旦那さんを知っている皆様、びっくりしました〜〜???


ついに彼の固い殻にひびが入ったかしら???

あの超三次元主義、頑な懐疑主義で、証明できない意識の世界に拒否反応を示していた彼。

突然こんなことを語りだすなんて、
宇宙に託したお願いが早速レスポンスしてくれたとしか思えません!!


私は、彼の潜在意識は、すでに意識の世界をちゃんと感じていると思っていました。
若い頃はボディーサーフィンに没頭していました。
それは彼にとって、メディテーションだとよく言っていました。
今は歩く事です。毎日少なくとも9kmは歩いています。しかもナショナルパーク沿いに。
確実に私より、心に負のエネルギーが少ない人です。


私には、そのギャップが理解できなくて不思議で、フラストレーションを感じていました。


でもついに.... ☆☆☆゜。°。°。°。゜☆☆☆


あっ!でも、彼と話す機会のある方、この話は内密にお願いします。まだ聞いていなかった事に。


ひよこちゃんには、自分で殻を割って生まれてきて欲しいですもんね。
外から無理矢理殻をむいてあげて、また殻に隠れてしまう事にならないように。


彼は意識探究の世界に出てくる準備ができたのかな?まだなのかな?


カリメロ君の彼、実は白鳥だったりして。
そして私があひる。


やばいやばい。


あひるもかわいいが、私も浄化を急がなければ。。。
[PR]
by simplicity_circle | 2010-07-16 14:26 | 我が家の最近

天上と地上を結ぶ道


2010年7月12日 南太平洋にあるイースター島(Easter Island)で巨大な虹が見られたそうです。


「イースター島にかかる巨大な虹」 


写真は↑こちらにあります。


ここにその写真を転載できないのが残念です〜(涙)
AFP BB Newsはexciteとは提携していないので写真をここに掲載することができませんでした。
かわりに私の虹を...

b0113192_1716188.jpg




ねっ、やっぱり!!

この間書きましたが

ただ事ならない宇宙のエネルギーがそそがれているんですよ!

祝福の虹だと思いません??



だって、南太平洋の皆既日食 7月11日の直後、7月12日に南太平洋で巨大な虹、ですよ!!


虹は「天上と地上を結ぶ道」 とか「そこに神が存在(いる)しるし」 とか 「調和」など、
スピッリッチュアルな意味が語られます。


虹はただの自然現象の一つで、表れた時・場所には何の意味もない。
と思う人には、その人の現実があって、

天上界からのメッセージだと感じる人には、その人の現実があっていいのだと思います。



早く、うちの旦那さんと、こんな感動をわかち合える日が来るといいな。


あっ、だめだ!



私たちは意識の世界の話を感動をもって語り合っています!
[PR]
by simplicity_circle | 2010-07-15 17:54 | スピリッチュアルに!