<   2010年 05月 ( 17 )   > この月の画像一覧

沖縄の普天間移設問題について

b0113192_20393652.jpg

「辺野古の海」 「NIRAI-CANAI 地球の癒し」から写真を拝借させて頂きました。

数日前、久しぶりにニュースを見て、頭に血が上りました。

最近はニュースを追う事はやめているのですが、
身内の問題になると、やっぱり気になってしまうのですね。
達観の境地なんてほど遠いです。

普天間基地移転についての記事を読みました。
本当にアメリカという国は、いつになったら闇の勢力から抜け出すのでしょうか?
もういいかげんにしてくれ!と怒りが爆発してしまいました。

そしてまた、そのニュースの伝え方、プロパガンダにも腹が立ってしまいました。

ニュースの通りに、「国外県外移転、期待させて、約束を守らなかった」と
鳩山さんや民主党に怒りをぶつけているのなら、矛先をまちがえていますよね。

この問題も、政治家が、日本が、アメリカが、という政治問題だけに固執していても解決しないのです。

唯一の出来る事は、わたしたち一人一人の人間の目覚めです。
政治を語るより、わたしたち一人一人の心の持ち方、生き方を変える事です。
ネガティブな想念をなくしていくのです。

それが地球全体に広がっていく。全ては繋がっていると認識する事なのです。
拡大意識、地球人として生きる気持ちを持たなければいけないのです。

それが世界中のもつれた糸口をほどいていくと信じています。



結局答えは「精神世界」にあります。



ここに全ての答えがあるのです。



いつになったら、そう考える人が大半の世の中になるのだろう...



「シリウス文明」のKagariさんは、

まだ沖縄の米軍基地は必要だという見解です。
獣達からの攻撃の抑止力になるようです。


私は、沖縄県民になった事はないのですが、沖縄に家族も親戚も友達もいます。沖縄二世です。


沖縄にいるみなさまへ

他の地に生きている人より、更に霊性を高める必要があるようです。試練だと思います。
その地を選んで生まれてきた方、きっとそれが出来るからなのでしょう。
遠くから応援しております。



精神世界から見た沖縄について、「シリウス文明」より抜粋させていただきます。


沖縄は、善くも悪くも、地球にとって、
極めて重要な関門のひとつとして、
守護されて来た地域です。

沖縄という地名は、
“霊的世界と 物質的世界とを結ぶ 綱渡り”
を表していて、善くも悪くも、ここが、“綱渡り”状態になります。

このような重要地点であり、
沖縄に住む方々は「霊的な高さを求められる」ので、
そのような精神性に見合わなければ、
辛い試練を受けることになります。

沖縄全体が、重要な聖地です。

聖地に住むということは、そこに住む方々にも、
それが試練として、求められて来ます。


「普天間」問題

ネガティヴ(闇)側の支配構造が終了して
ポジティヴ(光)側に転換します

米軍基地という存在はそのままに、
その中身の本質が入れ替わった状態にあります。


「沖縄は、世界各国の「手綱を引きながら」守護されている」より

水面下でその入れ替わりが完了している事を願います。



もう一つ沖縄基地問題の説明 ↓ 参考まで!
「古いシステムから新しいシステムへの「橋渡し」には、火花が生じる」
[PR]
by simplicity_circle | 2010-05-31 00:00 | WAKE UP!

ちょっとばかり陰謀論の中から...

陰陽のマークから

真実の中に偽りもあり 偽りの中に真実もあり

こんなメッセージを受け取りました。と昨日のエントリーで書きました。



そして今日は、旦那とこのメッセージにぴったりな会話がありました。
あまりにもタイミングがよかったので、書きなさいという事だと受け取りました。



陰謀論 conspiracy theory を追っていますと、都市伝説のような、トンでも話が出てきます。
(最近はもうあまり追っかけなくなってるんですけどね^^)

でもその中に捨て置けない真実がちりばめられていて、
情報の選択が醍醐味なんです。

ちょうどこの間紹介した「時代の精神」のように、大事な事も伝えているけれども、
全てを鵜呑みにしないという事を伝えたいのです。


テレビや新聞等の表の情報にも情報の選択が重要ですが、
ネットなどの裏の情報はもっと情報の選択が重要です。


でね、陰謀論の中で、サタニズムについてよく語られています。

このサインを掲げている人をサタニストとかイルミナティだという決定的証拠だとよく紹介されています。例えばこんな感じかな? 


でもね、このサインってうちの旦那もよく作るのです。

「ロォ〜ック!!」っと言いながら、作ります。

(ちなみにうちの旦那は、サタニストではありません。むろんイルミナティでもありません)

ロックやヘビメタルの定番のサインだからです。
もちろんそれがデビル、サタンという意味だと知っていてやります。
コンサートに行くとみんなやっています。


だから、この手の情報は価値なしと判断していました。



ここからが、旦那の発見です。



今までこの手の話に拒否反応を示していたうちの旦那さん。
何故だか知らないけど、今日はネットでサーチしたらしい。


っで、あのマーク、

親指を開いているか、
親指をたたんで中指と薬指のところに置いているかで、

正反対の意味になるのだそうです。








これが、さたんのマーク
b0113192_202444100.jpg


















そしてこれは ↓


愛しています。
b0113192_20254257.jpg















I love you の英語の手話のサインなんですって〜。

耳の聞こえない人が本当に使っているサイン。


だから皇太子様とか、オバマ大統領、有名人、著名人がこぞってこのサインを公の場で、
みんなに向かって送っているのですね〜。


もしこれを本当にさたんのマークとして使っていたとしたら、あまりにも軽率すぎますよね^^


軽率すぎるのか、なんなのか、いつ、どの場でも、家族全員、必ず、指を折り畳んで写真に写っているブッシュファミリー^^ おもしろい人たちですね。

彼らのこのサインに対する公の理由は応援するローカルのフットボールチームのマークなんだそうです。



っということで、 「真実の中に偽りもあり 偽りの中に真実もあり」と旦那さんには伝えました。





通じました???
[PR]
by simplicity_circle | 2010-05-30 00:00 | WAKE UP!

陰陽のマーク

福はうちでの瞑想中に、ポンと

このマークが浮かびました。

b0113192_1913484.jpg


はて? どうしてかしらん?

と、何の意味かわかりませんでしたが
後日、その意図するところが掴めました。

常に心にとめておきたいメッセージだったので、書き記しておきます。



セッション中「モーゼ」が登場しました。



前エントリーに書いてきたように、
私は旧約聖書は信憑性0と切り捨てていたので、

なぜにここでモーゼが登場するのだろう??
という疑問を捨て置くことができなかったのです。


それは新約聖書は盗作でキリスト教は権力者によって利用されていたから、
イエス・キリストもただの神話上の人物。と結論づけている
「時代の精神」と、私は同じ思考パターンだったんですね。 


私は、旧約聖書の中のモーゼの怒りや激しい行動に対して、
いい印象を持っていませんでした。

でもあれは実際起こった事というより、象徴としての物語なんですね〜。
「時代の精神」を見直して、よく理解できました。

まぁそもそも書き手が闇の存在ですから、実際の出来事をねじ曲げられているという見方もできます。



今回の福はうちのセッションでは、

「白・黒」をはっきりさせたがる癖について気づかされました。



「モーゼは 白(光の存在)なの? 黒(闇の存在)なの?」

こんな風に、こだわってしまうのです。




そこであの「陰陽のマーク」が浮かび上がった意味が見えてくるのです。

陰と陽のマークは、白と黒に真っ二つに分かれている訳ではありません。




真実の中に偽りもあり 偽りの中に真実もあり

光の中に闇もあり 闇の中に光もあり





こんな声が聞こえてきました。

私の癖が顔を出したらあの陰陽のマークがでてきて教えてくれそうです。




もうひとつ、今回の福はうちで、またまた同じインナーチャイルド
別の形で顔を出しているのが、見つかっちゃいましたぁ〜。
こんなところにも、まだ傷ついていた、小さなsimちゃんがいたのですね〜。



人の意見を自分のバックにつけるという癖



どうせ私の意見じゃバカにして信用してくれないから..と自信がないんです。


説得力のある人の意見、権威のある意見、他人の盾を後ろに必ず用意したくなるのです。
小さい私はそうやって自分を守っていたのです。


本当は自分に自信があれば、そんな盾はいらないんですね。





意識の世界の探究たのしい〜〜〜 ♪
[PR]
by simplicity_circle | 2010-05-29 00:00 | スピリッチュアルに!

ひまわりという太陽

ひまわり銀河について読んでいたら、 太陽信仰に思いが飛んでいきました。

数年前に見た動画を思い出しました。

zeitgeist ツァイトガイスト(時代の精神)Part1/3





これはね、おもしろかったですよ。
宗教について、私に新たな視点をくれました。目から鱗が落ちるようでした。
宗教を多角的にみてみたい方には必見!

これを見た後、もともと宗教団体というものにシニカルな姿勢を持っていましたが、
しばらくは、さらにシニカルになってしまいました。


この動画では、宗教とは古代エジプトの太陽信仰の盗作である。ただの神話である。
というたくさんの理由付けを見せてくれた後

実際イエスとは聖書の中の太陽の神で、他の宗教の神と同様に、神話上の人物だった。

彼は政治的理由で社会を操作する為の想像上の人物。
西暦325年までにローマ帝王コンスタンティがニケアで公会議を開き、
その政治的背景によってキリスト教理が創作された。
続く1600年間バチカンがヨーロッパ全体の政治主権を握り暗黒の時代を率先してきた。
キリスト教及び、その他全ての神の信仰制度は時代詐欺である。

こんな締めくくりになります。




久しぶりに見直すと、ある意味真実であり、でも真理ではないと感じました。



宗教に盲目的な信者を目覚めさす為には有効な真実であり
だからといって、太陽神、神話を完全否定するのでは
盲目的な信者と変わらないと思ったのです。


霊性・文明ともに高度に発達した異星人や異星人の魂を持った人間との交流が、
今も神話、太陽信仰となって、残っているのですから、これらも真実なのです。


そうでなければ、古代の人が持っていた叡智をどうやって説明するのでしょう?


それらを時の権力者が、人間の霊性の進化を止めさせて、大衆を都合のいいように操る為に、
宗教という形で悪用してきたという面があるのでしょう。

権力者の背後には、アヌンナキ等の人間の智慧をこえたネガティブな存在の操作や指示がありました。
もしくは、その指示の元に動いている人間によって、動かされていました。

現在はその指示だけが残り、それによって動いている人間しか残っていないと言われています。

だから宗教は、その場で生きて語られた言葉や人物が本物であっても、
聖書にまとめられ宗教団体によって利用された時点で、
真実がちりばめられていながらも、最終的に導く方向が違った方へ行っているのです。


もともとの「宗教」が意味するところを、
ネガティヴ(闇)存在たちが捻じ曲げて、悪用してしまった
その元凶がアヌンナキを情報源とする『旧約聖書』です。

現キリスト教や、ユダヤ教、イスラム教らはすべて、
ここから派生していったものですから、
これらの原理主義者は、悪魔の信徒です。

三大宗教の中では、仏教が、かろうじて無難だとは云っても、
真の教えには迫っておらず、それは、中国の恵果和尚から、
空海さんが受け継いだ、密教の中にあります。

真なる教えは、古代グノーシス派、古代フリーメーソン派、
古代エッセネ派、陰陽道、神道などのように、
密かに隠され続けて来た中にあります。


新約聖書はカバラの知識でもって、
その全ての内容を読み解くことが可能です。
そして真実性は100%です。

新約聖書の情報源は、
古代エジプト文明で知られる、
太陽神ラーという集合意識体です。

それはまた、『ラー文書』の情報源と同じです。
日本の神々の中で当てはめますと、
集合意識体・太陽神ラーの中の、
天照皇大神さんです。


「旧約聖書と新約聖書」「宗教におけるマインド・コントロール」より


こんな風に、宗教についてクールにとらえられる宗教観を持つ日本人に生まれてよかった〜。


宗教について太陽信仰について、興味を持ってる、もっと知ってるという方がいらっしゃったら、
ぜひお声をかけてくださいませ!

ここまで読んでしまったあなた。結構好きですね!

ぜひぜひ ↑ の動画、観てみてください!

おもしろいですよ♪



ひまわりの花に似たその渦巻銀河は、
文字通り、ひまわりという太陽を象徴しています。

太陽は、何処まで遡っていっても、
その太陽としての信号を発信しているでしょう。

地球人類の全宗教、もしくは、
善なる信仰の対象のすべては太陽信仰です。

この太陽に住んでいる太陽星人から、
派遣されてきたマスターが、
以前にもお伝えしましたように、
イエス・キリストさんや、釈迦さんです。

この太陽星人、キリスト意識も含めて、
もとは、太陽系外からやってきた存在です。

それは、シリウスという星を通って、
この太陽系に入って来たでしょう。

シリウスには、古代エジプト文明の神々がいました。

ヒンドゥー教で知られる神々や、
イスラム教で知られる神々も
ここを通って入ってきたでしょう。

それらの共通シンボルとしての最高神である太陽神は、
シリウスに来る前は、琴座に存在していたでしょうか。

その太陽神たちのルーツとなる先祖は、
外宇宙の遥か彼方の「ひまわり銀河」にまで遡れそうです。


つまり、物質宇宙内の地球と非物質宇宙である外宇宙とを繋ぐ
玄関であるシリウス星系のシリウス文明とは、
宇宙の根源からもたらされる光の、
真なる太陽信仰の復活を表しています。

それは、既存の全宗教を超えた宇宙の法則です。


ひまわりの花言葉は、

「あこがれ」、「崇拝」、「熱愛」、「敬慕」、「高貴」、「光輝」。

そして、

「あなたは素晴らしい」、
「私の目は、あなただけを見つめる」


宇宙の根源からもたらされる光は、
いつも、無条件に、無償の愛の優しさと思いやりをもって、
私たちひとりひとりを励まし続けるように、ただ、見つめています。


「シリウス文明の秘密 その3」より
[PR]
by simplicity_circle | 2010-05-28 10:09 | スピリッチュアルに!

渦巻銀河


前回、瞑想中に「渦巻銀河」へ行ってきたと書きました。


あまりにも気持のいい感覚だったので、そのイメージに近い銀河があるか、
画像でググってみました。

そうしたら、ありました。

M63という渦巻銀河でした。


b0113192_21295664.jpg



そしてM63とはなんぞやとよく見ると。。。


それは「ひまわり銀河」だったのです〜〜!!!


秀樹感激!!


っと誰もついてきていないと思いつつ、このまま行ってしまいます!


「シリウス文明がやって来る」のKagariさんによると...

宇宙の創造の初めの頃、この宇宙の根源「生命の樹」を囲むように7つの宇宙(銀河)が創造されました。
その2番目に創られたのがひまわり銀河。
1番目の黒眼銀河は既に消滅して存在しないそうです。現存する一番古い銀河ということですね。
7つの銀河のうち、他に残っているのは4番目創られたアンドロメダ銀河だけだそうです。
ちなみに私たちがいる「天の川銀河」は132番目だそうです。
いずれも、核戦争・核爆発によって、木っ端微塵に消滅してしまったということです。
なんかスターウォーズの世界ですね〜。


だから何?


という声が聞こえてきそうですが、わたくし、こんな事が気になって、気になってしかたがないのです。


勢いに乗って、意識や宇宙へ広がる想いを今日は書いてみます。


この思考する私たちの心、魂は何処からやってきているのだろう?
地球や人類、宇宙の本当の歴史はどんな風なんだろう?

どうせ今の科学では、魂とは何処からやってきて、何処へ行くか、
こんなことすら証明できていないんです。

だから、科学を盾に、わからない事を語る事を嘲笑する人を気にしていては、先へ行けません!


アカシックレコードにアクセスできたらどんなに楽しいでしょう!

私の魂はここ地球で生まれたのかしら?
それともシリウス、プレアデス、こと座、オリオン座 etc...
いろんなところを通ってきたのかしら?
今の私はペンジュラムで楽しんでいます。



太古の地球には自然の生態系の進化によってできあがった 前人類と呼ばれていた存在がいました。
そこへ別の高度な文明を持った異星人達がやってきて、遺伝子操作をされたことによって、
人類という形が作られ、魂はその形の中に輪廻して生まれ変わってくることができるようになったということです。(アバターみたい!)


そのはじめの宇宙人は「シリウス」もしくは「アヌンナキ」という説が多いです。


この順番によって、ちょっと印象が変わってしまうんですよね〜。

人類はポジティブな存在により始まったのか、
ネガティブな存在による、奴隷化の為にはじまったのか。

バシャールの説明も好きなんですけど、彼は「アヌンナキ」が始めと言うんですよね。

いろいろ読んだ結果、シリウスのKagariさんの詳しい説明にググっときます。
「地球人類の遺伝子操作に携わった、「12」の宇宙種族」



こんな話好き!とか、もっと知ってる!とか、アカシックレコードに直接アクセスできる!
何て言う方がいらしたら、ぜひお声をかけてくださいませ!!



あれ、ひまわり銀河について書くつもりだったのに...


とめどない話は続きます。



ちなみにうちの旦那さんにこんな話を少しでもすると、すぐ、それって「菜園トロジー」と警戒する。
その気持ちもわからなくもないけど、あんなんじゃないってば!
[PR]
by simplicity_circle | 2010-05-27 21:28 | スピリッチュアルに!

福はうち

「福はうち療法」の「天真爛漫の章」受けてきましたよ〜〜〜〜 ♪

仲良しの友達2人と一緒に3人で受講しました!

終わってみて、びっくり!!

なんと! 7時間も瞑想していたのです〜〜〜!!!


少し前の私だったら「7時間の瞑想」なんて、お仕置き?拷問??

ってな具合だったのですが...


もう面白いのなんのって!! あっという間の7時間でした。


シドニー発信ヒーリング♪福はうち療法 
シドニー在住の新しいヒーリング『福はうち療法』を紹介するブログです♪



「福はうち」って、多分文章で説明を読んでも、イメージするのが難しいと思うのです。

とにかく受けてみたらわかる!としか説明できないのですが...



自分の中にある、 本来の輝き、本当の自分を引き出してくれヒーリング法なのですね〜。

瞑想や会話の中から、ヒーラーの のぶちゃま、やすこさんが、メッセージを拾いだしてくれるのですが、もうそれがピンポイント!


おぉ〜〜!!


っと唸ってしまいました。



瞑想に慣れていないこれまでの私は、ただ闇雲に試して、何か感じたとしても、ただの想像??
と否定してしまいがちでした。

最近少し慣れてきて、何か見えてきたとしても、その解釈が難しかったりするんです。



それが、その道の先を歩んでいる方、霊感や、右脳が発達している方に、 誘導してもらって、説明や解釈をしてもらえると、すとんと腑に落ちるのですね〜。

そして励ましていただく事によって、
妄想!(じゃないんですよ!!)が広がっていきます。



「天真爛漫」


ありのままの自分


楽しかったです。




瞑想中、私が受け取った天真爛漫のイメージは


渦巻き銀河でした。銀河が見えてきて、その渦の中に入っていきました。

海で波に乗った後、波が壊れていくと、その中で洗濯機のようにかき回されます。
上も下もわからなくなります。
本当に洗濯機の中で洗われているようになります。

銀河の中に入っていくと、そんな感覚になったのですが、
波に巻かれて溺れそうな苦しい感覚ではなく、
逆に無重力でとてもとてもきもちい〜い感覚でした。


そこで、最近よく受け取る同じメッセージがやってきました..


「上も下も前も後ろもない、無重力、無秩序、縦横無尽でいいんだよ」


こうであるべき、という概念にとらわれてしまう私の癖を指摘してくれていると感じました。



いやはや、本当にすごいです。


温かいエネルギーを送っていただいて、
自分のエネルギーも引き出していただいて、
みんなのエネルギーが融合されて、
なんとも心地よく、とにかく楽しかったです〜。


意識の世界の探索、やめられませ〜〜ん!!!



たくさんのメッセージを整理するために次回に続きます。
[PR]
by simplicity_circle | 2010-05-25 08:48 | スピリッチュアルに!

リトリーバルでもお会いできました〜♪

この間ね「新月クリボエッセンスの会」の瞑想会で初めてお会いできましたと書きました。



☆☆☆ エンジェル様 ☆☆☆



またまた、お会いできました〜〜〜♪


今回は2回も登場されましたよ〜。


突然、私たちの座っていた場に、☆キラキラ☆ とたくさんのエネルギー体?
が散らばった様に感じました。


一瞬 フェアリー???

と思ったのですが、その印象はエンジェル。


でも誘導に従ってどんどん次の事をイメージしていかなければならないですから、
それ以上深く見る時間はありませんでした。

後でその時の感覚を思い起こしたら、あの有名なエンジェル!
ティッシュの箱のエンジェル!っというイメージが浮かびました。

b0113192_1564551.jpg


今ちゃんと名前を調べてみました。
ラファエロの天使なんですね〜。



これが知覚力なのだなぁ〜と、思います。
この感性が研ぎすまされていくと、ぼんやりとしたエネルギーを感じるだけではなく、
瞬時にヴィジョンに変換されて認識できるのかしら。


今の私は、後になって、あの感覚は....
と記憶を辿って、ネットで検索したりして、ようやく説明できる事が多いです。
時々「バッ!」とヴィジョンが広がってびっくりする事もありますが。とてもまれです。


みぽさんの誘導で、愛を感じて、満たされた後、愛を送りたいターゲットに愛を送りました。


シャボン玉のように愛を送ってターゲットを包み込んでみたり、弓矢でビューンと送ったり、いろんな方法でいいそうです。

瞑想後Yosshiさんは『巾着袋の宅急便』で愛を届けたとおっしゃっておりました。


すてきですね〜。


ラファエロで検索していたら、この「ラファエロ ガラティアの勝利(Trionfo di Galatea)」の絵を見つけました。

b0113192_15104574.gif


これを見て、あっ、こんな感じ!っと、思いました。

これよりもっと、ちい〜さなイメージの天使でしたけど、
こんな小さなキューピッドが空間にぶわぁっと、
たっくさん広がっていた感覚なのです。


あの小さなキラキラしたエネルギー体はこんな風に愛を矢で撃っていたのかもしれません♪




そうして、もう一方、大きな天使もおひとり見えました。



この間のてるてる坊主のシルエットより、かなり長くなりました。



何が長いって、



ドレスが長くなりました。



でもまだ神々しくてシルエットでした...
[PR]
by simplicity_circle | 2010-05-19 15:00 | スピリッチュアルに!

リトリーバルってご存知ですか?

あっ!まず、その前に、ヘミシンクってご存知ですか?

ヘミシンクとはアメリカのモンロー研究所(ロバート・モンロー氏)が開発した音響技術のことです。
ヘミシンクのCDを聞く事によって、その特殊な周波数の音が脳に影響を与えると、変性意識状態になるのだそうです。

変性意識状態とはどんな状態かというと、
意識が覚醒した状態というのでしょうか、
体外離脱(意識が物理的な感覚から切り離される)をしたり、
空の境地や宇宙を体験したり、
ハイヤーセルフ、ガイドとの対話が可能となったりするのです!!
過去生にたどり着いたり、カルマを理解したり、その可能性は限りなく、

精神世界を探究していて、知識だけではなく、感覚を求めている人にとって、
もぉ、とても魅力的なメソッドのようなんです〜。



でね、話は戻ってリトリーバル

これは、ブルース・モーエンさんという方が、ヘミシンクを使わずに、
その手法を簡素化して誰にでもできるような手法にアレンジしたメソッドなんだそうです。

それがブルース・モーエン流「死後検索」というメッソド。

その死後検索で行われる、リトリーバルとは死後の世界の住人とコミュニケーションを取る事によって、さまよっている魂を救出(浄化)したり、自分の過去世を救出(浄化)したりするのだそうです。

その魂の救出活動リトリーバルに出かける方には、
生まれてきた意味や、新たな生き方が見えてきたり、心から癒され、本当の幸せを知る。
等など、様々な気づきを得る事ができると言いますます。
そしてヘルパーや自分のガイドと仲良くなれるという特典つきだそうです♪


このブルースさんは特に霊能力も持たない、バッググランドがエンジニアの方のようで、
そのアプローチは地に足の着いた印象です。


私は、霊能力も取りたてて誇れる技能も、何も持たない、ごくふつうの人間です。その私が死後世界の住人とコミュニケーションを取り、「リトリーバル」という不思議なメソッド(技法)を教えることになったのは、偶然ではなく、実は何か意味があるように思います。
リトリーバル過去世の救出より



さて、ここまでが、私のかいつまんだ知識なのですが、



じゃ、ヘミシンクなしにこの変性意識にどうやってたどり着くの?
死後の世界の住人とどうやってコミュニケーションを取るの?



そんな興味がムクムク湧いてきません???



先週「みぽさんのリトリーバルの基礎練習会」に参加してきました。

リトリーバルに出かけるためには、まず、非物質界を認識する練習が必要です。
みぽさんの誘導のもと瞑想しながら思考を張り巡らせ、見えたものを報告するのです。
これが想像力の乏しい私には難しい作業でした。


瞑想というと、雑念が入っちゃいけないとか、無心であるべき・・・
とか思いますが、リトリーバルの練習は、瞑想とはかなり違います。

知らないものや、知らない場所には、私たちは五感をしっかり働かせて、
それがどんなものか、どんな所かを探ろうとしますが、
非物質界でも同じで、すべての五感、六感を総動員させるので、
『知覚を高めること』が、とても重要になってきます。

その時には『無』でいられないので、想像力も過去の記憶も、どんどん使っていきます。

とにかく非物質的な感覚を磨くのが大切なので、そのとっかかりをつかむ
『呼び水』として、「見えたつもり」、「感じたつもり」
から想像を膨らませていくと、知覚しやすくなるからです。

ただいま♪『リトリーバルの基礎練習会』より

みぽさんの説明と誘導はとても優しくてわかりやすくて、
想像力の乏しいおぼつかない描写となってしまいましたが、
私自身はみほさんにたくさん励ましていただいて、楽しくできました!

私は非物質界(意識の世界)での知覚の練習で精一杯だったんですが、
Yosshiさんはあっという間に、自分の過去世に飛んで、リトリーバルをされていました!!


でね、私の場合は、想像力と記憶力をふんだんに使って妄想をふくらませているのですが、
それがきちんと変性意識状態になっていると、本当に意識の世界で、どこかへ繋がるようなのです。

それは、現代のどこか別の場所だったり、過去のどこかの世界だったり、異次元の世界だったりと、なんでもありです。

その場での会話(もちろん瞑想の中で!)や、その場で認知した事を元に、後で検証できたりするのだそうです。

そのため詳細を知覚する力、解析する力、記録を残しておく事が大切だそうです。



なんかすごいですね。ワクワクしちゃいます。



こんな鈍い私でもいつかリトリーバルができるようになるかしらん???
あせらずのんびり行きたいです♪


リトリーバル興味を持たれた方、


みぽさんのブログ『ただいま♪』の カテゴリ「魂救出活動(リトリーバル)」の日記を、
過去から順を追って読んでいただけると、びびっちゃうと思いますよ!

みぽさんのものすごい急速な進化に、これはフィクション??ノンフィクション???
と不思議大好きの方にはたっぷり楽しんでいただけると思います。



精神世界でささやかれている人間の霊性の進化を垣間みるような感覚です。


瞑想にもたくさんのアプローチがありますね!!

いろんな手法を試して楽しんでいます。




来週は「福はうち」たのしみ〜〜〜〜〜!!!
[PR]
by simplicity_circle | 2010-05-18 00:02 | スピリッチュアルに!

ちょっとした落ち込みなら. . .

瞑想やひらめき、夢や会話の中からメッセージを受け取るのです。
解釈が少しだけできるようになってきたのかもしれません。

と、こんな事を前回書きました。

最近は、瞑想中、入浴中、夢の中、人の会話の中に、はっとするメッセージがあります。
自分の声ですが、ポンッと頭に入ってくるので、降りてきたなと勝手に判断しています。

それって、誰にでもある事で、普通の事ですよね。
日常生活の中、頭の中でいろんな思いが浮かんでは消えて行きます。
頭の中でいろんな声が行き交いします。


でもその声を否定せず、なりきりで、メッセージをいただいた!っと思っています。

そうすると、最近小さな悩み事がこれで解決する事がわかってきたのです。
ふて寝 +これ ↑ “なりきり” でかなり復活が早くなりました。


悩んでいる時って、

ぐずぐず泣き言を言う声と、
そんな事言ってたって解決しないでしょうという諭す声。

ちょっとくらいいいかな?
そのちょっとがダメなのよ。

私ってぜんぜんだめ。
でもがんばってるの。

まるで自分の肩に天使と悪魔が乗って話をしているような感覚ってありますよね。


そんな時に、どちらかの声に集中して注意深く探って行くと、
なんか自分の中で納得のいく答えにたどり着くのですよ〜。


しかもその後に「エンジェルカード」やら「フェアリーカード」を引いてみると、
その答えの背中を押してくれるようなカードが出てくるのですね〜〜。びっくり〜!!
本当にエンジェルもフェアリーもやさしい。。。


こんなことをしてると悩んでいたり、悲しい気持ちになっていても楽しくなってしまいます ♪
あ〜なんて単純なんだろう私って。

っで、その直後、またすぐ小さな事でクヨクヨしているのです〜〜〜。亀の歩〜〜。



もう一つの方法もあります。


いじいじ悩んでいる時に、一瞬思い浮かんだ言葉に、
「ちょっとぉ〜いい言葉じゃない?私ってなかなかいいこと言うじゃ〜ん!」

なんて思ったら、忘れないうちに書き取っておくのです。
それを後で読み返すと、これは頂いた言葉だなと感覚でわかります。


こんな心の中のつぶやきや、やりとりを、何の意味もない。私には霊感がないから。
っと、知らんぷりをし続けたら、一生そのままなんですね。
雑念、思考なんでも、一つ一つに集中する事が内なる声と繋がる事だと最近気がつきました。


他の人の声が聞こえるとか、話している人のヴィジョンを見るとか、憧れちゃいます。


先週はみぽさんの「リトリーバルの基礎練習会」に参加させてもらいました。


次回はリトリーバルについて。。。
[PR]
by simplicity_circle | 2010-05-17 14:41 | 心の持ち方!

少し悲しい気持ちになったら...

書きたい事がうまく選べなくなった時は「10分Writing!」


さて、最近ますます、スピにはまっている私。

書きたい事は日々の出来事から何を感じたかという事ばかり。

こういった、スピな心持ちを、どれほどの人が共感してくれるのだろうか???
日々の生活の人々を前によくそんな疑問が浮かびます。



私自身はこうやって暮らしていると、一つ一つの出来事に理由が見つかって、本当に楽しいのです。
それはネガティブな出来事があった時に一番感じます。



最近、ちょっと痛い気分になる事が多いです。

それは、自分自身を見つめ直さなければいけないことが起きるからです。

目の前で起こる出来事は、私の中にその要因があるからです。

鏡です。



理由はただ一つ。



「学び」です。




ちょっと悲しい気持ちになったり、嫌な気持ちになった時、どうやって過ごしますか?


食べる事?買い物?カラオケ?旅行?スポーツ?





私は昔から「ふて寝」なんです。


もぉやだ〜〜!!と思ったら、寝てしまうんです。
そうしたら考えずにすむからです。

そして何故か目が覚めると胸の痛みが少し取れているのです。とっても単純です。

ひどい痛みの時は、これを何日も何日も繰り返す事になるのですが、
目が覚めた瞬間はいつも胸の痛みが取れているのです。

なんでだろう〜〜と思っていました。


今思うとこれは寝てる間にあちらの世界で癒していただいていたのですね〜。


ありがたいことです。






最近の私は、ここからもう少し積極的な手段をとるようになってきました。



瞑想やひらめき、夢や会話の中からメッセージを受け取るのです。

解釈が少しだけできるようになってきたのかもしれません。





あっ10分、続きは次回に!
[PR]
by simplicity_circle | 2010-05-14 10:11 | 心の持ち方!