<   2010年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ホ・オポノポノ

ホ・オポノポノとは、古くからハワイのある少数民族に伝わる、伝統的な問題解決のメソッドです。

あなたに起こる全ての問題。
見たり、聞いたりするだけの問題。
この世にある全ての問題に対して、全責任を負うという思想です。

すべてわたしの問題なんです。

そう、遠くの国の戦争や、飢餓や、災害も。スーパーの超不機嫌な店員の応対も、ナショナルパークにゴミが落ちている事も、全部、私の責任なのです。


そのあらゆる問題を解決するには。。。。


自らの記憶に向けて、
「どの記憶が問題を引き起こしているのだろうか」
と問いかけた後、

「ごめんなさい」 I’m sorry.
「許して下さい」 Please forgive me.
「ありがとう」  Thank you
「愛しています」 I love you


この言葉を繰り返す。

理由や原因を追及する必要は全くありません。疑問を投げかけ、
気がつかなかった事にごめんなさい。許してください。
その問題を気づかせてくれた事にありがとう。
そして愛しています。

これをクリーニングと言います。クリーニングを繰り返す事によって、問題は自然に解決されていくのだそうです。

ここでいう記憶とは、顕在意識、潜在意識という一人の人生の記憶ではなく、
もっともっと深いものです。
私たちの細胞、DNAに刻まれている、宇宙が携えている、すべての記録をさします。
地球創世から現在に至るまでに存在した全生物、動植物から、鉱物まで、そのあらゆるもの達が体験した、とてつもない膨大な悠久の「記憶」をさします。

お腹の赤ちゃんは受精からわずか40日間で35億年の生物の進化の歴史を一気にたどっていくと言われています。地球上に初めて生命が誕生したのは35億年前。その単細胞の小さな生物が、多細胞生物、脊椎動物、魚類、両生類、爬虫類、鳥類、ほ乳類へと進化した過程と、受精卵から胎児になるまでの変化がよく似ているというのです。

これはDNAにそれらの記録が記憶されている証拠と言えるかもしれませんね。



「ホ・オポノポノ」には、究極の「ワンネス」の世界があると感じました。




まずこの考えを理解するには、この世界は、私や、あなた、一人一人を通して目の前に現れているという意味を理解することが大前提だと思います。

私たちの統合意識が今のこの世の中を生み出しています。
そして私たちがここに今あると感じているこの世界は実は幻影なのです。仮想現実のMATRIX の世界なのです。意識のあり方でこの現実と思っているこの世界はいくらでも変わるのです。


時間という縦糸と空間という横糸があって、それが巨大なタペストリー(織物)を作り出している。

そしてそのタペストリーには65億の小さな穴が開いているんだ。
ほんの少しずつだけど、穴の大きさや形が違っている。
そのほんのわずかな違いがお互いに影響しあい、全体としての光模様の豊かさや美しさを作っているんだ。

しかもその穴は生きていて、様々に変化しているので、その全体の美しさも生きている。

生きているというのは、新しい美しさが次々と生まれて、2度と繰り返さないということだ。

そしてさらに凄いのは、その穴から漏れている光は、たった一つの巨大な光だということ。

それぞれの穴にひとつずつの光源があるんじゃない。


光源はひとつだけなんだ。


この世の素晴らしさは、この世には2人として同じ人がいないのに、全ての人は同じ源を持って生きているってこと。

僕らはみんな、同じものだったんだ。



この宇宙大の美の饗宴は、まさに今も、超バランスを保ちながら輝き続けている。

もし今、自分の輝きがなくなってしまったと感じても、それは全体のバランスの中で必要だからそうなっているわけで、いずれ輝く時が来て、またその輝きは薄れていくだろう。

たとえ今どんな自分でも、その自分が巨大なタペストリーの巨大な美しさを担っているんだ。

この宇宙には何一つ無駄なものがないという言葉の意味が、少し分かった気がした。


大好きなエントリー「巨大なタペストリー」阿部さんのブログより 




今回「ホ・オポノポノ」を読むまで、 同じ光源を持つ存在。私はあなた。あなたは私。
私たちはみんな光の子。みんな繋がっている。

なんて、わかったような気でいました。
でもわかっていなかったっという事がわかりました。

なぜかというと、世の中にある、悲しみ、苦しみ、ありとあらゆる、ネガティブな事象に、私の責任として心から許しを乞うまでにはいったっておりませんでした。

「ありがとうございます」と言う事はそう難しくはありませんでした。
「ありがとうを自分の年x1万回」なんていうのもありますね。



「ホ・オポノポノ」深いです。。。



もし、世界中で、ひとり、またひとりと「ホ・オポノポノ」を実践する人が増えていったら。。。





世界はどうなると思いますか?






「ホ・オポノポノ」ここ数年、ずっと興味があったのに、しっかり調べるところまで、至っておりませんでした。

そんな私のところへ、本がやってきてくれました。
ゆりやさんに心からの感謝を。。。
シドニーにいらっしゃる方で読んでみたい方がいらしたら、ぜひ声をかけてくださいませ。



宇宙の力を感じております。



ここからは私への戒めのために。。。



あなたが誰をも何をも、操作しようと画策しようとしたりせず、ひたすら「クリーニング」し続ければ、道は開けるだろう。


「自分が思う結果に執着していると、いい結果は出ません。
こうなってほしい、ああなってほしいというのは自分の執着なので、それを手放してどっちでもいいというゼロの状態になったとき、本当に世の中にとって一番いい方向に物事が動きはじめるのです。

[PR]
by simplicity_circle | 2010-01-21 12:30 | 心の持ち方!

山羊座新月 クリスタルボウルとエッセンスの会

昨年暮れ頃から、スピ系の交流会に参加できる機会が増えています。
自分の中で、会いたい!見てみたい!参加したい!と思うと、驚くほど、早く、現実化しています。(スピ系の願いだと早いのですよね〜これがまた!)

昨晩はこんな不思議な、でもものすごくパワフルなセッションに参加しました。Mちゃん超〜お勧めエネルギーワーク。ほんと、すごかったです。

「山羊座の新月 クリスタルボウルとエッセンスの会」


宇宙のエネルギーが、満月に向かって、満ちるパワーに移り変わる、新月の夜に…
アンドリアス・コルテさんのエッセンス「PHI Essences」を摂り…
クリスタルボウルの響きに包まれながら…
摂ったエッセンスのオーラを写真におさめたものを、プロジェクターで浴び…
瞑想する。

その後は身体の上にクリスタルボウルを載せて、演奏したり、してもらう。
クリスタルボウルはアクアマリン・プラチナ・スモーキークウォーツ・備長炭

光・音・色・水 といろいろな形態のエネルギーが同時に飛び交う空間が、より強くその波動の影響を受けられるようです。

もう何て言うか、なんともえも言われぬ、不思議な感覚で、2時間の予定が、終わってみてびっくり、あっという間の4時間のセッションになっていました!!!


クリスタルボウルは、クリスマス前かな?その存在を知って、その演奏を聴いてみたい!体験したい!と思っていたんですよ。そしたら偶然「クリボとエッセンスの会」のお誘いが!ほんと、現実化の加速の時代ですね ♪



さて、ここからは、セッションの詳細を、自分への記録のために。。。



11人のグールプセッションでした。参加者全体のエネルギーから、このグループに必要とされるエッセンスを3つ、 参加者の一人が代表で媒体となって、キネシオロジーで選び出されました。


まず一つ目「マッシュルームエッセンス スリッパリージャック」

否定的な感情に起因するブロックを解くサポートのエッセンスです。 深く根ざしている羞恥心と罪悪感を意識に上がるよう助けてくれます。
きのこから作られたエッセンスはグラウンディング(地に足をつけること)を助け、いらなくなった感情を手放す事を助けてくれます。



二つ目「カクタスエッセンス シャドウカクタス」

自分の心の中のプロセスが分かり、前向きにそれを消化し、手放す事ができる。影の部分に別れを告げることを助けてくれるエッセンスです。 太陽神経叢に作用し、心を解き放つために。 チャクラ:太陽神経叢(第3)。「死」を受け入れることを学んで、意識を持った生き方ができるようになる。



三つ目「ジェムエッセンス アクアマリン」
ストレスや押し込められた心のわだかまりを和らげ、緊張を解放し、リラックスさせる助けになるエッセンスです。 言語表現と、オーラの浄化のために。




さて、この三部構成の瞑想セッション。みなさんにいろいろ興味深いメッセージが降りてきました。


私には、と申しますと。。。


まず一つ目、どんな「罪と恥」がでてくるのかとドキドキしましたが、あまりの雑念の多さに、瞑想から醒めた時は一つも思い出せませんでした。この一週間の間に膿みが出てくるかしら? ちょっと怖い。。。


さて二つ目、もうパワーがなんといいますか、重くて、身体が地にぎゅーっと押し付けられるんですよ。それであちこちしびれてしまったんですけど、他の方も同じようにおっしゃっておられました。

唯一覚えていた言葉が「手放しなさい、もうわかってるでしょう!?」

瞑想中はこのエッセンスが持った意味は忘れていました。今調べてみて、エッセンスの意味に沿ったメッセージだったのでびっくり@@

何を手放した方がいいのかは、すぐわかりました。
でもこの件は、ちょっと長くなるので、説明は保留。
今、出口が見えかかっているところだったので、それが達成できたら書きます。



そして最後の三つ目、
まぁ、突然エネルギーが変わって、太陽が差し込むみたい。

「希望 HOPE」 という言葉がどぉ〜んっと浮かんで、

なんか嬉しくなっちゃって、何て言うか、祝いのイメージで、唐突にこんなイメージが浮かびました。
「スターウォーズの『Episode VIジェダイの帰還』のラストシーンでみんなが歓喜して踊る姿」
注:セッション中皆さんに、ジャワ星人と言ってしまいましたが、イウォークの間違いでした。毛むくじゃらのかわいい!?小さい宇宙人です。

しかも外では、同時に「クカカカカ〜、カァカァ、グゲゲゲゲ〜」ってクッカバラの爆笑の大合唱。
こちらまで笑いが止まらなくなってしまいました。


最後には『ロード・オブ・ザ・リング』のラスト、ガンダルフ、エルフ、ビルボ、フロドを乗せた船が、夕焼けの優しい光に充ちた海の太陽に向かって帰っていく光景が浮かびました。





おもしろかったのは、瞑想終了後、みぽさんはここで誰か踊っていませんでしたか?っと、
他の方も同じようなイメージをおっしゃっておられました。

私は、ここで踊っている存在は感じなかったのですが、踊っている風景を思い浮かべていたからです。

最後にYosshiさんの説明で納得しました。
Yosshiさんは常に宇宙の意識と繋がっていらっしゃる方です。
その宇宙人さん達、いつもは遠くからコンタクトされているのですが、このクリスタルボウルの響きが宇宙の波動ととても似ていて、共振して嬉しくって、出てきてしまったんですって^^ 思わずここで踊ってしまったと。。。

クッカバラも共振して大合唱してしまったようです。




いや〜なんとも、心地のいい、すてきなワークショップでした。



追記:Yosshiさんの説明がありました!『クリスタルボウル すごい!!』
[PR]
by simplicity_circle | 2010-01-16 22:01 | スピリッチュアルに!

蝶のように軽やかに!

b0113192_6201388.jpg


毎日の生活にさほど変化はないのに、 最近のあたくぴ、なんか心が躍ってしかたがありません。

人と人との繋がりにフォーカスしていると、新たな出会いがやってくる。

生活の中での小さな気づき、その連続が新しい世界を見せてくれる。

すると、そこにあるシンクロニシティに、気づく事ができるようになるみたい。

ただの偶然?で自己完結してはシンクロニシティに繋がらないのですね。

そのあたえられた意味を前向きにとらえる事ができたら、チャンスが広がる。



なんか、人生が豊かになっているように感じて、ワクワク感が止まりません!



でもまだまだ未熟な私は、油断すると、ちいさな事ですぐクヨクヨしたり、器の小さな自分に情けなくなったり、ネガティブな自己がむくむくと沸き上がってきます...

そこでネガティブな気持ちに飲み込まれてしまうと、一気に波動が下がっていく気がします。

光があれば影がある。いつでもそれは背中合わせ。

だからこそ、わたしは、影を背中に光の射す方向に向かって歩いていきたいと思うのです。


光(ポジティブ)に繋がるのも、闇(ネガティブ)に繋がるのも全ては自分の中で起こる事象。

全ては内にある。



意識の世界というのを強く感じる今日この頃です。



数年前の自分からは考えられないほど、今心が解放されています。



それは解放された意識、光を目指す人たちの輪が広がっているという確かな実感を感じるからです。

私の人生で今、実際に起きています。

そういう時代を、ここにいる私たちみんなが、生きていると思うのです。


アセンションの存在の真偽はどうでもいいです。

でも今の時代、確かに何かが起きていると感じています。


意識の変革。その「WAVE」がそこへやってきていると。。。



大きな波がやってきます。
誰もがその波に乗れるようになっているのですが、気づかない人もたくさんいます。
直感を磨いてください。
更に更に、磨いてください。
必要なメッセージを受け止めてください。
私たちはいつも応援しています。



↑こちらは、これまたとってもとっても素敵な、YOSSHIさんが受け取ったお言葉。
かなりコアなスピリッチュアルな方ですよ〜。
シドニー本当にスピが熱いです!『今日も元気!』より♪ 




b0113192_6241651.jpg
Natural Bridge
[PR]
by simplicity_circle | 2010-01-09 06:43 | 心の持ち方!

☆ あけましておめでとうございます ☆


『新年あけましておめでとうございま〜す!』

ついに2010年になりましたね〜。なんか感無量!

といいつつ、年々、怖いくらい、お正月の感覚がなくなっています。。。
なんていっても、この正反対の季節がいけない。
真夏のオーストラリアでは、ぜんぜん、ピンと来ないのです。

いつか日本でお正月を過ごしてみたいものです。。。

さて、我が家は、10日間のホリデーにでかけておりました。

グランパ・グランマの山の家でクリスマスを過ごして、
その後お友達に会いにゴールドコーストまで旅行にでて、
最後にグランパ・グランマの海の家でビーチとプール三昧で遊んできました。

いや〜たのしかった。

車で8時間以上の移動ばかり。でも子供たちは大してぐずることもなく感謝です。

いつもホリデーが楽しくっても、家に帰ってくると、ほっとして、嬉しかったんですが、
今回は、シドニーの街に帰ってきても、心が躍らない。
もう、心はすっかり、田舎生活に奪われている。

我が家が田舎生活を始められるのはいつだろう。。。。




海の家で迎えたNew Years Eve。 満月でしたね。
夕方の空
b0113192_863938.jpg

日本で言えば、除夜の鐘が鳴る頃、雲が厚い中、一瞬のお出まし。
b0113192_87032.jpg


次の日の朝、初日の出を拝むために早起きしました。
b0113192_872745.jpg

b0113192_88227.jpg

でも雲が厚くておでましになりませんでした。。。
空の色が奇麗でしたから、それでよしとします。



今回のホリデーは、イルカがたくさんやってきました!!
b0113192_885514.jpg

うまく写真に撮ることができなかったんですが、目の前で波に乗って遊んでくれたんですよ〜。
イルカちゃん達は何度も行ったり、来たりして、長いことこのビーチで遊んでいました。


山の家ではたくさんカンガルーがやってきました。
b0113192_893981.jpg

滞在中、裏山を登って朝日を見に行きました。
途中でたくさんのカンガルーはもちろん、朝日が昇る前の空に虹もでたんです!! 
(アホな私はカメラを忘れて出かけてしまいました。。。)



QLD州ではナチュラルブリッジ(Natural Bridge)に行ってきました。
とても波動が高いと聞いていたんですけど、あの辺り、スプリングブルック国立公園はいいですね〜。
b0113192_8494496.jpg

b0113192_8501391.jpg

b0113192_8504419.jpg




あたくぴ、QLDのinland こんなところに住みます!!!
b0113192_856513.jpg




今回のホリデーは「自然を創ってくれる神様」に感謝の連続でありました。



追記!

この日記をUPした直後なんとなく、チャネラーうささんのブログへ行って、「今日のあなたへのメッセージはこちら」というのを見つけたので、クリックしてみたら、こんなメッセージを頂きました!
ちょっと嬉しくなっちゃたので、自分への記録のために!



スタート

もう後戻りはできません

あなたの本当の人生がスタートしました
あなたらしいあなたの道をあなたらしく歩む覚悟をしましょう
一歩一歩をしっかりと感じ進んでいけば大丈夫です

[PR]
by simplicity_circle | 2010-01-04 09:27 | 我が家の最近