<   2009年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧

日本の水源地を中国資本から守ろう!!

今日は、どうしても気になるニュースがあったので紹介します。

中国資本が日本の水源地を買収 危機感強める林野庁、調査開始
msn産経ニュースより

日本国内の水源地に中国資本が触手を伸ばしている実態が明らかになっているそうです。

その背景には、中国での深刻な水不足があるのでは?と専門家は推測しています。

「よい木材」ではなく、急斜面で伐採後の木材の運び出しに多額の費用がかかるような土地を「いい木があるので立木と土地を買いたい」と言って買収しようとしていたり、「今の市場価格の10倍の金を出す」などとかなり強気の姿勢もあるようです。

あたくぴ、このニュース、とても、とても、とても、恐ろしいことだと思うのです。

何があっても中国資本に日本の大切な自然を支配させてはいけないのです。
取り返しのつかないことになると思うからです。


彼らは貪欲です。己の利益しか興味がありません。

彼らは自然に畏怖も感謝の念もありません。

彼らの開発の後に残されるものは、自然の強奪と破壊、汚染と喪失です。


たまたま先週こんな動画を見ていました。わかりやすい例なので、見てみてください!
(1/2) 住民の怒り爆発!中国アフリカ進出の実態 
(2/2) 住民の怒り爆発!中国アフリカ進出の実態 


どうか、日本の森林の土地保有者が「目先の利益という欲」に目がくらむことがありませんように!!!


************************************


中国について、思うことを、ちょっと突っ込んで書いてみます。

以前、中国産について書いたことがありますが、あの環境汚染は尋常ではありません。
他にも、あまりにも非道な人権問題についてもあちらこちらで見かけます。

共産主義政党による一党独裁国家というものに恐ろしさを感じるのです。
独裁国家には「支配・権力・金・欲」という言葉がちらつきます。
(あれ資本主義国家の国際金融家と同じだ。黒幕は同じと言われていますが、やっぱり...)

人々は、思想、言論の自由もなく、抑圧されています。
政府により、政府にとって都合のいい情報、思想を刷り込まれています。
政府に都合の悪い事実は隠匿されます。

特別注意深く見なければいけない国だと判断します。


一応お断りしておきます。

あたくぴ、海外で暮らしておりますから、当然中国人の知り合いもたくさんいますし、その人達はいい人です。だから、人種的に批判する気持ちはありません。

また、日本だって、オーストラリアだって、世界中の先進国は、大なり小なり、後進国の資源を金に言わせて買っています。

共産主義国でなくても、資本主義国でも大なり小なり、政府のプロバカンダの刷り込みはあります。


でも中国共産党と中国資本のやり方があまりにも酷いと感じます。

どうか日本の美しい自然が彼らの毒牙にかかりませんように...。


そういえば、数ヶ月前、沖縄の自然を米軍から守りたいって書いたな...

やっぱり黒幕は同じかな???

[PR]
by simplicity_circle | 2009-05-13 11:28 | WAKE UP!

自然農法&パーマカルチャーのお庭

じゃぁ~ん!
b0113192_12391295.jpg

b0113192_1255375.jpg

b0113192_12555422.jpg
ゆかりさんのお庭の写真で~す。

☆注意: ゆかりさん、日本&オーストラリアでプロジェクトをかかえています。
今年の夏は全くお庭の手入れができてなくて、すごいことになっている。
いつもはこんな状態ではないと強くおっしゃっていました。

現に私達が泊まった次の週末からは3ヶ月間プロジェクトのため日本に行ってらっしゃっています。三児の母でもあって、本当にパワフルですごいです。

でもこれこそが、自然農法+パーマカルチャーの醍醐味なのです。

このお庭、毎日せっせとお手入れしなくても、生き生きと、生命力に満ちております。

これレンコン↓
b0113192_12565349.jpg

ごぼう↓
b0113192_12573586.jpg

ヤーコン芋↓
b0113192_1258899.jpg

バナナの花↓ 黄色いところはバナナの赤ちゃん
b0113192_12583872.jpg

トマト↓
b0113192_1311766.jpg


ありとあらゆる植物がありました。食べる植物、香る植物。観る植物。何百種類って言ってたかしら??あんなお庭を持ちたいのです。

かわいい緑のかえるやバッタがたくさんいました。
健全な自然環境がありました。
b0113192_1355783.jpg

b0113192_1371626.jpg



自然農法の福岡さんはおっしゃります...

自然の森は人間がわざわざ、種や苗を植えたり、雑草を抜いてあげたり、肥料を上げたりと世話をしなくても悠然と存在しています。

人間が足を踏み入れることのない、原生林、自然の姿は完璧です。

空気、水、鉱物、あらゆる物質、生命体から成り立つ、生態系の織り成す世界は神秘的で完璧です。

人為の入る余地などありません。

人為が入ることによって、問題が生じてくるのです。

人為とは科学です。人間は科学という名の下に、自然という完璧な存在から遠心的に離れていくばかりです。

科学というものは、自然界に存在するすべてをあまりにも近視的で相対的に観察して結論付けていきます。

宇宙に存在するすべてを知りうることもできずに、物事の一面をとらえて、証明したと確信しているのです。

自然界、宇宙に存在する、神秘を科学的に証明する事、再現する事は不可能なのに。。。

科学で自然を支配できると考える事はあまりにも浅はかで愚かです。
自然というものを探求すればするほど、
存在するすべての事象に神秘を感じずにはいられません。
すると宇宙の真理というものへと思いが広がっていくのです。


自然農法とは...

科学農法とは正反対に自然の懐へと還って行く農法です。

土を耕しません。
雑草を取りません。
有機でも肥料を必要としません。
害虫駆除を必要としません。

人間は自然に仕えるだけで、自然の力を妨げないようにお手伝いするだけなのです。
むしろ、人の手によって、自然の法則から離れていこうとしているものを元に、戻すということなのです。

雑草も害虫も敵ではありません。必要だからそこにいるのです。
生態系をあるべき姿に戻す、バランスを整える役割があるのです。

問題の原因は自然にあるのではなく、人の手によって、自然の生態系のバランスを崩した結果と考えるのです。

その結果、人間のする事は、自然のあるべき姿へ戻すためのお手伝いするということなのです。

人間が自然の懐に戻り、自然と調和することによって、その恵みを必要な分だけ頂く。

足るを知る、謙虚な生き方。

哲学ですね!!!


パーマカルチャーはそれに少しばかり西洋的なテイストが加わって体系化された、農法、生活スタイル、生き方だと、今のわたしは解釈しております。

自然に対抗すれば、破滅。
自然と調和すれば、繁栄。


そんな風に考えるに至っております。
[PR]
by simplicity_circle | 2009-05-07 15:04 | 自然に還ろう!

ゆかりさんすごかったです!

2週間のホリデーも終わってLeeの新学期がスタートしています。
もう全然PCの前に座る時間がありません。
Joy君が「だっこぉ~、だっこぉぉぉぉ~、うぉぉぉぉ~」と大泣きで追いすがってくるのです。。(今は旦那が見ていてくれます^^)
でもこれが最後と思うと、もうかわいくって、かわいくって。。。はい、親ばかです。

さて、ホリデー中QLD州へ行ってまいりました。
Sunshine CoastのEudloのゆかりさんのお宅へも行ってまいりました。
パーマカルチャーなライフスタイル、自然農法のお庭を実際にこの目で見てまいりました。

前回の日記でおわかりになると思いますが、行く前からかなり興奮しておりました。

帰ってきての感想。。。

「神さま、ありがとぉ~ぉ。ぼくに友達をくれぇ~て」
っという気分です。

あらいぐまラスカルのオープニングです。
って意味がよくわからないですか?

昨日たまたま見つけてしまって、あまりにもなつかしくって。。
(そういえば、これを見ていたのは、ちょうどLeeと同じ年頃だなぁ。。しみじみ)

そう、そう、話は戻って、ゆかりさん。

その生活スタイル、ご家族、おうち、お仕事、哲学。

もう、なんて言うか、そのすべてが、

まさにあたくぴの思い描いている理想図。未来こうなるぞ!と心に決めているものだったのです。


10年も20年も先を歩まれているゆかりさんと繋がることができた!

っと言うことが、「神さま、ありがとぉ~ぉ♪」と歌いたい気持ちなのです。


インターネットの時代ならではですね。そしてなんでも加速の時代です。

あたくぴの夢を願望をヴィジョン化できました。
思考を実現化するのです!!

経済的な可能性とか、ゆかりさんのような才能とか、探しても見当たらないのですが...

そんな事はいいんです。後で考えれば。

ゆかりさんのひとつひとつの言葉にビビビッとインスピレーション受けまくりでした。
興奮しすぎて、胸がいっぱいになってしまいました。

それで、質問を忘れたり、せっかくの答えも書き取ってなくて忘れてしまったり、写真も取り忘れたり、頭もいっぱいになっていました。

Joy君がもう少し大きくなったら、必ずビデオを持って、数日間泊り込みでレクチャーを受けに行きます!!


さて、シドニーに帰ってきて、すでに、考えてもみなかった変化が起こっています。

あの何でも「いいんじゃな~い、でも明日ね~」というような、のんびりな旦那さんが、
人が変わったようです。(あっちょっと大げさかな?少しづつ変わっています)

今までも書いてきましたが、旦那さん、自然がいかに大切か、精神がいかに大切か、と見ている方向は同じなのですが...
微妙に温度差があって、なかなか自発的にアクションを起こすことが少なかったのです。

そんな旦那さんがベランダで始めるためにコンポストについて調べて、買ってきてくれました!!!

信じられない!!

しかも、スピリッチャル系な話題も前ほど拒絶反応を起こさなくなりました。

ホリデー中に会った人たちが何の不思議もなく「スピリッチュアル」とか「エナジー」とか「クリスタル」とかそんな言葉を使っていたからです。

いつものショッピングセンターでは、あのお店なら水晶の玉売ってるんじゃない?なんて指差して教えてくれるのです。(言った後しまった!という顔をしているので、この話は内緒!)
でも、あたくぴが欲しいのは水晶玉じゃないよ旦那さん。覗いて占う魔女じゃないんだから^^

とにかく、信じられない!!

おまけに、これは、ホリデーとは関係ないのですが...

あまり聞きたがらなかった、陰謀系というか、隠れた裏の話も、ニュースをみて自分から「君の見解だとどう思う?」なんて聞いてくる?

すごい変化だ。どうしたんだろう!?


あたくぴがいつも旦那さんに鼻息を荒くして語っている理想の生活。世界観。

そんな生活を既に送っている人達がいて、その人たちの素敵な暮らしぶりを目の当たりにした。

しかもその人達は全然ヒッピーのようにどっかいってしまっている人ではなく、普通の人たちだった。

そんな人達が自分のワイフと同じようなことを言う。

僕のワイフが言っていることもまんざらではないと思ってくれたようだ。

旦那さんが積極的になったら頼もしい。(これが続いて欲しい。。。)


これからしばらくは、ゆかりさんのところで見てきた、自然農法、パーマカルチャーの紹介と、今回の旅で感じたことを綴っていきたいと思います。
いろんな事を深く考えさせられました。
忘れないために、思考を整理するために書きます。
かなり長くなりそうです。


シドニーに帰ってきた後、ゆかりさんから頂いたメールでの言葉。

なによりも 同じ価値観の同志にまた新たに出会え本当に嬉しかったです。
・・・・・・・・
人生いろいろ、ならば虹色に輝かせて美しく歩んでゆきたいですよね。


もぉこの言葉だけで天まで昇っていきそうな勢いの、単純なsim です。
なんていっても、名前が「単純」なんですから、単純です。

simとはこのブログでのあたくぴの名前Simplicity circle の略です。
シンプルに単純に。生きる指針は「循環」です。

日本語でその気持ちを表すと「シンプルな環」です。

そんな思いを分かち合える人と出会える場になったらいいなぁという気持ちも「circle サークル」にはあります。

もっと、もっと、自然、地球、宇宙に繋がる思いをもった方とお話がした~いと思いました。

本当に楽しかったです。
なんか人生、考えているより、早く夢が実現しそうな気がしています。
そんな自信をいただきました。
[PR]
by simplicity_circle | 2009-05-01 13:45 | 自然に還ろう!