<   2009年 02月 ( 12 )   > この月の画像一覧

和の暮らし

去年、日本に帰ったときに、久しぶりの「畳の暮らし」で思ったことは、

「これは結構しんどい!でもエクササイズになるなぁ。ダイエットにいいかも!」

というものでした。

まぁ妊娠していてお腹も少し大きかったせいもあるんですけど。(言い訳!?)

お布団の出し入れも大変ですし、立ったり座ったりも、椅子でするのとは大違いです。

でも日本の伝統的な暮らし方を、改めて、しみじみと、いいなぁ~と思ったのです。

毎日お布団を出し入れすることによって、風も通るし、お日様にも干せる。そしてお布団をしまった後は部屋がすっきりとして清潔感があります。

和室のシンプルで清潔な空気が好きです。

そして木花咲耶姫のこの神示を読んだ時に

なるほど!と手を叩きました。

和の生活には仕組みがあったのですね。納得です。

確かにこちらの西洋のお年寄り、みなさん足腰が弱そうです。太ってる人はもちろん、細い人でも、脚がとても頼りないです。サリーちゃんの脚みたいです。筋肉がなく、足首のくびれもなくなってしまって棒のようです。静脈も浮き出ています。


2009年01月06日
免疫力を上げるには・1


文明の発達は人々に快適な生活を与えたり。
快適さ、便利さは時に人にとって害にもなると気付かねばならぬ。
和の生活には足腰鍛える仕組みあり。
なれど、洋の生活は快適ゆえに足腰を弱めゆかん。
快適さ、便利さは裏を返せば不自由なり。
冷暖房完備され、人は自らの体温も調節できぬこととなり、低体温となれば、免疫力下がりて病を呼びゆかん。
人は太古の昔より、太陽の動きに合わせて進化為したる。
電気はそを崩し、眠るべき時に眠らぬゆえ、命縮めるなり。
人は今、本来の生活に戻らねばならぬ。
人は宇宙の循環に波長を合わせてはじめて人となる。
そを崩せば、魂穢し、病呼ぶは避けられぬ。
病む者は、いかなる薬使いても、手術為しても、宇宙の波長に自らを合わせねば真の治癒とはならぬなり。
人が人として生きるために、全てを根底から考え直すべき時来たり。
太陽の動きに合わせた生活、仕事を為せば、体温上がりて、免疫力も高まろうぞ。
体の熱は生命力なり。そを高める事が肝心なり。
________________________________________



宇宙の循環の波長とかけ離れた暮らし、その中でも食物の影響は大きいです。
やっぱり昔ながらの和の暮らし、和食は神の御意図にそっているのだなぁ~。
っと、しみじみと感じるのです。

2009年02月21日
食の影響


現代人は老いたれば、認知症・アルツハイマー あるいは歩行困難となりぬる者多かりし
そは日本人の食生活の西洋化も大きな因なり。
また、強き浄化力持つ火を捨て、電気による調理に頼れば食物のエネルギー奪われ、腎を冒せれやすし。

腎の弱りは老化を早め、足腰を弱らせる上に恐怖の心もちやすき人格作りあげん。
恐怖の心は脳に影響及ぼし、アルツハイマーや認知症等の病状となりにけり。
長き間の食の過ちは性格をも変え、病呼ぶなれば、今こそ和食を見直すべし。
米・みそ中心とし、旬の食を摂るが病の予防とならん。

人は老いるものなり なれど人にはその年齢相応の役割ありなん。
今のこの荒ぶる世乗り切るには先人の智恵はありがたきかな。
年長者の長き人生の経験は若き人々を導く教えとなるものなり。
なればこそ生涯健康にて過ごせる事が必要なり。

今人は和の食のすばらしさ、あるいは旬の物を頂く意味を知らねばならぬ。
食はその影響脳にまで及ぶと悟るべし

[PR]
by simplicity_circle | 2009-02-24 11:26 | スピリッチュアルに!

天皇家について

前回、天皇家について触れたので、今回もう一つ面白い話をコピペです。

あたくぴ、以前は皇族というものにぜんぜん関心がありませんでした。

天皇、日の丸=右翼!?
そんなレベルでした。
今も全く詳しくはないのですが、いろんなサイトで天皇や神社について読んでいくうちに、

おぉ天皇って、神社、富士山のある日本って、すごい。

と尊敬する気持ちが芽生えました。

それと同時に、天皇家の噂もあちらこちらで見かけておりました。
真相はあたくぴなんぞにはわかりませんが...
木花咲耶姫の神示を信じたいです。

そして、日本を選んで生まれてきた私たちって素敵。

神の御意図に沿って生きていきたいと心から思うのです。

でも選民思考ではありませんよ~。他の国々も素晴らしいと思っておりますから。

以下木花咲耶姫(このはなさくやひめ)様からの神示からの全文転載です。

2008年04月09日
天皇家

投稿して頂きました質問より。

・天皇陛下が男性でなければいけないのはなぜですか。
・天皇家の血筋が過去に入れ替わっていると聞きましたが本当でしょうか。
・天皇家の祭祀は、日本を守る力となっていますか。
________________________________________
その昔、神は神と人との間を繋ぐ役割与えられたる一族選ばれたる。
そが天皇の元となりたる一族ならん。
神に仕え、神と交信可能なる一族なり。
天皇陛下なるは、神では無き。なれど神にも近き者なり。
天皇家とは日本の象徴のみならず。日本の命運、日本の状態表すなり。
日本の荒廃著しく世の中荒れ狂うばかりなり。
真の順序、循環狂わせ、人の心から神失われゆく。
それのみならず神への偏見、軽視の風潮広がるなれば、天皇家は飾りとなり役割果たせず。
なれど神は日本の復活願いて天皇家、今の今まで存続させり。
人はよくよく考えよ。天皇家飾りとなりても、遠く古き時代から脈々と長きに渡り、一系にて受け継がれるは奇蹟なり。目に見えぬ力働くを感じとれよ。
世継ぎなく天皇家滅ぶは、日本も滅ぶことなり。
世継ぎ現れず、女系天皇ではお役割果たせず。女系天皇なるは、そこにて天皇家の血筋途絶えるも同じなり。
神は世の立て替え立て直しにおいて、真の天皇復活せしめるため、日本の民に眠りし神性の復興に望みを託され、来たる世の真の天皇となるべく魂を降ろされり。
天皇家の現状見るがよし。
未だ天皇家の真の力封印されたるを悟るべし。
天皇家にまつわる様々なる憶測、噂あり。
中には真実もあるなれど、嘘も多き。
なれど、真実は一つ。神のみぞ知ることなり。
人は様々を論ずる前に、今を見て、日本の現状を悟ればよけれ。
天皇家に、天皇家たる魂残らぬなれば、立て分けらるるのみ。
なれば、人のさなる心配は無用なり。
今は、己の魂の浄化に努むるべし。
神は日本の復活、改心を見守れり。
待てど改心進まず、気付きもなくば日本の国も、天皇家も次なる世には必要なしと見限る事は容易きなれど、神と人とを結ぶ一族と、神の御意図が民族全てに伝わりゆく特別なる国、日の本が途絶える事は忍び難し。
天と繋がる天皇と、天と繋がりゆく山を持つ日本。
日出る国の伝統、真に蘇るを神は切なる思いにて願わるるなり。
________________________________________
天皇陛下が男子でなければならない理由は、家系が男系で継いでいかれるべきものだからです。

これは何度か書いていますが、順序の理と呼ばれる宇宙の法則によるもので、古い伝統、しきたりのレベルの話ではありません。天皇家も一般の家庭も関係の無い真理です。

天皇陛下は祭祀の頂点にある人で、天、すなわち宇宙の大本の神との真の交信は天皇陛下でなければできません。
その能力、血を正当に引き継いでいくためには、男系でなければならないのです。

途中で血が入れ替わっていると言うような話を聞いたことがある方も多いのではないかと思います。
確かに、天皇家は長い歴史の中で政治利用され、天皇家自体も順序序列を間違われてしまった事もあるかと思います。神様は全ての人に平等ですから、天皇家にも悪因縁は確実に現象化してきたはずです。

ですが、天皇家の滅亡は日本の滅亡を意味しており、世界の雛形日本の滅亡は世界の滅亡をも意味します。
それゆえに、天皇家の血筋は様々な謀略からも守られ、神意によって一系にて保たれて来たそうです。

天皇陛下の能力は今でも封印されたままだそうですが、それでも天皇陛下は、日本と世界の為に日々祭祀を続けてくださっています。それは天にも届いているはずです。
その事に感謝を捧げ、自分自身浄化に努め、ミロク世においての真の天皇陛下の復活をお祈りください。

封印を解くカギは私たちが持っています。
[PR]
by simplicity_circle | 2009-02-19 09:44 | スピリッチュアルに!

男系と女系

宇宙の順列、序列の話で思い出しました。
そもそも、何故スピリッチュアルな世界にのめり込んだのか...

実家の方の家族なんですけどね、霊能者の言うことに影響を受けて、なんだか、人間関係がへんてこなことになってしまったのです。

まぁ、もともと、問題がなかったら、こんなことにもならないんでしょうけどね。

しかも怪しい雲行きになり始めた時に、あたくぴが、いきなり、外人と結婚する、オーストラリアに住むなどと、言い出したものですから、状況がなおさら悪化してしまいました。。。

まぁもともと火があったところへ油を注いじゃったような状態です。

あたくぴなりに、罪悪感もあり、何とかしてあげたいと思ったのです。

そこから、スピリッチュアルとはなんぞや?というジャーニーが始まったのです。

あなたは、霊能者たちを「信じる!?信じない!?」です。


さてさて、10年以上たった今、それなりの結論が出ました。

見えないものを見える人がいる!
聞こえないものを聞こえる人がいる!

それは認めます。

でも一番大事なのは、その時のメッセージが高次な次元からやってきたものなのかということです。

その人の能力の差もありますし、同じ人でも、その時の状態によって、低次な次元に繋がってしまうこともありえるのでは?ということです。

あたくぴが信用するのは、解決方法を自己の中に探すように諭す人です。

ご先祖様を大切にする事は、とてもとても大事です。同意します。
だからといって、墓を立派にしたところで、問題は解決しません!!!

どんなすごいと思う方でも鵜呑みはいけませんね。
いいとこ取り。参考にするという気持ちで、依存しないように心がけています。
自分の心に聞きましょう。

ようは、自分の心の持ち方、生き方が一番大事なのです。


でもね、今のところ一つだけ、当時の霊能者の意見に、反論を持っていたことで、考えが変わったことがあるので書いてみます。

「跡継ぎは男性の家系でなければだめ」というもの。

当時、なんて封建的で時代錯誤な思想。男尊女卑。なんて思っていました。
だからの皇室のお世継ぎ問題が出てきた時も愛子様でいいじゃなぁ~い。と軽く思っていました。

でもね、やっぱり男系でなければいけないのですね。数年前に意見が変わりました。
最近たまたま、とってもわかりやすい文章を見つけたので、転載させてもらいます。

天皇が男系でなければならない理由デイリールーツファインダーより転載。

天皇の外交上の国際的地位は以下のようになっている。

皇帝・女帝・天皇(Emperor、Empress)ローマ教皇(Pope) > 国王・女王・スルタン(King、Queen、Sultan) >首長、公など(Emir、Prince、Duke)>共和国の元首

 天皇陛下は国際社会ではローマ法王と共に最上位の位置づけだ。
世界でEmperorとして認められているのはもはや日本の天皇陛下しかいない。

 これを今の世界にあてはめると
天皇陛下(emperor)≧ローマ教皇(Pope)>英国女王(Queen)> アメリカ大統領etc(president)>日本国首相etc(premier)
 ということになる。
 
 アメリカ合衆国大統領がゲストを迎える際の最高の礼遇は、空港においてホワイトタイ姿で出迎えることである。そしてこの礼遇が適用されるのは、ローマ法王、イギリスの女王および天皇陛下だけだ。アメリカ大統領が最敬礼するのは世界に3人しかいない。天皇陛下はそのお一人なのだ。

 そして3人のうちの一人であるエリザベス女王は天皇陛下と同席するときは上座を譲る。女王は上記のように国際儀礼上、天皇陛下の方が上位であることをわきまえているからだ。

 そして3人のうちのもう一人ローマ教皇。ローマ教皇が外国を訪問した際には、その国の元首が法王を訪ねるのが慣例となっている。しかし、天皇は唯一の例外でヨハネ・パウロ二世の日本訪問の際、教皇の側から皇居に出向いて昭和天皇を訪問されている。

 つまり国際儀礼上、天皇陛下は地球で最上位の存在なのだ。

 キリスト教が多数をしめる世界では天皇の教皇としての地位は計算に入っていないが、日本においては天皇陛下は首相・最高裁判所長官・衆議院議長の三権の長を従えて祭祀を執り行うキリスト教世界の教皇にあたる存在でもある。
 天皇陛下は皇帝と教皇の威光を併せ持つのだ、国際儀礼上の地位で天皇に並ぶものは地球にはいない。

 これは神武天皇から数えて125代2千数百年の伝統が認められてのことだ。しかし、ホツマツタヱの出現で天皇の伝統は現在は「神」として天皇の伝統には数えられていないアマテラスを超える昔まで、肉体をもったアマカミとして数千年遡ることが出来るのだ。

 現在でさえも地球で並ぶもののない伝統を認められている天皇家の歴史は遥かに遡れる途方もないものであることが証明されつつある。

 
 さて、前置きが長くなったが女系天皇になった場合。この天皇の国際的地位が失われるのだ。
いや、そんなことはないこれまでにも女性の天皇はいたという人もいるかもしれない。確かに女性の天皇はいたが全て男系の女性天皇だったのだ。これまでの皇統で女系天皇が出たことは一度もない。

 ヨーロッパの王室の継承ルールではサリカ法によるものが多いが、その見地から見ても現在の日本の皇統はケチのつけ様がないから世界で認めらているのだ。
 それが、女系天皇になったとたんどこの国も天皇に敬意を払わなくなる。

 愛子さまが天皇になるのは問題ない。愛子さまは男系の女性天皇になるからだ。

 歴代女性天皇で結婚した方はおられないが、仮に愛子さまが民間人と結婚されたとしよう。
お二人の間に無事男の子が生まれて、その男子が愛子さまの次に天皇に即位しても、もはやその天皇にアメリカ大統領はホワイトタイで空港まで出迎えに来ないし、エリザベス女王も上席を譲らない、ローマ教皇はもはや皇居を訪問しないのだ。

 なぜか?

 仮に愛子さまが私の子供と結婚したとすると、男系ならが私や私の父がご先祖さまになるのだ。もし女系なら愛子様、雅子様、小和田優美子、江頭すず子と雅子様の母方を遡ることになる。
 どこの馬の骨とも分からない私の家系の伝統にアメリカ大統領は最敬礼などしないのだ。どの民間人が結婚しても同じことが起こる。それが欧米の認めるサリカ法の解釈なのだ。

 だがら、女系天皇を認めることは日本の天皇家の世界的地位を地に貶めることになる。

 どうしてこういうことを説明せずに「愛子さまが天皇でもいいですか」賛成多数の世論調査が出ています。国民も皇室典範改正に賛成です。という議論にもっていってしまうのか?

 
 また、現代の遺伝学では、性染色体はX染色体とY染色体の2種類あり、男性はXY、女性はXXからなり男の子は父親のYと母親のどちらかのXを持つ。したがって、Y染色体は代々男親から男の子へとかならず継承されるのである。女の子はX染色体しか持っていないから、将来他の男子と結婚して、男の子を産んでも、その子のY染色体は自分の父親のものではない。だから女系ではY染色体は伝わらないのである。

「万世一系の皇統」とは、今上陛下のY染色体が、遠く日本武尊、神武天皇、アマテラスまで遡ることができるという科学的事実をさす。

 女系天皇を認めるべきではなく、現在も皇統のY染色体を保つ旧宮家を再興して天皇の継承問題に対処すべきだ。


ねっ、分かり易くって、おもしろいでしょう!?

天皇家ってすごいんですね。

Y染色体が大事なのですね。だから男系なんですね~。
[PR]
by simplicity_circle | 2009-02-18 11:49 | スピリッチュアルに!

ふとんが恋しい

ここ最近、眠いです。

理由は明快!

毎晩、夜中に3人の子供に替わりばんこに起こされるからです。

おっぱいちょうだ~い。おしっこでぬれた~、取り替えて~。トイレに一緒に来て~。蚊に刺されたところがいたい~かゆい~。ママがいない~。Karと寝る~。

もう理由はいろいろ。なんていっても、5歳児、2歳児、0歳児ですから。

Joyのベビーベッドは生後2ヶ月にてたたんでしまってしまいました。
とにかくスペースが少ないので。

我が家には子供用のベッドもありません。QサイズベッドとWサイズベッドの二つのベッドで、5人が毎日違う組み合わせで寝ているのです。かなりクレイジーです。

五人が五人とも希望がそれぞれ。ベッドだから落ちる心配もあります。

ひどい時はダブルベッドの上で新生児Joyと私が添い寝。
その足元に子供が二人寝ているという状態です。

これはたまらない。熟睡なんてできません。

子供が眠りこけたところで、もう一つベッドに移動させるのですが、夜中に泣いて戻ってくる。

とほほです。

さてさて、昨夜は何度目かな?? 4度目に起こされた時かな?

Karが蚊に刺されたところがいたいいたい~~!!バンドエイド~はってぇ~と泣いて大騒ぎ。

「蚊に刺され」にバンドエイド張ってどうするの!?と腹立ちながらも、気休めで寝てくれるならと思って、箱を探すけど、いつもの場所にない。電気はつけられない。

もうバンドエイドないよ。蚊に刺されのクリーム塗ってあげる。ねっ。

クリームじゃイヤだ~と泣き叫ぶKarを抱っこしながら、足をマッサージしながら、

あ~~~~~~~~~っ疲れた!!眠い!!!

もうろうとした頭で時計を見た。

4時44分。

あっぞろめ。

確かいい意味のはず。

今調べてみました。



444のぞろ目の意味


この瞬間 何千もの天使があなたを囲み 愛し サポートしてくれています。
あなたにはとても強く はっきりとした天使とのつながりがあり あなた自身が
アース エンジェルです。恐れることは何もありません。すべてがうまくいっています。


 
ありがたや。ありがたや。

朝方、「眠い!」と頭の前半分は、腹ただしく思っていたのですが、
Karの足を撫ぜながら、なんとなく「こんなのも今だけだなぁ~」と心が満たされた気持ちになっていました。

小さなユニットでギュウギュウに住んでてもしあわせ。


こんな小さなしあわせ、誰にでも感じられるものですよね。



しか~し!

お布団があったら、どんなにラクだっただろう。

日本の文化。

やっぱりすごいです。

夢のおうち、畳と押入れのある部屋が欲しいです。。。
[PR]
by simplicity_circle | 2009-02-17 11:22 | 我が家の最近

今日はまるっきりの転載です

以下、木花万乃さんのブログ木花咲耶姫(このはなさくやひめ)様からの神示 からの全文転載です。最後のオレンジの文字だけがあたくぴの文章です。ご了承くださいませ。

2008年02月22日
順序と雛飾り
b0113192_926969.jpg

以前にも少し記した事がありますが、宇宙の法則というのは順序、序列を非常に重んじる仕組みです。

全てのエネルギーは循環しています。しっかりと循環するためには順序が守られている事がとても大切です。

雛祭りが近づいてきましたので、今日はその「順序」の中でも特に男女の並びについて記したいと思います。

雛飾りを飾る時や、結婚式の高砂、結婚写真など、現代では、大抵男性が自分にとって右側、女性が左側に位置しています。
この並びは、近代日本となって国際儀礼に合わせるために逆になったと言われており、それに合わせて雛飾りもその様に並べるのが一部地域を除き一般的となりました。

しかし、この並びは実は宇宙の法則から見れば誤りであり、天地逆転をもたらす一つの原因となっています。

まず左右の語源についてですが、
左は「火足り」です。右は「水極り」です。

ですから手で言えば左手は「火」の役割。右手は「水」の役割。
手を合わせる事により、「火水」(カミ)となります。

同じように男の役割は「火」です。女は「水」です。
やはり合わせて「火水」(カミ)となります。

すなわち、「火・左・男」「水・右・女」とくくられる事になります。

結婚式の際には、夫婦となって男は自分にとって左に位置し「夫・火」の役割を果たしていく事、女は右にて「妻・水」の役割を果たしていく事を神様にお約束をしなければなりません。結婚式とはそのような重要な意味を持つものです。
この時逆に並んでしまうと、お役が逆になってしまいます。

しかし、男には女の能力はありません。女にも男の能力はありません。
男は天で女は地です。お役を間違えれば天と地がひっくり返ってしまいます。
男は柱で女は土台です。お役を間違えれば家がひっくり返ってつぶれてしまいます。

間違えてはいけないのは、順序は守らなければなりませんが、それはどちらが偉いとかそのような階級付けをするためのものではないと言う事です。それぞれが神様から与えられた本来の能力を生かし、補い合い、エネルギーを循環させるための順序です。

もう、雛飾りを出されている家庭も多いと思いますが、お内裏様とお雛様の並びを確認されてみてください。

既に間違えて結婚式をしてしまった、写真を撮ってしまったと言うご夫婦もこれからは、改めるよう意識をしてみてください。

大した問題ではないと感じるかもしれませんが、「型示し」と言うのは思った以上のエネルギーがあるものです。
日本全国のひな人形、高砂の並び、結婚写真がきちんとした並びに変わってくれば、忘れられてしまった男女の役割を早く取り戻す事ができるでしょう。


 
あたくぴの結婚式の写真、私は右側に写ってます。という事は旦那さんは私の右に立ち、私は旦那さんの左に立っています。
これは反対です。
どおりで、我が家は逆転しているはずだ。
手抜き主婦であります。。。

いけない、役割役割、ご飯を作らなければ。。。


もひとつおまけの神示、これも宇宙の順序についてです


2006年06月04日
平成18年6月3日

古代日本が守りつづけた順序とは、天と地の事がひとつ。
夫が天で妻が地。
また、長男には長男の役割りありて生まれ、次男には次男の役割りありて生まれる。
その順番変えてはならず。
天と地は決してひっくり返ってはならず。
人間は全て平等なり。男女も同じく平等なり。
されど、男と女ではお役割が違いし。
それぞれのお役割を果たして、初めて男女平等となりゆく。
天と地の順番守りゆけば、家庭も順調、平和なり。
真の男女平等をしっかりと考え、意味を理解する者増えゆかば、この世も変わるなり。
親と子、その順序も間違えねば、親殺しなどおきるはずもない。
親と子は親と子。肩並びに並ぼうなど思わず、しっかりと我が子を見れば、子は間違わぬ事、なぜにわからぬ。
人間は皆根底を見直す時期来たり。
[PR]
by simplicity_circle | 2009-02-16 09:26 | スピリッチュアルに!

マクロビ的な男女の違い

閑話休題

またまた男性と女性について話は戻りますね。

マクロビオティックの久司道夫先生の語る「人間とは..」「陰と陽から成り立つ宇宙観」
というものにも、感銘しています。

マクロビ的に見ると...

もともと私たちの体は、宇宙から下降する陽のエネルギーと、地球から上昇する陰のエネルギーがスパイラルに交錯してできたものなのです。

この二つのエネルギーは、チャクラや経絡の分流を通って目に見えない霊的な細胞を作ります。

宇宙エネルギーによって霊的な細胞が育ちます。(宇宙エネルギーとは、太陽光線、星からの電波、宇宙線、宇宙からやって来る、もろもろの振動・波動です)

地球エネルギーである食物が体内に取り入れられ、消化・吸収され、血液によって全身の霊的細胞に配流されると、目に見える細胞となります。

そして霊的な構造と肉体の構造とが一致します。(霊とは、心、思い、波動のことです)

宇宙を根源とする体である霊体、地球を根源とする体である肉体、その二つが一致して一体となり、人間としてあらわれているのです。

思想とかものの考え方は、宇宙から来るエネルギーを代表しています。求心性が強く、地球の自転と同じく、反時計回りに入ってきます。

食物は、地球のエネルギーを代表しています。遠心性が強く、時計回りに入ってきます。

天の力が入ってきた時に、私たちは息を吐きます。地から入ってきた時に、息を吸います。

男性の体は天のエネルギーがより強く働き、女性の体は地のエネルギーがより強く働き、それぞれの特徴を形づくっています。


だから宇宙の陰陽法則によって、男性と女性は、肉体的に、精神的に、違う存在になっているのですね。

私たちって、DNAと同じらせん状なんですね。神秘的。

爪切りを糸につるして、男性の頭の上にぶら下げるとたいてい、反時計回りにまわり、女性の場合、時計回りにまわります。この時、男性と女性が手を握ると、爪きりの回転が止まります。これが男女の愛する現象です。無限の一つになろうとします。これを愛といいます。

っだそうですうです。今恋愛中のかた、お試しあれ!


次は宇宙の法則、順列、序列。
[PR]
by simplicity_circle | 2009-02-15 16:08 | スピリッチュアルに!

抗議集会です

今度は日本と同じ北半球、冬の国から...

「地球温暖化への抗議!!」




b0113192_18521754.jpg


カナダの親戚からのメールでした。

これまたかわいい!
[PR]
by simplicity_circle | 2009-02-14 18:53 | 我が家の最近

暑くて仕方がないの。。。

男性と女性について、思うことを書こうと思ったら、思いのほかたくさん、書きたいことが出てきて、自分自身びっくりしています。

続きを書きたいのですが、ちょっとあまりにもかわいいメールが送られてきたので、
皆様にもおすそわけ。


暑い暑いオーストラリアから。

SA州、40度を越える暑い日が一週間以上続いています。
それに、とても乾燥しています。

Maudeにある、とあるお家。
小さなコアラが裏庭のポーチに暑さをしのげるものを探して、ふら~っと入ってきました。
バケツにお水を張ってあげるとこんなことが起こりました!


っというメールです。

普通、どんな田舎の町に行っても、街中で野生のコアラに遭遇する事はありません。
私なんか、まだ一度も野生のコアラに遭遇したことがありません。

異常気象ですね。すごいですね。

b0113192_18325338.jpg

b0113192_18333748.jpg

b0113192_18341397.jpg

b0113192_18345534.jpg

b0113192_18352684.jpg

[PR]
by simplicity_circle | 2009-02-14 18:41 | 我が家の最近

人災からフェミニズムに??

またブッシュファイヤーの話。

ここオーストラリアは乾燥した大陸で、油分を含んだ樹木が多いので、いつも山火事の危険性を抱えています。

そして夏の熱波がつづく季節がやってくると、必ず、ブッシュファイヤーがあちらこちらでほぼ同時に始まります。タバコのポイ捨てとか、不注意もあるでしょうけど、放火もとても多いのです。

そして今回のVIC州の火災も放火による疑いが高く、既に一人容疑者が逮捕されています。

放火犯って、どんな生活状況でどんな精神構造を持っていたら、こんな事ができるのだろう??理解ができません。

放火に限らず、あらゆる犯罪がおこる理由についてつらつらと考えてみました。

その結論は...

かなめは母親です。家庭です。

母親(父親も!)が家を大事にしないと家庭が崩壊してしまうのです。
その為に、子供の心が荒廃してしまいます。

そういう家庭が増えると、その地域も崩壊するんです。

心が廃れた人が集まれば、悪い想念はどんどんたまって、犯罪がおこるんです。

だから家庭だけではなく、地域、国全体で子供を大切に慈しんで育てるべきなんです。

子供は宝なんです。

人間は生まれると、母親に100%依存した状態から始まります。あかちゃんの世界は母親と家族から始まります。人間を形成するのに、家庭の存在がどれだけ占めていると思いますか?

純真無垢の赤子のたましいがどんな色になっていくかは、まわりの大人によるものだと思うのです。

またまた思いは「懐かしい未来ラダック」へと繋がっていきます。
家庭や地域がおろそかになっていくと、心が荒廃していきます、すると人々は行く先を見失います。犯罪が生まれます。あたくぴ反グローバル主義です。


女性は女性として、男性は男性として生きることが大事なのだなぁ~。

と飛躍した考えがどんどん膨らんできます。

江原さんの「日本のオーラ」という本にもありました。

男に生まれるか、女に生まれるか、自分のたましいが「今回は、男という配役をこなそう」とか「女という課題に挑戦しよう」と選んで生まれてくるということです。

女性を選ぶ事は、おもに、家庭の切り盛りや、出産、子育てを通して、協調性、柔軟な心などが要求されます。だからそうした母性や調和を学ぶためです。

男性を選ぶ事は、主に父性、リーダーシップを学ぶためです。

母性、父性というものは、子供を持つ持たないに関わらず、育むことができます。いない人は、子供を持たないがゆえに、ある意味学びが多いともいえるのです。対象は花や動物、会社での人間関係でも父性、母性を育てる事はできるのです。


魂には男女の差はないとはいえ、生物学的には役割は全く違ったものなのですから、現代社会にある、男女平等という、フェミニズムの主張に違和感を感じます。

こんなこと、フェミニズムのオージーの女性の友達の前ではいえません...
なんて、無知で、時代錯誤な...と軽蔑されそうで怖いです。

一般的に「私はハウスワイフです」って胸を張って言いづらい雰囲気があります。社会に出て何ができるということに自分の価値を見出すように感じます。

(そんな全体的にフェミニズムな西洋社会でも、子育てよりも女性の社会進出に重きをおいてきたことに少し、見直す考えも出てきているようです)

あたくぴは、女性の人権の尊重、法的権利の平等は当然!
過去の女性の精神が抑圧された時代へ戻るべきではない!と思っています。

ただ、母性を育てるという目標のもと、女性で生まれて、子供を産み育てるという決断をした女性は、子供が母親を必要とする間は、何よりも、子育てに集中するべきと思うんです。

子育てをしながら、子育てなんてわずらわしい、自分の人生や目標を犠牲にしている、キャリアの邪魔、なんていう気持ちを持つ母親がいて、それを助長するような社会や、思想があることに違和感を感じるのです。

こういう方は選択が間違っています。子供を持つべきではなかったのです。
子供を持たずに、自分の望む人生を生きるべきだったのです。

意に反して子供を持ったとしても、それも自己の選択です。

選択の結果、子供がいるのですから、やっぱり子供を育てることに全力投球するべきだと思うのです。

何も自分と自分の子供のことだけを考えて言っているのではないのです。

それがよりよい世界への小さな一歩で大きな効果になると思うのです。


もうひとつ、働くことが悪いといっているつもりはありません。

働かなければならない状況の人はたくさんいると思います。

ただ、そういう状況にある人は、働きながらも心はいつも子供とともにあるべきと思うのです。

それか、おかあさんの変わりに深い愛情を注いでくれる人が近くにいるべきだと思います。

働くおかあさんの背中を見ながら、人間として立派に育つ人はたくさんいます。
それは過ごす時間は少なくても、愛情をしっかりと受け取っていたからだと思います。

あっごめんなさい、もちろんたくさんの愛情を受けて育たなかった人にも立派な人はいますね。でもとても難しいことだと思うのです。そういう方は、立派に自分の学びをクリアしている方だと思います。

それと、ここで間違えてはいけないのが、いくら子供に全力投球したとしても、子育てが終わった後に空っぽの自分がいるという状態になっていたとしたら、どこかで歪んでいたと思います。それは子供のためではなく、ただの子供という存在への依存です。


江原さんは、前述の本の中で、現代は、その男性と女性という役割がおろそかになって、自らの役割をこなしていない人が多くなっているように思えます。といいます。

その母性、父性の欠如が、男性女性の、生殖機能の病気をもたらしているのでは...ともいっていました。

女性も男性とともに、社会の一線に出て活躍するべき!
男性のように肩を張って、男女平等をたきつけるその風潮に疑問を感じるのです。


専業主婦のあたくぴが主張します!

「家庭を守るという女性の仕事は、大切な役割で、もっと自信を持って、尊敬されるべき仕事だと思います」

そこで鼻で笑っている方、あたくぴ大まじめです。


だって、子供の心を守って、世界を良くすることが使命なのですから。



さてさて、フェミニズムについて考えていたら、もっと書きたいことが出てきました。しばらくこの話題続きます。
[PR]
by simplicity_circle | 2009-02-14 15:04 | スピリッチュアルに!

自然災害

先週末から始まった、VIC州でのブッシュファイヤーについて、どうやって書こうかしばらく考えていました。

この大惨事は日本のニュースでも流れていましたね。本当に惨いです。胸が痛いです。

自然の脅威というものをまざまざと見せつけられています。

QLD州では1月以降、豪雨を伴う2つのサイクロンに見舞われ、州土の60%以上が洪水となっています。サイクロンによる破壊と洪水で大変なことになっています。

あちらこちらで観測史上初という言葉が聞こえてきます。

まず、これらの災害によって、被害にあわれた方に心からの花心と虹心を...

世界中で益々頻繁に起こる自然災害。他人事ではないのです。
どこで起こるかなんてわかりません。
心して、暮らしていかなければいけないと思います。

これらの災害は「地球」と「地球に存在する生命すべて」を救うためのもの。
とスピリッチュアルの世界では言われています。

こういう事を信じられない方には到底受け入れられない考え方でしょうね。

だから不快に思った方はここで、読むのをやめてください。。。


*******************************************************************


地球上に浄化の嵐が吹き荒れると、何年も前からずっと警告され続けています。

あなたの目の前に起こるすべての事は「気づきなさい」というメッセージ。
災害もそうなのです。

さて、何を気づけと言っているのでしょう???

答えはシンプルです。

人間は傲慢さを捨てて、自然へ還りなさい。霊性を取り戻しなさい。

もう、物質至上主義を捨てて、今のままの経済成長を求める幼稚な考えを捨てなさい。


どうしても捨てきれない人のところには、これでもか、これでもかと、捨てる助けがやってきます。

荒行事です。でもこれはあるべき姿へ戻すための試練です。

「心して暮らす」とは、自然に畏怖の念、敬意を持って生きていくということなのです。
「自然と調和」「共生」の意識です。

他の言い方をすれば、災害も因果応報です。
災害は天災であれ、人災であれ、自然からの因果応報。
それぞれの魂のカルマの摘み取りでもあります。

どんどん話は飛んでいってしまうのですが...

私たちのほとんどは、この三次元の地球上で人類有史以来、輪廻転生を繰り返して、カルマの摘み取りをしています。

花の(良い)種をまけば素敵な花(カルマ)を摘む事になります。
いばらの(悪い)種をまけば辛いとげ(カルマ)を摘む事になります。

ほとんどの魂は、生きて、死んで、生まれ変わって、この世、あの世を行ったり来たりしています。

それが、なんと!今のこの時は...

地球上での輪廻転生の最終章なんですって!

今、この現在に生を持っている人はそれだけで特別な存在で、
リレーで言えば、最終アンカーなのです。

ってあたくしたちってすごくな~い!???

だから、今ここで頑張って生きているそこのあなた!

あなたは、クラスのリレーの選手に選ばれて、しかもその中でもアンカーなのよぉ!!!
クラスメイトの、ものすごい期待を背負ってるんですから。
クラスのヒーローです!

カルマの摘み取りのためだけに生きているのではありません。
輪廻転生の最終章をまかされているのですから!!!

ちなみに、輪廻転生はレースではないので、他のチームを負かすとかそんな事でなく...あくまでも、すべての魂の成長が目的ですけどね。

よく旦那さんには「っで、成長した先には何があるの?」と聞かれます。

最終的に「大いなるすべて」「サムシング・グレイト」「根源神」へと到達するための果てしない旅だと答えます。

でも、そもそも、私たちすべては、大いなるすべてから、生まれ出て、大いなるすべての一部であるわけで、もともと私たちは一つです。

う~んだから
b0113192_15512662.jpg




こんな感じ。

宇宙に存在するすべてのものが、大いなるすべてに到達して融合しても、それはさらに、果てしなく、旅は続く。

「無限大 infinity」と言うイメージです。

「宇宙は無限であって無でもある」

↑これがいまのあたくぴの精一杯の解釈です。

ぜぇ~んぜぇ~ん、的外れだったりしてね^^ それはそれで、成長の過程。あはは。

あたくぴ、阿部 敏郎さんの「巨大なタペストリー」での表現に、涙が出そうになりました。
ぜひ、そのビジョンをあなたの想像で見てください。

さて、果てしない旅の話に戻ると、この時期に命を落とすことになった人については...

魂の上での同意があるそうです。

そしてあの世の四次元の世界から、この世の三次元の世界の私たちと一緒に、
三次元四次元の輪廻転生の世界を卒業するために、同じように頑張っているそうです。

宇宙の法則は自由意志です。

すべての事象は自由意志によって選択されて起こるべきして起こることです。

いつ、どこで、誰のところに、この性別で、といった宿命も、すべて自分で生まれる前に自由意志で決めて生まれてきます。

だから自分の性別、親、家族、境遇、に不満を持っているという事は、自分の魂が求めているものから遠くかけ離れていってしまっていると言うことです。
そこには必ず、学び、カルマの摘み取りという必要性があるので自分で選んでくるのです。

生き方、どんな勉強、仕事をする、誰と出会う、結婚する、しない、子供を持つ、持たない、こういった運命も、自分の考えや選択で引き寄せるものですから、これも自由意志。

っということは、解決する手立てをもたずに、状況や、他人にだけ不満を持ち続けてはいけないということなのです。


さてさて、こんな事を考えていても、実際の自分を振り返ると...

小さなグチを気のおけない友達に聞いてもらって、
結局はそんな小さなことで愚痴る自分がちいさっ!という結論にいたって、
あたくぴ、人間まだまだ小さい!と自己分析しながらも、
吐き出して、気分がすっきりしている自分がいます。
でもそんな小さな自分も認めてあげるのです。
だって、無理に背伸びしてもしかたない。
でもこうでありたい自分をブレずに持っていたいです。


今日はなんだか人間の霊性についての基本の基本を書いてしまいましたね。

なんででしょう???


こんな最後まで読んでくれてどうもありがとうございました。。。
[PR]
by simplicity_circle | 2009-02-13 16:04 | スピリッチュアルに!