<   2007年 07月 ( 23 )   > この月の画像一覧

ついに我が子も。。。 虫歯

今日はLeeをはじめてDentistに連れて行きました。
2歳になった頃から連れて行こうと思いながら、今になってしまいました。

ものすごく評判の良い人気の先生。子供にとっても優しく接してくれました。
部屋には子供が書いた絵が壁一杯に張られていて、とっても和みます。
Leeは子供用の青いサングラスをかけさせられて、ちょっとドキドキでした。

結果は「上の前歯2箇所に虫歯がはじまってる」と言われました。

「本当に・・・気をつけてたんですけど。。」と思わず落胆した声を出すと...
「そんなシリアスにならないで♪」
「なーんてことない事なんだから♪」目でウィンクしている。

あっそうか、私の声のトーンが落ちるとLeeが怖がるからだめなんだ。
だから先生♪がついているんだ。それからはふたりで♪の会話。

正直、かなりショックでした。

子供の虫歯の大きな原因

ミルクのボトルを持って夜寝る習慣。
ジュースを飲む習慣、特にポップアップのボトルで。

とにかく糖分がよくない、それと酸。

糖分を取る量はまったく影響がないのだけど、回数が多いと虫歯になる。
一回に大量に食べても問題はないけど、だらだら食べるのが歯には一番悪いということです。
チョコレートよりドライフルーツ系のものがもっと危険。(くっつくからかな?)
シトラス系のものを食べた直後にハミガキはエナメルを傷つけるからだめ。

どれも知っていたので、気をつけて避けていました。唯一ソルタナ(レーズン)だけよくあげていました。

先生は少し歯が重なっている所だから、そこに少しドライフルーツが残っていたのかもしれないと言っていました。

実はLeeはフロスが好きでよくやってと私に頼んでいました。私が面倒くさくて、毎日してあげていませんでした。反省です。。。

これからは歯が重なっている所はこまめにフロスをしなければ。。。
特に夜寝る前。寝てる間が一番危ないようです。

この先歯医者嫌いになってしまう事が一番避けたい事なので、ガスでちょっと眠らせて(全身麻酔)簡単に直してしまいましょうという事になりました。

この国は大人でも歯の治療で全身麻酔をするんですよね。。。

まわりに何人か同じように治療した子がいます。信頼できる先生なので、虫歯が進行して神経を抜くような事になったら困るので、治療する事になると思います。

ちなみにKarは今のところ歯がスキスキなので、全然心配要らないそうです。
[PR]
by simplicity_circle | 2007-07-26 16:11 | 我が家の最近

シンプル化 バス用品

お肌にやさしいものとは。。。

材料をみてもなんだか難しい英語が並んでいて、化学物質なのかどうかよくわからない。。。

ということで、オーガニック専門店、Natural Health Shopといった店で買うようになりました。こういうお店には「自然療法士」といわれる、専門知識を持った人がいる事が多いようで、いろいろアドバイスしてくれます。
b0113192_10592068.jpg

そうやって購入した製品の材料をみると、ラウレス硫酸アンモニア(ココナッツオイルから抽出)界面活性剤(ココナッツベース)等とひとつひとつ丁寧に成分が説明してあります。植物系の原料で出来ているという印象です。

自然界にあるものというカテゴリーにすると、石油も含まれてしまうので、きっとだめですよね。結局は食べられるものというか、体内に入ってしまっても気持ち悪いと感じないものと考えたらいいのでしょうか。。。

いろいろと調べているうちに、素晴らしい考えが浮かびました♪

本当に安全で肌にやさしいものならば...
「体中どこに使っても問題ないはず、顔と手と体を分けるのはおかしい!」
「赤ちゃんも使えるから、家族全員で同じものを使える!」

「家族全員、頭のてっぺんからつま先まで全てに使える石鹸」という自分のアイディアに魅せられました。

旅行に行くときもたった一本のソープを持っていくだけでいいのです!!!

早速、自然療法士に私のアイディアを伝えて、お勧めのラベンダーのリキッドソープ(写真左)を購入して、はじめてみました!


結果はというと・・・ 

髪の毛はだめでした。。。

今まで合成シャンプーに必要以上に皮脂が奪われていたため、体は頑張って脂をだします。それが自然に落ち着くまで、3ヶ月続けるつもりだったのですが、1ヶ月でやめてしまいました。

最初の一、二週間で皮脂は落ち着いたのですが、どうやっても髪の形が決まらないのです。りんご酢も使っていましたが、授乳している間に大量に抜けた毛が伸びている最中なので、ハリネズミの様になってしまいました。

「やっぱりだめだった。。」とまた同じ自然療法士のところに行くと「私もビックリしたわよ~」と笑われてしまいました。

でも子供はリキッドソープだけで全然大丈夫なのです。二人ともフケも出ないですし、べとべとした事もないし、におった事もないのです。触った感覚もゴワゴワしていません。

合成シャンプーを使っていなかったので、余計な皮脂を作らないようです。これが自然な姿。合成洗剤に私の体は狂わされているのでしょう。。。

ということで、大人は合成ではない植物性のシャンプーとリンスを使う事にしました。とっても満足です。でも私もいつか、彼らのように、頭のてっぺんからつま先まで一本のソープで済むようになりたいです。

究極人間には石鹸自体がいらないという意見もあります。それが環境にもいいのです。なるほど~と感銘してしまいますが、今の私では、やっぱりあの爽快感は捨てられません。。。


合成シャンプーの見分け方:泡立てたところに酢を加えてみて、泡が残ったら合成。泡が消えたら石鹸なんだそうです。

追記:実験してみました。上記のシャンプー泡が消えないです。リキッドソープは消えました。でも植物由来のものなので大丈夫なはず。。。
[PR]
by simplicity_circle | 2007-07-25 11:08 | 自然に還ろう!

シンプル化 洗濯用洗剤

数ヶ月前近くの公園で開催された「環境フェア」
そこで洗濯用手作り洗剤の作り方を習ってきました。

作り方はいたって簡単。

①炭酸水素ナトリウム(重曹)baking soda, sodium bicarbonate 
②炭酸ナトリウム washing soda, sodium carbonate 
③ホウ酸 borax 
④石鹸 pure soap 
この4種類を同量で混ぜるというものでした。 (石鹸は少なくてもいいと思います)

②Washing Soda と ③Boraxです。
b0113192_15473839.jpg

④石鹸はチーズおろし器で削ります。粉にしてしまうと目や鼻につんときて大変なことになります。
b0113192_15484837.jpg

でも実はちょっと混乱しています。。

本当に体にいい物なのか、環境に害を与えない物なのか??

化学がめっぽう苦手な私は頭を悩ませています。いろんなサイトを見て混乱は深まっています。

①重曹は安全です。

④石鹸は純石鹸ではないのですが(高すぎるので)、スーパーの洗濯コーナーで売っている、pure soapを使用しています。まぁ純石鹸の定義がよくわからなくなるのですが、普通の石鹸よりは余計な化学物質は入っていないようです。ということで、安全としておきます。

③炭酸ナトリウムはアルカリのPHを重曹より更に上げ、強い洗浄力をプラスするようです。重曹から熱分解によって得ることができるもので、天然物質です。という事は安全なのかな??

④Boraxがよくわからないのです。
毒性が強い成分なので取り扱い注意です。環境にいいものとして紹介されていたのですが本当のところはどうなんでしょう?鉱物の一種でもともと天然物質です。水を軟水化させて、石鹸カスがでにくくなるようです。


今は一応これら全てを使っているのですが、どなたかわかる方がいらっしゃったら教えていただきたいです。。汚れは落ちます。

合成洗剤を使っていた頃、濡れている洗濯物を触ると、湿疹の指がしみてとても痛かったのですが、今はそれがなくなりました。
b0113192_1550263.jpg

好きな容器が使えるのはとてもうれしいです♪
[PR]
by simplicity_circle | 2007-07-24 15:58 | 自然に還ろう!

90歳 お誕生日

この国にいる、旦那の唯一の親戚。
亡くなった祖父の妹さんが90歳になりました。
子供達にとっては曾叔母さんといったところでしょうか。。

旦那の両親と弟と私たち家族4人でお祝いに行ってきました。
子供のいない彼女。。
ナーシングホームでのささやかなお祝いでした。

何となく将来を考えさせられました。

Port Macquarieの海




曇っていました。。



今を大切にしよう。。。
[PR]
by simplicity_circle | 2007-07-23 13:49 | 我が家の最近

シンプル化 生活用品 治らない手湿疹

ここでいう、生活用品とは顔、髪、体に使うパーソナルケア用品全てを指した「化粧品」と「台所用洗剤」「洗濯用洗剤」「掃除用洗剤」などの事を言っています。

さて、私の手には主婦湿疹といわれるものがこの3年間ずっとでています。たった2本の指なのですが消えてなくなることがないのです。

子供が生まれてからというもの、とにかく水を使います。手を洗いすぎました。肌を保護しているベールが剥がれてしまったのだと思います。どんな小さな刺激にも「異物!!」と皮膚が大げさに反応してしまい、湿疹になってしまうのです。そして乾燥が一番よくないようです。

ハンドソープはこの3年間皮膚に優しいといわれる製品を使い、コットンの手袋と、使い捨て手袋をずっと使っているのですが、治る事がありません。悪化した時に使う、ステロイドも強くなっていく一方です。

「これは抜本的な改革が必要!」と一大決心をして、合成化学物質が使用されている、合成洗剤、石油系製品といわれるもの全てと決別しました!! 

キッチン、バスルーム、ランドリールーム、パーソナルケア用品、全てです。
家中から集められたボトルたち。すごい量でした。処分するのは大変な作業でした。。。

結果として、生活用品も我が家ではシンプル化されました。


一応、何故そんな極端な事を始めたのか、ちょっと説明させてもらいます。

私は子供の頃アトピーがあり、大人になってからは治っていたのですが、化粧品によっては、蕁麻疹が起きたりと、敏感肌でした。だからなんとなく一般のお店で市販されている大半の製品はよくないだろうと、肌で感じていたのです。

こういった製品には、石油からできた鉱物油や合成界面活性剤、合成アルコール、合成香料が使われているからです。

これらの製品は内容の配分で製品の種類が変わります。
水が多ければ化粧水。
油が多ければクリーム。
色をつければファンデーション、もしくは、靴墨。
界面活性剤が多いとシャンプーやボディーソープ。
アルコールを増やすとヘアトニック。
香料が多ければオーデコロン・お部屋の芳香剤です。

家庭でも簡単に作れるそうです。
乳液は「水」「サラダ油」「台所洗剤」を容器に入れてシェイクするとできます。
その乳液を温めながらろうそくを混ぜ合せるとクリームの出来上がります。

ちょっと気持ち悪いですね。。。ミネラルオイルと書いてあるものは結局は石油系鉱物油です。私はアスファルトの原料になる油を赤ちゃんの肌に塗りたくないし、自分の顔にも塗りたくないです。

特に石油と硫酸を化合した合成界面活性剤は、溶血性毒性や催奇形性の有害性があり、皮膚から体の内部まで浸透し(経皮毒)、体内蓄積され長期使用により体が蝕まれることが怖いです。これらは使用して10年、20年、30年と長いスパンで影響をみていくべきだと考えます。

アレルギー、接触刺激、皮膚毒性、内臓障害、発ガン性のおそれのあるこれらの薬品が口から入った場合、自然な体の防衛機能で「何かおかしいぞ」と判断すると、下痢をしたり吐いたりすることが出来ます。でも皮膚から入るものは、直接毛細血管、血液に浸透します。本来入ってくるはずのない皮膚からの異物は、私たちの持っている力では消化・吸収や排泄をすることが出来ません。仕方がないので、体中をグルグルしていくうちに血をこす臓器を弱らせていきます。排出するのにとても時間がかかるのです。

特に赤ちゃんがお腹にいる場合は、血液中に入った異物(石油合成物質)が子宮に集まるというラット実験データもあります。

おかあさんが、いくら食べ物や薬や口から入る物を気をつけても、毎日使っているシャンプーや着る物等から危険を入れてしまうのです。

これらの事は主に以下のサイト↓「知って欲しい大切な事1995」「知って欲しい大切な事2004」から抜粋してきました。もし興味のある方はどうぞこのサイトをよく読んでみてください。何故危険なのか、とても丁寧に説明されています。
http://www.lares.dti.ne.jp/~moon3226/Dumbo/Dumbo.htm

他にもいくつか写真を紹介したいです。

合成洗濯洗剤に入っている、蛍光漂白剤(Fablic Brightener)
も怖いです。紫に光る肉まん見てみますか? ↓
http://www.jttk.zaq.ne.jp/babjp405/k-2071butaman.html

シャンプーを塗られたねずみの写真見てみますか? ↓
http://www.coara.or.jp/~wadasho/gouseisyanpu.html

ハミガキ剤が入ったお水で栽培されたかいわれ大根 ↓
http://www.coara.or.jp/~wadasho/y-zukaihamigaki.htm


しばらくは、合成化学物質の生活用品と決別した後について書こうと思います。

ただいま、試行錯誤中です。。。でもとても楽しいです。

次回は洗濯用洗剤。
[PR]
by simplicity_circle | 2007-07-20 22:23 | WAKE UP!

Lee 2回目のSwimmingレッスン

あまりネガティブな気持ちが長く続かないLee。。

問題なくレッスンに行ってくれました♪



この性格はとても扱いやすい。

一つ困る事は、私がいくら怒ってもへこまないのです。たまに一瞬これはこたえたかな?と期待しても、立ち直りが早すぎて、全く反省していない!!
母親としての威厳は全くないようです。そんな時は腹が立つのですけど。。。まぁ得な性格です。

やっぱり子供には先生が重要!今日の先生はよかった。



一生懸命言われたように足をバタバタさせていました。 これで一安心。
[PR]
by simplicity_circle | 2007-07-19 14:24 | 我が家の最近

新潟県中越沖地震

また地震。。。被災地の方の事を考えると、胸が痛い。
冬になれば、また雪がやってくる。。それまでになんとか復興が進めばと願わずにはいられない。

今回の地震による大きな衝撃は原発の火災や放射能漏れが確認された事。
更に電力会社も国も断層が原発の直下にあることを認識していなかった事。

原発の有無を議論するほど、私は原発についての知識はないのですが、

人間の科学は万能ではない、人間は自然に対してもっと謙虚になるべきという気持ちだけは更に強くなっていく。

現代科学は全てを解明した訳ではなく、 一部を証明しただけに過ぎない。。。


ふと見つけた、アメリカ・インディアンのおもに精神性を紹介しているサイト。
引き込まれるようにいろんなページを読みました。

その大地と共に生きる彼らの精神性の高さに魅せられてしまいます。
私にとっては、このサイトまるで言葉の宝石箱のようです。

その中の、最近の地震や異常気象、新型の病気についての彼らの説明が、ある意味真理をついているような気がしました。ちなみに私は終末論を信じているわけではありません。でも周りの世界との調和を顧みず、この物質的な要求ばかり優先されていく、現代社会に漠然とした不安を感じているのです。

でもきっと似たように感じている人たちが、増えてきているのだと思う。

ロハスに代表する「持続可能性(sustainability)」という言葉が頻繁に使われているという事は、今の社会が持続不可能であると、広く認識されている証拠なんだろうと思う。。。

アメリカ・インディアンのホピ族の長老マーティン・ガスウィスーマから日本人への伝言「神戸地震について、日本の人たちへ伝えたいこと」マーティン・ガスウィスーマ (1995年1月18日)

今、世界中の人々がバランスを失っている。昔の生き方に戻らなければならない、と長老たちは言っていた。そうすることがとても難しいことは、わしは知っている。だが、バランスが大きく崩れると、地震、竜巻、洪水、病気の蔓延、飢餓、火山の爆発などさまざまな厄災がやってくる。わしらは、自分たちの身も心も守らなければならない。

新しく、近代的なテクノロジーは確かに強い。だが、その力でいつもコントロールできるとは限らない。もしも事態が悪化すれば、なんの役にも立たなくなるだろう。飢餓が来れば、大地から食べ物を得るのは難しくなるだろう。すべてが汚染されているからだ。そのために、わしらはたいへんな目にあう。わしらは今、まるで自分で自分を滅ぼそうとしているようなものだ。もしも、わしらがバランスを少しでも取り戻さなければ、すべてのことがますます悪化していくだろう。

バランスを保つ生活に戻るのが困難なことは知っている。何か、もっと醜い死者が出る何事かが近づいている。動物も人を襲うようになる。すべてはバランスが狂っているからだ。わしら自身を浄化し、バランスを取り戻さなければ、戦争や破壊を止めることはできない。
アメリカ・インディアンの言葉 より抜粋



バランスを崩すと生態系の循環システムも崩れるので、自浄作用が働くのが自然の摂理ですよね。

世界中で、頻繁になっていく異常現象のニュース。

私はよく「地球がゲップしてる。」「もう、胸焼けして、気持ち悪くて仕方ないと言ってるんだよ」と言っていたのですが、

実はゲップではなくて、悲鳴なのかもしれない。。。

自然の全てには、自浄作用がある。

いつか人間が地球の自浄作用によって、この地上から洗い流されない事を祈ります。。。

あれ?終末論者?? 違います!!

ただ、謙虚に生きたいのです。
[PR]
by simplicity_circle | 2007-07-18 15:54 | WAKE UP!

つんく♂tv!!!外伝~つんく♂×幕内秀夫

粗食のすすめ』について先日書いたら、お友達(ということにさせてね^^)からこんなホームページを紹介してもらいました。

ありがとうございました~。

つんく♂tv!!!外伝~つんく♂×幕内秀夫~
     粗食のすすめ其の壱~其の伍(完)↓

http://www.kokuchi-ch.net/?Movie_Genre=5

其の一~其の伍まで全部見てみました。本とは違って、映像を見ながら聞く情報はまた新鮮でした。

私は10年ほど前に日本を出てしまったので、シャランQの頃のツンクさんのイメージが強くて、それもまた、新鮮でした~。(古過ぎ!?)

現代栄養学とは異なる、幕内氏の唱える説によると、外食したときのように、フルコースで色とりどりの、たくさんの副菜を毎日食べる必用はないのだそうです。

そう!頑張って種類をたくさん用意する必要がないのです!!これは、さくさくっと手際よく、何種類ものおかずを作れない、だめだめ主婦の私にはもってこいの理論(言い訳!?)です。

まぁそれには、充分なビタミンやミネラルの含まれた良品質のお米を食べて、味噌汁や旬の野菜と良質のたんぱく質を少量きちんと摂るというのが、大前提ですけど。。

日常は、こういった粗食をして、その分、Partyや外食をする時は、何の心配もしないで、思う存分好きなものを食べる!というのが、私の考える、理想的な食生活です。。。
[PR]
by simplicity_circle | 2007-07-15 14:38 | いろいろ思う事

車内に放置したペットボトルの飲料水を飲まないで!

義理の母からチェーンメールをもらいました。あなたの女性の知り合いにどうぞ知らせてあげてくださいというもの。ということで、ブログに載せてみます。

歌手のシェリルクロウが乳がんになった理由だそうです。
女性は気をつけてください。

車の中に置きっ放しにしておいたペットボトルで飲料水を飲まないで下さい。プラスティックのボトルが車内で高温にさらされると、プラスティックの中の特定の化学物質が水の中に溶け出し、それが乳がんの原因になるそうです。


ところで、ここからは私の素朴な素人の疑問。

そんな有害物質、きっと男性にもよくないんだろうなぁ。

それといくら自分で、ペットボトルの扱いに気をつけていたとしても、「生産者から消費者の口に入るまでの間に一度も車内に放置された事がない」と店にある全ての商品を信用していいのかな?

普通は30℃以下でちゃんと扱われている筈だけど、生ものではないから、ちょっと取り扱いが雑になる可能性もある気がする。店によっては、生ものでさえ、冷蔵庫に入れないで、しばらく床に置きっ放しになっている食品を見ることがあるので。。

それと、ドリンクボトルの事しか言及していないけど、じゃぁプラスティックの容器をレンジで温める事はどうなんだろう?レンジ対応と書いてあっても、時々溶けている事があるから。あれも有害物質が流れ出しているはず、きっと。。

私はプラスティックの環境ホルモンの問題も気になっているので、もともと気をつけていたので、大丈夫だと思うのですが...う~ん、だいじょうぶかな??


みなさまもどうか、気をつけて下さい。


参考まで、チェーンメール原文
Subject: Fw: Drinking bottle water kept in your car.. DON'T DO IT

This is how Sheryl Crow got breast cancer she was on the Ellen show and She said this same exact thing.

So please be very careful ladies. Drinking Bottled Water Kept in Car.... a friend whose mother recently got diagnosed with breast cancer. The doctor told her women should not drink bottled water that has been
left in a car. The doctor said that the heat and the plastic of the bottle have certain chemicals that can lead to breast cancer. So please be careful and do not drink that water bottle that has been left in a car and pass this on to all the women in your life.

This information is the kind we need to know and be aware and just
might save us!!!! The heat causes toxins from the plastic to leak into
the water and they have found these toxins in breast cancer.

[PR]
by simplicity_circle | 2007-07-15 13:55 | WAKE UP!

リオの伝説のスピーチ

1992年リオデジャネイロで開かれた国連の地球環境サミットに、たった12歳の少女が乗り込んでいき、世界各国のリーダーを前にわずか6分間のスピーチを行った。大人達を圧倒させたその言葉は、人々の強い感動を呼び、世界中を駆け巡り、いつしか「リオの伝説のスピーチ」と呼ばれるようになった。

NGOブースでのねばり強いアピール活動が実を結び、サミット最終日に「子ども代表」としてスピーチするチャンスを得たそうです。12歳の頃の私はいったい何を考えていたでしょうか。。。彼女の言葉の一つ一つに心が揺さぶられます。


セヴァン・カリス=スズキ 伝説のスピーチ 全文

 こんにちは、セヴァン・スズキです。エコを代表してお話しします。エコというのは、子供環境運動(エンヴァイロンメンタル・チルドレンズ・オーガニゼェーション)の略です。カナダの12歳から13歳の子どもたちの集まりで、今の世界を変えるためにがんばっています。あなたがた大人たちにも、ぜひ生き方をかえていただくようお願いするために、自分たちで費用をためて、カナダからブラジルまで1万キロの旅をして来ました。
 
今日の私の話には、ウラもオモテもありません。なぜって、私が環境運動をしているのは、私自身の未来のため。自分の未来を失うことは、選挙で負けたり、株で損したりするのとはわけがちがうんですから。

 私がここに立って話をしているのは、未来に生きる子どもたちのためです。世界中の飢えに苦しむ子どもたちのためです。そして、もう行くところもなく、死に絶えようとしている無数の動物たちのためです。

 太陽のもとにでるのが、私はこわい。オゾン層に穴があいたから。呼吸をすることさえこわい。空気にどんな毒が入っているかもしれないから。父とよくバンクーバーで釣りをしたものです。数年前に、体中ガンでおかされた魚に出会うまで。そして今、動物や植物たちが毎日のように絶滅していくのを、私たちは耳にします。それらは、もう永遠にもどってはこないんです。

 私の世代には、夢があります。いつか野生の動物たちの群れや、たくさんの鳥や蝶が舞うジャングルを見ることです。でも、私の子どもたちの世代は、もうそんな夢をもつこともできなくなるのではないか?あなたがたは、私ぐらいのとしの時に、そんなことを心配したことがありますか。

 こんな大変なことが、ものすごいいきおいで起こっているのに、私たち人間ときたら、まるでまだまだ余裕があるようなのんきな顔をしています。まだ子どもの私には、この危機を救うのに何をしたらいいのかはっきりわかりません。でも、あなたがた大人にも知ってほしいんです。あなたがたもよい解決法なんてもっていないっていうことを。オゾン層にあいた穴をどうやってふさぐのか、あなたは知らないでしょう

 死んだ川にどうやってサケを呼びもどすのか、あなたは知らないでしょう。絶滅した動物をどうやって生きかえらせるのか、あなたは知らないでしょう。そして、今や砂漠となってしまった場所にどうやって森をよみがえらせるのかあなたは知らないでしょう。

 どうやって直すのかわからないものを、こわしつづけるのはもうやめてください。

 ここでは、あなたがたは政府とか企業とか団体とかの代表でしょう。あるいは、報道関係者か政治家かもしれない。でもほんとうは、あなたがたもだれかの母親であり、父親であり、姉妹であり、兄弟であり、おばであり、おじなんです。そしてあなたがたのだれもが、だれかの子どもなんです。

 私はまだ子どもですが、ここにいる私たちみんなが同じ大きな家族の一員であることを知っています。そうです50億以上の人間からなる大家族。いいえ、実は3千万種類の生物からなる大家族です。国境や各国の政府がどんなに私たちを分けへだてようとしても、このことは変えようがありません。私は子どもですが、みんながこの大家族の一員であり、ひとつの目標に向けて心をひとつにして行動しなければならないことを知っています。私は怒っています。でも、自分を見失ってはいません。私は恐い。でも、自分の気持ちを世界中に伝えることを、私は恐れません。

 私の国でのむだ使いはたいへんなものです。買っては捨て、また買っては捨てています。それでも物を浪費しつづける北の国々は、南の国々と富を分かちあおうとはしません。物がありあまっているのに、私たちは自分の富を、そのほんの少しでも手ばなすのがこわいんです。

 カナダの私たちは十分な食物と水と住まいを持つめぐまれた生活をしています。時計、自転車、コンピューター、テレビ、私たちの持っているものを数えあげたら何日もかかることでしょう。

 2日前ここブラジルで、家のないストリートチルドレンと出会い、私たちはショックを受けました。ひとりの子どもが私たちにこう言いました。
 「ぼくが金持ちだったらなぁ。もしそうなら、家のない子すべてに、食べ物と、着る物と、薬と、住む場所と、やさしさと愛情をあげるのに。」

 家もなにもないひとりの子どもが、分かちあうことを考えているというのに、すべてを持っている私たちがこんなに欲が深いのは、いったいどうしてなんでしょう。

 これらのめぐまれない子どもたちが、私と同じぐらいの年だということが、私の頭をはなれません。どこに生れついたかによって、こんなにも人生がちがってしまう。私がリオの貧民窟に住む子どものひとりだったかもしれないんです。ソマリアの飢えた子どもだったかも、中東の戦争で犠牲になるか、インドでこじきをしてたかもしれないんです。

 もし戦争のために使われているお金をぜんぶ、貧しさと環境問題を解決するために使えばこの地球はすばらしい星になるでしょう。私はまだ子どもだけどこのことを知っています。

 学校で、いや、幼稚園でさえ、あなたがた大人は私たちに、世のなかでどうふるまうかを教えてくれます。たとえば、

* 争いをしないこと
* 話しあいで解決すること
* 他人を尊重すること
* ちらかしたら自分でかたずけること
* ほかの生き物をむやみに傷つけないこと
* 分かちあうこと
* そして欲ばらないこと

 ならばなぜ、あなたがたは、私たちにするなということをしているんですか。

 なぜあなたがたがこうした会議に出席しているのか、どうか忘れないでください。そしていったい誰のためにやっているのか。それはあなたがたの子ども、つまり私たちのためです。あなたがたはこうした会議で、私たちがどんな世界に育ち生きていくのかを決めているんです。

 親たちはよく「だいじょうぶ。すべてうまくいくよ」といって子供たちをなぐさめるものです。あるいは、「できるだけのことはしてるから」とか、「この世の終わりじゃあるまいし」とか。しかし大人たちはもうこんななぐさめの言葉さえ使うことができなくなっているようです。おききしますが、私たち子どもの未来を真剣に考えたことがありますか。

 父はいつも私に不言実行、つまり、なにをいうかではなく、なにをするかでその人の値うちが決まる、といいます。しかしあなたがた大人がやっていることのせいで、私たちは泣いています。あなたがたはいつも私たちを愛しているといいます。しかし、私はいわせてもらいたい。もしそのことばが本当なら、どうか、本当だということを行動でしめしてください。

 最後まで私の話をきいてくださってありがとうございました。

http://www.sloth.gr.jp/relation/kaiin/severn_riospeach.html
以上ナマケモノ倶楽部より転載

[PR]
by simplicity_circle | 2007-07-14 12:22 | WAKE UP!