<< 精神世界からではないアプローチ もうちょっと踏み込んだ私の世界観 >>

なぜ浄化をあせっているのかについて

輪廻転生を繰り返して魂の向上を目指しているのは、何も人間だけではありません。

今物質という存在である地球が三次元の学びを終えて、波動をあげて上昇し始めていると精神世界では盛んに言われています。長い地球の歴史の中で初めてのことではないようですが、どうやら今回は本当にそれが成就しそうなのです。

これが精神世界で語られている、アセンション(次元上昇)なのです。人間の想念が作り出している四次元ではなく、五次元へと移行しているようです。

そのまま三次元の存在の物質や、四次元の存在でいると、地球には存在できなくなります。だから地球の三次元と四次元で学びを繰り返していた魂たちは、今のこの人生が輪廻転生の最終章にいるということなのです。

地球と一緒に五次元以上に上昇した波動の魂はそのまま地球に存在できるということです。でも次元を上昇しないと選択した魂にはまた地球とは別の場所にまた学びの場はあるそうです。魂の目的が上昇にあるのだから、地球と一緒にアセンションしたほうが遥かにすばらしい世界であることは想像するに難くないです。

この間も「ここはMATRIXな世界なのよ、早く目覚めないと、ねぇ一緒に赤いピルを飲まなくちゃ!」と冗談のように言ったら、「僕は目覚めなくていいよ、青いピルでいいからさ~」と懇願されてしまいました。怪しいことばかり言う私に放っておいてくれということでしょう。

地球の浄化作用を感じませんか?旦那さま?
[PR]
by simplicity_circle | 2008-08-07 10:58 | スピリッチュアルに!
<< 精神世界からではないアプローチ もうちょっと踏み込んだ私の世界観 >>