<< なぜ浄化をあせっているのかについて 価値観について >>

もうちょっと踏み込んだ私の世界観

私の世界観でみると、私達が今生きているこの現実の世界(過去数千年!?)は、実は映画のMATRIXのような仮想現実な世界なのです。三次元の金メッキでできた物質文明(上辺だけの世界)なのです。
本当の世界が実はロボットによって管理されていると言い出すわけではないので安心してください^^

科学では全く解明できていない宇宙の神秘に敬意を払わず、人間の霊性、第六感を否定して、ただ五感で感じる快楽だけを求めて生きる人類。

実際に存在する意識というものの影響を完全に無視して、三次元の物質の存在だけを基準に宇宙の全てを探求している今の世界。そんな出来損ないの定規で測られて認識されている世界だから、仮想現実だと思うのです。

こんな世界あまりにも視野が狭く、こっけいで、自分本位で、刹那的です。

宗教に帰依している人はこういった現実には生きていないと思います。でもその宗教観が死後のためという一個人や一族や一民族の魂の救済のためである。もしくは唯一神。さらには神が自己の外にあるという宗教観では真理に沿っていないと判断し、その人達も仮想現実にいるとみなします。

では本当のこの宇宙に存在する世界とはどんな世界でしょう?

万物であり万象でもある、物質と意識が同時に存在して影響しあう、森羅万象の世界です。その世界は宇宙であって宇宙は神そのものなのです。以前にも少し書きました。森羅万象を感じて 

意識とは魂でもあり、想念でもあり、エネルギーでもあり、波動でもあり、光でもあり、その波動によっては物質という存在にもなるのです。

その違いを表すとしたら次元という概念です。でもこの1.2.3.4.5..という数字で表す次元も三次元の概念で理解できるように作られた表現だと思います。少なくともこの地球が存在する銀河系はそんな感じで表現できるようです。

そのさまざまな次元の意識体がこれら宇宙全体の集合意識として存在していて、全ての次元で密接にお互い影響しあってこの宇宙に同時に存在しているのです。同時というのも時という概念を持った次元だけの話でしょうけど^^

だから人間があの世と呼ぶ四次元の世界も、夢の世界も、人間の想像と思われているファンタジーの世界も、宇宙人(地球以外の生命体、次元が違えば意識体)も、実際存在して密接に影響しあっていると思うのです。

ないと思うことにどうして?その理由は?と聞きたくなるのです。

私の感じている世界観=宇宙観はこんな感じです。

旦那さまいかがでしょう?

さて次回は、何故今そんなにあせって浄化しようとしているのか理由を書いてみたいと思います。

旦那さま知りたいですか? 知りたくなくても書いてしまいます^^
[PR]
by simplicity_circle | 2008-08-07 10:43 | スピリッチュアルに!
<< なぜ浄化をあせっているのかについて 価値観について >>