<< 価値観について 旦那さんについて >>

ふたりの価値観

私たちはもともと価値観がかなり似ています。

一緒になってからもうそろそろ11年、普段の生活ではほとんど喧嘩をすることがありません。あったとしても年に1回か2回です。でも後になったら理由も思い出せないくらいの内容で一晩寝たらいつも仲直りしてしまいます。

それが最近、私がどんどん精神世界に入っていくので、意見が一致しないことが少し増えています。それが原因でこの間今年初めての喧嘩をしました。次の日には仲直りしたのですが。その中身については今度書きたいと思っています。

会話が精神世界に踏み込んだとたんに、彼の思考は「懐疑主義」が始まりどこへも行かずに止ってしまいます。だって五感や科学でわからない事象については肯定もしなければ否定もしないのですから。

私から見ると、彼にはこの精神世界から見た世界観がないから、行動に移すことが難しいのではないかと思うのです。

見ている方向は同じです。彼も現代社会への行き詰まりを感じています。

私は精神世界へその答えを探します。すると、日々感じていることは間違いではなかったんだという自信と自分の方向性を見つけます。そしてネットや書籍で裏のニュースも少し追いかけています。そこでも確信を見つけます。玉石混交なのではまり過ぎないように気をつけてはいますが...

彼の場合は、五感で感じることと、一般メディアだけがソースです。そしてとりあえず、問題には蓋をして、頭を休める楽しいことが大好きです。お酒を飲むこと(これは私も好きです...)テレビを見ること、スポーツ観戦、コンピュータゲームetc...

でも自然との触れ合いはすごいです。これは私は真剣に見習わなければいけません。彼を尊敬するところです。時間を見つければ、エクササイズに出かけます。延々と歩きます。自然が大好きで、ナショナルパークを一人歩きに出かけます。歩かないと体が痒くなるそうです。

もしかして彼はこれだけで充分浄化ができているのかもしれないなぁ...
精神世界の知識は彼にはいらないのかもしれない。私の余計な心配かもしれない。と書いているうちにそんな気もしてきました...

ということで、何だか小さな気づきがおこりましたが、とりあえず、書き続けてみます。

私は精神世界から強い動機を得ます。原動力になるのです。だから彼と比べると、自分達の生き方、未来への方向性に強い情熱があります。早く早くとあせる気持ちがあります。

それに比べて彼は「君の意向に従うよ~、でもそのうちね♪」という姿勢です。私がベジタリアンになるように頑張る!お酒を控えてゆくゆくはやめる!と意気込んでいると、反対はしないし、きっと正しいことなんだろうけど「人生つまんないよ~!肩の力を抜こうよ~!どうしてこんなに変わっちゃったのぉ~」とまるで肩の上に載った悪魔くんのささやきのようです。

まぁ彼には精神世界は通らず、別の登山ルートで心身の浄化の道があるのかもしれないな。のんびりしすぎ!と私の気はあせるのですが、

彼が疑う精神世界で、彼のハイヤーセルフが彼を導いているはずです。

誰にでも意識の世界から正しい生き方を導くあなたを見守る存在がいます。その導きを自分とは他人格のように認識する人は第六感が研ぎ澄まされているということだと思います。

そうでなくても、人は日々自分の思い直感という形で感じ取っているのです。

あまり自己が磨かれていない状態では、ロウワーセルフと繋がってしまい正しい直感は感じなくなってしまうようです。

それでは次回はこのような私の価値観についてちょっと説明をばさせてもらいます。

やっぱり書くことって私にとっては一番の手段のような気がします。
[PR]
by simplicity_circle | 2008-08-07 07:22 | スピリッチュアルに!
<< 価値観について 旦那さんについて >>