<< 食に関して影響を受けた本 1 シンプル化のはじまり 食品 >>

シンプル化 食品 中国産

食のシンプル化のつづき。さらにシンプル化したもの。というよりも、

排除したい食品 原材料 中国

中国産は信用が出来ない。以前から中国産の食物については使用禁止の薬品の使用、残留農薬の問題など報道されていた。でもメディアではあまり積極的には扱われていなかったという。それは安価な中国産を使用しているスポンサーを配慮しての事だろうという考え方がある。

でもここ数ヶ月、海外でいろんな事実が発覚してからというもの、パンドラの箱を開けてしまったように、次々と衝撃的なニュースがでてくる。もうとどまる所を知らない。隠しようがないということかもしれない。

更に深刻な問題は、中国全土を覆う土壌、空気、水質の汚染。だから加工品だけではなく、生鮮食品(海の物も山の物も畑の物)だって全てに危険がある可能性が高い。加工する段階でいくら規制を強化したところで、原材料となるものから汚染されていたら、安全なものはひとつとしてない。

日本も高度経済成長の時代には同じ道を歩んできたと思う。でも中国にはモラルの問題もあり、根が深いと思う。

まぁ日本でも雪印、不二家、食肉加工業者と不正もいろいろとあるから、あまり人の国のことは言えない気もする。これはとても悲しい事実。

中国では工業地帯の周辺では幼児の頭が巨大化する奇病が次々に確認されているという記事を目にして、ふと思い出すのが、中国からきたばかりの知り合いの赤ちゃん、ちょっと異様に頭が大きかった。生後9ヶ月ではっきり異常があるとは診断されていなかったけれども、おすわりも全くできなかった。すぐ中国に帰ってしまったので、その後はわからない。

奇形の動物が生まれたというニュースを目にしたりすると、中国国内に奇形が多いという話も誇張ではないのかもと感じてしまう。

【画像注意】縁起モノ?鼻が2つ目が3つのブタが中国で発見! ABC振興会

赤いおべべを着たコブタちゃんちょっとかわいいです。
しかし、なぜおばちゃんはうれしそうなんだろう。。 
奇形なんだけど...怖い!どうして、こんな事に?って考えないのかな??



実際中国に暮らしている方の文章からも現状を垣間見る事ができます。
田んぼの用水路の中には奇形の鯉が普通にいるそうです。
http://www.ne.jp/asahi/kikko/living/sekken4.htm 


b0113192_11311598.jpg

濃いスモッグに覆われる北京(Photo by China Photos/Getty Images)
http://jp.epochtimes.com/jp/2006/12/html/d47778.html大紀元より

b0113192_11313439.jpg

izuru136.cocolog-nifty.com/.../01/post_be6e.html
汚染されている中国の河川


まだまだたくさんあるけれども、もう見たくないかな?

ということで、いろんなニュースや画像を見てるうちに、中国産を食べるのが気持ち悪くなってしまった。日本の食材のお店は遠いし、高い。だからこれまで我が家は本当に中国の食材に頼りきっていた。それでもやめようという気になった。(でも日本の商品でも原材料はかなりの割合で、中国産なんだろうな。不毛。。。)

気が付いたら、いろんな食材が我が家の台所から消えていた。図るずともシンプル化。



まだ食の話はつづく...
[PR]
by simplicity_circle | 2007-07-09 11:32 | WAKE UP!
<< 食に関して影響を受けた本 1 シンプル化のはじまり 食品 >>