<< 手と手 祈りをささげましょう... >>

思いを行動に移す時です!

b0113192_4225625.jpg

★☆★☆★☆(転送・転載大歓迎)☆★☆★☆★

◎「NO MORE FUKUSIMA!」3月30日、東京電力&日本政府本部への抗議・申し入れ・ライブ8日目の呼びかけ!
日時:3月30日(水)18時スタート〜20時半くらいまで(申し入れもします。申し入れ書の持参をお願いします)
場所:東京電力本社前に集合。(JR新橋駅から有楽町方面へ徒歩5分、
地下鉄三田線内幸町駅A5出口から徒歩2分。小雨決行です)
地図:http://www.tepco.co.jp/corporateinfo/company/annai/gaiyou/index-j.html


明日です!!
私も日本にいたなら確実に参加していました。
ひとりでも多くの人に参加してもらって、この声を、電力会社、政府、ひいては世界に伝えてもらいたいです。

*****************************************************************************************

ここからは私の個人的な思いです。

抗議は必要です。
思いを伝えるために。
これ以上の被害が広がらないようにするため。
絶対必要なことです。

でもそこに、政府や電力会社への怒り、謝罪要求をのっけることは必ずしも有力な解決方法ではないかもしれないと思うのです。

これは政府や電力会社だけの責任ではないのですから。
これまで、原発に無関心できた国民
原発反対といいながらもやっぱりその恩恵を享受してきた国民
温暖化阻止のために原子力が地球を救うと信じてきた国民

全ての人にもやっぱり責任はあるのですから・・・
そして当然私もそこに含まれています。

だからスタンスは、やっぱり、
地球の未来を念頭に入れることなく、
自然に対して傲慢であった、
愚かな人類を反省するというものが大前提だと感じるのです。

だから彼らを責めるより、お願いする気持ちしかありません。


どうかお願いですから、原子力発電をやめてください。

私たちは電力消費を押さえて暮らします。

これ以上の犠牲者を出さないために、これ以上地球(私たち自身)を傷つけないために、

東京電力だけではなく、全ての電力会社にお願いします。

今稼働している全ての原子力発電所を廃止してください。

その決断ができないでいる、政府、電力会社のあなたの理由はなんですか?

その大義名分の背後にあるものを見つめてください。自分の私利私欲ですか?

このままのあなたで死ぬ覚悟はできていますか?

たくさんの現在、未来の尊い命を犠牲にしてまで、守りたいものなのですか?




自分の中の恐れに打ち勝ってください。。。


[PR]
by simplicity_circle | 2011-03-29 05:07 | ACTION !
<< 手と手 祈りをささげましょう... >>