<< 母なる地球に想いを馳せて こんな植木鉢を作ってみました! >>

集合意識ハトホルとは


なんかね先週の9月23日の満月もいろいろ宇宙のパワーが強かったそうです。
同時に取りはじめたオーストラリア・ブッシュフラワーエッセンスが功を奏しているのか...
今書きたい読みたい意欲がまたむくむくと出て来ているのです。(ポーポーの威力かな!?)
突然、8月に書きかけになっていた『ハトホルの書』について、書き記したくなりました。



『ハトホルの書』より Part 2


集合意識ハトホルが、現代の私たち人類の意識の中に書を介して、再び登場しました。

この前、最後にお互いの存在を意識的に認めていたのは古代エジプトの時代だったそうです。
(今からほぼ1万2千年くらい前!)

エジプトの古都メンフィスで発見されたハトホル女神を祭った神殿に残された彫像

b0113192_14453529.jpg



「集合意識ハトホル」とはなんでしょう?


彼らの本来の姿は(わたしたちと同様に)光。
しかし彼らの意識がより密度の濃い存在レベルに移ったときには、
彼らの光の体は物質的な身体像をもち、
そうした場合にあの彫像のような形状をとることになるそうです。

そしてこの書は、10名の個性を有した存在の意識の集合体が、
トム・ケニオンを介して交信したものです。
(本当は13名で3名は証人として距離を置いて交信を見守っているそうです)


私たちは集合意識ハトホルです。
私たちは愛とともに、
あなた方地球のすばらしい理想的な現実(リアリティ)の響きをたずさえてやって来ました。

もしみなさんに新しい世界を作り出す用意があれば、
一緒に知性と感性の旅に乗り出しましょう。

わたしたちはあなた方の先輩であり兄弟姉妹にあたる存在で、
この惑星で進化を遂げつつある人類をとても長いこと見守って来ました。
わたしたちは太古の昔から、あなたがたとともにあります。
わたしたちの足跡はあなたがたの有史時代の記録に残っているより更に古い、
今や忘れ去られた時代にまで遡ることができます。

わたしたちは次元を超えたエネルギー的存在で、元々は別の宇宙から、
あなた方の宇宙の入り口であるシリウスを経由してやって来ました。
そしてシリウスからあなたがたの太陽系へと入り、
金星のエーテル界に落ち着くことになったのです。



ハトホル達は出会うことのできた文明や信念体系を通して活動してきたといいます。
チベット仏教の形成期には、ラマ僧達とも交信していたそうです。
古代エジプトの「錬金術」を通して播種した秘技的教えの数々は全世界に流布し、
インド、中国、チベットなどにもそのルーツを伺い知ることができます。


「大いなる神秘」とは文明圏という枠を超越し、
あらゆる時代や場所を超えて広がっているもの。
直感と「大いなる神秘」に関する知識によって、
みな深い意識レベルでつながっていたといいます。


彼らはすでにアセンションを経ている存在です。


あなたがた人類がそうであるように、わたしたちもまた、
ありとあらゆるもの「一なる根源」に向かい、
次元を上昇しつつ魂を成長させ続けています。

わたしたちもあなたがたと同じく喜びや悲しみを通して成長してきたのです。
巨視的な視野からすれば、わたしたちは気づきと意識の進化の螺旋において、
あなたがたよりも少し高いところにいます。

だからわたしたちは友として助言者として、
「すべてなるもの」の記憶へと立ち返る旅の仲間として、
わたしたちがこれまでに学んできた事をあなたがたにお伝えする事ができるのです。




それでは、これからいくつか彼らのメッセージを情報の整理のためにピックアップしてみます。



Part 3 へ続く ..
[PR]
by simplicity_circle | 2010-09-27 15:09 | スピリッチュアルに!
<< 母なる地球に想いを馳せて こんな植木鉢を作ってみました! >>