<< 時間の加速 白龍と木こり >>

炭素循環農法でベランダ菜園 ♪


わからない事だらけですが、とにかくはじめてみました。
どうなるかな〜?? ワクワク。
本当はもっといろいろ読んで勉強して把握してからはじめたいのですが、
その時間も思うように取れません!なので、もう見切り発車で始めてしまいました。
だって、シドニーは春が訪れてきていますから♪


理想は、秋のうちに枯れ葉を集めてビニール袋の中で熟成させて腐葉土にしたものや
近くの森の落ち葉についている白い菌糸「土着菌」を採取してきて「土作り」をしてみたい!
なんて思うのですが...

とにかく今出来る事から。



Bunnings(ホームセンターです)で手に入るもので始めてみます。



b0113192_19311639.jpg
$8.42 30ℓ
動物性の肥料は入っていないのはもちろん、何も添加されていない、
plainなsoil ということでこれにしました。



b0113192_19473490.jpg
$6.98 25ℓ
マッシュルームコンポストがありました。
でも炭素循環農法では菌として使うのなら、キノコも生きているキノコ菌が絶対条件とまでおっしゃっているので、
このコンポストは堆肥化されているでしょうからどうなるかしら? 
やっぱりどこかから生きている菌を入手しなければいけないかな??



b0113192_19561132.jpg
$10.14 40ℓ
最後に微生物の餌となる炭素源としてのウッドチップです。
普通は雑草が生えてこないようにグランドをカバーするマルチとして使用されるようです。



これとお友達のお庭に落ちていた枯れ葉をたくさん頂いてきて全部を混ぜてみました。



それは次回に!
[PR]
by simplicity_circle | 2010-09-16 20:11 | ACTION !
<< 時間の加速 白龍と木こり >>