<< タイミングの存在 手湿疹についての考察 >>

手放すもの 1

唐突ですが...

「私はどうやってこの地球に来たんだろう?」 と毎日真剣に考えています。
「 真実の地球の歴史」「 真実の人類と文明の歴史」を知りたいと!と日々探究しております。

そして、家事を全て放棄したくなるのです。困ったものです。
時間はいくらあっても足りません。

オーストラリアに来た頃からかな..
「魂とは?」「人生の意味とは?」「人生の目的とは?」
といった事を、精神世界のなかで、ゆるやかに探究し始めました。

2006年にアセンションという言葉に出会って、
「人類の意味」「本当の地球史」「宇宙の仕組み」「霊性を高める」
っと、探究する内容が変わってきました。

さて、こんな事は、世の中の偉い学者さん達がいろんな分野で長い間、科学的な考察をもとに実証したり、日々研究している事ですよね。

っでね、科学なんて小難しい世界と、かけ離れたところにいる私が興味があるのは、精神世界で語られている、宗教、信仰、あやしげな^^チャネリングのたぐいなのです。

本当に、怪しげな世界です。まやかしもたくさんあります。
それを重々承知の上で探究しています。

何故かというと、一部のまやかしを否定したとしても、
だからこれらすべてが狂人の戯言と結論付けできない、
筋の通った、確かな一本の大きな流れがあると感じるからです。

繰り返し、流れてくるメッセージは誰を通しても同じです。


自己の内面に神を見いだすこと。
この宇宙に存在するすべての存在は繋がっていてひとつである。
宇宙は大いなるすべてから生まれでて、いつでもその一部であって、最終的には大いなるすべてに回帰していく、はてしない旅。
始まりもなければ、終わりもない、時空を超えた世界。今を生きるだけ。

b0113192_9243346.jpg

宇宙は「無限大とメビウスの輪」なのです。
↑この絵画こちらのブログの説明にぐっと来ました。後半は私には難しいですが^^;

その宇宙の根源は「愛そのもの」。
存在するすべては、限りない魂の向上を願う光の子。



このメッセージが流れているものから、生きる指針を拾ってきました。



ただね、信頼できるかなと思っているソースでも、枝葉のところが違って、少し混乱してしまったり、メッセンジャーの人が全く方向転換して、共感できなくなってしまったりと、その時その時、自分の波動にあった物を読んでいると思います。(以前頻繁にこのブログで紹介して、夢中になっていた人気ブログがありましたが、今は一切読まなくなっています)


さて、そんな風に、情報を取捨選択しながら、集めていたつもりなんですが、それでも最近、入ってくる情報をうまく自分の中に整理整頓できなくなって、情報の海で溺れそうな状態になっていました。



でもね、ようやく、落ち着いてきた気がします。



まず、私が得る事のできる情報はあくまでも、人間の言葉に翻訳!?された情報です。

そのメッセージが、高次元から降ろされてきた叡智だとしても、必ずこの物質世界に生きる人間に理解できるようにいろんな表現で翻訳されています。

その翻訳される方(チャネラー・媒体)の知識や想念というフィルターも通ります。
だから意図せず、ニュアンスが変わってしまう事もあると思うのです。

それが、枝葉の違いだと理解するようになりました。

だから、その枝葉の違いに、おろおろする必要はないと思えるようになったのです。



そしてこの状態が「情報への依存」=「他人への依存」=「依存=執着」だったと気がついたのです!!

他人からの情報で浮き足立つ、心が騒ぐ自分がいたという事ですから。



執着は手放さなければ行けませんね。



それに気がついた今は、情報に乗っかってしまうのではなくて、クールにインプットするだけです。あくまでも参考まで。いつかそれが意味を持つ事があると思うので。




こんなスタンスを持つきっかけになった一つに、このブログがあります。
なんで、今までたどり着かなかったんだろう??と不思議になるくらい私好みのネタ満載です。



すべてには時があるのでしょうね。



おもしろくって、夢中です。(でもクールにね!!)
今過去記事を追って読んでいるところです。
時間がいくらあっても足りない。。。。



『シリウス文明がやって来る』



『手放すもの1』は「精神世界の情報への依存」でした。
[PR]
by simplicity_circle | 2010-03-31 10:01 | スピリッチュアルに!
<< タイミングの存在 手湿疹についての考察 >>