<< 浄化の嵐!? 山羊座新月 クリスタルボウルと... >>

ホ・オポノポノ

ホ・オポノポノとは、古くからハワイのある少数民族に伝わる、伝統的な問題解決のメソッドです。

あなたに起こる全ての問題。
見たり、聞いたりするだけの問題。
この世にある全ての問題に対して、全責任を負うという思想です。

すべてわたしの問題なんです。

そう、遠くの国の戦争や、飢餓や、災害も。スーパーの超不機嫌な店員の応対も、ナショナルパークにゴミが落ちている事も、全部、私の責任なのです。


そのあらゆる問題を解決するには。。。。


自らの記憶に向けて、
「どの記憶が問題を引き起こしているのだろうか」
と問いかけた後、

「ごめんなさい」 I’m sorry.
「許して下さい」 Please forgive me.
「ありがとう」  Thank you
「愛しています」 I love you


この言葉を繰り返す。

理由や原因を追及する必要は全くありません。疑問を投げかけ、
気がつかなかった事にごめんなさい。許してください。
その問題を気づかせてくれた事にありがとう。
そして愛しています。

これをクリーニングと言います。クリーニングを繰り返す事によって、問題は自然に解決されていくのだそうです。

ここでいう記憶とは、顕在意識、潜在意識という一人の人生の記憶ではなく、
もっともっと深いものです。
私たちの細胞、DNAに刻まれている、宇宙が携えている、すべての記録をさします。
地球創世から現在に至るまでに存在した全生物、動植物から、鉱物まで、そのあらゆるもの達が体験した、とてつもない膨大な悠久の「記憶」をさします。

お腹の赤ちゃんは受精からわずか40日間で35億年の生物の進化の歴史を一気にたどっていくと言われています。地球上に初めて生命が誕生したのは35億年前。その単細胞の小さな生物が、多細胞生物、脊椎動物、魚類、両生類、爬虫類、鳥類、ほ乳類へと進化した過程と、受精卵から胎児になるまでの変化がよく似ているというのです。

これはDNAにそれらの記録が記憶されている証拠と言えるかもしれませんね。



「ホ・オポノポノ」には、究極の「ワンネス」の世界があると感じました。




まずこの考えを理解するには、この世界は、私や、あなた、一人一人を通して目の前に現れているという意味を理解することが大前提だと思います。

私たちの統合意識が今のこの世の中を生み出しています。
そして私たちがここに今あると感じているこの世界は実は幻影なのです。仮想現実のMATRIX の世界なのです。意識のあり方でこの現実と思っているこの世界はいくらでも変わるのです。


時間という縦糸と空間という横糸があって、それが巨大なタペストリー(織物)を作り出している。

そしてそのタペストリーには65億の小さな穴が開いているんだ。
ほんの少しずつだけど、穴の大きさや形が違っている。
そのほんのわずかな違いがお互いに影響しあい、全体としての光模様の豊かさや美しさを作っているんだ。

しかもその穴は生きていて、様々に変化しているので、その全体の美しさも生きている。

生きているというのは、新しい美しさが次々と生まれて、2度と繰り返さないということだ。

そしてさらに凄いのは、その穴から漏れている光は、たった一つの巨大な光だということ。

それぞれの穴にひとつずつの光源があるんじゃない。


光源はひとつだけなんだ。


この世の素晴らしさは、この世には2人として同じ人がいないのに、全ての人は同じ源を持って生きているってこと。

僕らはみんな、同じものだったんだ。



この宇宙大の美の饗宴は、まさに今も、超バランスを保ちながら輝き続けている。

もし今、自分の輝きがなくなってしまったと感じても、それは全体のバランスの中で必要だからそうなっているわけで、いずれ輝く時が来て、またその輝きは薄れていくだろう。

たとえ今どんな自分でも、その自分が巨大なタペストリーの巨大な美しさを担っているんだ。

この宇宙には何一つ無駄なものがないという言葉の意味が、少し分かった気がした。


大好きなエントリー「巨大なタペストリー」阿部さんのブログより 




今回「ホ・オポノポノ」を読むまで、 同じ光源を持つ存在。私はあなた。あなたは私。
私たちはみんな光の子。みんな繋がっている。

なんて、わかったような気でいました。
でもわかっていなかったっという事がわかりました。

なぜかというと、世の中にある、悲しみ、苦しみ、ありとあらゆる、ネガティブな事象に、私の責任として心から許しを乞うまでにはいったっておりませんでした。

「ありがとうございます」と言う事はそう難しくはありませんでした。
「ありがとうを自分の年x1万回」なんていうのもありますね。



「ホ・オポノポノ」深いです。。。



もし、世界中で、ひとり、またひとりと「ホ・オポノポノ」を実践する人が増えていったら。。。





世界はどうなると思いますか?






「ホ・オポノポノ」ここ数年、ずっと興味があったのに、しっかり調べるところまで、至っておりませんでした。

そんな私のところへ、本がやってきてくれました。
ゆりやさんに心からの感謝を。。。
シドニーにいらっしゃる方で読んでみたい方がいらしたら、ぜひ声をかけてくださいませ。



宇宙の力を感じております。



ここからは私への戒めのために。。。



あなたが誰をも何をも、操作しようと画策しようとしたりせず、ひたすら「クリーニング」し続ければ、道は開けるだろう。


「自分が思う結果に執着していると、いい結果は出ません。
こうなってほしい、ああなってほしいというのは自分の執着なので、それを手放してどっちでもいいというゼロの状態になったとき、本当に世の中にとって一番いい方向に物事が動きはじめるのです。

[PR]
by simplicity_circle | 2010-01-21 12:30 | 心の持ち方!
<< 浄化の嵐!? 山羊座新月 クリスタルボウルと... >>