<< 行動にうつす! ゆかりさん、あまりにも早すぎました。 >>

ゆかりさんの遺志を伝える

ゆかりさんとお会いした時に 

自分自身で、ネットを通して情報を伝える、という活動はしていない。
そのために、割かれる時間によって、実際の活動が犠牲になってはいけないから。
著名な活動家の方達もそのジレンマに苦しんでる。

と控えめにおっしゃっておられました。

私は、そうですよね〜、大切なのは実際の活動で、それは人を先導できる方に限られますが、情報の拡散は他の人でもできますものね。

こんな凡人な私でもやりますよ! 
あっ、でも誰も読んでないブログしかないか。。あはは。
まっ、すでにたくさんのすばらしい方達がいろんな形で発信されていますもんね、
そのおかげで今ここにいます。

というような会話がありました。


でね、今さっき、デジャーデンゆかり公式ブログ+セカンドホームタウン構想というブログを見つけました。

本当に活動の幅が広く、なんて精力的な方だったのでしょう。。。

AuthorのGentaさんは「セカンドホームタウン構想」をゆかりさんとこれから一緒にもっともっと大きく育てていこうとしていた矢先だった、と察します。

残された私たちにできる事は、ゆかりさんが蒔いてくれた種を育てる事なんだなと感じます。


そこにゆかりさんのメッセージがありましたので、無断で転載させていただく、失礼をお許しください。



みんなで、地球人として生きていること、 ボーダレスに家族として繋がっていることを、 一緒にエンジョイしましょう!! 人生いろんなスパイスやカラーがあるほうが楽しいですから・・・ね!


デジャーデンゆかりからのメッセージ

『全ての生命体と手をつないで…』

自然の中で感動気づきを日々与えられながら自然に学びを受け、命授けられた者同士が和を結び輪と連なり、大きな宇宙という空間の中それぞれのエネルギーを分かち合いながら共に更なる命を育み創造していきます。

地上の 目に見える存在ばかりが中心になりがちな世の中ですが、目に見えない心で感じるしかない存在や、足元や土の下の数えきれないミクロとマクロの生命体の存在、これまで気付かなかった存在を受け入れ仲良くなるとあら不思議、そこには笑顔あふれる安心したエネルギーに満たされた現実の暮らしが待っていました。 宗教でも難しいことでも何でもありません。

森羅万象全てに、宇宙と繋がる生命が宿っていると感じます。
毎日のご飯の素材一つ一つ に、お風呂に入るという現象に、部屋の光・香り・温かさの中に、体や暮らしから排出される廃棄物にも洗剤などの日常消耗品にも、それら命はみんなこちらが 対話する準備ができるまで待ってくれています。

デジャーデンゆかり  (パーマカルチャリスト)




ゆかりさんを失って、心にぽっかり大きな穴があいています。
[PR]
by simplicity_circle | 2009-09-01 15:03
<< 行動にうつす! ゆかりさん、あまりにも早すぎました。 >>