<< 日本の水源地を中国資本から守ろう!! ゆかりさんすごかったです! >>

自然農法&パーマカルチャーのお庭

じゃぁ~ん!
b0113192_12391295.jpg

b0113192_1255375.jpg

b0113192_12555422.jpg
ゆかりさんのお庭の写真で~す。

☆注意: ゆかりさん、日本&オーストラリアでプロジェクトをかかえています。
今年の夏は全くお庭の手入れができてなくて、すごいことになっている。
いつもはこんな状態ではないと強くおっしゃっていました。

現に私達が泊まった次の週末からは3ヶ月間プロジェクトのため日本に行ってらっしゃっています。三児の母でもあって、本当にパワフルですごいです。

でもこれこそが、自然農法+パーマカルチャーの醍醐味なのです。

このお庭、毎日せっせとお手入れしなくても、生き生きと、生命力に満ちております。

これレンコン↓
b0113192_12565349.jpg

ごぼう↓
b0113192_12573586.jpg

ヤーコン芋↓
b0113192_1258899.jpg

バナナの花↓ 黄色いところはバナナの赤ちゃん
b0113192_12583872.jpg

トマト↓
b0113192_1311766.jpg


ありとあらゆる植物がありました。食べる植物、香る植物。観る植物。何百種類って言ってたかしら??あんなお庭を持ちたいのです。

かわいい緑のかえるやバッタがたくさんいました。
健全な自然環境がありました。
b0113192_1355783.jpg

b0113192_1371626.jpg



自然農法の福岡さんはおっしゃります...

自然の森は人間がわざわざ、種や苗を植えたり、雑草を抜いてあげたり、肥料を上げたりと世話をしなくても悠然と存在しています。

人間が足を踏み入れることのない、原生林、自然の姿は完璧です。

空気、水、鉱物、あらゆる物質、生命体から成り立つ、生態系の織り成す世界は神秘的で完璧です。

人為の入る余地などありません。

人為が入ることによって、問題が生じてくるのです。

人為とは科学です。人間は科学という名の下に、自然という完璧な存在から遠心的に離れていくばかりです。

科学というものは、自然界に存在するすべてをあまりにも近視的で相対的に観察して結論付けていきます。

宇宙に存在するすべてを知りうることもできずに、物事の一面をとらえて、証明したと確信しているのです。

自然界、宇宙に存在する、神秘を科学的に証明する事、再現する事は不可能なのに。。。

科学で自然を支配できると考える事はあまりにも浅はかで愚かです。
自然というものを探求すればするほど、
存在するすべての事象に神秘を感じずにはいられません。
すると宇宙の真理というものへと思いが広がっていくのです。


自然農法とは...

科学農法とは正反対に自然の懐へと還って行く農法です。

土を耕しません。
雑草を取りません。
有機でも肥料を必要としません。
害虫駆除を必要としません。

人間は自然に仕えるだけで、自然の力を妨げないようにお手伝いするだけなのです。
むしろ、人の手によって、自然の法則から離れていこうとしているものを元に、戻すということなのです。

雑草も害虫も敵ではありません。必要だからそこにいるのです。
生態系をあるべき姿に戻す、バランスを整える役割があるのです。

問題の原因は自然にあるのではなく、人の手によって、自然の生態系のバランスを崩した結果と考えるのです。

その結果、人間のする事は、自然のあるべき姿へ戻すためのお手伝いするということなのです。

人間が自然の懐に戻り、自然と調和することによって、その恵みを必要な分だけ頂く。

足るを知る、謙虚な生き方。

哲学ですね!!!


パーマカルチャーはそれに少しばかり西洋的なテイストが加わって体系化された、農法、生活スタイル、生き方だと、今のわたしは解釈しております。

自然に対抗すれば、破滅。
自然と調和すれば、繁栄。


そんな風に考えるに至っております。
[PR]
by simplicity_circle | 2009-05-07 15:04 | 自然に還ろう!
<< 日本の水源地を中国資本から守ろう!! ゆかりさんすごかったです! >>