<< 電磁波について 2009年のご挨拶♪ >>

少し嬉しかったこと♪

それは...

去年のクリスマス、いつものように我が家に滞在していたお義母さんが、Organic牛乳を自分の為に買ってきたこと。


今までは冷蔵庫のOrganic牛乳 は「高いからいいわ、私は普通のでいいの」と言って手をつけずに、普通の牛乳を自分用に買いに行っていました。

うちは誰も牛乳を飲んでいないし、時々お料理に使うくらい。お義母さんが来るから買っておいてあるって言っても、遠慮して飲まなかった。

それはあまりOrganicということに価値を見い出していなかったからだと思う。

ちなみにスーパーで普通に買えるOrganic牛乳は「Unhomogenised アンホモジェナイズ」です。普通の牛乳のように脂肪球を機械的に砕いて均一化していないということです。

私はUnhomogenisedでなければいけないとまで、こだわりがあるわけではないのですが、それが自然の摂理に近いのではと感じております。

でもお義母さんは、Organicに価値は感じてもUnhomogenisedには全く価値を感じないようでした。

実際、以前はうちにある牛乳を見て私に「Unhomogenisedなんて、牛乳の成分的には何にも変わらないのよ...知ってる?」と物を言いたげによく言っていました。


そのお義母さんがどうしたんでしょう?とりあえず、わざわざ高いお金を払って、Organicを買う理由を自分のレベルまで認めてくれたようです。

いつもは「未来のある子供のためにはいいじゃない。でも自分のためにそんな高いものは買わない」というスタンスでした。


数年前にOrganic牛乳を買い始めたころ、健康の為に、牛の為に、環境の為にいいと信じるから買っている。

少し高いけどOrganic製品を買うことで、そういったことに携わっている人たちをサポートしたい。

というような気持ちをさら~っと伝えてありました。

数年たった最近、何か心に響いたらしい。
どうやらお義母さんのまわりに他にも同じ事を言っている人が現れたらしい。


嬉しいことです。


別にただの贅沢ではないのですから。


さて、ここで、以前紹介した動画をまた貼り付けておきます。

THE MEATRIX 

THE MEATRIXⅡ Revolting  

THE MEATRIXⅡ1/2 

やっぱりアニメの方がとっつきやすいですね。実写は現実があまりにもむごい...





さらに、つっこむと、私はOrganic以前に、栄養学上の牛乳の必要性を否定しています。
むしろ弊害に目を向けて、乳製品を積極的にとろうとは思っていません。

まぁそんな事を言ったら、牛乳神話の西洋人に、また喧嘩を売ることになってしまうから、あくまでも心の中で。

牛乳は飲まなくてもいいのですが、アイスクリーム、ケーキ、デザートはやっぱりおいしいです。ふふふ。



次は電磁波かな...
[PR]
by simplicity_circle | 2009-01-06 15:22 | WAKE UP!
<< 電磁波について 2009年のご挨拶♪ >>